最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

友人

2019年2月 4日 (月)

友人のアブダビ・ドバイ旅行

自分が知らない国の話は聞きたいものだ。
友人はアジアの国々を旅行するのが好きで、列車で同じような旅行者と出会い結婚した。
”出会いはいつも電車なの。”
Img_8293

年に数回は海外へ出かけている。
これまで一体何か国を旅行しているのかしら。
恐るべし行動力と経済力。
久しぶりにメールをくれた。
アブダビ/ドバイへ行ってきたと言うので、
”どうよ??”
”とっても 楽しかったよー。”
ラクダの肉やミルクを普通にスーパーで売っているのにびっくりした。
(そりゃあ、ラクダを食す文化じゃあ無いからびっくりだわねえ。。)
Img_8314_2
ラクダミルクは軽く塩分があって想像したほど濃厚ではなくスッキリしていた。
物価は高いけど、特別な買い物は無かったので1万円だけ両替えして使い切りました。
(カネモチ金使わずってとこだわねえ。)
お土産はナツメ、 コーヒー、クッキーとほぼ食品。
観光、全食事付きのツアーだったから お金を使う事がない。
(実に堅実だ。。)
Img_8287_2
アブダビのモスクが とても美しくて、最高の夕暮れの写真が撮れました。

2020年にドバイ万博が有ると言ってたから、チャンスが有れば又行きたい!
凄いなあ。。またイキタイって。。 
ドバイだよ。。
持つべきは旅行好きの友人だ。
実に楽しそうでわくわくする。

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年12月27日 (木)

恒例の忘年会

まあ。。もう一年も経ってしまったのねエー。。
この一年会わなかった<親友>たちとの忘年会。
ひとりは仕事で来れず、3名の予定だった。
ホストにはホストの都合がある。
指定時間より早く着いたら迷惑だろうとマクドで30分時間を潰してから伺ったら、

”A子がダウンして来れなくなった。。。”
えーっ?
”A子のことだから最後まで頑張ろうとしたんだろうけど。。”

ダイジョブかしら。。
そこで二人で忘年会。
シャンペンで乾杯してお互いの手料理を頂く。
Img_2202
m 
当然、我々の話す<持ち時間>が増えたので、普段聞けないことも思いっきり聞いてみた。
あれはどうなの?
これはどうなの?
友人達が飛びつきそうな話になった。
モトカレと再会したというのだ。
そう言えば、不参加だった同窓会で元カレが相変わらず素敵で彼女の話をしていたというのを思い出した。
そのうちに直接連絡を取るようになり、二人だけで会ったという。
へえーー。。
凄い度胸だわ。。
流石に緊張して前日は体調を崩したとか。
当日、中々現れないのでメールをしたら、”いま、トイレ。。”
ここで大笑い。
やっぱり二人は緊張していたのだ。
似たもの同士ってことだわ。
で、数十年ぶりで相手の顔を見られた?
”いや、どちらも暫く目線を合わせられず、あさっての方を見て話した。。”
笑っちゃう。。
何だか。。
すっごく微笑ましい。。
嘗てご縁があった人と30年ぶりにお話が出来るって素敵だ。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年11月30日 (金)

年に一度のランチ会 ボヤキのA子

いつもの5名。

近況を報告しあい大きな変化がないことに安堵する。
A子はアポの段階で会社への不満をたらたら書いていた。
(まったく、いつもなんだから。。この子は進歩しないのか。。)

A子の顔色が悪いので、”どうしたの?”

”ずっとボージョレ―ヌボーを飲んでました。。”
(アル中ダヨ。。)

”貴方、アル中よ。 百薬の長はグラス1杯よ! 肝臓はどうなの?”

”大丈夫です。 これがエネルギー源なんです。” と、ヘラヘラと言う。
(あー、ドドウシヨウモないわねえ。)

何を言っても響かない。意味が分からないようだ。

Img_1258

予想通りA子のボヤキ節が始まった。  

乳がん治療で休みがちのB子の為に残業続きで、いざ自分が休暇を取ったら、”なぜこんな時に休むのだ?”と叱責されたという。
それも年下の後輩に。

”そりゃあ、無いわねえ。信じられないわ。。
あなた、後輩にそんなこと言われて何て答えたの?”

何も言い返せない?なぜ? 少なくともアナタは理不尽な対応を受けたのよ?

