最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

山梨県

2015年10月 8日 (木)

富士すそのウオーク 忍野八海 湧水

7つの湧水を順番に見て行く。
(8番目の出口池は次回ツアーの出発点となるそうだ。)Img_4662

お釜池、底抜池、濁池、銚子池、菖蒲池、湧池。

Img_4691

其々に名前の由来があるのだがロマンテイックな話ではなかった。
森の中に現れる<泉>というよりは、小さな池。水がそれほど澄んでいるのかどうか分からないものも有る。

池には冷たくて美味しそうな水が溢れていた。Img_4699
小魚が泳ぎ、湧水が砂地を躍らせているポイントをガイドが指さす。

Img_4717

池に富士山が映るから<鏡池>とガイドが言った時、

”そうだ!我々は富士山を見に来たんだっけ!” とすっかり富士山を忘れていた事に気づく。

.
笑っちゃう。Img_4723
<富士山>が全員の頭から消えていたのだ。

Img_4743

月は其処にいつも有るのに太陽に隠れて見えない。
富士山もまた其処に聳えているのに雲で見えない。
見えない物は存在が希薄になり<在る事>が忘れられてしまう。。
心で<常住>と知る事が大切だというが、目先しか見えない私には

富士が見えなけりゃ、わざわざ遠方から来る意味があるのだろうかと思った。

エンジェル

こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2015年10月 7日 (水)

富士すそのウオーク 忍野八海 観光客

今回の目的のひとつ、忍野八海。Img_4693
先日、外国人観光客の行動とその"被害"をTVで紹介していたが、成程、外人で一杯だった。
Img_4695

全く、けたたましい連中だ。
植え込みに入るな! ゴミを捨てるな! 硬貨を投げ入れるな!と外国語で書かれてある。

穏やかで静かな町の<注意書き>は興醒めだ。
泉には立派な錦鯉が棲息している。。Img_4624
泉に硬貨を投げ入れるのは幸せを願う事らしいが、汚い硬貨を投げ入れては可哀相だろう。

Img_4694


自由を満喫するのも結構だが<遠慮>と言うものがまるで無い。
彼の国では土地は国の物だから、日本の<私有地>という発想が分からないのだろう。 庭先に入り込み写真撮影をするので、民家の入り口には鎖が張られてある。
Img_4707

土足で踏み込まれる気分だろうな。
そして、曾て植民地支配で我が国はもっと酷い事をして来たのだろうなあ。
.

Img_4645


おまんじゅうにかぶりつきながら50-60代の女性が店内を歩き回っている姿に、40年前の日本人もこんなもんだったのだろう。当時ヨーロッパでも我々は随分と嫌がられたものだ。

でも、彼等の歩く態度がふてぶてしく思えて、我が物顔で大声で喚きたてる姿に多少の不快感を覚えた。
まあ。。<話し方>は変えようがないからどうしようもない。

.

エンジェル

こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2015年10月 6日 (火)

富士すそのウオーク 御師の家

休憩後、道の駅近くの<御師(おし)の家>を見学する。Img_4509
富士講の信者の宿舎だった建物だ。

Img_4587

入り口から奥まで数部屋が続き、一番奥に祭壇がある。遠くに置くのはそれだけ<崇拝する>意味が有ると言う。
言われてみれば、その通りだ。
近くより遠くの物のほうが崇高に思えるものだ。

Img_4598

そして溶岩がゴロゴロしている公園内を歩く。
穴の開いた溶岩。
溶岩で焼け落ちた樹木の跡形だと言う。

Img_4600

何だか凄まじい物を見た気がした。
じわりじわりと近づく溶岩から逃げられず、溶岩にゆっくり抱かれて叫びながら燃えて行った木。
その<空洞>が存在した証だなんて。。

人間の中でもこんな形で破滅していったケースが多々ある。
いけないと思いつつの浮気が本気になって家を捨て、結局、金の切れ目が縁の切れ目。家に戻れず、裕福な家庭と息子達を失った友人。その空洞は苦悩その物のようだ。

時を経た今、案外形骸を残せずに消滅して行った物の方がすっきり、さっぱりしているのかもしれないと思った。

”無”は自由なのだ。Img_4607


Img_4557




国道沿いを暫く歩く。
直ぐ脇を車がビュンビュン飛ばして行く。余り気持ちの良い物ではない。風圧が私を車道に引っ張って行くようだ。
それから林に入る。
<東海・遊歩道>。山道に入るとホッとする。平坦な林で植物を見ながら1時間ほど歩く。
仲間が”これが東海道なんだ。。”と言ったが、
チガウデショウ。
Img_4604
.
人家が見えて来た頃、小学校の前で10分間の休憩にはいる。

Img_4665

ガイドが ”いつ来ても、ここは生徒が見当たらないんですよ。。。”

えっ? なんなの ?
ミステリアスな世界 ?

