最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

SPAIN

2017年2月19日 (日)

サンセバスチャン便り  エルカノ

友人からメールが入った ;

今日は、GETARIAに行って来ました。

Pic_04521_convert_20170215192148
漁港の町として、またオートクチュールのデザイナー Cristobal Balenciaga と世界一周した探険家 Elkanoの出身地として有名な町です。
予想以上に Balenciaga 博物館は良かったです。

Pic_04571_convert_20170215192402
行こうと思っていたレストランはお休みでしたけど、炭火焼きを求めて。。

+++

Pic_04541_convert_20170215192238

へえぇ。。
初めて聞いた街。サンセバスチャンから20KM程西にある。こういう小さな港を見ると懐かしさで一杯になる。海無し県出身の私がなんで海に憧れるかというと。。

子供の頃、年に一度の海水浴は正に<自由>のシンボルだった。ブエノスアイレスではラプラタ川を見て過ごし、スペインでは漁沿いの街に住んでいた。”海や川”は私に<活力>を与えてくれた。

Pic_04551_convert_20170215192314_2

このまま読んだら ”ヘタリア”なんだけれど、スペイン語(カステイジャーノ)ではGuetariaと ”u”が入っていて”ゲ”たから、それが入っていなくてもバスク語でも”ゲ”と発音するようだ。
我々がスペイン語と呼ぶのは正式にはカスティーリャ語。(カスティーリャ地方の言葉)

Pic_04581_convert_20170215192434

それと。。Balenciagaって、てっきりイタリアのブランドだと思っていた。。。

Pic_04601_convert_20170215192546

それにElkano も知りまへんでした。。(冒険者の彼のこともレストランも。。)
マゼラン船団を指揮し世界一周を成し遂げた人、そして彼の名を冠したレストランが有名だという事。
調べて分かりました。

Pic_04611_convert_20170215192618

店の前にある炭焼きを見て、私が真っ先に思った事。
アルゼンチンの焼肉。
”えっ! スペインでも パリ―ジャ(炭火の焼き棚)でアサード(焼肉)をやるんだ。。”

炭火焼で魚を焼くと言えば、思い出すのはガリシア地方の冬の風物詩のイワシの炭火焼。
あれほど、ショウユが恋しかったことは無かったっけなあ。

友よ!色々と教えてくれて有難う。

エンジェル

こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2017年2月11日 (土)

サンセバスチャン便り レストランにて

友人からメールが届いた。
¿HOLA?
Querida Angela (シンアイナル アンヘラ)

只今、レストランで優雅(!?)にランチを食べております。
ビデオを撮影したいほどの隣席がいらっしゃいます
 
joven(若者) : カフスボタンをしておりますから想像するに、会計士か弁護士系かな
 
hombre(男) : 朝から髪を梳かしていない、正に”オッさん”
 
よく聴き取れないのですが、オッさん騙されないで!といった所でしょうか。
Photo
私の想像、よくある契約書を交わす為に高級なレストランでランチというパターン。。考え過ぎかな?
だって、オッさんが”レストラン”に行く意識があれば、髪を梳かしてくるでしょうし。。更に顔を洗って。。

写真を撮りました。
どう見ても釣り合いが取れないお二人なんです。
オッさんは、チェック柄のネクタイにGパンで腹回りが100センチ以上。。
ナイフを使わずにお食事をされてます。
何だか気になってしまうお二人の会話。
Pic_04281_convert_20170208000044
もっとも、よそから見たら、アジア系の女性(私)が一人でボトルを空けながらランチしている方が不思議かも。。
++++++
 
ケイちゃん!
実況中継有難う。
おっさん。。ダイジョウブかしら。カフス男に何かを言いくるめられているのかしら。
ホント。。映画のワンシーンのようなおじさまだこと。
でも朴訥な雰囲気からしてどっかの農場主みたいな落ち着きがあるわねえ。あれね、一応髪を梳いて、顔も洗っていると思うわよ。(昼までに乱れて来た。。)
カフス男 VS チェックのシャツで頑張るオジサマ。。
Pic_04301_convert_20170208000159
 
