最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

電車内

2019年5月21日 (火)

電車の中 ハイヒール

余り見かけなくなったハイヒール。
エスカレーターを降りながらホームを歩いて行く真っ赤なハイヒールが目に入った。
10センチ程の赤くて太い踵はごっつくて目立った。


Img_3738


帰宅ラッシュ。
私は座り、ざわざわと動く足元を見ていた。それだけでもオモシロイ光景だった。
どどっと人が乗ってきた。
大半が男性。

向かいの席の薄茶色の靴はつま先が長方形でくたびれていた。
今でもこんなのを履いているんだ。。

あら、緑のピンヒール。
先ほどの赤と言い、どちらも女子は150センチ程の身長だったから、やはり高くすらりと見せたいのだろう。
女心。

ハイヒールは女性の憧れ。

ビートルズの頃だったかしら、ぽっくりのようなサンダルが流行った。コルク材で覆われたサンダル。
自分の視点が10センチ高くなるのは快感だった。
視界が開けて多くの物が見える気がした。

でも、よくあれで転ばずに歩けたもんだわ。。
同じようなサンダルが10年後にブエノスアイレスで流行った。
あの時、流行は繰り返すんだなーと実感した。


Img_2452

緑のハイヒールが乗ってきて向かいに座った。
どんな女性だろう。。
次の駅で又、沢山の靴がざわざわと大きく動いた。

皆、よく動けるもんだ。
あれに踏まれたら大変。。

エンジェル
こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年5月14日 (火)

電車の中 カバンが腰に触れた

咳が出そうになったので飴を取り出した。
ドア脇の女子が私をじろっと見てそのまま目線を落とした。

あっ。。
私のバッグがお尻に触れたようだ。
”あ、スイマセン!” と言ったが彼女は俯いたままで反応がない。
耳にはイヤホーンが嵌っていた。

聞こえないっか。。


Img_1109
そこで私は顔を近づけた。
気配に振り返ったので耳もとで大きな声で ”ゴメンナサイ!” と言ったら、怖気づいたように頷いた。

そんなに驚かないでチョウダイ。

謝ったんだから頷くなりしてくださいな。
無視は無いでしょう。

 

電車が混んできた。
隣の男が下りる際に無言のまま私を二回突き飛ばした。

いるのよね。こういう男。
そこのけそこのけ俺様が通る。。

押されて私は当然、彼女を二回押すことになってしまった。
(おいおい。。スイマセンくらい言ってよねえ。)

女はまた私を見たようだ。
”ようだ”と言うのは、もう私が彼女を見る気が無くなったから。

 

満員電車で隣の男が私を押し退けて下車したの。
彼はあなたの前を通ったでしょう?
その余波が貴方に辿り着いたってことなのよ。。
想像できないかなあ。
その男が<押し>の根源だって。。
スマホばっか見てないで、少しは周りに注意しなさいな。
私はもう疲れたの。いちいち他人が引き起こした事にすみませんを連発するのに疲れたの。
もう謝る余裕がなくなってきた。
あー、こうやって朝の通勤列車で<不快な人>が不快な人を増やして行くんだわ。。

エンジェル
こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年2月18日 (月)

電車の中 色違いの運動靴

<ウンドウグツ>と呼ぶのは古臭いようだ。
今はお洒落な物が多い。
お店で見たことはあったが、実際に色違いのウンドウグツが乗ってきた。
へえ。。
不思議な感覚。。
面白いっちゃア面白いんだけど、
同じ形状なのに、アシンメトリーを見た時以上の違和感がある。
Img_1600
以前、ブエノスアイレスで左右違う靴を履いて飲み会に来た大学生がいた。
焦げ茶色のデザインの異なる革靴。
それも帰りに仲間に指摘されて初めて気が付いて、大笑いした。
相対するものは同じだという私の観念が色違いの靴を<同じ>と認識できないようだ。
視覚の<ズレ>ってこちらが不安になる程強烈だ。
せめて靴紐が同じ色だったら私は落ち着くんだけどなあ。。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年2月14日 (木)