ツアコンが ”多分、研修として使うだけなんじゃあないですか。。。”

エンジェル

こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2015年10月 5日 (月)

富士すそのウオーク バナジウム水

時計回りに裾野を歩く。Img_4517
富士山を右手に仰ぎ見る”筈”なのだが生憎と雲に隠れている。

畦道を行く。
水路で立ち止まり、
”はい、ここから4月には桜の向こうに富士山が見える(筈)です。”
車の多い国道沿いを歩く。”はい、この水車の向こうに見える(筈)です。”
.

Img_4545


”道の駅”で各自が持ち寄りの昼食を摂る。
仲間は<ほうとう>を食べに行った。

家族連れ、犬連れが多い。
オートバイの荷台にパピヨンが首だけ出して固定されていた。御主人の趣味に付き合う犬。
犬は平然として慣れたもんだ。。
(アンタは エライ!!)
Img_4546

此処には曾ての山頂の観測所が移設されており、富士のバナジウム水を無料で汲むことが出来る。

Img_4544

業者が大きなペットボトルを何本も詰めている。全部の蛇口4個を占領しているので待つしかない。
やっと私の前の女性の番が来た。
その時、6歳の子供を連れた母親が5ー6メーター先から大声で ”スイマセ~ン!スイマセ~ン! この子に水を詰めさせてクダサ~イ!!”と叫びながらやってきた。

なあに?

叫べば良いと思っているの?
単なる強引な割り込みではないか。Img_4541
トイレとは違うんだ。これは個人の<嗜好品>の水なのだ。
わがままだ。
自販機はその辺に幾らでも有る。

.Img_0156




やっと蛇口に立ったご婦人は振り向いて、”ジュンバンで 並んでんのよ!”
.
もし彼女が子供に譲ったとしても私は何も感じなかったと思うが、その返答に”よくぞ言った!”と心で喝采した。
.

甲高い声で”子供”を楯に割り込む根性は狡い。
子供にも”待つという事”を教えてあげるのが母親だろう。

 

エンジェル

こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2015年10月 4日 (日)

富士すそのウオーク 富士浅間神社

富士山の裾野を17回に分けてぐるっと歩くツアーがある。Img_4397
その第一回目に参加した。

先ず、富士吉田市の北口本宮・富士浅間神社へ参拝し、忍野八海まで約8キロを3時間半掛けて歩く。
.

Img_4403



プロのガイドが付く。
よぼよぼのオジサマに見えたが、実は登山のプロでガイドの国家資格を有している。痩せた体躯のどこにそんな体力があるのだろうか。(痩せてる事はいいことなのだ!)
私と同年齢と聞いて何故かショックだった。
.

浅間神社は想像以上に荘厳だった。此処でお祓いを受ける。
御神酒を頂いてほろ酔いになる。
此の裏手から富士山北口の登山道が始まる。Img_4438



ガイド曰く、”5合目までの往復は景色が美しいのでお勧めです。”
へえー。 
一度歩いてみようかしら。。。
.

Img_4435



ガイディングレシーバーを装着する。42名の参加者が1-2列で歩くので、後方は電波が乱れてよく聞こえない。
”これがXXXです!”と先頭のガイドが説明するが、”何色”のどの程度の”大きさ”の花が”何処”に咲いているかを言わないので、列の真ん中以降はそれを探しきれない。
説明が下手だなーと思う。Img_4463

最後尾のツアコンが”それを後方に<伝言ゲーム>して下さい!”と叫ぶが、そういう問題ではないだろう。
ツアコンは登山専門らしい。花の名前をガイドほど知っている筈だろうに。

Img_4497


我々は初参加。
ツアコンは”それ”を忘れている。教えてあげようと言う気が無い。ただ、誰かが群れから外れるのを監視する犬のようだ。

我々の<ウキウキ感>が勝手に空中に浮きあがっているだけだった。

.

エンジェル

こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