最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

趣味

2018年10月13日 (土)

福祉介護センターの発表会

絵の搬入、太極拳の発表、絵の搬出と三日間通ったら流石に疲れた。
絵を壁に取り付けて眺めたら、”こんなもんか。。”
さっと振り返ってぱっと見ても絵は一向に冴えない。
自分の絵は輝いてはいなかった。
そうよ、しょせんこんなもんよ。。
太極拳の<百花拳>では先生がとっても心配していて、”ちょっとロビーに出て下さい。”と私ともう一人の最終確認があった。
Img_9798
リウマチを患う先輩を間に挟んで我々は輪の後方に位置づけされた。
これは後方だったら目立たないという考えからだったが、いざ舞台に立てば上手い前方の人達は観客席に向かって尻を向けているので、ライトに照らされる私たちが実は目立つというのが解った。
あれ、まあ。。
まともにライトを受けるじゃん。
笑わなくっちゃ。。
微笑もうとするのだが緊張からか顔は引きつったまま。。
Img_9072_2
後半で右手と左足を上げるのを間違えて右足を上げてしまった。
そして <孫悟空が海底の針を拾い上げる>形の時に気付いた。
(ア、間違えてもうた。。)
じたばたしたら目立つ。。
上体を起こしたときに素早く右足を戻して左足で踏み込んだ。
やれやれ。。
太極拳のサークルが多かった。
50名ほどの大所帯で突然ナミエちゃんの<ヒーロー>が流れた。
へえ。。こんなパンチの効いた曲で踊るんだ。。
先生は50代の女史。
その動きにくぎ付けになる。
曲は強烈でテンポが早いのに彼女の動きは優雅そのもの。

曲に引っ張られるんではなく、ロックだろうと、アリアであろうと自分の動きは泰然として滑らかで変わらない。
己の在り方を暗示しているようで。。
素敵だわ。。。
三日目の絵の搬出後、打ち上げで、”昨日、見たわよ!”
間違いには気付かなかったというのでほっとした。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年10月10日 (水)

太極拳 新人が入った

新規に二名が参加した。

まあ。。15か月振りの新人。。

やっと後輩が出来た!
嬉しい。

Img_9071

当然、全員が注目する。

”どうぞ、真似てやってみて下さい。”


あー、手の向きが違う、力の入れ方がなってない、etc、etc。
必死で隣を真似ている二人は動きを見失い、見つめあって苦笑していた。

そっか。。 私も一年前はこんな風に見られていたんだな。

”良かったわねえ。コウハイが出来て。。” と声を掛けられた。
”はい!”
どうしてこんなに嬉しいのか自分にも分からないけれど兎に角嬉しいのだ。

先輩たちが二人に声を掛ける。
”お上手ですね。それだけ出来りゃあタイシタもんだ。”

私と同じ言葉を掛けられている。。

ここのシニアは皆素敵だ。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年10月 8日 (月)

MET オペラ ビューイング オネーギン

この作品は見ていた。
唯一記憶にあるのは、時間の経過を表すシーンでオネーギンが着替えをすること。
白いシャツを脱いで見事なバラ色の体躯が現れる。
こちらはドキッとして着せ替え人形のようなオネーギンに注目する。そして順番に白いシャツ、金色のアンダーベスト、ベスト、タキシードに小豆色のネクタイ。
あらまあ。。そこは紳士淑女の集う大広間。
兎に角、美しい青年オネーギン。
Img_9325
舞台は常時高い壁に囲まれた伽藍洞の空間。
枯れ葉が一面に敷かれている。それがタチアナの家の庭、散策する森、使用人の台所、夢見る16歳の寝室、そして舞踏会の大広間。
狭そうで実に大きな空間に変わっていく。
あらすじ
16歳の夢見る乙女タチアナが青年オネーギンに一目惚れして手紙を書き送る。でも翌日にははしたなかったかしらと後悔する。案の定、彼は”自分の感情をコントロールすることを覚えなさい。私は貴方を愛していない。”と冷たく突き放し延々と説教をする。
彼女の心はズタズタ。
彼女の家の舞踏会に招かれたオネーギンは全てが面白くない。そこで親友をからかおうとして恋人(タチアナの妹)と踊りあかす。結局嫉妬した親友と決闘をする羽目になり、オネーギンは親友を殺してしまい国外へ去る。

