最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

電車内

2018年12月 8日 (土)

電車のホームで

方向を間違えてしまった。。
ふと駅名を見たら、反対方向の二駅目だった。
気が付いたけれど降り損ねてしまった。
あれ、どうして?
月に2-3回乗っている路線なのに。
どこで間違えたんだ。。
そこで記憶の中でルートを逆に辿っていく。
なぜ、間違えたか。。
Img_1376
そうだ、乗り換え駅ではいつも奥のエスカレーターで下りるんだけど、
”あれ、こんなところにエレベーター?”
そっか、ここは暫く工事中だった。
エレベーターを設置していたんだ。。
そこで早速乗ってみた。
mり
エスカレーターでは降りて右側のホームに向かう。
そうだ、エレベーターを降りて私は右に乗ったのだ。
でも、でも。。
エレベーターは通り抜けタイプでは無く、私は箱内でぐるりと回って方向を転換した。
つまり、私が右と思ったのは左側だった。
あーー。。
ボーっと生きてちゃあ駄目なんだなー。。
m生きて

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年12月 3日 (月)

アドバイスを言い続ける男

向こう側の男が隣の女性に言い続ける。

編み物をしていた私は全神経を彼の言葉に向けた。

”基本が大事なんだ。だからね、能力が有っても<デザイン力>が無ければどうしようもないんだ。応用力ってやつね。”

これを延々と繰り返す。

Img_0010aa_3


もしかして親子?

彼女のカフスに二本線が入っているのは、セーラー服? 
子供って感じはしなかったんだけれど、話し方は幼いって言えば幼い。

気になって、チラリと横顔を見たが20は過ぎているようだ。

でも、男の言い方は親じゃあないし、先生でもないし、同僚でもなさそう。

他人同士の会話なんだよなー。
彼女は多分に相手に気を遣い相槌を打っている。

(アパレル関係かな?)

”アナウンサーのAとBではBの方が上だろう。”

そこで女性がスマホで何かをチェックした。

”はい、そうです。”

(何のことだろう。。上って。 年齢、能力? この二人はマスコミ関係?)

”結局ね、貴方が幸せであることなんだよ。”

(満足できる仕事をしなさいという事か。。)

下車の際に、私の右側にいた二人の女子が彼らに合流した。

あ、総勢4人か。
ファッション関係でもマスコミ関係でもないような服装の女子たち。

男の顔をちらりと見たがオーラもないお兄ちゃん。
そうか。。2名づつ座る際に一人が男子と相席になってしまったんだ。
3名は新入社員かな。

ああやって、偉そうに繰り返し繰り返し、どうという事ない話を静かに聞いている彼女は大したもんだ。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年11月25日 (日)

電車の中 目薬を挿す女

30代前半の女性は目の前に立っていた。
おもむろに何かを取り出した。
それが目薬。
綺麗なルビー色の瓶を目の高さに持ち上げて注視する。
何を見ているのだろうと思ったら、水滴を半分くらい押し出してさっと目に付けた。
同じ動作で左にも挿す。
Img_1300
まあ。。
随分と器用な事をするものだ。
零れないように細心の注意を払って出具合を確認し、もう一方の手で瞼を押さえることもなく適量を落とし、ハンカチで余分な薬を拭うこと無く顔を戻す。
涙の様に頬を伝う滴も無く、平然としている女。
(ふつう水滴が流れるんだけどなあ。。)
おまけに電車が動いている最中の出来事。
立ったまま。。
器用だ。。
誰しも<特技>ってあるんだなあ。
エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年11月14日 (水)

ベレー帽の親子

文化祭からの帰路、バスに乗る。

年に数回しか乗らないが、寺通りを過ぎ、曲がりくねった旧街道を抜けて川を渡る。
景色がガラリと変わるから見飽きない。
これが江戸に向かう街道だったのか。。
この狭い道を塩や干し魚が荷車に積まれて往来したのか。。
帰路には家族に何を買って帰ったのだろうか。
同じ川とのっぱらの景色を眺めていたんだなー。

停留所にベレー帽が二つ見えた。

Img_0532

大きいのと小さいのと。
フェルト地で黒とヤマブキ色。
とてもお洒落。

ちょこっと立った天辺の飾りが可愛らしい。

母娘って楽しいようだ。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年11月13日 (火)

電車の中 上着の裾

男のジャケットの裾がちょっとはみ出ていた。
もし寝て居たら、分からないように手で静かに押しのけるのだが、眠っていないのでそっと腰を下ろした。
Img_0830
尻を置くのだって、左側を降ろして右をゆっくりと相手側に押すように座る。神経を使う作業なのだ。
私の尻の<意思>に添って裾が引いてくれるようなイメージで座る。
電車の動きと共に体が座席に沈み込み、男が踏まれていることに気が付いた。
男が裾を引いたので私は軽く右側を上げた。
ところが男の引きが甘い。
もう一度尻の下の布が大きく引っ張られた。
(まだかよ。。)と思いながらもう一度腰を上げる。
そして布がまたまた引っ張られた。
(まったく。。さっさと裾を引っ張れないものかねえ。。)
今までこんなことは何度もあったけれど、これほどモタモタした男は初めて。
私は完全に腰を浮かせた。。

