最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

沖縄県

2016年7月20日 (水)

沖縄 空港で

昨年のLCCは本棟 からバスに乗った。Img_8581
時間に余裕が無かった事を思い出す。
だから早めに行くに越したことはない。
Img_8465
 
でも、”ジェットスター”は本棟の3階にあった。
3時間前にならないとチェックインが出来ない。
Img_8392
しゃあない。
ゆっくり小説を読んで待つしかない。。
Img_8431_2
.
 
 
がらんとした構内。
向かいにカップルが座る。荷物をまとめている。
隣に大阪のおばさま達が来た。
ツアーらしい。
 
Img_8428_2
どちらへ行かれたんですか?と聞いてみたが会話が通じない。
XX○○XXと言うが聞き取れない。
ま、無理して聞くこともないだろう。。。
Img_8450
 
その内に作業服の男が真っすぐこちらにやって来る。
”X○がXXでスイマセン。。”
Img_8529
先刻、柱にレバーが埋め込まれているのを見ていたので、その事だろうと席を立つ。
男は上を見ながらぐるぐるとレバーを巻いて行ったが、何をどうしているのだか我々には全く分からない。
 

Img_8606
 
 
”なんなん??”とおばさまが聞いてきた。
どうも窓を閉めているようですヨ。

Img_8611
男は何度も見上げて
”未だ、開いてるわ。。”
 

Img_8614
 
”どこどこ??”
さあ。。
私にも良く分からなかった。
有難うと男が離れていき、ふと見渡せば待合室は修学旅行生で埋まっていた。
チェックイン時、”ウワー、修学旅行生だ。ナランデルImg_8608 。。”
私が後ろに付こうとしたら、センセイらしき人が”修学旅行生用”の看板を持っていた。
あっ!
一般は向こう側だ。。ヨカッタ。

Img_8631
 
約200名が床に座っている。
まあ。。修学旅行生に限っては床に座るのも有りか。
おばさまがツアコンの合図でいよいよチェックインする。
”またね。貴方とお会いしてお話しできて楽しかったわ~”
と言いながら去って行った。
一期一会か。。
一生のほんの数分間、人生が交差する。
Img_8485
 
暫く読書して、面てを上げたら修学旅行生は消えていた。
お行儀のよい静かな団体だった。
Img_8470
 
機内では3列席の真ん中が空いていて楽だった。
窓際のお兄ちゃんは離陸後ずーっと外を見ていた。
白波が大分立っている。
 
 
成田に近づいた頃、お兄さんの腕に刺青が見えた。
あれ?さっきは気が付かなかったけど。。
Img_8634
着陸後、Tシャツの下には白いサポーターが巻かれていた。
そおっか。。だから搭乗時に気付かなかったんだ。
君もタイヘンネ。
 
 

エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2016年7月19日 (火)

沖縄 阿嘉島 2016 那覇 泊大橋とフェルメール

昨年と同じパターンになってしまった。Img_6339
でも島では丸4日遊べたから満足だ。
Img_8238
 
さあ、丸一日、那覇で何をしようか。
当初の予定では3時間の空き時間に寄りたい場所を2か所決めていた。
でも24時間以上の滞在となるので時間が余ってしまう。
Img_8273
何処へ行こうか。。
ホテルは泊港の近く。
Img_4964
 
そうだ、あの<泊大橋>を歩いてみよう!
確か自転車に乗っている人がいたなー。
いつもあの橋を見て、沖縄へ来たと実感し、橋を潜りながら離島へ向かう。
行ってらっしゃい!
そして戻りには扇状の橋は大きく<歓迎>と叫んでいるようだ。
 
Img_8388
 
ホテルで”何処から橋に入れるか?”と尋ねたら、女性は絶句した。
Img_8356
そして呆れたような目をして
”歩いている人を見た事はあるけれど。。”
(あんな所によくイクワ。。。)
Img_8310
 
結局、彼女は正確にその場所を言えなかった。
知らないようだった。
 
適当に橋に向かって歩く。
ぶち当たればそのまま橋に沿って行くだけ。
入り口はその辺りにあるだろう。。
Img_8321
 
たまたま男性2名に入り口は何処かと尋ねたら、”僕らも行こうと思ってるんです。”
橋に沿った細長い公園にはネコが屯していた。
公園の終わりに橋への入口がある。
Img_8318
先刻の二人は橋に合流し、そのまま下って行った。
えー!?。
こちら側の海の上(高い方)を歩くんじゃあないんだ。。
Img_8334_2
 