察するに、写真に写っていない若者の方がイケメンなんでしょう?
でもこの”おっさん”の方が気に成るのね。
私はカフス男も見たいです。。
兎に角、話しの<中身>を聞き取って下さいませ。
 
あなた、昼からボトル一本飲むの?
Burgosでもワインボトルの写真を貰ったけれど。。
 
アル中予備軍になっちゃうわよ?
(って。。もう、なってたっけ。。) 
 
エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

2017年2月10日 (金)

サンセバスチャン便り ブルゴス

サンセバスチャンへ留学中の友人は月―金まで語学学校へ通う。
殆ど半日の授業だったと記憶している。
Pic_04461_convert_20170208001013
 
家へ戻ってからは宿題を真面目にして、そして夜の街に繰り出してバーをはしごする。私などは一か所に腰を落ち着けるタイプで余り動くのを好まないが、コマネズミのように2-3軒を渡り歩くのはまるでスペイン男子のようだ。

Pic_04381_convert_20170208000636
 
そして土日は遠出する。

先週末は ブルゴス ヘ出かけた。

マドリッドの北へ約200KM。
Pic_04371_convert_20170208000609
ここで有名なのはカテドラル。(サンタ マリア デ ブルゴス大聖堂) 教会の内装が素晴らしいので有名だ。
それとレコンキスタ(国土回復運動)の英雄エルシドの墓所でもある。
Pic_04311_convert_20170208000224
 
ブルゴスと聞くと、教会の広場の向かいのレストランで食べた”ブラッドソーセージ”を思い出す。2階から眺める教会は威圧的だった。

”血の腸詰め”(モルシージャ)と聞いただけで私は気味が悪くてなかなか食べられなかったが、アルゼンチンで何回めかの焼肉パーティーでおそるおそる食べてみた。少し甘みがあった。
Img_6538
通常の(安い)ものは脂身のほかに豚の毛が入っていたりだが、高級になると胡桃やレーズンが入っていて美味しいと思うようになった。

Pic_04471_convert_20170208001037

隣のテーブルの夫婦がそれらしきものを食べているのだが、今までに見たこともない白い霜降りのようだった。黒白模様のスライスが皿に並べられていた。焼いたのではなく蒸すか、煮るかしたものだろう。

”あれは なあに?”
それは白米入りの”モルシージャ”で、食べやすく美味しかった。

Img_3824
門の脇の露店で木彫りのマリア様を買った。
ここはマリア様を讃える聖堂。
いつも私を守ってくれているような気がする。
 

エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

2017年1月30日 (月)

サンセバスチャン便り

友人はサンセバスチャンで学生生活に入った。約2か月の留学。
もう5年目になるのかな。

Img_5120

++++

Que tal? (ご機嫌如何ですか?)
今週からまたまたスペイン語を学習し始めました。本当に脳みそが固まっているみたいです。

Img_5148

今日、新聞の記事などを話して、驚いた記事がありました。
何と、ホワイトハウスがスペイン語でのWebサイトを削除、掲載を中止したのです。どれだけアメリカにスペイン語圏の人々が住んでいるのかを知っていてのトランプの政策です。
驚くほど強気だわ~あのおっさんと思いました。”


Img_6319

月曜日に有名なモデルであり女優であるBimba Boseが死去されました。
これも話題になっています。彼女の家系が有名なアーチストを輩出しているからです。
Pic_04051_convert_20170127104624_2
アンヘラはご存知ですか?
Miguel Bosé を?

先生に言わせますと、80年代のアイドルだった人で今も凄い人気のある男性歌手、俳優です。

++++
Pic_04061_convert_20170127104702
Miguel Bose ねえ。
モチロン知ってますがな。。
結婚前のフクヤマ以上にきゃあきゃあと騒がれてました。
あれは何系なのかしら。。名字で行くとポルトガル?

