最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

電車内

2019年9月13日 (金)

他人と目があう

駅の待合所で待っていた。

電車がホームに入る度にひとり取り残される。
私が30分早く着いたのだから待つのは苦ではないけれど、それにしても皆は時間ギリギリなんだな。。

ホームから60代の背の高い男性がやってくる。
一見、日本人なのかラテン系なのか分からなかった。
扉が開いた時、目が合った。

私は浴衣を着ていた。
多分それが目立ったのだろうが、その人は私を見つめたまま正面の席に座った。
私は何も考えずただぼーっとして彼の目に引っ張られるように彼を見ていた。
座った際に我に返ったように、”おはようございます。”と私に挨拶した。

(あれ、まあ。。。)

お互いにガンを付けていた訳では無いので、私も思わずニコリと目礼した。
そこで<縛り>が解けたように空気が緩んだ。

ゆっくりと目を外す。
(また目が合ったらメンドクセー。。)

これは結構気を遣う。
というのも彼は私の視野に入っているから、私は正面を向けずにアサッテの方向へ不自然に目をやる以外なかった。

Img_20190902_081610

 

 

1-2分で10席ほどは埋まりつつあって、彼の隣に30代の男性が座った。
その人と目が合ってしまった。
目が合った時点で目が合っているという自覚がなかったので、私がボーっとしていたらお互いの目線がカギが嵌まように繋がってしまったのだ。
多分お互いがボーっとしていて、唯一覚醒していた<視覚>でつながったのだろう。

どうしよう。。
どうやって目を外そうか。。
私がくっと外すのも嫌らしいだろうし、あっちが外してくれればいいんだけれど。。
仕方なくボーっと彼を見つめていた。

せいぜい6秒くらいのもんだったけれど、特に見つめていたい人でもないし、どうしよう。。

相手が外さないので私は可笑しくなってニコッと微笑んだ。
その瞬間、タガが緩んだように彼が目線を下げた。
おばさま(私)に微笑まれて、”キモチワル!” と思ったか、”ヤバッ!” と思ったか。。


二人を乗せた電車が発車した。
思わず彼の姿を目で追った。
もし、また目が合ったらそこに少なからぬご縁があるのだろうと思ったが、姿が見えぬまま無情にも去っていく電車を見て、
”おいてきぼり” かよ。。。

待ち合わせ時間丁度にやって来た友人に尋ねた。

ワタシの顔に何か付いてる?
それとも、ワタシの後に何か見える?

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年6月11日 (火)

電車の中 大男

向かいの席に30代の大男が座っていた。
坊主頭の巨漢。
ただのデブとは違う。

 

座ってスマホをいじっているだけなのにこちらが圧倒されてしまう。
存在感が凄い。
どうも中国の方のようだ。
Img_4492

 

たまたま同じ駅で降りた。
なるほど、でかい。
頭一つ抜きんでている男の背中を見て、関羽や劉邦、 梁山泊の英傑はあんなだったんだろうか。。

 

中国の英雄を想像して、ぞくぞくした。

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年6月 8日 (土)

電車の中 読書する夫婦

帽子を被った学者肌の70代の男が乗ってきた。
後続の奥さんに私の隣の席を顎で指した。
奥さんに座らせる旦那さん。
優しい。

 

彼は手にしていた本を読み続け、奥さんもバッグから本を取り出した。
勉強家の夫婦なんだなあ。。

 

Img_0005_6

 

彼の本のタイトルは、”デンマークの高齢者が世界で一番幸せXX”。
(ふむふむ。。そうなんだ。。でも、あの国は寒いだろうなあ。。)

そして奥さんの本は、”貧困の現XX”。
(ヒンコンかあ。。。)

どちらもシニアーが気になるテーマのようだ。

 

”夫婦って似てくるもんなんだよ。それも、悪い方に。。” と先輩に言われたことがある。
この夫婦は読書家で羨ましい限りだが、何となく<暗そうな>気がした。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