私は北側に向かい、歩きながら思った。
橋ってこんなに揺れるんだ。
継ぎ目で車がバウンドする度にふわっと揺れる。
気持ちの良い物ではない。
Img_8416
 
これから台風が来る。風が強くなってきている。
Img_8282

私はなんて日にこんな所を歩いているんだ。。。
(アホ。。。)
 
Img_8457
渡り切って博物館の方へ行き、そのまま牧志まで歩く。.
そして<国際通り>をぶらぶらと歩き、牧志市場の内側に休憩できる一角を見つけた。
本棚がある。誰でも本を持ち込んで<交換>出来る。
Img_8460
 
昨晩同様ステーキを食べる。
那覇へ来たら肉が食べたくなった。
Img_8531
そして本命の県庁前の”パレット くもじ”へ入る。
デパート”リウボウ”で開催中のフェルメールの全作品37点の”リ・クリエイト作品”を見る。

Img_8579

350年前の色を再創造したものだそうだ。
フェルメールって少しは見ているけれど、この際<全部>というのが面白い。
Img_8534昨年ルーブルで見たあの小さい作品はどれだったかしら。。
探したが分からなかった。
全く記憶に残っていない。情けない。
(後で調べた。”レースを編む女”)
Img_8532
 
”真珠のイヤリングの少女”はインパクトが強い。
それにとっても大きい真珠だ。
あれはよっぽどの値段がしたことだろう。
Img_8616
絵に関係ないそんな事を思った。。
Img_8660
旅の締めくくりが台風とフェルメール。
 
ちんすこうもラフティーも買ったし、あとはヒコーキに乗るだけだ。
 
エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2016年7月18日 (月)

沖縄 阿嘉島 2016 アイルランド人と温泉の話

そこで日本の素晴らしい温泉の話になった。Img_8234
彼女達も台風で当日のフェリーで那覇行きを余儀なくされた。

Img_8235
”那覇に温泉は有るか?”
市内で”天然温泉”の看板を見た記憶はない。。。でも、有るかも。。
那覇で確認してネ。
Img_7481
ひとりが”私、タトゥーが有るからダメなの。。”
どれ?

Img_5602
 
左足首と右わき腹にワラビのような8センチ程の線が一本。
 
”そのくらいは大丈夫よ。”
Img_7434
さっき”カメが居るよ!”と言った男は背中に大きな刺青を背負っていた。
線だけで、何が彫られているのかはよく分からなかった。
(美しくなかったということ。)
Img_8145
 
彼女はなぜタトゥーが日本の温泉で嫌われるかを心得ていた。
”マフイアでしょ?”
Img_8009
ダッカのテロの話から、最近銃撃戦が有って8人が亡くなったという。
テロかと尋ねたら、マフィア同士の争いだという。
Img_8061
一般人で巻き添えを食らった人はいない。
まあ。。
日本でも同じようなマフィアの問題が今あるのよ。。
Img_7998
彼女たちと別れて、昨年カメを見た民宿前の”前浜”へ移動する。
干潮だったが少しの珊瑚に生活する魚とエイを見た。
Img_6342
 
時間が出来たのでコーヒーを飲みに行く。
昨年そこで女優一家を見かけたので、彼女があの後で離婚した話をしたら、”えーーっ!”と驚いていた。
Img_5685
マンタやカメの話をしてアイルランド人がどうのと言ったら、”アイルランド人?”

Img_8257
昼食をそこで摂ったという。
まあ。。先ほどの二人だわ。
Img_8262
世界地図にピンを打って貰ったら”アイルランド”だった。
ホント、狭い村だから人の動きが良くわかる。
昨年私が座った席でネコが昼寝をしていた。
 
 
エンジェル 

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

沖縄 阿嘉島 2016 アイルランド人と話す

3回海に入った。Img_7729
最初にカメを2匹見た。
3回目は”直ぐそこに居るよ!”と聞いて探したのだが遭遇できなかった。

Img_7260

気が付けば殆どが昼で引き揚げてしまい、外人さん二人と私だけ。
彼女たちが上がってきたので”カメを見た?”
見えなかったと言う。
 
Img_8089_2
アイルランドからだと言う。
そうだ。。
彼女たちは1時間ほど前に4人のギャルと話していた連中だ。

Img_8105

と言うのも4名が 
”あの人達。。何処だっけ?ポ-ランド?エアランド?何?アイランド? アイルランド?”
と笑っていたから、会話は殆ど無かったようだ。
 
Img_8207
金髪と茶色だが、顔の印象が似ていたから姉妹なのかもしれない。
観光でアイルランドから広島・大阪・東京、そして沖縄から香港へ向かいダブリンへ帰るという。

