最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

ねこ

2020年7月 6日 (月)

トラヨの粗相

ふと見ればトイレの向こう側の植木鉢にトラヨが座っている。

あら、いやだわ。。

”トラヨちゃん! ナニやってんの? そこじゃあないでしょ!!!!!”



トラヨにさんざん掘り起こされて植物がダメになってしまった植木鉢に、ヒガンバナの球根の塊を蓋のように乗せていた。
密集した球根だったらトラヨも歯が立たないだろうと思っていたのに、5センチほどの隙間を掘り起こしたようだ。


トラヨはもう態勢に入っていた。
頭を軽く小突く。
二回。
抱き上げようにも手が届かないし、その最中だったら大変だ。

 

トラヨは部屋に戻るや否や駆けずり回った。
これは大のサインだ。
いつもは ”良かったね、トラヨちゃん!” と声をかけるんだけれど、この時は虚仮にされた気分だった。

 

Img_7065

 

でも、教えなければいけない。
すまし顔でちょこんと座ったトラヨに人差し指を振り上げ、”なんで、あそこにするの!” と軽く頭をつつく。

驚きもせず、うろたえもせず、犬のように反省もせず知らんふりのトラヨ。

 

猫はバカなのかしら。。。
それとも私を徹底的に<無視>する根性の持ち主なのか。

ったく。。ショウガないなあ。

 

それでも私の不満は収まらず、数分後にカーテンに寄り掛かったトラヨの胴体が見えたので、目線を下げた。
一体、どんな顔をしているのかしら。。

”とらよちゃん!” 
猫と目が合った。

咄嗟に彼女は眼を背けた。

トラヨに勝った !!!!!

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月25日 (木)

トラヨの脱水症状

朝にちょっと吐いた。
猫は結構吐くので気にもしていなかったのだが、その後ぐったりしてしまった。
日曜日なので病院は翌日まで待つしかない。

 

いつもの場所ではなく、ベランダの植木鉢の間に横たわっている。
脱水症状が進んでしまった。
水に卵黄を混ぜて、無理やり流し込むがとても嫌がって、反対側の口の周りが卵でゴワゴワに固まって薄汚れてくる。

それが痛々しい。

 

翌日の病院ではコロナの為に予約制になっていた。
4-50分待たされ多賀その間に犬や猫を観察する。

待合室には予防接種の犬が数匹静かに待っていた。
動物は病院へ来ると静かになる。
トラヨは聞いたことのないようなか細い声で泣いている。
”トラヨちゃん、お願いだからそんな声で泣かないで。。。”

 

車で待機していた白いブルドッグが入ってきた。
なるほど、愛嬌があって、その箱のような迫力がある。
続いてこげ茶色のブルドック。

看護師が二人でよいしょっ!とベッドに乗せた。
”28.5キロ!”
(へえ。。米袋より重いんだ。。)

 


今回は男の先生が、驚いたように ”2.6キロ、だいぶ痩せましたね!”
えっ? 思わず先生を凝視した。


”年春には3.2キロありました。。”

あら、こんなイケメンだったんだ。。

点滴を打ってもらった。
”首のこのぷよぷよが点滴です。触ってみて下さい。。”
触りたくもなかったが、先生に促されて恐る恐る触る。
(こんなに液体を入れられて痛くないのかしら。。)
これで様子を見ることになった。


あまり体調に変化が見られずに、もう一度連れて行かなく手は行けないなーと思っていたら、翌日の夕方にペーストを少し食べた。
4日ぶりにク○を見たとき、私は喜びの声を上げた。

友人に言った。
ネコのク〇を見て、こんなに感動するとは思わなかった。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月14日 (日)

猫砂の教え

なんだかとても奥の深いことを教えて貰った気がした。
人間の<相性>というのかしら、本質的なこと。

 

どんだけ奥が深いか、それを教えてくれたのは<猫砂>、猫のトイレの砂である。

 

うちの猫はトイレを二つ持っていた。
一つは<おから>原料でトイレに流せる。
ヒスイ色のビーズで色合いも良い。

 

🐱

何度か私が使用中にトラヨは遠慮なくさーっと入ってきて、ぐるっと回って私に背を向けて座りさっさと用を足す。
いわゆる<猫とツレション>である。
二人並んでる姿は誰かが見たらほほえましいというだろうか。
(笑うだろうなあ。。)
この間、猫は私を全く意識していないのがすごい。

トラヨに負けたと思う瞬間だ。

 

