最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

電車内

2020年7月 7日 (火)

バスの中 法令違反

初めての路線に乗車する。
停留所に近づいてきたが、私は其処かその次が都合がよいのか迷ったので、運転手さんに尋ねる。

手すりに捕まりながらそろりそろりと後ろに回り、速度を緩めたのを見計らって、
”あのーすいませんが。。” と声をかけた。



彼はドキッとして、”あっ、オドロイタ !”

 

そして続けた。
”運転中は話しかけてはいけないんです。” と二度繰り返し、”それは法令で決められているんデス!!法令違反ですよ!”

と、私に説明しているうちに興奮気味になって、


”ホウレイ イハン ですヨオオ!!”

 

えっ、 運転手に質問をしちゃあいけないんだっけ。
話しかけちゃあいけないというけれど、停留所は直ぐだし。。

ドーシヨ ?? とパニックになってしまった。

(物を尋ねてはいけないのか。。。)

 

”あのー、質問があるんですが。。”

 

誰に聞こうにも、客は私以外におばさまがひとりだけ。

バスはそのまま信号待ちで乗用車の後ろに停車して、”ハイ、今なら良いです。”

 

 

いくらマスク姿のオバハンが耳元でお化けのように色っぽく囁いたからって、そんなに驚くことはないじゃあないの。

おまけに、権威を傘に着て ”ホウレイ、ホウレイ!!” と 威張ることはないじゃあないか。。

下々がそれでビビると思ってか。

 

私のようなか細く弱い人間にホウレイホウレと大声で、まるで嫁への恨みの当てつけのように。。

思わず<ほうれい線>と勘違いしてしまったではないか。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年7月 5日 (日)

バスの中 元気なシニアー

駅前のバス停で1メートルほどの距離を保って並んだ。
そこへ70代後半の婦人たちがやってきた。


マスク着用だがずーっと大きな声で喋っている。

”XXXXX 何か食べて行かないと。。”
”ソウダヨ、ソバにしょう!!”

 

21時20分発。
お出かけから戻り、地元で夕食を取るようだ。
どうせなら駅前の方が賑やかだけど、家の近くで食べる方が気が楽なのだろう。

 

15名ほどが乗車した。
この二人が引き続き大きな声でお喋りを始めた。
バス中に響き渡る二人の会話。

元気だなあ。。

 

Img_7677

 

 

”あしたは、ホラ、選挙だからサー。。やっぱり、アベさんだろうねえ。。”

都知事選の話なのに”アベさん!”と聞いて、思わず私が大きな勘違いをしているのかと焦った。
彼女は候補者の背景をきっちり把握している。。



”ムダなカネは使わないんだよ。”

(無駄な金ってなんだろーと、聞き耳を立てる。)

”孫だね。一人っきゃいないからサ。女の子でね、その孫には遣うねえ。。)

 

共通の知人の話になった。
”ヒドイヨー、5000円なんだって!!!”
(5000円がひと月の食費? そんな事ができるんだろうか。。)

”旦那がみんなケイバに使ってさ、5000円ダヨ!!!”
(まあ。。奥さんに渡す金が5000円って酷い話だし、そんな夫婦ってどんだけって感じだわ。)

 

この二人、マスク着用なので<大声出すなルール>を順守しているのか違反なのかは知らないけれど、聞くとは無しに聞いていたら、つくづくシニアーの<元気>に感心してしまった。

 

マスクで声が籠るところをドライバーにまで届くような大声でずーっと喋っている。
それがまた活舌が非常に良くて、マスクを外しているのかしらと思わず二度見してしまった。

耳が遠くなっているのかもしれないが、体調が良くなければあんな力強い声は出せない。

元気なシニアーはいいなあ。。

これからの日本のシンボルだわ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年2月 9日 (日)

電車の中 パンを食べる婦人

向かいの70代のご婦人が何かを食べ始まった。
チャラチャラと袋の音がする。
そろそろ14時。

そうだ、私も店を探すのが面倒で昼食を摂らずに電車に乗り込んだ。

高そうな黒のオーバーコートに組んだ足の先には高級そうな靴。
帽子は私のと違ってグレーのこじんまりしたチロリアン。
杖が手摺りにぶら下がり、眼鏡には色が薄く入っていた。
体が少し縮んでしまったような小柄な方で、どっから見ても上品なご婦人だった。