 

 
”日本は素晴らしい!”と言う。
お世辞抜きの様だから、”ソウデショウ”と答えた。
ここは安全な国だ。
で、最近の犯罪の話になった。
どちらかと言うと尊属殺人やら簡単に人を殺し遺棄する事件が頻繁に起きている。。。
 
Img_8212
広島の原爆記念館の話になった。
凄まじい内容だったと。
Img_8034
 
”先月、サミットでオバマさんが広島を訪問したのよ!”
二人は知らなかった。
世界のトップニュースだろうと思っていたが、
ヒロシマ、ヒロシマと言っても、あれはそれほど意味の有るニュースではなかったのかしら。。。
Img_8183
 
大英帝国のEU離脱の話と数日前に起きたダッカのテロからイスラム教や移民の話になった。
北アイルランドはどうなっちゃうの。。
Img_8185

アイルランドと言えば友人が留学していた。
私は行った事がないし、良く知らない。
大きな温泉があるのよねと聞いたら、それは”アイスランドだ!”
 
私の勘違いだ。
スイマセン。。。
御国の産業は何ですか?

”ビーフ と 草原!”
 
 
エンジェル 

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2016年7月17日 (日)

沖縄 阿嘉島 2016 珊瑚のはなし

阿嘉ビーチから連絡船が見える。Img_5475
ひと時を過ごすのに丁度良い。
Img_5127


この日、離島の殆どの観光客は那覇へ戻される。
10時、14時、17時の高速艇と11時、16時のフェリーは満杯だ。
一台のジェットスキーが尻から水を吹き上げて、こちらに向かってやって来る。
 
Img_8268
ナンダロウ。。
男が飛び降り、端に居た外人さんに何やら話かけ、順番にこちらにやってきた。
Img_5195
 
どうも、コーストガードのようだ。
 
”体温に反応してクラゲを発射する珊瑚が活動しているから、もう海へは入らない方が良い。ニシハマへ行って下さい。”
 
Img_5177
そうしたら4人組の一人が突然、”そうなのぉ~。痒~いの~!!”
まあ。。。
そんな事が。。
Img_6684
 
”それはなんという珊瑚ですか?”
彼は名前をごちゃごちゃっと言った。
んん?? 
この人、知っているのかしら。。
それともあんたらに言ったってわかるもんかという口ぶりだ。
黄色いヤツだよ。
Img_7709
”ほうきたけのような珊瑚?”
キャベツのような奴ダヨ !

Img_6437

キャベツ。。
黄色いのは数多く、思い浮かべるキャベツのようにこんもりしたのって。。
穴が無いような気がするんだけれど。。
 
Img_7975
そこで私はつくづく、このくそ暑い中にウエットスーツを着て良かったと思った。
Img_5261
 
浮力だけではない。
こんなのを着て後悔していたけれど、太陽からも海の危険からも私を守ってくれる。
Img_5478
後で調べた。
Img_5660
”サンゴ虫の触手の中に「刺胞」という毒針があり、餌が近寄るとその体温に反応して放出する。”
クラゲじゃあないんだ<針>だ。
(いい加減な事を言う人だなー。)
Img_5631
私は引き続き海に入る。
その後、数名が浜にやってきたが、違和感を感じる人は居かった。
Img_6344
海は怖い。
 
 

エンジェル 

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

2016年7月16日 (土)

沖縄 阿嘉島 阿嘉ビーチ カメ

カメのビーチ。Img_7523
到着日の午後には見られなかった。

Img_7532
 
四日目は台風の為に一日繰り上げて本島へ戻る事になった。
17:00発の高速艇に変更する。
そうなると、15:00時に宿に戻れば十分だ。
 
そこで再度、阿嘉ビーチへ行く。
 
Img_7475
4名の賑やかなギャルがいた。
ビキニの模様で、昨日ニシハマで隣に居た連中だと気が付いた。
Img_7565
 
向こうも思い出したようだ。
”隣に居た人だ。。。羨ましかったんだ~。。。”
(えっ?何が?)
私の何が羨ましかったのかしら。
Img_7691
 
そうか、私が借りたパラソルと椅子が羨ましかったんだ。
私はてっきり彼女たちは”焼きたくて”砂浜に横になっていると思っていた。
 
Img_7700
 
 
シュノーケルを終えたおじいさんが話しかけて記念写真を撮っていた。
その時に彼を連れて来ていたのが、私が泊まりたかった民宿のご主人だった。
 
あら、まあ!
挨拶をしたら、”XXの船に乗っていただろう?”
 