彼女は室内トイレが気に入らない。
やはり<青空の下>が気持ちよいのだろう。
何度、”ダメよ!”と注意しても、植木鉢の球根は掘り返され、野菜の種は全滅した。

そこでベランダにもトイレを開設した。
たまたま別のタイプの砂をセールで買っていた。
こちらは流せないが、<燃えるゴミ>として処理できて木片と砂石が混じりあったもの。
しっかり固まるので処理しやすい。

 

🐱

最近はベランダを100%使うようになったので、室内のを撤収した。
残ったおから系を一つにまとめた。


毎朝、掃除しながら、あることに気が付いた。。
どちらもきちんと固まる物だったのに、両方が混じり合ったら塊り具合が5%くらいに減ってしまった。
シャベルで掬おうとしても、卵の入っていないハンバーグのように同じ数粒同士はどうにかくっついているのだが、ボロボロと崩れてしまう。
取り切れない。

 

これは私にとっては凄い発見だった。

目的が同じなのに二種類を混ぜたら、効力は1+1が2にならず、ゼロになる。
(そんなことがあるんだ。。)


これって。。人間関係でも起こり得るんだろうな。
理解度じゃあなくて本質的に異なるのだ。

自民党から飛び出た会派が後に幾つにもバラバラと分かれて行ったのに似ている。
(似ている?)
同じものを目指しているのに、弱小化して行く。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/toray

ohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月31日 (日)

大通り沿いの猫

公園の手前に花が咲き乱れる家がある。
門扉の脇の植木鉢に猫が寝ていた。
何度もそこに見かけたので、野良かと思っていたら、”ミーちゃん” という飼い猫だった。

 

毎朝見かける。
往きにいない時は帰りにみかけた。

毎朝、挨拶をしていたら、”みゃー!”と返事をした。
かわいいもんだ。。

 

Img_7034

 

時々、道路をサーっと横切って向かいのマンションへ走る。

まあ。。危ない。。

 

先日は何かを咥えて向かいの茂みに入った。
なんだろう。スズメ? ネズミ?

茂みの陰で転がして遊んでいる。
いたぶっているのだ。
小動物は抵抗する力もない。

残酷な光景だが、こういうのって大なり小なりどこにでもある光景なのかもしれない。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月28日 (木)

スズメを狙う猫

トラックが数台も駐車している広いスペース。
塀の手前の葵の下に何やら蹲っている。

猫だ。
三毛?
キジ猫?

 

Img_6169

 


珍しい。。
迷彩柄のように大きい三色が体中を覆っている。
(派手な柄。。)


何を狙っているのだろう。。

猫の目線の先は歩道の縁石のスズメだった。

へえ。。
それを狙っているのか。。


私は立ち止まり、猫の行動を邪魔しないようにしたが、スズメはササッと飛び立っていった。


前を通りながら挨拶する。
”おはようさん! 獲れなかったわねえ。。”

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月25日 (月)

カラスを狙う猫

植木鉢の間にいた猫と目が合った。

”あれ?ひまわりちゃん?”

呼びかけても反応も無いし、どうも違う猫だ。

これは。。
先日、隣家の庭にいた猫だ。

 

私が動き出したらあちらも動き、私が立ち止まればあちらも止まる。

我々は<だるまさんが転んだ>状態になった。

(面白い猫だわ。。)

 

餌を持って猫を追いかけた。

縁石に餌を数粒置いた。
私が背中を向けたらゆっくりとやってきた。
ところがそれに気が付かないで通り越してきた。

じゃあおいで、と皿を置く。
好きなだけ食べればいい。

野良は大変だなあと思ったのは、数秒おきに顔を巡らす。
ゆっくり落ち着いて食べていられないのだ。
そのうちに犬に驚いて猫は姿をくらました。
ああれまあ。。どこへ行っちゃったのかなあ。。



反対側のアパートから出て来た。

 

Img_6168

 


”ハイ、お終い。”
私は皿を回収しその場を離れた。

猫は今度は縁石のエサを食べているのだろうと振り返ったら、なんと、そこにはカラスがいた。

カラスは餌に近づき、猫は道の真ん中まで進みカラスを狙っていた。


でも、狙うと言うよりは凝視していた。
両方とも同じ大きさで猫はカラスを警戒していた。

どっちもどっちと言った状態。
同じ<力量>なんだろうか。
簡単に襲える相手じゃあないと踏んだようだ。

カラスはゆっくり餌を啄ばみ、猫は50センチまで近づいた。

 