男は不快感一杯にグイっと引っ張って、私をチラ見した。
大きな舌打ちを感じた。
”アッ、スイマセン” と私の口から言葉が出たのに男は無反応。
普通、軽い会釈か”スイマセン” か ”イエイエ ” が返って来るもんなんだけど。。
目をつぶった男の横顔を見る。
やっぱ。。冴えないかなー。
降りていく後ろ姿が侘しい。 
(あーた、未だ50代でしょう?)
むっつり顔でいたら余計シンドくないのかなあ。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年10月28日 (日)

電車の中 ドリルを添削する父親

40代の男性が大きなノートをめくっている。
なんだ?なんだ?
どうも子供のドリルのようで、しきりに丸やレ点をつけている。
他に大きな荷物はないので塾の講師が生徒の宿題の採点をしているのではないようだ。
隣にゲームをしている女子。
もしかして、娘の代わりにしているの?
まさか。。
そうだとしたら丸印が乱暴だ。
そのうちに何かを書き込んだので<チェック>なのだと分かった。
Img_9811

時々娘を肘でついて何かを言っていたが、二人でドリルを覗き込むことはなかった。
少女の<うんざり>が垣間見える。
これって、どういう状況なのだろうか。。
これから塾に向かう娘の進捗状況(学力)が気になって自発的に始めたのかなあ。
丸印を付けたのが約9割だったから、
まあ。。
<良くできました!> なのだろう。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年10月11日 (木)

電車 痰を吐く男

さあ降りようとドア前に立つ。
隣に来た男がズズッと洟をすすり、ゲーッと口内に吐いた。
なんなの、こいつ。。。汚らしい。。
これから降りるってえ時にしなくてもいいだろう。
ホームに降りて人の居ないところでしなさいよ。それでなくても超汚い下品な行為なんだから。。
周りの目線が彼に向かったが、こんな男は他人の目を気にする気遣いなんて無いんだろうな。
Img_9255
そしてもっと驚かされた。
ドアが開いて最初の女子が降りたが彼はそこにしゃがんでしまった。
何やってんの、後ろに降りる人がいるのに。
ホームには学生が扇形に拡がっているのにナニヲやっているのだ。

倒れた? 気分が悪くなった? 靴ひもを今結ぶ?
その男、ホームとドアの隙間を狙って痰を吐いた。
なんちゅう男。
こんなのが未だ居るんだ。。
その後ろ姿はずんぐりむっくりの20代後半。
いかにももてなさそうで後ろ姿までがガサツだ。
都会のど真ん中の駅の光景。
田舎でノグソを垂れる男の心境はこんなもんかなーと想像した。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年10月 9日 (火)

電車 車体の鳴き声

ギュウギュウ詰めでもないのに電車が叫び声をあげる。
そういえば以前もこのあたりで同じような音を聞いた。
車体に大きな負担をかけてカーブを曲がっているのかしら。。
その ”ヴウーッ、ブウーッ、ヒイイーッ!” の<叫び声>で我に返る。
m
Img_9254
哺乳類が深みに嵌って、”苦しいよー” と言っているようでもあり、迷子が暗闇で母を呼ぶ切ない声に、”呻き”が混じったような悲しくて不快な音。
大丈夫かいなこの車両。。
ヒイイーッ、ヒイイーッ。
油が足りないのかしら。。
とにかく、摩擦が大きいわけだから。
どっかのボルトがぽっきり折れてしまうんじゃあないかと不安になる。
mショウ

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年9月29日 (土)

電車の中 女の子

私はドア脇の席で本を読んでいた。
ドアラとの仕切りは摺ガラス。
随分と車内がおしゃれになった。
元気な女の子がさっと手すりに掴まった。
キャッ キャッとした感じが健康的で良い。
Img_9263
手すりに掴まって、私を下から覗き込んだ。
それでも私には不快感がない。
そのお嬢ちゃんは愛らしい顔で私の目を見たので私は彼女につられてほほ笑んだ。
少し顔が引きつっていたかもしれないが、私の目をみて彼女ははにかんだ。
私の気を引こうとして何度もウロウロしては私を見上げた。
帽子を深く被っていて顔が見えないし、文字の詰まった本を読んでいたから気になったのだろう。
でも。。良かった。。
私を怖がらないだけでも私は嬉しい。
それにしてもどうしてこんなに<子供>が多いんだろう。
もう22;00時近いというのに。。
そっか、今日はお彼岸か。。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年9月27日 (木)

電車の中 貧乏ゆすり

私は立って本を読んでいた。

ふと目線をあげたときに、何かが目に映った。
”ん??”
ドア横に立っている男が揺れている。
左足が貧乏ゆすりをしていた。
まあ。。
うまく重心を右においてよくできるなあ。。
座って、重心が浮いたときにしているのはよく見かけるけれど。。
立っててねえ。。
Img_9267
無くて七癖と言われるように何がしかの癖は誰でも持っているものらしい。
彼は50代、ちょっとくたびれた作業服。


次に、重心を左足に移して右足を揺すり始めた。
左右とも振り幅が大きい<貧乏揺すり>。
もしかして。。彼は病気なのかな。。
貧乏ゆすりはずーーっと続いた。
彼は次の駅で降りるようなので後ろ姿を追った。
ホームを歩いて行く姿は正常。

それにしても凄い癖だ。。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

より以前の記事一覧