 

Img_9664

 

本を読む私の視界に彼女の手の動きと音が入ってきた。
コートの前をしきりに払っている。
多分、粉砂糖が胸に零れたようで、それを何度も何度も下へ下ヘと払っているのだが、

(そんな事したら砂糖が広がりまっせ。。)

それから人が大勢乗車して数駅過ぎ、下車して行った後でまたカサカサと袋を取り出した。
残りのパンを千切りながら食べていた。
今度は零さずに済んだようだ。

電車を下りるときに気付いた。
友人の亡くなったお母さまに似た人だった。

その日、私は ”ご一緒しましょう!” と彼女の形見の指輪を嵌めていた。
あら嬉し。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月20日 (月)

正月の電車の中 座席

元旦の初詣の帰りに電車に乗った。
座って前の席を見てギョッとした。

座席3席分に布が被せてある。
応急処置か。。

 

Img_9592

まあまあ。。
正月気分で飲みすぎて吐いた?
それとも下した?
それとももっと深刻な事態が起きたのだろうか。

なんだか。。
大変。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年11月30日 (土)

電車の中 大男

大きな男が乗ってきた。
背丈は170センチくらいでに150キロ近い50代後半。

重さのせいか体調が悪いのかヨロヨロと向かいのドア付近に立った。

 

今までこんなに太った人は見たことがない。

彼の大きな尻をみてそのパンツは特注だろうなーと思った。
元力士かな?
いや、違うな。。力士だったらもっと綺麗に痩せる筈だ。


あの尻では二席分を占領するだろうなー。
座りたくても座れないだろうなー。

前の席のサラリーマンが立った。

巨体は細かく歩を進ませながら座ろうとしている。

 

Img_7682

 

エーッ、無理でしょ?

隣のサラリーマンは譲る気配はない。
(そりゃあそうだ。。)


男は座るつもりで向きを変えた。
(絶対無理よ。。)

 

ところが隣が少し動いただけで男は座った。
立っている人に遮られて着席の瞬間は見えなかったが、大きな影響はなかったようだ。
周りは彼に注目していた。

新橋で人がどっと下りた。
あの尻をどう縮めたのか、男はすっぽり椅子に嵌まっていて、私は上海雑技団の樽に体を折り畳んで入った男を思い出した。

人間の体って柔軟性があるんだ。
けど、あの方の顔色は良くなかったな。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年10月29日 (火)

電車の中 ゲイノージン

40分間の乗車、がらがらなのでゆっくり読書が出来る。

東京駅から乗ってきた20代の女性も隣で本を拡げた。

よし、よし。。
並んで本を読むのも良い事だ。

 

Img_7500_20191028162501

 

男性2名が乗ってきてドアー前で話の続きを始めた。

”ゲンノウジンがさー。。”

(なんだ なんだ?)

”カネ貰っててさー、納税してないってさー。。”


最近の話題だ。
ホント、みんな驚いた。。
人の頭の中ってわからないもんだ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

 

2019年9月13日 (金)

他人と目があう

駅の待合所で待っていた。

電車がホームに入る度にひとり取り残される。
私が30分早く着いたのだから待つのは苦ではないけれど、それにしても皆は時間ギリギリなんだな。。

ホームから60代の背の高い男性がやってくる。
一見、日本人なのかラテン系なのか分からなかった。
扉が開いた時、目が合った。

私は浴衣を着ていた。
多分それが目立ったのだろうが、その人は私を見つめたまま正面の席に座った。
私は何も考えずただぼーっとして彼の目に引っ張られるように彼を見ていた。
座った際に我に返ったように、”おはようございます。”と私に挨拶した。

(あれ、まあ。。。)

お互いにガンを付けていた訳では無いので、私も思わずニコリと目礼した。
そこで<縛り>が解けたように空気が緩んだ。

ゆっくりと目を外す。
(また目が合ったらメンドクセー。。)

これは結構気を遣う。
というのも彼は私の視野に入っているから、私は正面を向けずにアサッテの方向へ不自然に目をやる以外なかった。

Img_20190902_081610

 

 

