大阪

2016年11月16日 (水)

大阪 ミサへ行く

バスが大阪駅に到着したのは08:30。Img_7075
早速、コーヒーを飲みに行く。
たまたま外人さんが列を作っていたのでその後ろに並んだ。
”次のかた~あ!” で真ん中のレジ嬢はこちらを見ていた。同時に外人さんは私に ”どうぞ!” と手を揺らした。

Img_7078

 
広場のテーブルに座る。
隣に彼らがやって来た。
リーダーらしき人が”日本の都市は小さな都市が集合して一大都市を形成していて、N.Y.とは異なる。”
(ふむふむ、面白そうな話だ。)
 
聞き耳を立てる。英語の勉強だから聞ける会話は盗み聞きする。
”オオサカ xxxxx xxxxxx。” と言って全員が笑った。
(何て言ったのかなー。。)
気に成る。
 
Img_7071
その内に突然、”ソレワ ナンデスカ!” と日本語が飛び出した。
振り向くと、リーダーが各自に気に成る物を ”ソレハ ナンデスカ?” と聞いて、それでも分かんなかったら写真を撮って来い!と5人を早朝の駅ビルに送り出した。

Img_7246_2

 
 
私は友人との待ち合わせにはかなり時間がある。
やっぱり聞いてみよう。。
 
茶色い便箋に何やら書き始めた彼に近づいた。
そして、先刻大阪云々でなぜ笑ったかを尋ねた。
”それはね。エレベーターの立ち位置が大阪は他と異なる。大阪人は他人と違う事が好きなんだ。”
そこで皆が爆笑したらしい。
 
Img_7282
へえ。。
ところで、日本語の先生?
ツアーガイド?
 
”牧師”だという。日曜に礼拝が有るからおいでと名刺を呉れた。

Img_7206
 
 
教会か。。
以前、ゴスペルに参加していてUSA系の教会へ何度も足を運んでいる。
半日ミサに行ってから京都へ向かうのもいいだろう。。
 
会場は地下の体育館で、早速ギターを弾いてリハーサルをしていた。こういうところが ヨーロッパと異なるところだ。
牧師は私を覚えていた。
ハロウィンのチョコを<差し入れ>のつもりで渡したら、後で奥さんが”有難う!”と言った。
(そっか。。”差し入れ”って発想がないのか。。)
足下が冷えてきたので、ガサゴソと靴下を探していたら、牧師が先日の男子5名を引き連れて来た。彼らは3日前にミズリー州から来日し、知らない人ばかりで暇だったようだ。
ミズリーって何処よ?
”真ん中ダヨ!”
 
おっと。。
5人のイケメンに囲まれてしまった。。。
(人生で滅多に有る事ではない。まあ、しゃあないからテキトーに話す。)
 
Img_7274
 
こういう時、必ず1名はリーダー格で積極的に話かけてくれるものだ。
そしてもう一人が(私を)フォローしてくれる。
3人目は無口だが興味を示す。
そして4、5番目はめんどくさそうにしている。
Img_7277

ドンだけ最初の一人と話し続け, 3番目までを会話に引き込むかだ。
 
ミサは讃美歌から始まり、この教会の設立の歴史を語り、最後に集合写真を撮ることになった。”撮る!”と言ってから実際にシャッターを押すまでに20分かかった。
(これがアメリカ式かな。。)
 
Img_7276_2
最初の男が言った。
 
”この写真を10年後に見て、この女(私のこと)誰だっけ? って言うんだろうなー。”
 
Img_7279
 
思わず、10年後の彼らの会話を想像して笑ってしまったが、私が一気にセピア色に退色して、<10年後の自分>になってしまったような妙な気分になった。
その彼も牧師で他の4名は牧師の卵。
楽しい人々だった。

エンジェル
こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2016年11月15日 (火)

大阪 電車の中 チワワ

友人との待ち合わせは玉造。Img_7079
ふと目を落とせば婦人の膝のバッグにお人形のようなチワワ。微妙に動いたから<生き物>だと分かった。
 
Img_7080
 
余り可愛いので声を掛ける。
 
突然、”これ 2.2キロですねん!”
 