金髪で甘いマスクでぼーっと(うっとり)した表情で歌うのよ。曲は全く思い出せないんだけど、一度TVのライブで音程を大きく外したのを思い出します。俳優もやっていたっけね。

Pic_04071_convert_20170127104741

 

トランプ。。全くガキ大将ね。
こんな事が現実に起きるなんて。まるで仮想世界のようで嘘みたい。アメリカに引っ張られて周りが蟻地獄に落ちていく感じだわ。

+++++

 

そしていつもの写真が送られてきた。
”サンセバスチャンの最大の祭り、太鼓祭り、です。”

これ、一度見たいと思っているの。
来年あたり行けるかなあ。

 

エンジェル

こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2016年2月20日 (土)

サンセバスチャン便り ショートフィルム SINTONIA

友人お勧めのショートフィルムを見る。 Img_6413
sintoniaとは”(電気)同調” という意味。
物語は高速の出口付近。渋滞の中、ドアからはみ出た赤い布が男の目にとまる。ドライバーはラジヲに合わせて歌っている。その様子に魅かれ、口調に合わせてラジヲを調整する。

Img_5827

DJは”リクエストをして!”と局の電話番号を連呼する。

男は一瞬迷ったが電話する。名前を聞かれ、目前の車の業者名を口走る。

”えーと、何と言っていいのかな。。洋服の赤い布がドアから出ていて、それを教えてあげたい。”
女性は前方の車の名を見た時、それが自分だと気づき、ストールを引っ張り上げて一体誰が見ているのだろうかと周りをきょろきょろと見回す。
気味が悪い。Img_6432

そこで並走する男を見つけるが、手に顎を乗せているようだ。でも少しづつ動き出し、その手に電話機が有るのを確認する。そして今度は彼の口元がラジヲの音と一致した。
二人は暫く見つめ合う。
Img_6989
設定は昼間。
サンセバスチャンと分かるのは車のナンバーから。(このラジヲ番組が地元のなのかしら。。)景色は全て高速道路の車の中。
彼には自分がモテルという自信があったのだろう。
”次の給油所に止まるから良かったら。。”とメッセージを残す。
彼女は直ぐに車のメーターを見る。燃料の針はゼロを示している。
アー、シマッタ!という表情をする。
Img_7118
そして彼の隣に女が到着し、ドアから出て真っ先に、”私の燃料が切れるから来たのヨ!”

そして補給を開始する前にもう一度彼を振り返る。
”あのー。。。”
ここで映画は終わる。たった9分の映像。

Img_6634

+++++++
バスク男性の反応はどうなのか先生に聞いてもらう。
1. 良くやったぜ! 
2. 女は案外簡単に落とせるもんだ。
3. 女は何かと言い訳をしようとする。
 
あの後で彼女はなんと言ったか?
1. 勘違いしないでよね。ガス欠だったんだから。。。そして去る。
2. コヒーくらいならいいわよ。と次のドライブインでデートする。
3. それ以上に発展する。
Img_5457

二人を繋いだ曲は英語だったけど、それも伏線になるような内容だったのかしら?
二人の状況は如何だったのか?

1. 彼女は失恋していた。
2. 彼の指に結婚指輪は無かったから独身?
.
Img_7296_2


これが”恋”に発展していく確率は高いと思える。
ティーンエージャーだったら、あの映画に胸躍らせるのかなー。昔の我々のように。。。
+++++
先生のご主人の答え;
”ヤッタゼベイビー!”

なあんだ。。
単純じゃあないか。。

エンジェル

.
こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2016年2月19日 (金)

サンセバスチャン 便り 浦島太郎

タイトルが”浦島太郎”のメールが届いた。Image2_bar2

”昨日、また<日本昔話>をスペイン語で書いてみました。
丁度<節分>でしたのでその説明をしたら、先生は興味を持ったようでした。

Img_6698

何故、太郎という名前が多いのか?

昔はよく長男に付けたので、人々に馴染みがあるからと説明しました。
たまたま大家にその話をしたら、孫のヒメナに聴かせたいので、コピーをくれと云われました。添削したものを渡す予定です。”

そうだ。。。
昨年もクラスメートの其々のお国のお伽噺を書く宿題があって、韓国が天女のお話だったっけなー。
あーあ、忘れてしまった。。。
Img_5296

私も桃太郎を要約したんだっけ。
Image1_urashima_1


私にもコピーを頂戴とお願いした。
私のサインは、私が一時期そうだった”うらしま たろこ”で。

Image3_bar3_2
先生は宿題を沢山くれるので、数時間は教科書・辞書・パソコンに向かう。
それだったら何も高い金かけてスペインに行く必要は無いだろうと思うけれど、スペインに居るからこそ<やる気>が出るし、その環境にどっぷり浸かるのは実に有効なのだ。
.Img_7015_2

 


それに、どう考えても友人の第一の目的は<バー通い>だと思われるから。


エンジェル 

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2016年2月17日 (水)

サンセバスチャン 便り 海が荒れてきた

”とうとうサンセバスチャンでの最後の週が始まりました。Image1_4
チーズですが、idiazabalチーズは羊なので、山羊とはちょっと違うと思います。
あまり覚えていないですが、イタリアで食べた記憶があります。
Image_ss0126

日曜日は家に引き籠もり宿題を2つ作成。
ひとつは、『童話 笠地蔵』の作文、もう一つはタイトルが sintonia というショートフィルムを見て感想を書く。これの舞台はサンセバスチャンなんです。
youtubeで是非ご覧ください。
先生曰く、典型的なバスクの男子だと、ストーリーの解釈を<スペイン語>で作成して、感想を述べるのだそうです。”
 
差し詰め、”走れメロス”の感想文を書くような物だろうか。

Img_5958
”昨日辺りからカンタブリア海は波が荒れ始めました。
そうすると、暇なサンセバスチャン人達は波を観に行くんですね〜。”

Img_7149

そうそう。。
荒れた日の海風は半端でなく寒い。
でも人はジャンパーの襟を立てハンチングを深く被り、友人たちと散歩する。
昨年はコンチャ(貝)海岸で海水浴している人を見たっけ。
年間を通じて泳いでいるのだ。

Img_7054
サンタンデールでは雹が降る中、大勢が公園を散歩していた。崖下に溜まった<波の花>が宙を舞うのを喜んで見ていた。
よくよく考えれば、日本海でわざわざ波の花を見には行かないだろう。
Image2_3
.
冬の遊泳者の話をバーでしたら、指をコメカミに当ててくるっと回した。
”いかれテンダヨ。。”

エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2016年2月16日 (火)

サンセバスチャン 便り 羊のチーズ

”バスク名物, 羊のチーズの産地に行って来ました。Image
前日に友達とランチ、更に夜な夜な飲みに出かけ、本日は遠方の山間部にと頑張りました。
試食の見学コースは私だけで、ゆっくり案内してくれました。 (来る予定だった友人は、宿題などで不可) 
試食とワイン付きで 4.1ユーロ。”

Img_5322

ヤギのチーズは好物だが、”羊のチーズ”ってどんなもんだろう。。
調べたら、さっぱりしたヨーグルトのようなものや固形と種類が多い。ポルトガルにも一杯あるようで、写真を見た限りでは食べた事があるかもしれない。
(でも、瓶入りのは食べておけば良かったなー。。。)

それにしても一人だけの試食コースで<ゆっくり案内>してくれるってどういう事だろう。
.Image1_last_5
目の周りを赤くしながら、チビリチビリとグラス片手に食べまくったのだろう。案内者に根掘り葉掘り聞きながら。
(もしかして、酔っぱらって絡んでいたかもしれない。。)
Img_5331
 
”昨夜はスペインのアカデミー賞と云われる<ゴヤ賞>が22時からあり、スペイン映画を味わいました。優秀作品賞など6部門を獲得した作品が  ”TRUMAN”。
宜しければ、youtube で観てくださいね。 
Image2_last_8
スペイン滞在もあと一週間となりました。。。”
Image2_last_4


あー、友よ!
実に有意義に飲んだくれて、食べまくって。。ええなー。
今回食したピンチョスを思い出しながら、此の一年を乗り切るのヨ!

エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2016年2月15日 (月)

サンセバスチャン便り 宿題 ”むかつく”

作文の宿題が出た。
題材は動詞 ”molestar” (邪魔をする、気に障る)。
友人は原稿を送ってきた。

Image1
内容は;
”私が腹が立つのは、Podemos党の党首。大学教授でもあるのだが、先日、国王陛下の臨席に上着なしで参加した。礼儀を欠く行為である。”
Img_5154_2
ほほう。。
それで思い出した。昨年ギリシャの首相が”お金貸して!行脚”で各国を訪問していた。ノーネクタイでへらへらしていて、なんじゃコリャ!!という印象の男だった。
おまけに同行する経済大臣はスキンヘッドの黒ずくめ。黒の皮ジャンで会議に出席した。
(映画ハムナプトラの王様をちんけにしたような男だった。)

Img_6541
ベルギーでのレセプションで”ネクタイ”をプレゼントされ、そこでも同じようにへらへらしていた。ところがその後もネクタイを付ける様子がない。
公共の場で”無作法”だと最大の皮肉を言われても、気にならないのか、しないのか。各国の政治家を無視したのか。。
Img_6628

若手政治家のホープらしいが、ノーネクタイが自由のシンボルだと勘違いしている。

身なりは大切。ガラの悪い○ーさんまがいの恰好で覚醒剤をやっていたアホ。それが意外ではないくらいの服装だった。

Img_2380
結局、あの首相は国民投票後に何とか融資に漕ぎ付け、さっさと辞職した。ボロボロになる前に逃げた感じだ。
(ドイツはいつまで持つのだろうか。。)

Img_6370

隣人は<トモダチ>だから助け合いましょう。
でも、トモダチは貴方のようには働かない。
生産性が低い。勤勉でない。勤労意欲が低い。
人はその権利に於いて平等かもしれないが、労働の義務に対しては不公平なのである。
真面目な人、働く人。そしてぐうたらで働かない人。
色んな人がいるから。
職場単位でこういう状態を目にするけれど、あちらは<国・人種単位>だから厄介なのだ。

エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2016年2月13日 (土)

サンセバスチャン 便り 夜景

”夜、パン屋に行ったら、余りにも美しい夜景でした。。。”
と2枚の写真を送ってきた。Img_6507

Img_6326

”夜、パン屋に行ったら。。。”

この一行はとても新鮮で、私は大きく深呼吸をした。
あの橋の傍に立ち止まり、川風を思いっきり吸い込んだ気分だった。
この一行でそこは”外国”と分かる。

Img_6332
日本で”夜、パン屋に行く” って無い。
会社帰りに駅前のパン屋に寄る事はあっても、わざわざパン屋に行くって無いだろう。

差し詰め、夜、コンビニに行った。弁当屋に行った。ファミレスに行った、等等。


そして4年も見続けている光景にハッする彼女は勿論<素面>だったと思われる。

Image1_3

その光景は私に一昨年見たゴッホの<星降る夜>を思い出させた。


同時にもう一つの”絵”も。
Img_0437

昨年、銀座で着物姿の女性とすれ違った。
帯が気に成ったので振り返ってみたら、それはゴッホの<夜のカフェテラス>の図柄だった。
私は立ち止まって声にならない”えっ?”を発した。
ステキ。。
面白い。
このご婦人の遊び心に実に愉快な気分になった。

エンジェル

.
こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

より以前の記事一覧