電車内

2017年10月 6日 (金)

電車の中 泣き顔の女

3駅ほど前からのアナウンスが良く聞こえない。
緊急性は無いような口調だ。
聞き取れない。
というのもmImg_1064
と言うのも、私はさっきから目の前の女性に気をとられていた。
どちらかと言うと、南アジア系の眼がぱっちりで丸みのある色黒の50代。
ずっと、スマホを横にして見ている。
イヤフォン付きだから動画でも見ているのだろうが、その表情が<泣き顔>なのだ。
眉間に皺を寄せ、頬の筋肉が緊張して持ち上がっている。
まあ。。
辛い映画か、悲恋ドラマか、それとも哀しい事を思い出しているのか。
ずーっとこの表情だった。
そのうちに涙が零れてきそうな<泣き顔>。
彼女はふと掲示板を見上げて駅名を確認した。
眼が悪いのかな。
やっぱり<泣き顔>のままだったので、
あー、これが彼女のフツウの表情なんだと気がついた。
<泣き顔>の女。
笑顔だったらどんなに可愛らしいだろうに。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年10月 3日 (火)

電車 車両交換

何回かアナウンスしているのだがよく聞き取れない。
”ん? 止まるの? でも。。 ドーユーコト?”
そして、”当駅止まりデス!”
隣のイヤフォン女子は何も聞こえていなから、
トントンと教えてあげる。
Img_1058
<車輌交換>って、何があったんだろ。
不具合?
去って行く車輌を眺めていたら、後方ワゴンの座席の上に ”これはXXX” と書かれた麻布が掛けられてあった。
”ナンダロ あれ ?”
あれが車両交換の原因なの?
でも。。あの座席が汚されたとして、その交換の為にダイヤを変えるだろうか。
駅員に尋ねようかと思ったが、相手にされない気がしたので止めた。
乗客は次の電車の到着を待っていた。
そちらを見ていた。
そうしたら、去って行った方向から乗り換えの電車が突然やって来た。
右から来ると思ったら左から来た。
それだけの事なのだが、私は驚いて叫び声を上げそうになった。
”ギョオーッ!” 
車輌変更なんて滅多にない事だろうに、何事も無かったかのように1分で電車がやって来た。
”えっ? この地下の何処に車両基地があるんだ?”
電車が地下の何処かでひっそりと出番を待っているなんて。。
m
息が詰まりそうな地下道の暗闇に目を凝らした。
”何処だ。。。”
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月28日 (木)

翡翠のブレスレット バスの中

乗車して直ぐの席に座る。
隣の男性のブレスレットに目が留まる。
大きい。今まで見た男性のブレスレットの中で一番大きい。
ヒスイ?
ガラス?
否、その大きさを身に着けるなんて本物だろう。
マスカット大で間にオニッキスの輪が入っている。
重くないのかな?
Img_3883
”それなあに?” 
って聞きたかったけれど、知らない坊主頭の短パン男に尋ねるのは躊躇われた。
言葉が通じなかったらメンドウダし。。
彼はそろそろ降りるようだ。
キョロキョロ、ソワソワで前傾に座り直した。
空気が動いたので、聞いてみた。
”それ。。ヒスイ? ステキね。”
男は私がブレスレットをじろじろ見ていたのに気付いていたのだろう。
ぐっと腕を差し出した。
m
えっ?触っていいの?
通常、気が溜まっている石を他人に触らせないんだけど。。
でも折角だから恐る恐る一粒を摘まんだ。
”ステキネね。”
私もしているのよと見せたが、2本のうち1本を付け忘れていた。
”中国人はみんなツケテルヨ。。”
それにしても見事なブレスレットだった。
触れた瞬間、マスカット色が私の体内に流れ込んできたようだ。
ぱっと気分が明るくなった。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月26日 (火)

電車の中 大男たち

昼の銀座線に乗る。
赤坂見附から銀座まで。
ふと見渡せば立っている男たちが25-6人程、うち10名が<大男>。
20から50代。175-185センチ以上。
全員が日本人。
へえー。。
いつから日本人はこんな大きいんだっけ?
座っているのが11名、中5名は若くてがっちり型。
実に頼もしい。
次の駅で5人男性が乗って来た。5人とも大きいのでマタマタ驚いた。
同僚と思われるのが3名でそれ以外は他人だ。
一人がドアに頭をぶつけた。
立った男はつり革広告を潜って立ち、その広告は目の位置にあった。
Img_3881
すげえ。。
高身長でガッチリ型の30代。
スポーツで鍛えたのかしら。
貫禄のある50代は管理職だわね。
私はこの光景に唖然として車内を何度も見渡した。
以前、ストックホルムの街を歩いてアマゾネスの国に入り込んだような気がしたものだ。。
人々に見下ろされて自分は完全な弱者になってしまったような感覚。。
その時と同じような驚きだったが、此処は日本。
m
とても心強い気がして愉快になった。
 