猫は気力でカラスに負けていた。

カラスが大きく羽を広げて飛び立ち、猫は飛び掛かる素振りもなかった。

 

以前、朝日新聞に掲載された写真を思い出した。
荒川べりで体を<大の字>に広げてワシに飛び掛かった野良猫。

ワシに手は届かなかったが、あのジャンプは見事な迫力だった。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月15日 (金)

部屋のコタロー

あら? あれは。。

コタローだ!!t

彼を見るのは何か月振りだろう。。

二階の窓からこちらを見ている。
まるで置物のようだ。
私は嬉しくて手を振った。

私に気付いたようだ。

 

Img_6102

 

外ではいつもコタローの母親のチャチャと挨拶するけれど、息子も元気で居たんだ。。
良かった。

 

大柄で気性が激しくてうちのトラヨを目の敵にしていたけど、最近トラヨがそっちの陣地をふらふらしているのは貴方が引きこもっているからかしら。。

そうね、お互いに自粛生活だわねえ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月21日 (火)

猫の水飲み

他の猫はどうだったか覚えていないのだけれど。
トラヨの水の飲み方はユニークだ。

Img_9676



もしかして彼女が下手なのかもしれないが、水面がどこだか見えていないみたいだ。
静かに顔を下ろして行く。
水面に顎が触れて初めてビクッと顔を持ち上げ、次に両足の力を抜いて飲み始める。

 

ペチャペチャ ペチャペチャ。
3-4度のぺちゃぺちゃで口に水を溜めて”ゴクン”と飲み込む。
結構力強い<ゴクン>の音だ。


ふむふむ。。
こうやって一回に何CC飲むんだろうか。

 

Img_9719

 

そして、いつも顎に大きな水滴を付ける。

そっか。。
鼻の下(上唇)が膨らんでいるけど、口はだいぶ内側だわ。
水面に直角に顔を置くと、口よりも顎が前面に出るんだ。
幾ら舌を伸ばしても下顎が大き動くので顎が水に浸かってしまう。

惚けた顔して、水滴ぶら下げて、ピンクパンサーのような剽軽な表情に私はいつも笑ってしまう。
人間観察よりも動物を見ている方が面白い。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年3月20日 (金)

留守中に猫を頼む

Y子の猫(グレゴリオ)のエサ遣りは一日二回と言われた。
だから私も同じようにして欲しいけれど、トラヨには多めのエサを置いてあるので一回しか来なくてもそれはそれで別にいい。

 

ドアの噛み合わせがちょっと悪く、”20分くらいかかったのよ!”と苦情を言われた。
私も当初はいらついたけれどコツを覚えた。。

”微妙に0.5ミリくらいカギを引きながら回すんデス。”

Img_3562

 

何にでもコツがあるものだ。
それにもう30回以上来ているのだから、そろそろ覚えて欲しい。
”アレ、変よ、大家にカギを取り替えてもらいなさいよ!”

何を仰います。。
私は三年以上これで生活しているのに今更そんな事が言えますか。。

活発で社交的な相棒に先立たれ、トラヨは独りぼっちで内向的で心配の種だ。
そこでグレゴリオを頼まれた時、<ギブ アンド テイク>でトラヨをお願いすることになった。

トラヨはドジだからカーテンに爪を引っかけて泣き喚かれると困るのだ。

トラヨもY子の訪問を楽しみにしているようだ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月28日 (火)

猫が寄ってきた

週に1-2度通る道。
いつも猫が車の上で休んでいる。

 

その日は珍しく、猫がジャバラ門の隙間から入っていった。

”あら、どうしました。ミャーッ、ミャッ!” と声を掛けたら、暫くこちらを見ていた。

あら不思議。。隙間から出てきた。

私に寄ってきた。

私の手がかろうじて届く辺りをゆっくり歩き隣家の駐車場で向きを変えた。

Img_9809


顔見知りの猫に認知されるのは嬉しいものだ。
私がこの辺りの悪意のない住民と認められたようで。

猫が振り向いてくれただけでこんなに嬉しい気分になれるんだ。

 

手を伸ばしてやっと腰に手が届いた。
じっくり撫でることも出来ない。
そこは猫も計算していて、触れてもほんの指の2-3本でこちらの動きに素早く去れる距離だ。

ここまでの信用度か。


じっと猫を見る。
ころころして、吉田さんちのグレゴリオも6キロあるって言うし。。
小柄なメスのトラヨはヤッパリ小さくて貧弱に見える。


いつも”たくさん食べなさい!”って言うんだけれど。。

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

より以前の記事一覧