 

聞けば聞くほど、その3名は非常識の極みのようだが、そのうちに我々も<はてな?>と思う。

周りが悪い。
いつも自分が<いじめられっ子>で被害者なのだ。

そんな事は有り得ないよなー。 
そもそも自分の考えを言い返せないってどおゆーこと?
冷静に状況を判断できない、自己反省が無い。(アホ。。)

<類は友を呼ぶ>というのでも無さそうだ。
そんなにわがままで非常識な連中が20年もの間一ケ所に集まるなんてアリエナイ。
そんな状況下でよく働けるものだ。。

20年も同僚に恵まれないのではなく、彼女がダメなんちゃうか。。

幸い(?)深く考えるタイプでは無いようなので、だらだらと20年も働いているのだ。

”あなたは何が楽しいの? 何をしたいの?”

旅行に行きたい。ホノルルマラソンを駆けたい。
今、辞めても退職金は変わらないんデスヨ。。

それを聞いて全員が、”じゃあ、今やめれば??”
(それがダメ社員を抱えた会社への恩返しだ。)

定年まであと3年はしがみ付くという。

辞める気はない。
では、健全な毎日を送るためストレス軽減にはどうすれば良いか、考えをまとめられない。 多分、考えない人なのだろう。

20年前は全員が親身になって話を聞きアドバイスをしていたが、今は聞き流すだけ。

いつも無口なM子が、”20年我慢したんだから、あと3年ガマンすれば?”
全員が爆笑する。
そうよ、ここまで来たんだし、あとは仕事をガンバレや!
(あと3年ガマンするのは会社だ。)

”ようし!では3年後の集まりは<退職祝い>で熱海へ1泊旅行に行きましょう!”

そうしましょう!そうしましょう!!”

A子を外そうなどとは誰一人思わない。
ボヤキのA子はいつまでも我々の仲間なのだ。
をm

三年後が楽しみだ。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年11月29日 (木)

年に一度のランチ会

もう23年来の仕事仲間。
正社員と派遣なのにとても仲が良かったという事だろう。

旅行の話になった。
あっちへ行った、こっちも行った。。
私は2年しか在籍していなかったのに、結構つるんで遊んでいたことになる。
m
”沖縄へ行ったよね。。”
(A子のせいで、すったもんだで大変だった。)
”伊豆へ行きました。。”
赤潮があったのよねえ。
いいえ、それは下田です!
(えっ、伊豆じゃあなかったのか。。)
Img_1261
そうそう、D子がジャガイモ畑で転んだのよ。
ひざを擦りむいたんだけど、私はなぜかひどい事を言ってしまってね、”カエルみたい。。”
その時本人が”ヒド~イイ。”
私は笑いで胡麻化して励まそうと思ったんだけど、やっぱりあれは失言だった。。
あれから彼女に嫌われたみたいでねえ。。
“それでエ?? そんなことないですよ。そんなんで、結婚祝いのランチを当人がドタキャンシマス? 違いますよ!”
”あれは無いですよねえ。 いくら何でも酷かったわよねえ。”
(皆、花嫁のドタキャンをよく覚えているんだ。。。)

其々の就労期間は異なり、人生のほんの一時期重なっただけのご縁だ。
続くって有難いことだと思う。
皆、大きな変化がないのは喜ばしい限りだ。
エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年11月12日 (月)

友人が叙勲した。

まあ。。なんて目出たいことでしょう。
名誉だわ。。
公共や社会に功労のあった、主に40年以上勤めあげた70歳以上が頂くものらしい。
だから公務員が圧倒的に多く民間は少ない。
40年間勤続もタイシタもんだが、民間人が長い間社会に貢献するのも大変な事で敬意を表する。
この
Img_1012
さいm
友人は正社員でもなく勤続年数が満たないのに推薦があった時、”なぜ 私?”
”勤続年数のモンダイじゃあ有りません!”
そうよ。
友人の仕事振りが素晴らしかったのだろう。人当たりがとても良いので、利用者から好評だったらしい。
”あなたに代わってくれて本当に良かった!”
と数名に言われたそうである。
(それってヨッポド前任者はイヤな奴だったんだろうなあ。。)

この夏に陸上自衛隊富士学校で多くの勲章を見てきた。
デザインが綺麗だなーとは思ったけれど殆どが時の経過とともに色褪せていた。
友人が見せてくれた勲章はきらきら光って美しかった。
小さな印鑑のようなバッジを見せてくれて、
”公の席ではこの小さいのを付けるんですって。”
へえ。。そうなんだ。。
そうすると、次にこの勲章を身に着ける機会は殆どないのではないか。。
友人や且つての同僚達に祝福されてこの数日間は食事会の連続だ。
尊敬する友人が叙勲して、我が事のように嬉しい。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年8月 7日 (火)

金魚を見に行く

次に見たいものは別に無いというので、

”じゃあ、日本橋へ行きましょう。”

なあに?

