最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

ねこ

2017年7月22日 (土)

トラヨの一日

ネコがトイレに入った。
悪趣味だと思ったがちょっと見に行った。
一生懸命<フンギリ>をしていた。
余り見ては悪いと思ったので台所で昼食の準備をした。
Img_0437
いつものようにカサッ、カサッと砂をかける音も無く、威勢よくバタバタッとトイレを飛び出して駆けて行った。
はしゃいでいる。。
m
あいつ。。砂をかけてないな。。
ったく、はしゃぎまくって。。砂が散るんだよなー。。
サラダの皿を手に持ち、部屋を見たら何やら黒い物が部屋の中央に。
まさか?
そのまさかだった。
どうして ”クソ” が部屋の真ん中に転がっているんだヨ!
爪に引っ掛けて来たとも思えない。
フンぎれずにぶら下げて来たのか。。
部屋がきれいだったから分かったけれど。。
隅だったらわかんないよなあ。
Img_0785
その後、いつものように並んで昼寝をした。
ふと目を開けたらトラヨが私を見ていた。
あら、見られてる~。。と思いながら彼女の瞳をじっと見返す。
あら不思議~。
黒目がどんどん上に上がって、翡翠色から消えてしまった。
私の眼も同様にとろんとしてきた。
(お互いに朦朧としている。。)
 
暑さに息が詰まりそうになってガバッと起き上がる。
暫くして彼女が ”ヒック、ヒック” と始まった。
吐くのだ。。
新聞紙が手元に無い。
慌ててゴミ箱を差し出して両手を持ち上げた。
(本来、胃袋よりも下にしなきゃいけないんだけれど。)
見事に未消化のカリカリがゴミ箱の中に落ちた。
吐く動作は数回続く。
ダイジョウブカナ?と横目で見ていたら二度目が始まった。
”ヒック、ヒック!!”
再度ゴミ箱と思いつつ、それよりも近いベランダに出そう。
(あそこは風が通るから新鮮な空気が吸える。)
だが網戸でもたもたしていたら”ゲボッ!”と畳の上に吐いた。
こちらはベチャッと液状。
まあ。。ダイジョウブかしら。
体調が悪いのかしら、暑さのせいかな。
その後も一日中、グテッと寝ていたトラヨちゃん。
 
クソをぶら下げたり、ゲロを吐いたり、
このネコは実に面白い。
好き放題・やりたい放題でご主人のご機嫌を取ろうなんて一切思わない。
彼女は私の人生を楽しませてくれる。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年7月19日 (水)

コタローの縄張り

久し振りに角の家のコタローに挨拶した。
そして道路に下りていたトラヨチャンを呼び寄せた。
トラヨはすたすたと私の所にやって来た。
でもトラヨを見た途端、コタローがさーっと唸りながら飛びかかった。
私は驚いて呆然とした。
エーッ!! 何で?Img_9999
あなたがた、顔見知りじゃあなかったの。。
トラヨは隣家ヘ逃げ込んだが、門の柵の幅がギリギリで下半身がつかえて中々入れない。。
コタローはコタローでトラヨのもたもたした尻を首を傾げるように見ていた。
その間、二匹は ”ウーッ、ウーオーッ”、”ギャアー、ギャアーッ” と喚いている。
その光景を見ていた私はなんだか可笑しくてクスッと笑ってしまった。
必死で逃げている相手を一瞬、”ナニヤッテンノ?”という顔で攻撃を忘れて見ていたのである。
(人生は喜劇だ。 どんなに深刻で悲惨な状況でも笑っちゃうことがあるんだ。。)
 
 
その柵はコタローには狭くて通れない。
トラヨは50センチ先の車の下に潜って相変わらず甲高く喚いていた。
その時、ヨシダさんが ”あらっ、ドウシタノ ?” と出て来た。
我々はおしゃべりを始め、いつの間にかネコの喚き声は止んでいた。
五分ほどして、二階へ避難していたトラヨが降りて来た。
それを未だウロウロしていたコタローが見つけて、又追いかけて行った。
油断していたトラヨは階段でこけてコタローの爪が尻を捕らえた。
(痛っ!!)
まあ。。
取っ組み合いになったらトラヨはやられちゃう。
私は慌てて追いかける。
Img_0785
 
