展覧会

2017年8月25日 (金)

チェ ゲバラ の写真展

1年振りに友人から誘いがあった。
<関ケ原>か<チェ・ゲバラ>に行きませんか?
戦の映画は興味がないし、あらっと思っていたチェ・ゲバラにした。
m
Img_2100
彼のカメラマンとしての能力よりは<記録写真>といった意味合いだった。
白黒でボケた写真が多い。
たまたま訪問した国のものが多かったので、私は興味深く見た。
”へえー。半世紀前のマヤ遺跡はボロボロだったんだ。。”
と実際に見た光景と比較しながら、<世界遺産登録>って凄い事なんだ。。。
Img_9327
m
インドネシア・ボロブドールの仏像に、
”こんなの何処にあったんだろう。見ていない !!”
各時代ごとに3分ほどのビデオが流れている。
幼少期のビデオの存在と服装で裕福な出自だとわかる。
恵まれた環境と蔵書の多さ。
ええとこの ボンボンやん。。
 
鑑賞後、友人と意見が一致した。
”凄いね。 彼の人生は私の何倍も濃く生き抜いた人なんだ。。”
全く、その通り。
二度の南米旅行で見聞を拡げ、貧富の格差を是正すべ<革命>に身を投じた。キューバの工業大臣として地方の発展に努力した。
短い花火の様な人生かと思っていたら、中身の濃い人生を駆け抜けた爽やかな男だったんだ。。
友人も私もそれぞれの人生を振り返って大きなため息をついた。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 

その他のカテゴリー