Img_7861
あとでその船長さんに ”先日のシュノーケルツアーで、どっかで彼とすれ違いましたっけ?”と確認したら、一瞬ぽかんとした。
Img_7425
 
”なんだ、カズさんの知り合い? 何処ですれ違ったけって。。
最初にマンタの事を教えてくれたのがカズさんでしたよ。
隣に白い大きな船が居たでしょ?
Img_7297
その後も何度もポイントで一緒でしたよ。”
 
Img_7747
 
あー、そうだったんだ。。
私は海に入る準備で精一杯。
他の船や人を見る余裕なんて。。無かったわ。。。
 
 
 
エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2016年7月15日 (金)

沖縄 阿嘉島 2016 ニシバマ

この民宿、オーナーがしきりと常連客との年数や、Img_7165
個人的に交流が有る話をする。
Img_6770
”彼は10数年、こっちも15年。貴方は10年くらいだっけ。”
言われた大阪人は ”はー、私はシンザンモノです。”
ちょっと待って。Img_6946
何、その遠慮した言い方 ?
Img_6962
 
なんで謙遜するの?
じゃあさあ。。初めて泊まる私はなんだっつうの。
まるで意味の無い会話。
(アホくさ。。。)
Img_6537
我々は客だ。
食客ではない。
宿泊の対価をきっちり支払うではないか。
Img_6733
他人の個人的な交流なんてどうでも良いのだ。
そんな事より、もっと楽しくて美 しい海の話をして欲しい。

Img_6596
10年以上も海に潜っているのなら、人に伝えたい感動の一つや二つはあるだろう。
海の中を知らない私にその神秘を教えて欲しいものだ。
Img_6862
あの透明な海を見たいんだったら、水の冷たい時期じゃないと見られないかな。。。

Img_6918
友人に”海外へなど行かずとも、慶良間で十分だよ。”と言われた事を思い出す。
Img_6928
慶良間諸島はその地形からシュノーケルを楽しめるが、他は外洋に面しているから<流れ>が怖い。
Img_7002
一番美しいニシバマは台風接近の性か遊泳範囲が大分小さくなっていた。
Img_7134
この浜の遠浅のサンゴ礁はどうしても浅いが故に人間に踏み潰されてしまう。
 
毎年、魚が減ってきているなーと思う。Img_6912
ニモも見なかったし。。。
Img_7152
時々爆音が雷鳴のように遠くに聞こえ、アッと言う間に頭上を過ぎて行く。
必ず2機で並んで過ぎて行く。
Img_7242
偵察なのだろうか。
一組は腹に日の丸が見えた気がした。
Img_7212
基地のある沖縄。
USAのイラク攻撃が今のテロの元凶だとTVで言っていた。
世界が険悪な雰囲気に呑み込まれようとしている。
これからどうなって行くのだろうか。
 
 

エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2016年7月14日 (木)

沖縄 阿嘉島 2016 マンタを見る

客の殆どはダイバー。Img_5791
私のウエットスーツ姿に”ダイバー?”と聞いてきます。
Img_5786
イイエ チガイマス。。
私はシュノーケルのみ。
33度以上の暑さで、ウエットスーツは暑い。
ライフジャケットを借りようかとも思ったが、これは浮袋でもあり陽射しから守ってくれる。
折角トウキョウから送ったんだし。。
嵩張るので着て海へ行く。
Img_5803
翌日はたまたま近所のショップでダイビングの合間にシュノーケルツアーをすると言うので参加する。

Img_5804
別の民宿の大阪女子2名と一緒だ。
彼女たちも体験ダイビングをして、”自分には向かない”と感じたそうだ。
水は怖いのだ。
Img_5823
紅一点の40代が”マンタを見た!”と前夜話していた。
丁度大潮で、マンタが現れる。
島の北側のマンタのポイントへ向かう。
Img_6294
 
船長はマンタの向かってくる手前に我々を待機させ 
”まだまだ。。まだまだ。。今だ!”
マンタの大きさを話には聞いていたが、いざ大きな口を開けて向かってこられると思わず身構えてしまう。

