最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

社会見学

2018年11月 7日 (水)

入間航空祭 ブルーインパルス

入間市に近づくにつれ飛行機が飛びまくり、歩道橋の上には見物人が集まっている。
”この辺りなら何処からでも見えるらしいわよ。”
Img_0552
到着後、真っすぐに滑走路へ向かうが会場内は人で埋まっていた。
午前の飛行が終了して人が動く。
地べたに座ってお昼を食べる。日差しが強く、手持無沙汰で、(本か毛糸を持ってくれば良かった。。)このまま1時間もここで待つのは耐えられない。
じゃあこの時間を利用してT-シャツを買いに行こう。
ブースは幾つもあったが、デザインが異なり、結局入口近くまで戻ることになった。
会場に引き返す積りではいたのだが、この間の人の波に、もう滑走路に戻るのは諦めた。
こんな人混みで何かにぶつかり乍ら歩くのは嫌だ。。
Img_0694
希望のTシャツは買った。
でも、もう始まっちゃうし。。何処から見ても見えると言われていたので、売店の後ろの空き地で見ることにしよう。
操縦士紹介が30分あった。
実際の飛行は30分。
何だ。。こうと知っていたら会場に戻ったのに。。。
Img_0463
というのも、アナウンスは聞こえるが、
”右手をご覧ください!左から侵入します! 後方を注目してください!”
会場の位置説明なので、我々はそれがどっちだか分からない。
腹に響く爆音に興奮度が上がる。
見学者はきょろきょろと四方を見上げ、頭上を飛び去る飛行機隊にワーッと歓声を上げる。
低空飛行は建物と桜の陰になり、余りの速さに眼で追えない。
あっという間に見えなくなる。
Img_0685
”世界で一番大きなハートを描きます!”
どちらの方角から来るのかと思ったら、突然空中に白雲が出現し、静かにハートを描いていった。
残念ながら片方が途中で黒くなって消えてしまった。
”ハートが出来ませんでしたねえ。 どうしたんでしょうねえ。途中で煙がなくなったのかしら。。”
(いやあ、あれって温度差で出来る氷滴だよなあ。。そのスイッチを切ったってことじゃあないのかなあ。。)
Img_0658
戦時下の爆音は恐怖だけれど、今、腹に響く爆音はアドレナリンを放出し恍惚感さえ醸し出す。
平和な世の中でこれが聞けて幸せだと思った。
飛行機の腹を見上げながら、あっ、サメが泳いでいる。。
(なぜサメなのか分からないが。) 
伊豆でカツオやマグロが泳いでいるのを海底から見上げている気分。
私はずっと自分が海中に居るような気分でブルーインパルスを見ていた。
Img_0862
何かが空中に現れる、すわ!とカメラを構えるとそれはカラス。
まるでブルーインパルスと競っているように5羽、10羽と徒党を組んでぼんぼん飛んでいた。
そっか。。
鳥はあの大空を自由に飛べるんだものなあ。
あんな大きな音も出さずに。。
素晴らしいよなあ。。
隣の女史に、
”私、来世では操縦士になってああやって大空を飛ぶ!!”

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年11月 6日 (火)

入間航空祭 隣の女性

夏の自衛隊富士学校見学の際に申し込んだ。

<海>と<陸>とを見たから今度は<空>だ。
どんなもんか見て来よう。

<ブルーインパルス> 

この響きはどこかロマンティックである。。

Img_0401

私の(マイナーな)地域からバスが3台出ると聞いて、”凄いなあ。。。”
当日は20万人の人出だったそうだ。

入間基地の正門には行列が出来ていた。

後方から、同世代の声。

”えっ イルマって言うの? イリマ だと思っていた。。”

(そりゃあ、ないだろう。。)

ここは敷地内に電車が通る。
そして建物の中に売店というのがない。
まあ。。そんなんで利益を上げようなんて思わないのかな。

Img_0405

同じく一人参加の隣人は一度やって来てから私の名前を確認に入り口に戻った。

”XXさんですね、〇〇です。 宜しく。” ときちんと挨拶をされた。

人懐こい方で我々は直ぐにお喋りを始めた。

登山が趣味で、先週はエアーズロックから戻ったばかりとか。
あら、まあ。。。
残念ながら当日は風があって入山禁止となったが、写真を見せてくれた。

”素人目には鎖のある地点までは別にどうという事もなさそうですけどねえ。。”

”否、簡単そうに見えるでしょう、でもとても危険なんです。”

来年の完全閉鎖までにもう一度トライするそうだ。

Img_0412

そして来週には<袋田の滝>へ紅葉狩りへ行くという。えらく行動的なご婦人だ。

お互いにプライバシーは聞かないが、40歳で大病をしてから、”人生を楽しもう!”と山登りを始め、ほぼ毎日ジムへ出かけている。

日本橋の天ぷら屋のランチが絶品だと写真迄見せてくれる。
家で天ぷらは揚げないわねえ。。量が多くなっちゃうし。。
彼女は殆どが<外食>で家では料理をしないと言い切った。

このツアーの早期申し込みの特典としてサンドイッチとコーヒーが出た。そんなことをすっかり忘れていた。私も彼女も朝食を摂っていた。
それでも彼女は直ぐにサンドイッチを食べ、16時ごろにはコンビニのおにぎりを二個ペロリと平らげた。

小柄な彼女に、”よく食べますねえ。。”

毎日のようにジムに通いダンス部のイベントでは仮装して踊りを楽しむ。
魔女、ハロウイン、クリスマス、メイドカフェ、漫画の主人公、etc。
老若男女の20-30名の集合写真は唯々笑っちゃう。

”こんなにふざけた 楽しい連中が居るんだ。。”

Img_0427

インド映画の上映では真っ赤なインド(風)衣装を作成して、紙吹雪を床に撒き、映画を楽しむ。
そんな集まりがあることを知らなかった。

”貴方B型でしょ?”
”いいえ、O型よ。” と聞いた私がびっくり。

ついこの間、友人から ”O型は弾けている!” と聞いたばかり。
私は穏やかで静かなO型しか知らなかったから、彼女のパワーには圧倒された。

初めてこんなに弾けたO型人を見た。
実に楽しい人。

<

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