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月18日 (月)

電車の中 カップル

立っているカップル。
後ろ姿は<落ち着いた>感じで雰囲気がとても良い。
私の隣の席が空いた。
女が彼をそこに誘い座らせた。
180センチほどの大男。
なぜ元気そうな大男が妻を座らせずにさっさと座るかなー。
見れば対面の男性3名も同じような目で男を見ていた。
正面の席が空いた。
私が移って席を女に譲ろうかと思ったが、辞めた。
多分直ぐに降りるだろうから。
それに、少し観察したかった。。
Img_2653
男が座って正解だったと思った。
女は小柄。
彼が座ったお陰で二人はぼそぼそと会話をしていた。
これが逆だったらとても会話にならないだろう。
(そういうことか。。)
二人とも指輪をしていなかった。
(夫婦じゃあないんだ。。 恋人か。。)
それも同棲はしていないようだ。
二人の雰囲気はべったりでもなく、秘め事のようでもなく、甘さを控えたショートケーキのよう。
思った通り、隣駅で彼女だけ下車した。
女は小さく手で ”さよなら” と言った。
この男、じーっとしているので寝ているのかと思った。
その横顔が見たくてちらりと目を流した。
男は顔を上げたまま遠くを見ていた。
なんだろう。。
途端に彼の<倦怠>が漂ってきた。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月13日 (水)

電車の中 シニアー女史二人

60代女性の”タイツ”が眼に入った。
黒地に白のギザギザの波模様。膝が薄く出ている。
えっ? 
この方、タイツ姿で乗車しているの?
電車の中でナンチュウ恰好をしているのか。。
陽に焼けた肌。
白い長袖に薄手のピンクのペラペラのタンクトップ。
そして安っぽいピンクの綿のショルダーバッグ。 
網棚には大きな黄緑色のスポーツバッグがあった。
(スゲエ色だ。。)
この色具合で日本人じゃないと思った。
Img_1971
そうっか。。
それは運動用のタイツか。
それにしても。。
ジム? 走るのかな?
電車でジム通い?
でも。。最初から着て行くかな。。
その優先席の端にはもうひとり白髪の素敵なシニアが座っていた。
黒いブラウスにムーンストーンと翡翠のペントップが白い肌を依り引き立てていた。
ボールペン片手に書類を見ている。
採点しているのかな? 先生?
腕にはトルコ石のブレスレット。
(ステキ。。。)
一通りを観察して、漠然と両者を眺めた。
あらっ、
マニキュア。。
スポーツ女史はオーク系ピンク。
白髪女史は同じようなピンクとペパーミントグリーンを交互の指に塗っていた。
(二人とも、ステキ!)
降車駅から察するに、スポーツ女史は皇居を走るのだろう。
そしてシャワーを浴びる着替えでも担いでいたのだろう。
帰りにスーパで買い物をしていたら、カートがぶつかって来た。
”んっ? あら、まあ、スズキさん! お久しぶりです!”
75歳の指先には同じようにオーク系ピンクのマニキュア。所々にラメが入っている。
”うわーっ、このキラキラ キレイですね。。”
”これね、タカシマヤでね。。見本をチョコッとくっつけたのよ。”
と、ウフフッと笑った。
自分に磨きをかけるシニアーは元気で美しい。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 
 

2017年9月 6日 (水)

電車の中 小学生の会話

小学生が電車に乗り込むなり言った。
m。
”だから。。<あ・な・た> が話せって言ったんだよ。。”
はっきりと ”あ・な・た” と言った。
コドモがコドモに対して言った<アナタ>が私の眠気を覚ました。
Img_1388
見上げれば3名の小学生。
二年生くらいかな。
随分と大人びた口調だったから、周りの大人もふっと彼らを見た。
それ以上の話の内容は聞こえなかったが、喧嘩をしている様でもない。
少しきつい<ア・ナ・タ>の語調が空中にピリリと緊張を与え、でもそれは静かに静かに消えていった。
これが大人だったら、案外責めるニュアンスだけが残ってしまうような気がした。
最近の小学生は大人びていて、
そして本当に大人なのかもしれない。。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月 4日 (月)

