最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

趣味

2018年6月20日 (水)

絵画教室 あじさい

机の上にはあじさい。
こっちのクラスも本日はあじさいか。。
Img_6445
6月と言えばどうしてもこの花。
難しいんだよなあ。。
先生は 
”描けばいいんですよ! 毎年毎年アジサイを描き続ければいいの。そうしたらアジサイが描けるようになります。”
Img_6472
そっか。。
絵が本当に好きな人は四六時中描いていたいものらしい。
(アタシャ、飽きっぽいからムリ。)
Img_6469
現在の生徒は一人が体調不良で辞め、一人は長崎の別荘でバカンス中なので4名。
先週の浅草のトールペイントの作品を仕上げて持って行った。
Img_6474
そこで当日の印象などを語り合う。

先生が突然、 ”トールペイントのクラスを卒業としたんです。”
えっ? ソツギョウって。。
クラスを閉鎖したんだ。。
なんでも生徒の好みがバラバラでまとまりが取れなくなったとか。
木に描こうとすれば、いや陶器が良い、ガラスが良い、と四人四様らしい。
、と答えたらしい
”だったら、このクラスに来れば良いですよね。 10人くらい集まれば楽しいんじゃないですか? (生徒集めの)ワークショックをしたら如何デスか?
勿論、先生はその4人に水彩画をオッファーしたが、”難しいから嫌だ!”と全員が拒否したそうだ。
続いて意外な答が返ってきた。
Img_6466
先生は ”現状でいい。” というのだ。
気心知れたこのメンバーだけで良いと。
(えっ? もう少し利益を上げようと思わないのかしら?)
先生は穏やかで明るくて、<テンネン>っぽい人だと思っていたが、どうも気難しい生徒たちに苦労が絶えなかったようだ。
どこも大変なんだ。。
mい

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年6月17日 (日)

水彩画教室 アジサイ

公園での写生会がまた流れた。
梅雨の時期はしゃあない。
先生が自分の作品のコピーを大量に持ってきた。
全体的に緑が印象的だ。
これはどこだっけなー?
ヨーロッパの何処かだけれど、追及する気も湧かないまま話は流れた。
Img_6438
そんな訳で今回も自由課題。
先生は”その辺の題材を持って来て描きなさい。” 
と仰ったがもう花瓶は描いたし。。
カメラに残っているのはトラヨとアジサイ。
Img_6440
我が愛するネコを知らない人(センセ)からダメ出しされたくないので、アジサイにする。
苦手なんだよな。
アジサイは難しい。
前回から紫陽花を描いている人がいた。
絵葉書の模写で、先生が ”この紙と鉛筆は立っているのか、机に置いてあるのか?”。
ふうん。。
Img_6441
アアダ コウダと細部の説明があって、結局、
”このハガキが下手ナンダヨ。”
スゲエな。。そこまで言うか。。
Img_6442
先生が丁寧に添削する。
あれよあれよという間にずっしりと重みのあるアジサイになった。
ついでに書かれてもいない ”I love you” とノートに書き足した。
(センセ、やり過ぎ。。)
ンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年6月15日 (金)

太極拳 おしゃべりが大切らしい

ひと月欠席した。
再開して二週目だというのに、数名から ”元気ぃ?” と声を掛けられた。
優しい言葉だ。
いつもの顔が見えなかったからちょっと気に掛かったといったところだろう。
m
準備体操と24式を演じて最初の水分補給。
Img_6251
皆が座ってぺちゃくちゃしていたらセンセイが白板を背にもごもごと言った。
聞き取れないので、全員が”えっ?”と聞き耳を立て次の言葉を待つ。
もごもご。。
”えっ?”
今度ははっきりと ”キュウケイ オワリ!” と言ったので、どっと笑いが生じた。
リラックスし過ぎて、よく聞こえてなかった我々自身が可笑しかったのだ。
ま、全員が聞こえなかったのだから私の聴力が落ちたわけではない。
(良かった。。)
Img_6253
先生は ”ためしてXXX” をよく見るようで、
先日はこう言ってましたヨ、ああ言ってましたヨ と為に成りそうな情報を教えてくれる。
 
”それでね、サークルでお喋りをするのは良いそうですヨ !!”
へえー。。
先生は6つのクラスを持っているが、”ここ以外では黙って集まって、体を動かして、そして黙って解散するんです。”
”このクラスのように<お喋り>はないんです。”
まあ。。
休憩時間にお喋りが無いなんてつまらないんじゃあないの。
井戸端会議は良くないけれど、プライバシーに入り込まない程度のお喋り、特に体にガタが来た話はとても役に立つ。
お喋りは人生の潤滑油だ。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年6月14日 (木)

