最近のトラックバック

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
フォト
無料ブログはココログ

電車内

2018年1月31日 (水)

おどろきの 小学生

昨今、こんなに驚いた事はない。
隣の10歳程の小学生は理科の薄い冊子を読んでいた。
土曜日の午後。塾の帰りか。。
右手が見えず、パンツの中を掻いているのかなと思ったら、ジイ行為に及んだ。
私は叫びたくなるほど吃驚した。動きは強くなる一方で膝のカバンを左手で持ち上げて、それはそれは強烈な動きだった。
声も出ない私は前の席の人々を見た。6名が座っていたが、皆、下を向いているか目を瞑っているか。40代女性はとろんとした目で別の方向を向いていた。
”やめなさい!”とも言えず、気味が悪くなって私は席をずらした。
次の駅で座った女性はスマホを見ていて隣人の変な動きに全く気がつかない。何名かが彼の前に立ったが彼は動きを緩めた様だった。
私は読んでいた本が全く頭に入らず、彼をちらちら見た。
大きなマスクをかけて顔は上気している。小学生の恍惚の表情って。。サマになんないな。
こいつ。。うめき声をあげるんでねえか。。
6駅を過ぎた頃にふと見たら左手にティッシュ袋。
なんだ。。今、拭いてんのかいな。。座席汚すなよ。。
究極の嫌悪感の中、ティッシュを見てバカにされたような気がした。
コイツは大人をバカにしている。。
Img_3801
下車する一駅前に彼は最初に見ていた教科書を開いていた。
なんなのこの子は。。
私の読書を潰しておいて、イケシャアシャアと理科の教科書開いて、頭に入っているのか!
そのぷっくりした小さい右手を見て、うわー、コイツはその手で電車を触りまくるのか。。キタネエ。。
人目を気にせず通学時間内に快楽を得て帰宅する小学生。軽犯罪法に引っかかる行為が子供だからって許されるのか。
それに、周りが気が付かない事もショックだ。日常生活の大きな落とし穴みたいな。。
談志が電車内で化粧をする女性が増えた時、”アイツラそのうちにナプキンを車内で取り換えるよ!”と言って大笑いした事があったけど、笑えない気分だ。。
 
ああいう事は<秘め事>って感覚があったわよねえ、と友人に報告したら、
”秘め事なんて、そんな上品な言葉はもう 死語ヨ!今の子はませてんのよ。私も中学生に尻を触られた事があって、こんな年でと驚いたものよ。
 
 
その子、昼間っから電車の中でするなんて、見られているのが快感なんじゃなあい。
 
  
いつもの事なんじゃあないの。そいうのが痴漢するのよ。ろくな奴にはならないわよ。
 
周りの大人はね、皆、気が付いているわよ。知らん振りしているのよ。。。”
本当に周りは見て見ぬふりをしていたのだろうか。そのようには見えなかったけど、でも,
誰一人、チラリともその小学生を見なかった。。
 
”アンタ、警察にツカマルヨ!”と言ってやればよかったかな。
以来、小学生を見ても可愛いと思えなくなってしまった。
 
 
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年1月29日 (月)

破れたジーンズ

話し声が聞こえた。
中米の女性2名。
一人は手に丁寧にクリームを塗っていた。
しきりと何かを話し合っていたのだが、内容が聞き取れない。
共通の知人の話のようだ。
この二人は20代と30代。
一人のジーパンは膝がごっそりえぐり取られていて、下のダイヤ柄の黒いストッキングは膝から下がピーっと伝線していた。
クリーム嬢のジーパンは腿や膝など三か所が横にスーッと磨り切れていた。
破れたジーパンって最近よく見かける。
流行が戻ったのかしら。
でも。。真冬に見るにはちとうらぶれた感じで物悲しい。
Img_7069
24-5年前にスペインへ戻る時、私は膝が擦り切れたジーンズを穿いていた。<若作り>のジーンズがとても恰好良いと思っていたのに、飛行機で隣合わせた50代の婦人が、
 
”アナタ。。イマドキそんな破れたのを穿いてる人は居ないわよ。”
その後、破れジーンズは何度か流行したけれど、
今、眼の前の外人さん、
 
膝がそっくり抜けているのはカッコいいように見えないんだけどなあ。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 

2017年12月30日 (土)

電車の中 似た人

左に立っている人。
まあ。サイトウ タクミみたい。。
背が高くて髪がカールしていて、”チョウ”カッコイイ。。
ふと右を見てギクリ。
えっ、キムジョンウン !!??。
耳の後ろの頭皮に皺が寄っている。
そっくり。
こんなヘアスタイルの人が居るんだ。。
でも、
175センチはあるから、彼ではない。
(当たり前だけど。。)
Img_7235
前の席が空いたので座る。
勿論、その際にキムの顔をチラリと見る。
眉と目が可愛らしくてなぜかホットする。
そしてスマホを見続けているタクミ君を見上げる。
垂れ目でタクミくんとは似ても似つかぬお顔。
こちらはもう少し似ていて欲しかった。。
 