(すぐ<決闘だ!>と喚く彼らも彼らだが、無神経な女も女だ。。)
Img_8422
4年後、親戚の舞踏会に出かけたオネーギンはあのタチアナが上品な女主人として納まっているいるのをみて恋心が芽生える。
タチアナも恋心は胸の奥に持ち続けていた。
”貴方を愛している!”と告白するも、道徳心に従い彼から去る。
Img_8421
幕間のインタビューで、パソコン間ノートパソコン
”どうしてこんな嫌らしい男の役を引き受けたの?”
”いやー、彼はそんな男じゃあなくて、女性を魅了する何かを持った優しい男に違いない。誰にでもある<初恋>のお話ですよ。”
ふむふむ。
そうね、甘酸っぱいお話だわ。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年10月 6日 (土)

臨床美術 西洋梨

いつものように主題を嗅ぎ、食べ、その触感や味覚を感じる。
その断面を観察する。
Img_9675
改めて見ると小首を傾げたような形状とみずみずしい白さは上品でフジタの女性を想像させる。
自然界の形は美しい。。
Img_9643
紙やすりにアクリル絵の具をスポンジで叩いていく。最初に中身の果肉、次に 表皮。

Img_9650
せっかちな私は ”リンカクセンは?”
”輪郭線は気にしないで下さい。”
(どーゆーこと ?)
最後にジェッソ(石灰のようなもの)で背景から塗りすすめて梨の形を浮き上がらせる。
Img_9661
これって、紙やすりを使う必要があったのだろうか。
紙は水分を吸っているのでいるので重ね塗りをするとボロボロ剥けて来ちゃう。。
mm
Img_9672
”私が子供のころは西洋梨なんて無かった。。”
”そうだ、そうだ。。無かった!”
名だけは聞いていたが、私が初めて食べたのはアルゼンチンでだった。
ひょうたん型の小粒で青臭い匂いに”キライだわ。。”と思った。
西洋梨はひょうたん型と思い込んでいたが、このごっついのが<西洋梨>なんだそうだ。
Img_9668 m思い込んでいたが
食後の果物として食べる時、左手に梨を持ち、右手のナイフで少しづつ皮を剥いて実を削いでナイフの背から掬い取るように食べて行く。

その姿はずっとナイフを握っているのでエレガントではないが、それが普通の家の梨の食べ方。
Img_9662
熟れてくれば果肉はきめ細やかで滑らか。
あの独特の匂いにも段々慣れてきたが、私は長十郎の甘さが好き。
テーブルのごっつい梨は匂いも味も大雑把で殆どない。
もう少し熟れてから食べるとしよう。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年10月 4日 (木)

太極拳 百花拳の練習

発表会にむけて先月から<<百花拳>の練習に入った。
一年もやっているのだからできるだろう。。
m
これは太極拳24式の一部を組み合わせた6分間の演技で、中心を向いたり外に拡がったりしながら円の周りを左右に動く。それだけの事なのだけれど、前の人を真似ていたら足が逆になってしまった。
Img_9074
”アシ 反対ダヨ!” と見学者から声が聞こえた。
(あら。。あたし、やばいかも。。)
でも左右を見ている分にはどうにかなるよなーと思っていたら、休憩時間に先生が近づいてきた。
(あら。。アタシ?)
”今日、終わってから30分ほど練習しますがどうですか?”
どうですかと言われれば、予定があったけれどOKと答えるしかない。
参加者全員でやるのかと思ったら、私だけ。。
(まあ。。先生は私がヤバイ!と思っているんだ。。)
先日、型の流れを文章で説明したものを貰ったけれど、
幹事が ”そんなの文字で見たってワカンナイワヨ! ねえぇ?”
と私を見たので私は笑ってうなづいた。
大体、型の名称も覚えていないのに。。ムリ!
段々心配になってきたので、ビデオを何回も見て練習した。。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年10月 3日 (水)