盆踊り 帯の締め方

今回は練習の一時間前から”帯の締め方”を習う。
そんなに早く行くのが面倒でもたもたして帯を探すのに手間取ってしまい、終わる頃に到着した。
数名がまだ帯を胴に巻いていた。
何種類の結び方を教わったのか知らないけど、最後のは蝶結びの上に舌が乗っているもの。
”遅いわね。 終わっちゃったわよ。 
何で来なかったのよ。。やってみなきゃあワカンナイデショ?”
いや、いや。。
結んでいるのを見れば小学生でも分かるさ。。
所詮、一本の紐だし。
 
Img_6508
数年前に友人から ”60過ぎたら貝の口よ! 蝶結びはしないのよ!” と言われた。
(何イッテンダロ。。)
自由な発想の彼女がそんな限定的な意見に囚われているのが意外だった。
蝶結びは小さく。
(これは納得。)
 
折角だから今年はこの舌ビラビラを結んでみようかな。。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 

2018年6月 8日 (金)

デコラティブ ペインティングのセミナー

デコラティブペインティングの展示会。
m
”セミナーに参加してね!” と言われたので仲間3名と浅草へ出かけた。
Img_6094_2
浅草寺。
それにしても派手な着物(浴衣?)の外国人の多いこと。
男子の羽織り袴姿には苦笑いだ。
(こんな訳の分からない物をガイジンに着せるなよ。。)
Img_6054
会場では多くのセミナーが開催されていた。
たm
それぞれのブースの参加者は落ち着いているので、一般の飛び入りというよりは各クラスから参加しているようだ。
Img_6065
我々は下書きのある風景画に色を載せていく。
まずは緑や青色の作り方を教えてもらう。
慣れている連中はさっさと描き上げてしまった。
Img_6057_2
終了後に会場をひと回り。。 
デコラティブを習っていた先輩が説明してくれる。
”これがスティンシルよ。ああやって型紙を当てながら同じ模様を布に色付けしていくのよ。”
基本的に同じデザインを使うので色合いの異なる同じ作品ができるそうだ。
Img_6066
のm
筆を買いたいというので付き合う。
値段のついていない箱に太い筆が沢山入っている。
こちらはお幾らですか?
”どれか買って頂いてクーポンを提示すれば、そちらの筆をただで差し上げます。”
<タダ>と言われて、買うつもりがなかった二名も筆を買うことにした。
”7本で1260円”を買えば、2本のおまけがつく。
(ここで我々の目つきが変わってくる。。)
がm
Img_6233
この<おまけ>の筆の選び方がオモシロイ。
有ったらいいな-と太めの筆を選んでいたら、
”ちょっとーこれー見て見て!正札が4500円ヨ!”
ええーっ!?
そこで我々は<高額の正札が付いた筆>を選びはじめた。
(当然太い筆が高額だ。)
そして、究極のお得感に満足した。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 

2018年6月 5日 (火)

水彩画教室 おしゃべり

 
Img_5629
センセは時々、ご自分のデッサンや絵のコピーを配ってくれる。
それ模写をする人が多い。
4月に写生に出かけた境内の桜。
水彩画でこんなに素敵に描けるんだ。。
 
パイナップルにタケノコのデッサン。
Img_5634
 
”センセ、センセ、これは何タケノコですか?”
それ??
タケノコじゃあねえよ、 <ウド>だよ!
そうだ。。。よくよく見れば先端がクルクルしている。
どう見てもウドだ。
茎の三角形の節がタケノコに見えたようだ。
Img_5631
センセが海外で写生した教会の絵。
これはどこですか?
”ブダペストだよ!” と黒板に地図を描きながら説明する。
ところが国名が出てこない。
ハンガリー? クロアチア? チェコ? ETC.
ルーマニア?
”そうだ、そうだ。”
一人がスマホで調べて、”ルーマニアの首都はブカレストです!” 
と言ったがセンセはそれが聞こえなかったか、無視したか、旅先で体調が悪かった話しを延々と続けた。
センセの話は面白い。
まっ。。ブダペストでもブカレストでも。。カンケエねえか。
あの教会の屋根は西側でないのは確かだし。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年5月27日 (日)

水彩画教室 写生の予定だったけど

薔薇が美しい近所の公園で写生の予定だったが、雨天で中止になった。
Img_4991
当番の方から電話が入った。 
私のBグループが今月の教材当番なのだ。
”では、何を用意すれば良いのでしょうか?”
 