 

2019年5月21日 (火)

電車の中 ハイヒール

余り見かけなくなったハイヒール。
エスカレーターを降りながらホームを歩いて行く真っ赤なハイヒールが目に入った。
10センチ程の赤くて太い踵はごっつくて目立った。


Img_3738


帰宅ラッシュ。
私は座り、ざわざわと動く足元を見ていた。それだけでもオモシロイ光景だった。
どどっと人が乗ってきた。
大半が男性。

向かいの席の薄茶色の靴はつま先が長方形でくたびれていた。
今でもこんなのを履いているんだ。。

あら、緑のピンヒール。
先ほどの赤と言い、どちらも女子は150センチ程の身長だったから、やはり高くすらりと見せたいのだろう。
女心。

ハイヒールは女性の憧れ。

ビートルズの頃だったかしら、ぽっくりのようなサンダルが流行った。コルク材で覆われたサンダル。
自分の視点が10センチ高くなるのは快感だった。
視界が開けて多くの物が見える気がした。

でも、よくあれで転ばずに歩けたもんだわ。。
同じようなサンダルが10年後にブエノスアイレスで流行った。
あの時、流行は繰り返すんだなーと実感した。


Img_2452

緑のハイヒールが乗ってきて向かいに座った。
どんな女性だろう。。
次の駅で又、沢山の靴がざわざわと大きく動いた。

皆、よく動けるもんだ。
あれに踏まれたら大変。。

エンジェル
こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年5月14日 (火)

電車の中 カバンが腰に触れた

咳が出そうになったので飴を取り出した。
ドア脇の女子が私をじろっと見てそのまま目線を落とした。

あっ。。
私のバッグがお尻に触れたようだ。
”あ、スイマセン!” と言ったが彼女は俯いたままで反応がない。
耳にはイヤホーンが嵌っていた。

聞こえないっか。。


Img_1109
そこで私は顔を近づけた。
気配に振り返ったので耳もとで大きな声で ”ゴメンナサイ!” と言ったら、怖気づいたように頷いた。

そんなに驚かないでチョウダイ。

謝ったんだから頷くなりしてくださいな。
無視は無いでしょう。

 

電車が混んできた。
隣の男が下りる際に無言のまま私を二回突き飛ばした。

いるのよね。こういう男。
そこのけそこのけ俺様が通る。。

押されて私は当然、彼女を二回押すことになってしまった。
(おいおい。。スイマセンくらい言ってよねえ。)

女はまた私を見たようだ。
”ようだ”と言うのは、もう私が彼女を見る気が無くなったから。

 

満員電車で隣の男が私を押し退けて下車したの。
彼はあなたの前を通ったでしょう?
その余波が貴方に辿り着いたってことなのよ。。
想像できないかなあ。
その男が<押し>の根源だって。。
スマホばっか見てないで、少しは周りに注意しなさいな。
私はもう疲れたの。いちいち他人が引き起こした事にすみませんを連発するのに疲れたの。
もう謝る余裕がなくなってきた。
あー、こうやって朝の通勤列車で<不快な人>が不快な人を増やして行くんだわ。。

エンジェル
こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年2月18日 (月)

電車の中 色違いの運動靴

<ウンドウグツ>と呼ぶのは古臭いようだ。
今はお洒落な物が多い。
お店で見たことはあったが、実際に色違いのウンドウグツが乗ってきた。
へえ。。
不思議な感覚。。
面白いっちゃア面白いんだけど、
同じ形状なのに、アシンメトリーを見た時以上の違和感がある。
Img_1600
以前、ブエノスアイレスで左右違う靴を履いて飲み会に来た大学生がいた。
焦げ茶色のデザインの異なる革靴。
それも帰りに仲間に指摘されて初めて気が付いて、大笑いした。
相対するものは同じだという私の観念が色違いの靴を<同じ>と認識できないようだ。
視覚の<ズレ>ってこちらが不安になる程強烈だ。
せめて靴紐が同じ色だったら私は落ち着くんだけどなあ。。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年2月14日 (木)