電車の中 隣の男子

大柄な男二人の間に静かに座った。
皆着ぶくれしているので服がこすれてしまう。
右は鼻水をすすりながら本を読み、左はスマホを見ていた。
右が下りて、左は静かになったので眠っているのかしら。。
座った時には顔など見てなかったのだが、その座高の高さから青年の顔が見たくなった。
膝までの長さも考慮すると180センチはあるだろうなあ。
m
Img_1760
m
目を瞑っている。
二度見してしまった。
いい顔をしている。。。
微かな巻き毛に上品な鼻筋。まつ毛も長い。
美しい青年だと思った。
彼が立ち上がった。
やっぱり、180センチは越えていた。
正面は見えなかったが、雰囲気からして格好良い子だ。
韓流ドラマばかり見ていたけれど、うちらにだってカッコいいのは一杯いるさ。

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年2月 7日 (木)

電車の中 いかした女の子

混んでいた電車で夫婦はドアに立っていた。
2歳の男児は母親へ抱っこをねだった。
丁度その時、席が空いたので、”どうぞ!”と勧めたが結構ですと言われたので私が座る。
次の駅でどっと降りて奥さんは私のふたつ隣に座った。
旦那はベビーカーを持って前に立った。
Img_7219
そうしたら隣の女子が席を旦那に譲った。
まあ。。珍しく気の利く娘だわ。
彼女はスマホで動画を見ていたのに、周りに誰が来たのかをちゃんと把握している。
向かいに空席はあるのだから、別に彼女が譲らなくても良いのだけれど、さっと立ってドア横で引き続きスマホを見ていた。
この彼女、先刻からパールのイヤリングが指摘だなあと思っていたが、それが見事なアクセントになっている。
Img_7220
全身が決まっている。
黒のダウンに膝上20センチのチャコールグレーのウールのスカート。
黒いストッキングに短靴の上に3センチほど出た黒いソックス。
ほぼ黒づくめなのだがスリムで格好良い。
あれ、足元に。。
ソックスの後ろに縦に3粒の真珠が付いていた。
面白い。
お洒落な子だなあ。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月26日 (土)

電車の中 指相撲

二人は時々目を見つめ合う。
男は長身で童顔、女性は美形の20代後半。
指輪はしていないから恋人同士。
最近は車内でスマホを見ているカップルが多いが、二人はそれをしていなかったから却って珍しく思えた。
m珍しく
その内に二人は手を握り合い<指相撲>を始めた。
へえ。。
こんなヨウチな遊びって。。
イチャツいてるのか。。
Img_7884
女があっさり2勝してしまった。
何が起きたのかと見れば、女は人差し指で男の親指の根本を押さえつけ、親指で指先を押さえていた。
何度やっても彼女が勝った。
おいおい、それってズルやあないか。
それを何度もやって笑っている二人。
とても新鮮な気がした。
恋人って何をしても楽しいんだろうなあ。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月23日 (水)

お行儀のよい子供達

今日はお行儀の良い子供達を見た。
何れも4‐5歳で親は優秀な感じだった。
そうよ。。
子は親の鏡。
きっちり教えれば子は学ぶんだ。
お行儀よく座っている子供、大声も出さずに静かにしている親と子。
躾が行き届いている。
Img_1581
連休明け、実家の帰りのような母親が重い手荷物を棚に上げた時、
前に座った子供が、
”ハイ、 リョウカイ シマシタ!” と威勢よく返事した。
その言葉に私は噴き出してしまった。
荷物をあげた際に耳元で何かを言ったのだろう。
おとなしくしているのよ。。

彼が大声を発したのはそれだけ。
母親はたしなめることもなく、スマホをセットして子供に渡した。
なんだろうねえ。
普段は鬼ごっこならぬ兵隊ごっこで遊んでいるのだろうか。
楽しそうだな。。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月17日 (木)