1-2分で10席ほどは埋まりつつあって、彼の隣に30代の男性が座った。
その人と目が合ってしまった。
目が合った時点で目が合っているという自覚がなかったので、私がボーっとしていたらお互いの目線がカギが嵌まように繋がってしまったのだ。
多分お互いがボーっとしていて、唯一覚醒していた<視覚>でつながったのだろう。

どうしよう。。
どうやって目を外そうか。。
私がくっと外すのも嫌らしいだろうし、あっちが外してくれればいいんだけれど。。
仕方なくボーっと彼を見つめていた。

せいぜい6秒くらいのもんだったけれど、特に見つめていたい人でもないし、どうしよう。。

相手が外さないので私は可笑しくなってニコッと微笑んだ。
その瞬間、タガが緩んだように彼が目線を下げた。
おばさま(私)に微笑まれて、”キモチワル!” と思ったか、”ヤバッ!” と思ったか。。


二人を乗せた電車が発車した。
思わず彼の姿を目で追った。
もし、また目が合ったらそこに少なからぬご縁があるのだろうと思ったが、姿が見えぬまま無情にも去っていく電車を見て、
”おいてきぼり” かよ。。。

待ち合わせ時間丁度にやって来た友人に尋ねた。

ワタシの顔に何か付いてる?
それとも、ワタシの後に何か見える?

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年6月11日 (火)

電車の中 大男

向かいの席に30代の大男が座っていた。
坊主頭の巨漢。
ただのデブとは違う。

 

座ってスマホをいじっているだけなのにこちらが圧倒されてしまう。
存在感が凄い。
どうも中国の方のようだ。
Img_4492

 

たまたま同じ駅で降りた。
なるほど、でかい。
頭一つ抜きんでている男の背中を見て、関羽や劉邦、 梁山泊の英傑はあんなだったんだろうか。。

 

中国の英雄を想像して、ぞくぞくした。

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年6月 8日 (土)

電車の中 読書する夫婦

帽子を被った学者肌の70代の男が乗ってきた。
後続の奥さんに私の隣の席を顎で指した。
奥さんに座らせる旦那さん。
優しい。

 

彼は手にしていた本を読み続け、奥さんもバッグから本を取り出した。
勉強家の夫婦なんだなあ。。

 

Img_0005_6

 

彼の本のタイトルは、”デンマークの高齢者が世界で一番幸せXX”。
(ふむふむ。。そうなんだ。。でも、あの国は寒いだろうなあ。。)

そして奥さんの本は、”貧困の現XX”。
(ヒンコンかあ。。。)

どちらもシニアーが気になるテーマのようだ。

 

”夫婦って似てくるもんなんだよ。それも、悪い方に。。” と先輩に言われたことがある。
この夫婦は読書家で羨ましい限りだが、何となく<暗そうな>気がした。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

 

2019年5月21日 (火)

電車の中 ハイヒール

余り見かけなくなったハイヒール。
エスカレーターを降りながらホームを歩いて行く真っ赤なハイヒールが目に入った。
10センチ程の赤くて太い踵はごっつくて目立った。


Img_3738


帰宅ラッシュ。
私は座り、ざわざわと動く足元を見ていた。それだけでもオモシロイ光景だった。
どどっと人が乗ってきた。
大半が男性。

向かいの席の薄茶色の靴はつま先が長方形でくたびれていた。
今でもこんなのを履いているんだ。。

あら、緑のピンヒール。
先ほどの赤と言い、どちらも女子は150センチ程の身長だったから、やはり高くすらりと見せたいのだろう。
女心。

ハイヒールは女性の憧れ。

ビートルズの頃だったかしら、ぽっくりのようなサンダルが流行った。コルク材で覆われたサンダル。
自分の視点が10センチ高くなるのは快感だった。
視界が開けて多くの物が見える気がした。

でも、よくあれで転ばずに歩けたもんだわ。。
同じようなサンダルが10年後にブエノスアイレスで流行った。
あの時、流行は繰り返すんだなーと実感した。


Img_2452

緑のハイヒールが乗ってきて向かいに座った。
どんな女性だろう。。
次の駅で又、沢山の靴がざわざわと大きく動いた。

皆、よく動けるもんだ。
あれに踏まれたら大変。。

エンジェル
こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

より以前の記事一覧