日比谷線に乗り換える。
ドアに立っている紳士。
緑色のチェックのマフラーに縦襟のコート。オリーブ色の帽子。
それを軽く斜めに被り、その横顔がアソウさんにそっくり。
彼の後方に立ち観察する。
雰囲気のあるその後ろ姿。
まあ。。
口元の皺まで同じ。70代の素敵なおじさま。経済的に恵まれた背中。アクアスキュータムかいな。。
両横顔が似ている。。
次の駅でくるりとこちらを向いた。
眉と目は日下武志にそっくりだった。
本日は有名人に似た3人に会った。。

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2017年12月27日 (水)

電車の中 虚ろな瞳

斜め前の女性と目が合った。
何気なく逸らしたが、ガッチリ目線が有ったので気になって目線を戻す。
又、合った。
というか、彼女は私をずーっと見つめている。
あら?
私は数回目線をずらしては戻したが、彼女は私を見つめたままだ。
Img_6750
何なの。。私にケンカ売ってるの?
<やばい人>だと困るなあ。。
その後も私は目線を外したままだったが気になる。
普通は相手も目を逸らすのに。。
数秒経つうちに、こちらを見ている右目が<虚ろ>なことに気が付いた。
左目には髪がかかっている。
(左はどっちを見ているんだ?)
平面に黒い丸がぺたっと貼り付けられたような瞳。
ペラペラなのだ。。
あれだけ目を開けていたら、表面が乾いてくるだろう。瞳の艶が感じられない。
そしてその黒目のまま目線が微妙に下がった。
あっ、彼女は見ていないんだ。。。
網膜に映った映像を脳は認知していないんだ。
手にはコンパクトサイズのプレーヤ、白いイヤホンが両耳に繋がっていた。
曲を聞いているのだろうか。
リズムを取るでもなく、まるで<放心状態>。
目を瞑って欲しいわ。
でなけりゃ最初から目線を下げて欲しいわ。
だって。。
気味が悪かったんですもの。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 
 

2017年12月 9日 (土)

ホームのエレベーター

ホーム階から降りるエレベーター。
まだ2-3名は入れる。
内側のシニアー3名が ”どうぞ! どうぞ!”とホームのご婦人に乗車を促す。まだスペースはある。
ご婦人は中を覗き、入りたいような印象を我々に与えた。
乗るか乗らないかを迷っているように見えた。
さっさと乗ればいいのに。。
”NO”ならはっきり NO!と言えば良い。
よく見る光景だ。
此処は公共の場所なのだから遠慮の応酬は<全員>の時間の無駄になる。
親切なシニアーは”どうぞ、どうぞ!”と遠慮しているだろうご婦人を促す。
シニア3名と私まで”入れますよ!どうぞ!”と声を掛ける。
(サッサと決断してよ。)
Img_6913
この時はそれがちと長すぎた。
突然、乳母車の若い母親が ”ダッダッダッダッダ!!”と<閉>のボタンを凄い勢いで叩いた。
それが壊れるのではないかと思えるくらい大きな音だったので、我々4名はギョッとして彼女を見た。
(すげえ。。コワーッ。。キレテル。。)
”ナニ やってんだ、クソババア~!!さっさとしろよ!” と心の声が聞こえた。
驚いた我々は言葉を失い口を噤んだ。
我々に何が言えるだろう。。
もたもたさせてしまったのは我々だ。
彼女は急いでいたのだろう。シニアーの遠慮のやり取りを ”シャアネエナ” と思うほどの余裕はなかったのだろう。
赤ちゃんも居る事だし、さっさと帰りたいのだろう。
この母親は”キレタ”まま赤ちゃんにあたらないかとそちらが心配になった。

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年12月 7日 (木)

電車の中 顔見知り

三時間前まで一緒にいたA子とB子に電車でばったり会った。
あらっー こんな遅くまで?
(って、あちらも同じことを思ったに違いない。愚問だったな。。)
 
”パブロとマリオとランチしてました。”
パブロがアルゼンチン出身であることは周知している。
”貴方は何年居たんでしたっけ?”
”8年。。”
Img_4425
いつもは此処で話が途切れる。
だって、その後どう続けて良いやらお互い分からないし、表面的な会話だったら続ける意味もない。。
 
そうしたらA子はB子に、
”彼女、踊ってたんですよ!”
(えっ、なんでそんな話になるの。オドッテイタ。。って。。アタシャ ダンサーではありません。。)
 
A子とはもう20年来の<顔見知り>だけれど、私は彼女の名前も知らない。
その彼女が”踊っていた”というからには、私はタンゴを習っていたことを彼女に話している。
彼女にはその話が一番印象深かったのだろう。
人の受け取り方っておもしろい。
自分が一番興味を持った題材が脳裏に残り、それが相手の<印象>となる。
そうか。。
だったら、
もうちょっと、高尚でスケールのでかい話をぶち上げとけば良かったかなー。。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 
 

2017年11月26日 (日)

クルクル

前に座った男子。
不自然な動きが私の視野に入る。
何だろう。。
チラリと見たら、スマホを鏡替わりに見ている。
右手で髪の毛先をクルクル、クルクル 丁寧に巻いていた。
Img_6478
ワックスが付いているのだろう。
頭全体を引っ張ってはクルクル、クルクル。
凄いなあ。
色んな仕草があるけれど、以前は絶対に見られなかった光景だろう。
Img_6558
人目を気にしないのは女子の専売特許だと思っていた。
男性がヘアースタイルを気にするのは当然の事なのだけれど、滑稽に見えるのは私が年を重ねたからかしら。
<男らしさ!>という言葉の意味は時代と共に変化したようだ。
私の周りで使っていた意味では死語になったのかもしれない。
電車が停車中に、
”あれっ?”
窓の後方、隣のホームにコートの男性が立っていた。
同じように髪の毛をクルクル巻いている。
遠近の異なる二人の若者が並んでクルクル クルクル。

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年10月 6日 (金)

電車の中 泣き顔の女

3駅ほど前からのアナウンスが良く聞こえない。
緊急性は無いような口調だ。
聞き取れない。
というのもmImg_1064
と言うのも、私はさっきから目の前の女性に気をとられていた。
どちらかと言うと、南アジア系の眼がぱっちりで丸みのある色黒の50代。
ずっと、スマホを横にして見ている。
イヤフォン付きだから動画でも見ているのだろうが、その表情が<泣き顔>なのだ。
眉間に皺を寄せ、頬の筋肉が緊張して持ち上がっている。
まあ。。
辛い映画か、悲恋ドラマか、それとも哀しい事を思い出しているのか。
ずーっとこの表情だった。
そのうちに涙が零れてきそうな<泣き顔>。
彼女はふと掲示板を見上げて駅名を確認した。
眼が悪いのかな。
やっぱり<泣き顔>のままだったので、
あー、これが彼女のフツウの表情なんだと気がついた。
<泣き顔>の女。
笑顔だったらどんなに可愛らしいだろうに。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年10月 3日 (火)

電車 車両交換

何回かアナウンスしているのだがよく聞き取れない。
”ん? 止まるの? でも。。 ドーユーコト?”
そして、”当駅止まりデス!”
隣のイヤフォン女子は何も聞こえていなから、
トントンと教えてあげる。
Img_1058
<車輌交換>って、何があったんだろ。
不具合?
去って行く車輌を眺めていたら、後方ワゴンの座席の上に ”これはXXX” と書かれた麻布が掛けられてあった。
”ナンダロ あれ ?”
あれが車両交換の原因なの?
でも。。あの座席が汚されたとして、その交換の為にダイヤを変えるだろうか。
駅員に尋ねようかと思ったが、相手にされない気がしたので止めた。
乗客は次の電車の到着を待っていた。
そちらを見ていた。
そうしたら、去って行った方向から乗り換えの電車が突然やって来た。
右から来ると思ったら左から来た。
それだけの事なのだが、私は驚いて叫び声を上げそうになった。
”ギョオーッ!” 
車輌変更なんて滅多にない事だろうに、何事も無かったかのように1分で電車がやって来た。
”えっ? この地下の何処に車両基地があるんだ?”
電車が地下の何処かでひっそりと出番を待っているなんて。。
m
息が詰まりそうな地下道の暗闇に目を凝らした。
”何処だ。。。”
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月28日 (木)

翡翠のブレスレット バスの中

乗車して直ぐの席に座る。
隣の男性のブレスレットに目が留まる。
大きい。今まで見た男性のブレスレットの中で一番大きい。
ヒスイ?
ガラス?
否、その大きさを身に着けるなんて本物だろう。
マスカット大で間にオニッキスの輪が入っている。
重くないのかな?
Img_3883
”それなあに?” 
って聞きたかったけれど、知らない坊主頭の短パン男に尋ねるのは躊躇われた。
言葉が通じなかったらメンドウダし。。
彼はそろそろ降りるようだ。
キョロキョロ、ソワソワで前傾に座り直した。
空気が動いたので、聞いてみた。
”それ。。ヒスイ? ステキね。”
男は私がブレスレットをじろじろ見ていたのに気付いていたのだろう。
ぐっと腕を差し出した。
m
えっ?触っていいの?
通常、気が溜まっている石を他人に触らせないんだけど。。
でも折角だから恐る恐る一粒を摘まんだ。
”ステキネね。”
私もしているのよと見せたが、2本のうち1本を付け忘れていた。
”中国人はみんなツケテルヨ。。”
それにしても見事なブレスレットだった。
触れた瞬間、マスカット色が私の体内に流れ込んできたようだ。
ぱっと気分が明るくなった。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

より以前の記事一覧