コタローに追いかけられたのは(私が知っている限り)これが二度目。
今回は窓によじ登る時間はなかったようで、トラヨは通路の端に蹲っていた。もう一歩も踏み出せない状態。
コタローは頚を持ち上げて威嚇していた。
このままでは隙間から落ちてしまう。下は隣のブロック塀だから上手く着地が出来ずに怪我をしてしまうだろう。。
私はコタローと仲良くしていたので、無碍に追い払う訳にもいかない。
”トラヨチャンが隙間から落ちてしまうわ。コタローちゃん、お願いだから去ってくれる?”
 
魚を追い詰める様に両手でゆっくりとコタローを奥へ誘導する。
気が付けば宙をふわりふわりとトラヨの毛が6個ほど浮いていた。
まあ可哀想に。。。
こんなに毟り取られたんだ。。
(そう言えば腰を触ると怒っていたっけ。以前からコタローに攻撃されていたのかもしれない。。)
mm
コタローに追いかけられた話をご近所さんとしたら、
”最近コタローは近所のネコと喧嘩ばかりしているんだよ。縄張りだよ。ナ・ワ・バ・リ!!”
そっか、このアパートまではコタローの縄張りだったんだ。。
”反対側に住まいを見つけるべきだったわねえ。まさかここまでがコタローの縄張りだったなんて。。シラナカッタ。。”
ひめはコタローと仲良くしていたけれど、お前は引っ込み思案で仲間には入っていなかったのね。。
 
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2017年7月17日 (月)

ネコの留守番を頼まれる

ご近所に頼まれた。
息子の結婚式をバリ島であげるので、面倒を見ている<地域ネコ>2匹に四日間餌を上げて欲しい。
いいですよ。
めでたい事だし、何の不都合もない。
私がこそこそ裏庭に入るのを隣人に見咎められなければダイジョウブ。
一応、彼等とも面識はあるからまさか通報されることはないでしょう。。
”隣が詮索して貴方に色々と聞いてくるかも。。”
”分かりました、聞かれたら<世界一周旅行に出た!>と言っておきますネ。”
 
 
Img_9858
一日2回。
部屋には入れないので二匹は縁側で飲み食い、寝ている。
 
餌は蟻が集るので余分に置けない。
 
このネコたちは数年前から見知っていた。
人間に餌を貰っているのに媚びる事はなく、いつも愛想がない。
挨拶しても一瞥して無視された。
餌をあげるからには少しは仲良くなれるかと期待していたが、私を見てさっと逃げる。それでも茶色は私をじーっと観察する。餌を上げ水も替えているのにシャーッ、シャーッと威嚇を続ける。
四日間それが続いた。
警戒心の強い猫たちだ。
Img_9981
 
面白いのはこの二匹が抱き合って寝る事。
冬の朝、成猫のオス同士が相手の首に手を廻して寝ていた。
珍しい光景だった。
へえー。。
ネコでさえ、こんな愛情(信頼)表現をするんだ。。。
家に来た時期がそれぞれ違うから親子でも兄弟でもないという。
Img_9996
ご主人様が戻った翌日、二匹は車の上で仲良く寝ていた。
よっぽど相性がよいのだろう。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2017年7月15日 (土)

トラヨの学習力

ひと月ほど前、ゴミ出しに下りたらトラヨが私を追い越していった。
エエーッ!
一人で出られたんだ!あら、嬉し!
 
