奈良県

2016年11月17日 (木)

奈良 折り畳みのごみ箱

友人が、”悪いんだけど。。Img_7212
ゴミ箱が畳んであるかどうか見て来てくれる?
”?”
何を言っているのか分からなかった。畳んであったらもう収集車は通過したという事。
この地域のごみ箱は”折り畳み式”なのだ。

Img_7213

 
珍しいので写真を撮っていたら、近所の人が犬の散歩に出かけるところだった。
犬を抱えている。
散歩に行くのになぜ抱えているのですか?
 
”老犬だから、もう少し先から歩くんです。。”
 
Img_7223
なぜ私が写真を取っているか不思議そうだったので、
折り畳み式のごみ箱は初めて見たと説明した。
 
そのうちに、
”お宅は木々が多くてネ、いつもここを通るとホットするんです。。。”


Img_7096
 
私が住人だと思っている。という事は近隣の人々の顔を知らないんだ。
 
面倒くさいのでオーナーに成りすましてテキトーに受け答えした。
電線に触れたら電力会社が来てくれますよ。
”そうですねえ。年に2回は植木屋さんが入るんで、どうにかしてくれるでしょう。”
何かと詳しい話題になったので、これ以上はまずい。。

”いやー、私は客人なんです。”
って、言いながら。。
(キャクジンって本人が言うセリフではないなー。イソウロウかな?キャク?シュクハクシャ?通りすがりの。。イホウジン?)
あーあ、ワカンネエ。。
 
Img_7094
 
ご婦人がゴミ箱の説明をしてくれる。
自治会がスーパーで購入した物で、結構値段が高い。(2万円だったかな。)
これによりネコやカラスの食い散らかしがなくなった。
便利なんですよ。ネットだけじゃあとても防げないんですよ。
 
”へえ。 この辺にも野良猫がいるんですか。”
そういえば前夜にネコの喚き声が聞こえたっけと思い出した。
 
でも、畳まなくてもゴミが無ければ問題ない訳だから、わざわざ畳むのは不法投棄を防ぐ為だろう。ネットだって、そこにゴミが無ければ全く問題ない訳だ。
収集後の投機がされないように、畳むのは収集車の人なのだろう。
 
隣人は”グアーッ”と覆いかぶさる緑の木々は実に素晴らしい!”を繰り返した。
 
これをオーナーに報告したら喜んでいた。
 

エンジェル
こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2016年10月31日 (月)

奈良から名古屋へ移動 SUTRA を見る

昼過ぎのバスで名古屋へ移動する。Img_5351
”SUTRA”を観る為。


Img_5354
 
観たいと思っていたのだが、この旅行の為に東京公演は日にちがあわなかった。
HPを見ていたら名古屋公演が丁度帰京する日にある。
そこで名古屋に立ち寄り、夜行で東京へ戻る事にする。
 
ついでに久し振りに名古屋の友人を訪ねようかと思ったが、到着が夜になっては失礼だし、面倒くさいと思って辞めた。
 
Img_5396
”SUTRA”
宣伝ではお経のようなものが流れていた気がしたのだが、実際にはバイオリンなどの4-5名の弦楽奏だった。(男たちの低い声がしたと思ったのは私の勘違いだったのだろう。。。)
Img_5382
 
ストーリーが有るのかないのか。。
”少林寺のお坊さんのアクロバットショウ”と副題がついていたが、愛知芸術劇場という素晴らしい会場はちと大きすぎたきらいがある。
 
Img_5367
棺桶のような木箱に僧が蜂の子のように入っている。
そこから一人ずつ飛び出して拳法の型を演じる。
 
箱を倒したり転がしたり、横に並べて空洞を作り上げてその中を少年がさっと移動する。
Img_5399
箱を頭に被って移動しながら様々な形を作り上げる。
その間に<拳法>を披露する。

精神的(仏教的)な意味合いがあるのかどうか。。
一点だけ、幼い僧が立てた箱の上で座禅を組む。それに向かって支えるというか縋りつくと言うか、木箱が順々に立てかけられて菊の模様のようになった時、あ、これば瞑想なんだろうと思った。
 
Img_5405
旅疲れと心地良さと舞台の”気”にクーッと引き込まれた。眠気だったのかもしれない。
Img_5407
 
客が8割程だったのが意外だった。
外は台風の影響で雨。
 
駅地下の商店街で味噌カツを頼む。
隣の青年は味噌煮込みきしめん。
閉店20分前にやって来たサラリーマンはひつまぶし。
 
ようし、次回は色々と食べるとしよう。
 

エンジェル

こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2016年10月30日 (日)

奈良 東大寺二月堂、三月堂

三月堂へ向かう。Img_5218
私のお気に入りだ。

ここの仏さま達の<沈黙>には大きなエネルギーを感じる。
一人だったら1時間は座っていられそうだ。
 
Img_5258
 
 
そして歌舞伎の”ダッタン”と”良弁杉”の舞台となる二月堂に向かう。
ダッタンはお水取りの舞踊で菊五郎、良弁和尚のお話は仁左衛門でどちらも印象に強く残っている。
Img_5229
大阪の小学生が階段に座ってお絵かきをしていた。その先に男子が何かを見ていた。
”これ、すげえよ、手を挟まれたよ。”
見ればカマキリ。