”ん?”
Img_7082
 
あー、チワワは 2.5キロ(だっけ)を越えるともうチワワと呼べないと聞いた事が有る。
ぎりぎりチワワだと言いたいのだろう。
 
Img_7083
 
愛くるしい。
ご婦人は犬の経歴を述べ始めた。
昨年ダイノウとショウノウの間の腫瘍をとりましてん。頭の毛が、ほら、やっと目立たなくなりましたけど、痕が。。
 
”まあ、えらい大病を。。”
 
Img_4963
 
産まれた時から水頭症で長生きできないと言われていたけど、6歳ですねん。
これから玉造ヘ年に一度のMRIをかけに行くんです。
 
Img_4635
 
”あら、まあ。。
 
私の友人の犬は13歳でミニチュアダックスで半身不随ですけど、鍼灸へ連れて行ったり、一生懸命面倒見てまして元気ですよ。”
 
 
あら。そうですか。。犬にも鍼灸が有るんですか?
(私が前回友人にしたのと同じ質問をした。)
そうなんですよ。 有るんですヨ。。
 
Img_7084
 
我々は玉造で下車した。
 
Img_7086
そっか。。ここが<真田丸>か。。
 
友人がやってきた。
開口一番、”ポロが死んじゃった!!”
Img_7090
前夜、どうも様子が変だと抱きかかえた娘の腕の中で静かに逝ったという。
お寺への搬入も済んでいた。
 
Img_7515
 
ポロがいた場所はがらんとして彼の備品が有るだけだった。
(まあ、とんでもない日に来てしまった。。)
”いや、娘の為には丁度良い日に来てくれたわ。。”

捨てるというので形見に彼のオモチャを貰って来た。
 

エンジェル
こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2016年11月14日 (月)

大阪へコロッケを見に行く

また大阪・奈良へ行くことになった。Img_7054
(3週間ぶりだ。)
 
友人から”コロッケ!”と言われて、コロッケを思い浮かべた。何で電話でコロッケの話をするんだか理解できなかった。肉屋のコロッケ。。


Img_7187
 
”コロッケよ!!”
で、やっと思い出した。
上旬に滞在した時、コロッケの無料鑑賞券がスーパーのくじ引きで当たったと見せてくれたのだ。
私は今年の東京公演に行けなかったので、

”面白いから是非見に行けば?”と勧めておいた。
Img_7193
 
そこで、娘さんは行くのだが、どうにも”連れ”が見つからず、別件連絡のついでに私にポロリと言ったのだ。

”コロッケ!”
Img_7112
 
んんーーん。。私。。行くって言いましたっけ?
 
”言った!”
(そっかな。そんないい加減な事を言ったっけなあ。。)
 
どうしよっかな。。
幾ら入場券が無料とは言え、大阪だ。
何かと経費が掛かる。
彼女は私と仲良くしてくれるし、彼女にもコロッケを楽しんで欲しい。。
 
Img_7163
そこで行く方向でいろいろと調べる。
 
 
何れにせよ、京都へ紅葉狩りに行きたいと思っていたし、泊まりたい宿坊があった。
でも、そこは12月20日まで満室だった。

そんな中、コロッケ公演の翌日に1泊だけ取れたので行く事にした。 紅葉には早いけれど、まあ、シャアナイカ。。


Img_7124
 
 
昼前に電話を受けて、その夜には大阪行きのバスの中。
やっぱり周りが言うように私はフットワークが軽いのかもしれない。。。
 
コロッケ公演は”文七元結”と”死神”を足したお芝居が実に面白かった。
 
Img_7150
彼の物まねは絶えず進化している。
 
最初にJ.ソウルBrs.、エクザイル、韓国のビッグバンから始まった。
リュウセイ? ビッグバン? 
どっかで聞いたなあ。。
 
客は圧倒的にシニアーが多いので、コロッケが、
”分かりますか? ついて来れますか?”
私はどうにか付いて行けたが、後半の演歌・歌謡曲に彼女はついていけなかったようだ。。
 
彼のコンサートはいつもサブちゃんの<祭り>で終わる。
この曲はエネルギー満載の素晴らしい楽曲だといつも感心する。
日本の風景がバーッと早送りのように頭に溢れてくるのだ。
 

エンジェル
こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