”キンギョ!キンギョ!”

私もゴウヒロミのようにキンギョを繰り返した。



Img_7564

京成線から日本橋まで。。
私には馴染みの無い路線なので乗り換えがよくワカラナイ。

友人は<音声>で検索してくれる。
自分の声を認識してくれるオモチャを楽しそうに使っている。

以前、有楽町で迷っていた香港人がそうやって私に翻訳機を見せてくれたけれど、訳がチンプンカンプンだったのを思い出した。

友人の情報とJRの路線図に微妙なズレがあった。



Img_7580

”なんかさー、次で降りて青砥へ向かい、そこでまた乗り換えっていうんだけどネ、このまま二駅先が青砥なのよね。貴方(スマホ)のアオトとこの(路線図)アオトって違うの?”

知らないわヨ。。

”どうしよっか?”

このまま行きましょう。。

そのまま行って正解だった。
(未だにあの路線案内が理解できない。。。)

Img_7591

暑い中、日本橋をてくてく歩いて室町コレドのアクワリウム展を見に行く。


Img_7584

今年は鯉も展示されていた。
親子なのかなあ。
錦鯉ってなぜ高価なのかわかった。

絶対的な存在感と美しさ。優雅な動き。
私をチラ見して悠然と泳ぐ様は崇高で雄弁な哲学者のようだ。
何なんだろうなあ。。


負けた気がする。。
こちとらの考え過ぎなんだろうけれど、”人生なんてナニさ!アホクサ!”と言われたような。

赤いキンギョが透き通った長い鰭をゆらゆらさせて泳ぐ。
天女のショールってこんなもんだろうなあ。

美しくてなまめかしい。
大量のキンギョがぶつからずに蠢く様は迫力があって、我々は水中に吸い寄せられる。

Img_7653

いつまでも見入ってしまう。

キンギョって<色気>があるんだなー。


Img_7598

短時間ではあったが、ひと時の涼を得られた。

次回はゆっくりしたいものだ。

エンジェル

 

こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年8月 6日 (月)

友人が上京した

3年ぶりの再会を楽しみにしていた。
二名の友人を見舞って、会うなり、
”疲れたわ。。”
そうだよなあ。
連日気が滅入ったことだろう。
Img_7557
東山魁夷記念館に向かう。
話は尽きない。
でも、今になると何をどれだけ話して、どれだけ記憶に残る会話だったのか。。
覚えていないんだなあ。。。

一緒にいる満足感に満たされ、<会話>はその外側を揺ら揺らしている様だ。
ここは作品数は少ないが彼の歴史や初期の挿絵など珍しいものが展示されている。

二階へ移って先ず、”休憩しよっ!”

おしゃれな出窓の休憩室で色んな話をした。
突然、”ゴウ ヒロミ!”
えっ? な~に? 
”ゴウ ヒロミ! ゴウ ヒロミ!”
Img_7562
暑さのせいもあってか私の思考が一瞬ストップした。
(なんで ゴウ ヒロミ なんだ??)
友人は最近ゴウヒロミの話を聞いてそれが強く印象に残ったのか?
もしかして彼の大ファンなのか?
私の思考はどんどん別の方向に行ってしまった。
(なんで、ゴウヒロミになったんだっ?)


そうだ、痩せる話からだ。
胃を悪くして3キロやせたけど、また元に戻りそうだという話をしたのだ。
そこで突然のゴウヒロミ!
就寝の3時間前は食べないという話から ゴウ ヒロミが出てきた。
それとも彼は夕食を食べないんだっけ?
(どっちだったっけ。。)
Img_7559

丸一日喋りまくったのにあまり会話を覚えていないというのも凄いことだが、これはリラックスしているということなのかも。
昼食後もお喋りが続き、いつまでも終わりそうにない。
折角トウキョウに来たのだから何か面白いものを見せてあげたい。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年7月28日 (土)

友人がワールドカップを見てきた

今では<おっさんサッカー>を楽しんでいる50代の友人が、

”ワールドカップを見てきました。モスクワとサンクトペテルブルグも見物しましたが、大変良い国だと思いました。”

そうなんだよな。。。
あの国は穏やかだった。
だから冷戦だの社会主義という言葉に違和感を感じた。 街は美しいし、皇帝のコレクションは素晴らしかったけれど、街全体に覇気が薄いような気がした。
ラテン系の人懐こさは無く、冬の過酷な寒さの国民ってこんな感じだよなあ。。

Img_6526

私にはロシアは遠いイメージがない。
ヨーロッパへ戻るのはいつも安価なモスクワ経由。
空港で時間を潰すだけなのだが、それだけでもうその国を知ったような気分だった。色気のない空港だった。

英国から強制送還のとき, ”モスクワで降りる! それからスペインへ向かう!”

”そんな事できる訳ないわよ!やれるもんならやってみな。”と係員に一笑された。

最初にスペインへ戻った時は安い南回りのパキスタン航空だったが、北京行きの出発が一時間遅れた。これで次の便に乗り遅れ、フライトが行き当たりばったりになってしまった。
ルートが全く分からない。
空路のヒッチハイクをしているようなもんだ。

イスラマバッドからの便で私はくたくたに眠りこけていた。
アラビア半島に寄って、やっとロンドンに着いた!さあ降りよう!と準備したら、

”ここはロシアです!”。
(えっ? ロシアの何処?)

ペトログラード。

(それって、レニングラード? えっ、そんなとこ寄るの?)

地球はでかい。


Img_3972
サンクトペテルブルクは美しいけれど、クレムリンで ”あれが大統領の執務室があるビルです。”と言われても緊張感も何もなかった。

どうしてこの国が<大国>なんだろう。。
面積? 資源? 軍事力?

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年7月20日 (金)

化粧

告別式にのみと思っていたが、どうにもたまらないのでお通夜に行く。
m
話しかける。
”あら。。化粧が濃いですねえ。 このファンデーションは違うわよねえ。。”
透き通るほど白い肌の人だから、青白さが却って暗くなるという理解なのだろうか。
m肌
m
Img_6686
翌日の告別式の後で仲間たちと化粧の話になる。
m
”色がなかったわねえ。”
”頬紅が少し欲しかったわねえ。”
”口紅を差してあげればいいのにねえ。せめてピンクの。”
mna
noni
真っ赤な口紅の華やかな彼女を知っている我々は同意見だった。
”息子って気が利かないのよネ、こんな時。。”
(そっか、そんなもんか。。)

水彩画のセンセイは母親を送った際に、
”私が綺麗に塗って上げたの。”
仲間は昨年の姉の葬儀で、
”母が怒りだしたのよ。 娘はこんな顔ではない。 もっとキレイだ!”って。
本人を知らない人が死に化粧をする。
多分<年相応>のマニュアルに沿ったメーキャップなのだろう。
友人は生成りに浅黄色、紺、茜色の線が散らばった麻の着物を着ていた。
そういえば。。二か月前に部屋の隅の紫色の風呂敷包みを指さして、
”あれはね、<その時>に居る物でね、息子に渡すのヨ。。”
随分と先の準備をする人だなとその用意周到さに呆れたけれど、
あれにはこの涼し気な着物が入っていたんだ。。
センス良いよなあ。。。
この世を去った後までカッコ良くか。。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年7月19日 (木)

友人が逝った

あれよあれよという間に友人は逝ってしまった。
自宅の片づけに労力を費やし、やっと念願の施設に入って<安心>を得たと思ったらたった二週間で入院してしまい、それから12日後だった。
見舞いの翌日から意識が混濁し4日後に息を引き取った。
今年に入ってからの一連の出来事は何だったんだろう。。
楽しい時を共有し、お茶を飲んだり笑ったり、為になる話もしてくれた。
あれは要らないか、これを持っていけと物を頂戴した。
クラスで描いた絵を見てもらいアドバイスを貰った。
Img_6902
あれらは一体何だったんだろう。
”人生なんてアッと言う間だから、足が動くうちに色々と見ときなさい!”
”貴方も10年経ったらこうなるのよ。”
”痩せない、痩せない、なんて気にすることないわよ。
年を取ったら自然に痩せてくるのよ。母がそう言っていたわ。どうせ食べられなくなんのよ !”
”引っ越す時は10年後を思って物を捨てなさい!”
私の10年後はこんなだろうかと肝に銘じた。
<年寄り笑うな行く道じゃ>
人生の大先輩だった。
あーあ、ひとつの命が終わっても、何も止まらない。
地球は引き続き時を刻む。
植物は生き続け、物品は残り、身に着けていた服も一瞬にして劣化する訳ではない。肉体だけが消滅する。
我が家にやってきた鉢に報告する。
貴方のパトロンが亡くなりました。
これからは私の下で生きて行くんですよ。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