藤田嗣治展

10月8日までなので、平日の昼過ぎに出かけた。
まあ。。なんてことでしょう、平日なのに、昼過ぎなのに、公園は人で一杯。
音楽、手品、スプレー画のデモに人が集まる。
小学生の遠足、シニア、奥様達に外国人。。中国の大型連休は始まったところだ。
m
Img_9753
以前、東京駅の喫茶店で兵庫からの友人に、
”この人たちは何なの?” と聞かれたことがある。
普段疑問に思うこともなかったし質問が面白かったので、
”サラリーマンや我々のようなヒマ人よ。” と答えた。
そして今、同じ質問を私が繰り返す。
どうしてこんなに人が多いんだ。。
Img_9765
思った通り、美術館も混んでいた。
最初に画家の経歴、背景などの説明が各ジャンルごとに書かれてあるが、そこは人の山。そんなのを読んでいたら日が暮れてしまう。
絵だ、 絵 !!
Img_9771
フジタは嫌いだと言う友人ふたり。
”あのシニンのような人物が嫌い。”
”あの白さが気持ち悪いのよ。。”
そっか。。
好き嫌いはあるものだ。。
ある絵で ”えっ!”
私が持っている絵葉書の絵だ。気に入って買ったのだけれど、どこで買ったのかは覚えていない。てっきり西洋の画家の作品だと思っていた。
これって フジタなんだ゙。。
19〇〇年。ベルエポックの女性二人が二階建て馬車のデッキで佇んでいる風景。
横顔と後ろ姿なのに、寂しいような物憂い雰囲気でそこに寒さが緩んだ風を感じる。
戦争記録画の<サイパン島同胞臣節を全うす>の自決光景、<アッツ島玉砕>の大作は思わず手を合わせたくなる地獄絵図だった。
見ごたえあり。
Img_9769
帰路、見上げれば秋の空。
命の危険を感じるほどの猛暑の夏が嘘のように過ぎ去って行くのに一抹の寂しさを覚えるのは<生>への郷愁なのだろう。
季節ごとに遠ざかる時間への愛おしさが募ってくるこの頃だ。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年10月 1日 (月)

水彩画教室

今月は自由課題。

前回描き始めたのを展覧会に出すことにしたので、さっさと仕上げてしまった。

それで新たな題材を写真から探さなくっちゃ。。。
写真に懐かしい思い出がどんどん絡まって来て中々先に進めない。

Img_9597

クラスの大半は先生の作品の模写か景色の写真を選ぶようだ。

今日のレッスンは展覧会直前なので座っている人はいなくて、殆どが先生と額縁を選んでいた。

ざわざわ ざわざわ。

Img_9599

”あれっ? 今日は絵を描かないんですか?”

”そんなことはないわよ。 描いていいんですよ。”

隣のご婦人が 
”この川はどっちに流れてると思いますか?”

二手に分かれた。

先生と作者とでは水の流れる方向が違ったので、他の意見を聞いたのだ。

”ホント、 だまし絵 みたいね。。”

クラスは12;00迄なのに20分前にはテーブルを片付け始めた。
時間まで座ってていいんですよと言われても、ばたばたしていて気が散る。

ふと全員が沈黙した時に、珍しく先生が<水彩画>の歴史を話し始めた。

醍醐氏から永山氏、そして延々と現在の有名な画家の名前を列挙した。

”図書館にあるから本を見て下さい。”

Img_9601

”皆さんのやっているのは水彩画ではありません。スケッチ画です。”

ふむふむ。。

どちらにせよ難しい。。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年9月 3日 (月)