Img_5243
 
先生が”ホウッテオケ!”と言って通り過ぎ、私は”殺しちゃア駄目よ!”といった。
カマキリは階段の中央に歩いて来るのでその胴体を掴まえて緑に離そうとしたら、上半身をくっと曲げて私の手をその爪で挟んだ。
 
”これか。。”
小学生が指を挟まれたと言う感覚。。
(ダイジョウブ、私は貴方に危害を加えない。)
Img_5265
 
ぽんと草むらに投げた積りが然程飛ばず、階段の隅に着地した。あれはカマキリが飛ばされたくないと思って<力>を入れたのだろうか。
 
弱い小さな生き物の精一杯の抵抗だったのか。
カマキリの位置は殆ど変わらない。こちらに向いて歩いて来る。。
 
Img_5283
 
 
私、余計な事をしたのかなー。
(潰されちまうぞ!!)
 
 
雨の中、駅へ戻る。
連れが、”アーッ!”と鹿のフンを指さす。
 
成程、彼女の言った通り、雨に濡れて鹿のふんはぐちゃぐちゃになっていた。
これを踏んだら面倒だ。。
 

エンジェル

こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2016年10月29日 (土)

奈良 東大寺の大仏さま

お嬢さんと東大寺へ行く。Img_5049
奈良で半日あるので久し振りに<大仏様>を拝んで来よう。。
Img_5062
.
 
鹿が問題を起こしていると聞いていたので、近寄って来る鹿は<無視>することにした。
すれ違いざまに白い斑点の若い鹿の背中をサッと撫でる。
5-6頭触ったかな。
 
彼女は先日観光客のミニスカートに鹿が角を突っ込んだのを見たそうだ。
 
鹿のフンを横目に見る。
実際に落ちてくるのがあって、あれよあれよと感心しながら見てしまった。よくもあんなに粒状になるもんだ。
 
 
”これ、踏んだらダメダヨ!”
 
そお?
Img_5087
 
そんなに臭わないようだし、ぽろぽろしているから
犬のような悲惨な状態にはならないんじゃあないの?
 
”いや、それはチガウ!”
 
Img_5099
 
雨にも係わらず外人観光客は多い。
フランス語、英語のガイドが流暢に説明していた。
 
餌を手にした小学生があっという間に鹿に囲まれ、逃げ場を失い餌をドバっと投げ捨てた。鹿はさっと集まる。動きが俊敏だ。
(多勢に無勢ってやつか。。)
 
 
Img_5111
外人さんは蹲った鹿の隣で微笑み写真を撮る。いい思い出になるんだろうなあ。。
Img_5158
 
鹿に追われて走り回っていた小学生は数名いて、その内の一人が私にぶつかった。
 
”ソーリー!”
(アタシャ、日本人だ。。)
 
大仏さまを見上げる。
世界で最大級の木造建築で世界最大の銅像。
Img_5067
入場券の裏側には
”世界が平和で動物も植物もみんなが幸せになる様にとの願いを込めて、奈良時代に聖武天皇がお建てになった。大仏様はあの大きなお手で、不幸な人や悩みのある人を残らず救い上げて下さるという、慈愛の心に満ちた仏様です。”

Img_5162

 
うーん。。
良い事が書いてあるなあ。。
 
でかいでかいと言われるのに慣れ、その大きさが本当にでかいのかどうか、比較対象物が隣に無いので分からなくなった。
Img_5151
 
現代では”でかい物”が沢山あるから。。
 
 
生駒に向かう電車から大阪市を見渡した時、左手に見えたアベノハルカスはごっついギザギザの塊のようで、
”でかいなー”と思ったばかりだった。

エンジェル

こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2016年10月28日 (金)

宮崎から奈良へ移動する

一週間の滞在を終えて神戸に戻る。Img_4832
 
毎日上げ膳据え膳でだらだらと過ごしていた。
余りの暑さに毎朝のシャワーと洗濯は欠かせなかった。
Img_4821
 
やはり疲れていたようでフェリーではさっさと寝てしまった。
紀伊半島の何処かの灯台を見乍ら朝風呂に入る。
一人だ。 
気持ちいい。
Img_4839
往きは乗船とともに風呂に入って、出航時には甲板で船旅のムードを楽しもうと思ったが、同様の考えの人が多くて風呂場は混雑していた。
 
 
流石に朝の到着30分前にはそんな人も居なかった.
 
Img_4765
 
 
カンクウが見える。
部屋に戻って暫くしたら又、大きな橋と飛行場が見えて来た。
Img_4869
えっ。。
私がさっき見たのは<錯覚>?
 
Img_4887_2
 
 
それは神戸空港だった。
そっか。。
此処にあるのか。。
 
Img_4920
採算が合うのだろうかと思う程フェリーは空いていた。
高速道路で大阪へ戻り、荷物をまとめて奈良へ移動する。
 
 
親指辺りを何かにぶつけて白のモカシンが破れ始めていた。
宮崎で庭石にドンと躓いてそれが3センチほどに拡がって来た。これじゃあ歩けない。
 

駅ビルで靴を買い替えて友人親子と合流する。
家では老犬ポロが待っていた。
 

エンジェル

こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