電車の中 疲れた男とスマホ

乗り込んだ男は真っすぐ反対側のドアに向かい真正面を見つめていた。
席は幾つも空いているのに。
何を見ているのだろう。。。
。。m
案内板だったら目線がもっと上になるんだけど。
窓の外には薄汚れた壁が見えるだけ。
彼は放心しているようだった。
くたびれた服にぼさぼさの髪で不潔そうだ。
今時こんな人は見かけないが、お乞食さんでも無いようだ。
紙袋を持ち、連休明けの旅行の帰りとも思えない。
Img_1597
元日の表参道に車で突っ込んだ男をふと思い出した。
冴えない顔つきでとんでも無い事を平気でしでかす輩。
何も考えていない、考えられないアホが思いついたまま悪事をする。。
周りはどうやって我が身を守ればよいのだろうか。
コメンテーターの言葉を思い出す。
”頭の悪い人です。そして、彼の頭の悪いのは社会のせいではアリマセン!”
そのせいかこの男が気になった。
もし人を襲ったらドウシヨウ。。
(被害妄想の私。)
m彼は

人がどんどん乗り込み彼への関心が薄れた頃、男がこちらに歩いてきた。
隣のドア前にやって来た。
服は薄汚れた臭いを発していた。
(嫌だなーー。。)
案内板を見上げてから彼がスマホを取り出した。
その瞬間、私はほっとした。
何なんでしょう。。
猫も杓子も電車でスマホの時代だから、それを手にした男が<普通>のような気がしたのだ。
思わず苦笑した。
こうやって価値観や感じ方がどんどん変わっていくのだろうな。
彼が動き出した。
ふたつ向こうのブロックでやっと座った。
スマホで確認もして、二席空いた所にゆったり座りたかったのだろう。
エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月 8日 (火)

正月の電車 座る夫たち 

太目の50代の男がさっと乗ってきて、荷をガツンと網棚に置いた。直ぐ後から奥さんが乗ってきた。
男は向きを変えててっきり彼女に席を譲るのかと思ったらそのままどんと座った。
あら、まあ。。
 
帰りの電車では30代の親子づれ。
二席空いていた席に父子が座った。彼らの隣にはイヤフォンの男が前屈みでスマホを見ていたから彼らに気が付かない。
何れにせよ彼の隣が空いているので奥さんは座りたかったら其処へ行けばよいのだが、彼女はずっと子供の前に立ったままだった。
まっ、座りたくないのだろう。。
Img_9811
前の席に初詣帰りの婦人。
淡いサーモンピンクの着物に同じくピンク系の羽織。
白髪の二束が額に大きくほつれているのにぎょっとした。ピン止めを使えばいいのに。
白髪はどうしても老いた印象を与えてしまう。特に乱れた白髪は。
別に何を着たって本人の自由なんだけど。。やっぱり似合う似合わないはあるよなー。
暫くして隣と入れ違いに乗車した70近い男がちらりと後ろを向いてから座った。
なんだ。。奥さんが後ろから乗車した。
彼女は二つ隣の空席に向かった。
丁度その時、反対側の高校生がその席めがけて動いていたが、彼女を見て元に戻った。
若者よ、なかなか宜しいリアクションだ。
そして、先に座った旦那サマ。
どうして私の隣を奥さんに確保してから向こうの席に行かなかったのかなあ。
なせ先に座るかなあ。
優しさは人それぞれ、日本男子が優しくないとは言わないが気が利かない。
本当に奥さんに労りの想いを持っているのだろうか。。
たかが座席、されど座席。
実際、女の方が長生きするから<か弱い>という発想は不当かもしれない。
女は都合の良い時だけ女を主張するが、男は女を守るもの、女は守られるものという古いイメージの私には不思議な光景だった。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月 6日 (日)

電車の中 母娘

三番目の席が空いていた。
小さく会釈して座ろうとしたら、ドアよりの女が老齢女性の膝に手を伸ばし心なしか自分の方に引き寄せた。
一瞬、あれっ?と思った。
Img_1597
丁度母親が迷惑を掛けないように子供の足元を揃えるみたいで、娘が母親に ”いーい? じっとしているのよ?”
と諭しているような気がした。
。。
そうするとこの母親は軽い認知症でも患っているのだろうか。。
最初は日本人じゃあ無いのかなと思ったが、荷物の感じでは観光客でもなさそうだ。
そのうちに娘が何かを話かけていた。
母親も軽く返答をしていた。
穏やかに話している様だった。
いいなあ。。
母娘で電車に乗れるなんていいなあ。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

より以前の記事一覧