電車の中 隣の男子

大柄な男二人の間に静かに座った。
皆着ぶくれしているので服がこすれてしまう。
右は鼻水をすすりながら本を読み、左はスマホを見ていた。
右が下りて、左は静かになったので眠っているのかしら。。
座った時には顔など見てなかったのだが、その座高の高さから青年の顔が見たくなった。
膝までの長さも考慮すると180センチはあるだろうなあ。
m
Img_1760
m
目を瞑っている。
二度見してしまった。
いい顔をしている。。。
微かな巻き毛に上品な鼻筋。まつ毛も長い。
美しい青年だと思った。
彼が立ち上がった。
やっぱり、180センチは越えていた。
正面は見えなかったが、雰囲気からして格好良い子だ。
韓流ドラマばかり見ていたけれど、うちらにだってカッコいいのは一杯いるさ。

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年2月 7日 (木)

電車の中 いかした女の子

混んでいた電車で夫婦はドアに立っていた。
2歳の男児は母親へ抱っこをねだった。
丁度その時、席が空いたので、”どうぞ!”と勧めたが結構ですと言われたので私が座る。
次の駅でどっと降りて奥さんは私のふたつ隣に座った。
旦那はベビーカーを持って前に立った。
Img_7219
そうしたら隣の女子が席を旦那に譲った。
まあ。。珍しく気の利く娘だわ。
彼女はスマホで動画を見ていたのに、周りに誰が来たのかをちゃんと把握している。
向かいに空席はあるのだから、別に彼女が譲らなくても良いのだけれど、さっと立ってドア横で引き続きスマホを見ていた。
この彼女、先刻からパールのイヤリングが指摘だなあと思っていたが、それが見事なアクセントになっている。
Img_7220
全身が決まっている。
黒のダウンに膝上20センチのチャコールグレーのウールのスカート。
黒いストッキングに短靴の上に3センチほど出た黒いソックス。
ほぼ黒づくめなのだがスリムで格好良い。
あれ、足元に。。
ソックスの後ろに縦に3粒の真珠が付いていた。
面白い。
お洒落な子だなあ。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月26日 (土)

電車の中 指相撲

二人は時々目を見つめ合う。
男は長身で童顔、女性は美形の20代後半。
指輪はしていないから恋人同士。
最近は車内でスマホを見ているカップルが多いが、二人はそれをしていなかったから却って珍しく思えた。
m珍しく
その内に二人は手を握り合い<指相撲>を始めた。
へえ。。
こんなヨウチな遊びって。。
イチャツいてるのか。。
Img_7884
女があっさり2勝してしまった。
何が起きたのかと見れば、女は人差し指で男の親指の根本を押さえつけ、親指で指先を押さえていた。
何度やっても彼女が勝った。
おいおい、それってズルやあないか。
それを何度もやって笑っている二人。
とても新鮮な気がした。
恋人って何をしても楽しいんだろうなあ。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月23日 (水)

お行儀のよい子供達

今日はお行儀の良い子供達を見た。
何れも4‐5歳で親は優秀な感じだった。
そうよ。。
子は親の鏡。
きっちり教えれば子は学ぶんだ。
お行儀よく座っている子供、大声も出さずに静かにしている親と子。
躾が行き届いている。
Img_1581
連休明け、実家の帰りのような母親が重い手荷物を棚に上げた時、
前に座った子供が、
”ハイ、 リョウカイ シマシタ!” と威勢よく返事した。
その言葉に私は噴き出してしまった。
荷物をあげた際に耳元で何かを言ったのだろう。
おとなしくしているのよ。。

彼が大声を発したのはそれだけ。
母親はたしなめることもなく、スマホをセットして子供に渡した。
なんだろうねえ。
普段は鬼ごっこならぬ兵隊ごっこで遊んでいるのだろうか。
楽しそうだな。。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

より以前の記事一覧