畳み六畳分のマンタがいるという。
えー、そんなでかいの。。ほんと?
でも目の前のを見たらその話は本当だろうと思った。
Img_6327
 
優雅にゆっくりとまるで飛んでいるようだ。
長い袖をひらひらさせて目の前を過ぎて行く。
皆が追いかけるので私も付いて行ったが、アッと言う間に見えなくなる。
Img_6271
船長曰く、”追いかけても無駄です。”
.
近くに来れば画面に入りきらないし、全体を撮ればボケるし。。。動きが速い。
Img_6046

見物人が前をよぎる。泡だらけで見えない。皆、余計な物(人)など撮りたくないから前へ前へ進む。。

船長が”写真じゃなく、録画にしなさい!”
やっぱり<生(なま)>を見た感動と興奮は大きい。

その後”カメがみたい!”との大阪女子の要望でゆっくりとシュノーケルをする。
水深5-7メートル。
アオウミガメが休んでいた。
”ではタイマイも見に行きましょう。”
ところが、こちらは一匹も見つからなかった。
Img_6329
船長は”ごめんなさい。”と言う。
別に謝る事ではないのに。。

Img_6317
港に戻る際、船が5-6隻集まっているポイントがある。
この窪みにマンタがいるのだ。
”奥に向かって 行け~!”
 
Img_6315
まあ。。大きい。
幅3メートル以上はありそうだ。
ぐるぐると上下に廻っている。
見物人が増えて来た。10人以上だろうか。
ぶつかる。もっと離れてくんないかなー。
Img_6310

えーっ!
黒い物体が向こうへ行く。
2匹目が現れた。
遊んでいるのだろうか。ぐる~り、ぐる~り。
見物人なんかヘでもない。おおきなカーブを描いて上下左右に延び延びと動き回る。
海の生物ね、泳ぎが早くて滑らかだワー。
(アタリマエだっちゅうの。)
 
こちらに来る。
アッ、ぶつかる。。
私の50センチ下を通って行く。思わずよける。
二匹目も来る。
Img_5808
 
その大きさと迫力に思わず”あっ!”と叫んで水を飲んでしまった。
仲間はヒレの先端に弾かれたそうだ。
結構な力だったらしい。
Img_5824
最初に見た2頭のうち一つは尻尾が無かった。
サメに襲われたんだろうとダイバー女史が言っていた。
両翼の後ろをがぶりと噛まれたマンタを見た事があるそうだ。
 
Manta はマントの事。
成程、怪傑ゾロが黒いマントをサット翻すように格好良い。

エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2016年7月13日 (水)

沖縄 阿嘉島 2016 日の出を見にいく

ダイバーの多い民宿。Img_5479
大きなカメラを洗っているグループがいた。
その機材の仰々しさにてっきり”プロ”かと思ったら、<趣味>だという。
Img_5497
7月の第一週目。
満杯で14-5名は泊まっていた様だ。
食堂が小さいので食事が2回に別れる。
殆どが男性で無口。
Img_5507
何でこんなに愛想が無いんだろう。。。
こんな(スキューバーダイビングをするような)アクティブな人たちが仏頂面で飯を食らう。
あー、飯が不味くなる。
Img_5531
それでもって食べるのが早く、さっさとお盆を片付けてしまう。
もお。。考えられない。。
社交性ゼロ。
私まで急かされている感じだ。
我々は<合宿>に来ているわけじゃあないのよ。
たいして旨くもない食事を時間をかけてゆっくり楽しまなくてどおすんの。
Img_5542
私と同様に3泊した大阪人は(大阪人なのに)笑顔を全く見せない。
別にトモダチ探しに来ている訳じゃあないからいいけど、まあ、面白くない人たちだ。。
Img_5590
その点、女子は一般に愛想が良い。
というか”普通”に振る舞う。女性の方がそつが無いし洗練されている。
Img_5645
横浜からの二人連れが”日の出を見に行きませんか?”
私は誘われたら出来るだけ断らない。
 
Img_5678
日の出が05:42分。
その10分前に出かける。
私は徒歩、彼女たちは自転車で行く。
角を曲がって、先ず目に入った光景は砂浜にネコが2匹と鶏。(カラスでは無かった。。)
ナニヲ ヤッテイルノダロウ。。
 
もう村は十分明るいし、じめじめした暑さを予想させる。
Img_5492
南国の猫たちは一様に痩せていて、毛に艶がない。
暑さにげんなりした顔をしている。
慢性の脱水症状みたいなものだろう。
でも。。砂浜で何やってんだろ。。。
Img_5581
ヤドカリと遊んでいるようでもないし。
そうっか。。トイレかな。。
夜明け前にネコが浜辺を散歩する。。
人生、気張ることなんて無くていいんだろうなあ。。
 