太極拳 百花拳の練習 

8月第一週は暑さで休んだ。
(炎天下に30分歩いたら<命の危険>になる。。)
第二週は台風でお休み。
(結局、当日は晴れたけど。。)
第三週は盆休み。
やっとひと月ぶりに練習に参加した。
台風休みの代替えはしないという。
(そりゃあそうだわねえ。天候不順は誰のせいでもない。。)
Img_7365
7月に先生方の集まりがあり、今後は八段錦を毎回一つづつ説明することになった。
(なんて真面目な先生だろうと思う。)
水彩画の先生と同じくこちらも82歳。
この年代の指導者は人間的に穏やかで修練を積んでいる人たちだとつくづく思う。
そしてとても優しくて笑顔が素敵だ。
Img_7378
10月の文化祭に向けて練習が始まった。 
6名ずつ二組に分かれ、先生がチェックする。
<百花拳>は太極拳の基本形24式から抜粋して5分くらいにまとめたもの。
中心に<花>を置き、輪になって中心を向いたり外側に向かったりしながら円を進んでいく。

外側を向いたときには人が見えない。正面の人は左右の動きが逆なので真似るに真似られない。
方向転換で右腕を押すのか左脚が前なのか、一瞬にして分からなくなった。
必死で手を挙げているうちに、アー、ダメダ!と手をばたばたさせて動きが止まってしまった。
そうしたら外野から、
”ありゃあ、ボンオドリ だよ。” と笑い声が上がった。
先日、盆踊りで一緒だった人達だ。

次の組に変わった。
”ホラ、また一緒にやるのよ! 練習! 練習!” と先輩が声をかけてくれた。
嬉しい。
現在リュウマチで苦しんでいるグループリーダーが声をかけてくれる。
”ほら前、中心、下がって左。”
”隣のヨッチャンを見てなさい!”
ヨッチャンは前会長で動きがとても美しい。
この人が隣にいてくれたら私は安心してできるだろうと思う。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年8月31日 (金)

臨床美術 深海魚

テーマは<深海魚>。
先生は図鑑や葛西臨海公園で入手した写真を見せてくれた。
臨床美術はそもそも障害を抱えた人向けで痴呆予防にもなるという。
普段使わない脳で考えるから。
Img_8672
てっきり絵を描くのだろうと思っていたが。。
m
<図画工作>ってこんなにも楽しいんだ。。

Img_8696
<液体紙粘土>。
これが結構固くてひねり出すのにひと苦労。
あれっ、私って。
Img_8677
握力がこんなに弱かったっけ。。
先日も自販機のカルピスウオーターの蓋が開けられず、頼める男子も通らず、泣きたい思いをしたばかり。。
Img_8698
ペンナイフで石膏のような紙粘土を広げる。

そこへボタン、ビーズ、麻布、寒冷紗、たこ糸、色糸を練りこんで仕上げる。
Img_8682
Img_8686_2  
m
全員集中しているので沈黙が続く。
この沈黙が心地よい。
Img_8685_2
色んな魚が出来上がった。

Img_8683
昨年まで参加していた友人の口癖が聞こえてきそうだった。
”あー、楽しかった!!!”

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年8月30日 (木)

盆踊教室

前回のクラスは暑さでお休みした。

それまでに参加した3か所の盆踊りの写真を持っていく。
シニアーの浴衣姿は格好いい。
Img_7471
m
先生の所属する地域の盆踊りではアイスクリームの差し入れがあった。
食べながら数名が、”頭がキイーンと痛くなるので中々食べ終わらないの。” 
Img_7472
私は一度に何本も食べてしまう話をしたら、それが衝撃的だったようでセンセにあだ名をつけられてしまった。
Img_8524
”シロクマ ちゃん!”
少しボケてますけど、”記念にどうぞ。”
代金は?と聞き返す人が多いが私のささやかなプレゼントだ。
(いっつもお茶菓子などを頂いているし。。)
Img_8521
”アリガトウ” でお終いなのだが、
一人だけ無言で受け取って、お礼も何も言わなかった人がいた。
だから余計印象に残った。
70歳は越えている。口下手という年齢でもないだろうに。
そうだよな。。
顔の印象が暗くてジロッと見るし、何処となく陰気臭いんだよなあ。
先日亡くなった菅井きんさん。
父親が”女優は美人がなるもの” と反対したそうで、なるほど若い頃はどうというお顔でもないようだが、お年を召してからの映像に、


”この人、キレイ !!。。”
やっぱ、、顔に出るようだ。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

より以前の記事一覧