結局、センセイに確認して<自由題材>となった。
 
Img_5002
 
教室にある付属品でもかき集めましょうということになった。
題材に野草を摘んできた人がいたが、それ以外は何も持って来ない。
殆どが前回の仕上げをしたり、”やる気が出ないのよお~。”とお喋りに徹底した人。
 
題材をカメラで探した。
Img_4988
前回に続き、8割が30分前に片付けに入った。
なんで 終わりにしちゃうの?
そっか。。
みんなバスで来たんだ。。
バスの時間に合わせてバタバタと片付け始めたのだ。
雨天の日はこういう感じになるんだな。。
”貴方は12時まで居て良いのよ!” と言われはしたものの、
最後までいるのが場違いな気がして落ち着きゃあしない。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年5月21日 (月)

絵画教室 白いもの

今日は<白いもの>を描く。
皿には山盛りの卵。
”<白>を現すには隣が<暗い>ことデス。”
Img_5055
 
なるほど、原理はそうだ。
悪い奴がいるほど善人が浮き上がってくる。
掃きだめのツル。
黒を着れば色白になる。
美人を引き立てるには隣にブス。。
Img_5061
 
テーブルには色とりどりのカーネーションと薔薇もある。
”どれを中心に描くか考えてください。”
そっか全部が全部を描いちゃアいけないんだ。。
Img_5062
卵とカーネーションと薔薇って。。
全然合わない題材のような気がするんだけど。
卵だけでよかったのに。。
それにしてもカーネションの色の豊富なこと。
 

エンジェル

 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年5月20日 (日)

太極拳 怪我人

20名の会員が全員揃うことはまず無い。
前年度の会長さんが休んでいる。
どうしたんだろう。。
Img_4792
休憩中にその話が出た。
”肋骨を痛めたらしいわよ。”
なんでも、孫が突然後ろから飛びついてきて、それが凄い力でドンと来たらしい。
子供は凶器になる!!
 
まあ。。そんな事でと思うのだが、後ろからきたものだから衝撃に構えられなかった。
アメフトのあのけしからん攻撃映像と似たようなもんだ。
 
Img_4759
 
ふううーん
私にもそんな事があったっけ。。。
ブエノスアイレスでバスに乗っていた。
後部座席のガキが思い切り椅子の背を蹴った。
なんといったらいいのだろうか。。
背から入った渇いた<衝撃>が私の中心から体内に拡がっていった。
私は呼吸が出来ず声も出ず、ただただ苦しかった。
スズキ
先日、スズキさんが言っていた。
 
”トモダチがね、杖を持って歩きなさい! と言うのよ。”
そりゃあ、その方が良いですよ。 周りにこちらは足が悪いと示せますから予防になります。
”そうじゃあないのよ。
その杖で前から駆けてくる子供の足を掬って倒しなさいということなのよ。
こちらにぶつかってくる前に。”
そっか。。
そういう事か。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年5月16日 (水)

臨床美術 ガーベラを虫メガネで見る

”ガーベラを虫メガネで観察しましょう!”
ふむふむ。
花芯ってこんなになっているのか。。
薄緑色の真ん中にお茶を垂らしたようなシミが見える。花弁の色が出ているのかなあ。
その緑には黄色い玉が無数にある。
ミクロの世界だわ。。
Img_4709
ガーベラは一重のイメージだったが、先生が揃えたのは八重ばかり。
重そうに花弁が沢山並んでいた。
Img_4711
 
花芯の周りには1ミリ以下の無数の花弁が其々に白い雌しべを抱えている。
その外側に2-10ミリの花弁が警策のように無数に並んでいるが、これらは外側の花弁のように成長する訳ではないようだ。
先ず、クレヨン3色で花芯を塗る。次にその外側を2色で塗る。
割りばしペンで花弁をなぞる。
先生は”一部でいいです。” と言ったが殆どが花びらの線を全部描いた。
ベビーパウダーで表面を安定させ、色紙に載せて出来上がり。
Img_4715
 
開始時に、
”案内の葉書を受け取ってないデス。” 
だからガーベラと言うのを知らなかった。。
Img_4727
 
ところが帰宅してびっくり。
眼の前の棚から葉書が出て来た。
しまった。。。
チャンと2週間前に届いていたのだ。
 
あー、こんなにきれいさっぱりと記憶が抜けてしまうものなのか。
カナシイ。。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

より以前の記事一覧