阿嘉大橋の上で日の出を待つ。
今まで富士山のご来光以外に朝日を見ようなんて思ったことも無かった。
Img_5498
でも、物好きは我々以外に2組いた。
Img_5676
渡嘉敷島の上に大きな雲が掛かっている。
その雲の隙間から太陽が昇る。
雲が有る故、曙光が赤く筋状に拡がり一瞬真っ赤になった。
後光ってこんなに荘厳なんだろうなー。
太陽は徐々にその雲を蹴散らした。
”太陽”って凄い。。
 
 
♪アタ~ラシイ 朝がきた。キボ~ウの朝だ♪
Img_5699
あー、今日もクソ暑い太陽が昇って行く。。。
 
Img_5744
二人はフラ仲間。
”昨夕、夕日が沈むのを見忘れたんです。。”
まあ。。
夕日や朝日に感動したい人たちって居るんだ。。
前日に本島に1泊して友人が南部を案内してくれた。
そして島で1泊。
合計2泊3日だが楽しんで満足そうだった。

Img_5738
私が誘ってくれたお礼を言ったら、
”オバちゃんもノリがいいから楽しかったわ!”と抜かした。

Img_5755
おいおい。オバチャンって。。一体誰に向かって言ってんの。
初対面だぜ。
貴方に”おばちゃん”と呼ばれる覚えはない。。。
それも二度も。
でも、笑顔で言われたから、まあ、シャアないか。。
 
 

エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2016年7月12日 (火)

沖縄 阿嘉島 2016 クイーン座間味

一年ぶりだ。Img_4931

フライト・フェリー・民宿とを予約するのに手間取った。
フライトを取って、いざフェリーの予約をと思ったら満席だった。
あらまあ。。そこで便を一度キャンセルする羽目になり、割高になった。
Img_4938

どうにか島までの”足”は取れた。
でも、行きたい民宿が満杯だった。

(まあ。。しゃあない。。阿嘉島が駄目なら座間味島にすればよい。)

4件目で(初めての)民宿に予約完了。
荷物も送った。
あとは私が5時起きで行くだけだ。

Img_4947
成田発のLCC。
非常口の席になったので、CAが説明に来る。
窓際はGIさん。
”緊急時、手伝ってくれますね。Evacuate!と叫ぶまでは何もしないで下さい。ワカリマシタか?”

Img_4950

彼の航空券には”500円のクーポン券が付いていマス。”
何か召し上がりますか?
で、カップヌードル(350円)を注文した。
残り150円分でボールペンを選んだ。500円丁度のクロワッサンのサンドイッチ等が有ったけれど、彼は金額ではなく<食べたい物>を注文した。

こういう人ってちょっぴり尊敬してしまう。

 

Img_4990

全て予定通り。
ゆいレールで美栄橋迄行き、徒歩3分で泊港に移動し、北側の”クイーン座間味”に乗り込む。

Img_4969
昼飯のおにぎりを食べながら思った。

私はどうしてわざわざ船に乗るという<手間>を加えて此処へ来るのか。。

Img_4984
備え付けの用紙を見て思い出した。
そうよ。。

Img_5024

最初に来た時、珊瑚の美しさに感動して”珊瑚基金”に寄付をした。
それで1年間有効のフェリー券が送られてきた。
それを無駄にしない為に戻った。
この寄付を繰り返したので、私はその後数年間此処へ来るようになった。

Img_4953
寄付は辞めたのだが、夏になると此処へ来るのが習慣づいてしまった。

Img_4967

沖縄(本島)のビーチはあちらこちらと行ったが、阿嘉島のニシバマが一番美しかった。
でも、私が最初に見たあの海を二度と見ることは出来なかった。

どうしてだろうか。。。
.  Img_5021

夏はプランクトンの発生でどうしても水が濁る。

10月くらいが透明度が高くなると聞いたが、問題は<台風>が発生すること。
3-5日間、欠航となって島から出られなくなる。
Img_5017

それでも緊急時にはセスナやヘリコプターを飛ばせる。
ヘリコプターは一機6万円でチャーターできる。台風の場合は支援金が出るので半額の3万円。6人集まれば5000円で15分で那覇に帰れる。
セスナは8万円とか。。

次回はG.week前がいいのかも。

エンジェル

 

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