やっと自分で部屋を出る事を覚えてくれた。
これで私の大きな<心配>が一つ消えた。
Img_2455
 
外出時間は相変わらず短く、平均2-10分で戻って来る。
m
昨夜は就寝時にトラヨの姿が見えない。
網戸が開いている。 
あら、外出したんだ。。
ところが10分経っても戻らないので通路に出るが、一向に帰って来ない。
変だな。。
部屋に戻ろうとして微かな気配を感じたが、姿は見えない。
ふと、トラヨの顔が見えた。
なんと。。
<隣人>の風呂場の柵の間から。
エエッーー、!!
アイツ、部屋を間違えてやがる。。。
 
なあに ?
そこじゃあないでしょ!
あんたの家はこっちだよ!
Img_0160
それでも彼女はしきりに窓を開けようとしている。
(チガウデショ!そこじゃあないでしょ!)
私は必死だった。 
終始無言でネコを後ろ向きに縦に起こし、頭を柵の間から引いた。
このまま引っ張れば体が抜ける筈だったが、彼女の抵抗が強い。
何度もトライしたが、体に力が入っているので捻られて痛いのだろう。
”ギャアーッ!!”
住人は部屋にいる。
夜のネコの叫び声ってスキャンダラスだし、人が出てきたらまずい。
私は諦めてその場を離れた。
もう待つっきゃあない。。。
 
チョコンと首が出たので手招きをした。
トラヨは自分でごそごそと体勢を立て直してスルリと床に下りた。
 
Img_0262
彼女は何事もないような顔で飄々と部屋に入って来た。

”この アホ~!!!オマエの為に<目印>でプランターを置いたんだよ。
傘を掛けてあるのよ。
このバカモンが~!どこまでオマエはバカなんだ、アホなんだ!
ナンデ 家をマチガエルンダァー!?”
私はブツクサ言いながら台所を片付け、居間でもう一度言った。
”オマエはアホか??”
彼女はそれを理解したかのように、”ウリャアッ!”と私に抗議した。
 
(チガウゥーー!!!)
 
暫くしてもう一度、”ホント、アホなんだから。。” と胸で呟いたら私をキリリと見上げた。
 
あら。。私の心が読めるのかしら。。
以心伝心、一心同体、相互互助、似た者同士、腐れ縁、etc。
 
 
 
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2017年7月 9日 (日)

寄りかかるネコ

なんでもかでも寄りかかる。
ベタッと寝るより気持ちがいいのかしら。
Img_7198
物に触れて安心するタイプなのかな。。
Img_8004
 
それとも、
私の匂い?
いや、それは違うだろうな。
Img_8189
新聞紙を広げたら、そこに乗る。
紙の方が涼しいのだろう。
あらあら、絵に乗っちゃった。。
Img_8409
 
いいわよ、トラヨちゃん、
どこでも触って、踏んづけて、ええよ。
 
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

2017年7月 2日 (日)

プレゼントの木の箱で

友人が小さな向日葵を持ってきた。
引き出しのような小箱に入っていた。
Img_9606
底には穴が開いていたので、このままでも良いかなと思ったが、花は広めの鉢に植え替えた。


Img_9613
 
箱にはこう書かれていた。
 
”トモダチからのプレゼント。我が家から幸せを運んできました。”
まあ、何て嬉しい。
小さな箱はそのまま部屋に残った。
トラヨがしきりに顔を擦りつける。
マタタビでは無いだろうに、この箱が気に入ったようだ。
何の木なんだろうか。
気が付けば、両手を箱に突っ込んで座っている。
アラッ、トラヨちゃん。
あーた、入れる訳ないでしょ?
後ろ足で縁をしきりに蹴飛ばす。
”ムリ! ムリ!その箱は伸びません。。”
箱を拡げたいのかしきりに底をひっかいて顔をこすりつける。そしてそのまま向こう側に転がった。
笑ってしまった。
 
Img_9630
 
前足を入れたまましばらく物思いに耽っていたが、スッと立って歩きだした。
律儀にも片足を箱に入れて。。
 
すっかり諦めたと思っていたが、今度は横になった箱に頭を突っ込もうとした。
なんなんだろ。
目の前の小さな空間に自分は入り込めると思っているのだろうか。
タイムトンネルのような不思議な空間なのだろう。
身の丈知らずってこんな時にも言うのかなあ。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2017年6月21日 (水)