電車の中 刺青とサンダル

とても恰好の良い30代男性が乗って来た。
Tシャツにラフなジャケット、短パンに書類ケース。
商社マンではないけど自由業。オーラが強いので経営者かな、デザイン関係かな。
お洒落なサンダルに目が行った。
そして足首に青いタトゥー。
サンダル。
隣の女史は古代ローマタイプの皮の編み上げサンダル。
つっかけのような緩いイメージではなく、背筋を伸ばしてしっかり歩いて行くような力強さを感じる。
 
Img_2854
平日の電車内の服装は白と紺色が多い。
日本人は地味だなーと思う。
色で遊ぶ人が少ない。
そんな中でも夏は色・材質・小物・アクセサリー等で目を楽しませてくれる。
人々を観察するのは面白い。
40代の<大人の女>が乗って来た。
生成りのタンクトップにカーキ色のスカート。
そして金色の板を張り付けた金色のサンダル。
ほんと。
皆お洒落で素敵だわ。
面白いサンダル3つ。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年8月21日 (月)

電車の中 南京の学生たち

二人がスマホを見ながら窓の外をチェックしている。
中国人の大学生?
”何か分からない事ありますか?”
富士山に行くと言う。
スマホで見せてくれる。
”そう、乗り換えは二駅先よ。”
予定を聞いたら、河口湖を散策してから富士山に登るという。
思わず彼を上から下まで眺めてしまった。長袖のトレーナーに小さなリュック。軽装。
当日の予報は午後から嵐。
先日登頂した友人の”いで立ち”とは比べようもない。
Img_2013
”山小屋予約したの?”
いや、日帰りだという。
河口湖駅着は11時を過ぎるだろうし、それから五合目までバス移動、そして頂上まで登るって。。
私は絶句した。
以前、私が登った時にはGIさんたちがT-シャツに金剛杖の軽装でさっさと登っていくのを見たけれど、靴は軍隊用であの日は青天だったし、時間が早かった。
この二名もきっちり調べたのだろうけれど、一体富士山ヘは何時間で登頂できると言われているのだろうか。
 
”アータネ、この天気じゃ富士山は河口湖に行っても見えないわよ。別の日にすれば?”
と言ったけれど、まあ、聞きはしないわね。
そうよね、自分たちは富士山目指してルンルンなんだから。
彼らは二週間の予定だという。
結局、滞在中に東京はずっと曇りだったからあれはあれで良かったのだろう。
何事も経験だ。
(東京の八月は雨だった。。って。)
 
”ジャンスー”から来たというが、どの辺だか分からなかったので大きな都市を尋ねたら”南京!”。 
(後で調べたら上海の隣で蘇州、無錫、太湖のある県。上海は南京より南に位置するんだ。。勘違いしていた。)
 
東京はもう何処へ行ったの?
”東京タワー!”
その時は富士山は見えたのかなあ。
旅行はいつも<学習>。
我が国の良い所を沢山見ていってくれたら嬉しい。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 

2017年8月12日 (土)

電車の中 飴をあげる

酷い咳が聞こえて来た。
若い女性がゲホッ、ゲホッと可哀想なくらいの咳。
辛そうだ。
振り返れば20代後半の派手な顔だち。長い黒髪。
最近の子は案外化粧がきついなーという印象だったが、余り咳が続くので、
私はバッグを探した。
確か飴があった筈。
ミント飴。
Img_5139
大分前に買ったので、袋の中で飴がくっついているのではないかと、揉み解した。
ダイジョウブ。。。くっついてないわ。。。
彼女がこちらを見た際に手渡した。
彼女は大袈裟に遠慮したが、声も出ていない。
夏風邪かな。
(渡した手前、引き取ってくれないと私もコマル。。)
彼女は降車の際に泣きそうな声でお礼を言った。
でも。。
後になって考えると、彼女はその飴を口に入れずにそのまま捨てたかもしれない。
だって、今どき、見知らぬ人から飴を貰って直ぐに口に入れるかな。
変な人っているから。。
(って。。ワタシじゃないけど。。)
これが大阪だったら、飴を常備して直ぐに呉れる”オバチャマ”は一杯いるんだけどな。
ふと、大阪が懐かしくなった。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー