最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

GERMANY

2018年3月13日 (火)

フランクフルトで乗り換える

大きな空港の端から端まで歩いてみたかった。
でも、そんな時間は無かった。
添乗員の後について出国検査に並ぶ。
Img_1145
 
後方から中国人が数名で割り込もうとしていたのでがっちりガードする。
だって、一人入られたら延々と割り込んできそうな勢いだったから。
でも、余り焦っていたようなので女子に聞いた。
”どうしたの?”
そうしたら後方の男性が ”あと20分しかないんです。”
Img_1151
 
うーーん。そっちはグループで10人以上。
先に通させるには多すぎるし、私一人ならまだしもグループは36名も居るのだから無理だ。
”うちらも25分しかないのよ。” と10分サバを読んだ。
そうしたら我々の前にいたドイツ人らしき女性が ”アタシ、10分なの!”。
見れば一人。
見渡せば彼女は我がグループの後部に挟まっていた。添乗員は二列前に居る。
”じゃああなた、前に行きなさい。そのテープを潜って!もう一列前よ!”
 
Img_1157
そこ、入れたげて!彼女10分しかないの!
 
無事に添乗員の前に滑り込んで ”サンキュウ!!”
後で気が付いた。
台湾かららしきその男に説明するのを忘れていたのだ。
”そっちはグループだから、飛行機が待ってくれるから安心しな!”
Img_1162
 
ミュンヘン到着時もそうだったが、出国係員の態度が嫌らしかった。
なんだろう。 
日本人(又は、東洋人)をバカにしているのかな。
人種差別は当然何処にでもあるものだけど、揚げ足を取る質問をする。
からかっているというよりは横柄な態度だった。
10日間のツアーだったと言っているのにも関わらす、”出国日は?”
27日です。
”それってなん月のだ?”
思わず、お前バカか?と言いたくなるが、いやいや、権威に向かって文句を言ってはいけない。。
(クッソー、ナニサマだ?)
 
入国時に仲間もそんな揚げ足を取られてオロオロしていたのを思い出した。
高い所から善良なシニアーをバカにして、何が面白いんだ。。
 
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