植木鉢で

ベランダに屈んだらぷんと臭った。
えっ?
トラヨは此処でショウベンをしたのだ。。
Img_5961
そこで思い出した。
ひと月ほど前に水遣りを終え、植木鉢の位置を変えた。
翌日、15センチほどのユリが鉢からこぼれ落ちているのに気が付いた。
なんでこんなところに落ちてんだ?
鉢を移動した際に服に引っ掻けたのかしら?
そんなことあるんだろうか。。
変だなと思いつつ、植え直した。
Img_6233
 
昨日は同じ苗が鉢の中で倒れていた。
なんで倒れるんだ?
風?
でもこの内側の一本だけが倒れるなんて。。フシギ。。
臭いはその土が盛り上がった大きな鉢からだった。
そっか。
紙チップのトイレより土の上でしたかったんだ。
私はこの百合の根元を何回押さえつけたっけなあ。。
 
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2017年6月20日 (火)

ネコの肉球

ねこの肉球を触ってあげるとマッサージ効果がある。
と、聞いたけれど。。
Img_7877_2
嘘だわ。
少なくともトラヨには。
Img_7870_2
 
無防備に眠った両手を静かに優しく揉んであげるのに、
”ウーッ”と唸って手をのける。
よっぽど嫌いなのだろう。跳ね除けると同時に嚙みついて来る。
 
Img_7925_2
ゆっくり 右手、左手、右足と左足。
最初のひと撫でにピクッとして、2回も触れば手を引っ込める。そして攻撃してくる。
とても足まで辿り着かない。
Img_8132_2
私のマッサージの仕方が悪いのかなー。
でも。。
ひめも肉球を触ってもいつも手を引いていた。
手足を触られて<快感>や<恍惚>の表情をした事は無いわ。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2017年6月 8日 (木)

猫の習性 籠に入る

驚いて、笑ってしまいました。
そして呆れました。
(アホ?)
Img_5775
引っ越しの片付け時に転がっていた籠に入ったのです。
そろりと右足入れた時、
”アータ 無理よ!” 
Img_5793
 
m
この前のトマトの箱より小さいのよ!
無理! 自分で分かりませんか?
私は作業を続けました。
そして。。
振り向いたら、トラヨはすっぽり入って毛繕いをしていました。
Img_5782
まあ。。
入れるんだ。。
ネコの体の柔らかい事。
Img_5805
 
m
上海雑技団で筒にすっぽり入った少女を思い出しました。
ここまで入ると言うより嵌ってしまったら、(全く、嵌ったと言う表現が相応しい)出る時は箱ごとゴロンとひっくり返らなきゃあ出られないだろう。。
 
でも、何事も無かったように背伸びして、
彼女は優雅に箱からお出ましアソバシタ。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2017年6月 1日 (木)

外出が出来ないねこ

部屋に”ひっそりと”戻って来る。
昨日の外出はたったの5分。
そして、私は一歩も出ず。。
お互いに<引き籠り>状態だ。
我々は友達が少ないかも。。
Img_6933
でも、どうして入って来れるのに、同じ所から出て行かないのだろうか。
Img_6994
そこで、ドア前に立つネコに、”そこじゃあ無くって!”と無理やり窓から出そうとした。
少々泣こうが、<習慣>付けないと。
凄い抵抗だった。
頭をクックッと出した。
前足を桟に揃えた。
幅が10センチあるから、肩を交互に出せば下半身も同じようにして出て行ける筈。
お願いだから、それを覚えてチョウダイ。
ヨイショッ、ヨイショッ!
駄目だ。。。
3キロもない猫の精一杯の抵抗の強さに、
 
無理だ、今日は諦めよう。。
Img_7674
 
私の留守中に自力で外出した事は無いのかなあ。
だから待ちくたびれて、私が階段を上ると窓からギャアギャアー鳴くのかなあ。
Img_7838
昨日ドアを開けたら静かにそこに座っていた。
出迎えてくれたの?
”おー、よしよし!”
玄関口で三つ指ついて”オカエリナサイ!”と言わんばかりに座っている様に、愛おしさが増す。
でも、困ったなあ。
これじゃあ今までのように数日留守に出来なくなる。。
寂しい思いはさせたくないし、大声を上げて貰っても困る。
ああ、 ドウシヨッ!

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