最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2020年7月 2日 (木)

向かいの猫

植木鉢が並んだ家の窓に猫が座っていた。
赤味の強い茶トラで、<飾り窓の女>ってこんな感じだろうかと思う。


いつもびっくり眼で私を驚いたように見る。

道路を挟んだ反対側には窓からぬーっと顔を出すオヤジの家がある。

太極拳の帰りに ”チュッチュ、チュッチュ!”と音が聞こえた。

 

Img_7784

 


顔を上げれば左手のオヤジが道路を挟んで向かいの猫を呼んでいた。

 

まあ。。
何とも、可笑しくて微笑ましい図だ。

これが幸せというものだろうか。。


オヤジさんに目礼してから猫に挨拶した。

”ミャア ミャア ミャアア。。オゲンキデスカ ??”

 

動物に挨拶するときは帽子をとり、マスクを外す。


その方が向こうも安心するだろうし、顔を覚えてくれるだろう。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月30日 (火)

散歩する夫婦

早朝から散歩する夫婦が多い。
それなりのスポーツウエアにマスク姿。
気合が入っている。

 

その中で印象に残る夫婦がいる。
奥さんを引っ張るように歩く男。
夫人は足がもたついている。

男の腕に手を巻き付け、彼が強引にぐいぐいひっぱって行く。。。


私は思わずっ立ち止まりそれを見ていた。
婦人はそんな私を振り返った。

何度かすれ違い、私に気づいたようだが、引っ張られていくので挨拶もできなかった。



なんて男だと思った。
病に倒れた奥さんをメンドクサそうに引っ張っていく男。

Img_7087

 

何度か出会った地点から推測すると結構な範囲を歩いている。
30分以上の散歩だろう。

 

10回も見かけた頃、婦人の歩くペースが少し早まった気がした。

その後ろ姿を見送って思った。

もしかして。。
あれは冷たい旦那さんではなくて、彼女のペースでは運動にならないし中々前に進まないから、心を鬼にして強引に引っ張っていくのは彼の<優しさ>なのだろうか。


そうでなければ毎朝長い散歩はしないだろう。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月29日 (月)

リハビリ室で

密集を避ける為に待合室の椅子の間隔が拡がり、3人掛けのソファーの真ん中はテープでバッテンが掛けられている。
全体的に患者は少なくなっていて、会話も避けているので部屋は静かである。

平日の17時は今までに無い程空いていた。
とんとん拍子に治療が進む。

 

膝のデンキと赤外線。そして腰のデンキとマッサージ。
加えて腰の牽引器と5種を受けるのにいつもなら90-120分かかる。

この日は60分で4種終わったから、速いわ。。

 

腰のデンキでベッドに横になって担当女性が器具を取り付けてくれるのを待つ。

この日は、”オマタセシマシタ!” と男性の声。
あら、ヨシダ君だわ。。

一瞬焦って、咄嗟に思った事は、

今日の下着は何色だったかしら。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月28日 (日)

公園で 犬のリード

黄色いバンダナを首に巻いた柴犬がやってきた。
飼い主が投げた赤いボールを追いかける。


猛ダッシュしてもリードが伸びるから苦しい思いはしないようだ。
追いかけて行く飼い主にとっても良い運動だ。
(ガンバレ! メタボ!!)


オジサマが公園の端で大声を上げる。何かと思ったら、それが合図で反対側の奥さんがリードを放つ。
ベージュのトイプードルが疾駆する。

まあ。。速いこと速いこと。。まさに飛ぶように駆けていく。
嬉しそうに笑っている。。
そうよねえ、ドッグランだったらもっと自由に走れるのだろうが、公園だからこれだけが全力で走れる距離なんだ。。

 

Img_6968_20200620110401

 

 

40分の運動の間に2-30匹の犬が我々の前を通り過ぎていく。

ラジヲ体操が終わり、その10分後に我々の太極拳運動が終わる。
その頃には東屋周辺にいつもの数匹が集まる。

 

密集を避けるので飼い主同士は言葉数は少ないが、皆、笑顔で犬を見つめている。
犬が人間同士を繋いでくれる。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月27日 (土)

リハビリ室で

治療室にはマッサージ用ベッドが4台ある。

時々、カーテンで囲って施術を受ける人がいて、何をやっているのかしらと中を覗きたい衝動に駆られる。

カーテン中からマネージャーが、”ハイ! 鼻で吸って、大きく吐いて。” を繰り返し、最後に ”よく ガンバッタね!” と小泉さんを彷彿とさせる言葉で締めくくった。
よくガンバッタね!って何をしているのだろう。。

私は途中で電気低周波治療に入ったので患者を確認できなかった。

 

暫くして尋ねた。

”あれは何をしていたのですか?”

”骨を引っ張っていたのです。”

(えっ !?)

 

手首の内側にずれてしまった骨を引っ張って元の位置に戻していたというのだ。

”あの子は10歳の男子ですけど。。。よくガマンしました。。泣かなかった。”

”普通泣くんですよ、男子は。女子は絶対に泣かないけど。。”

 

へえ。。
女子は痛みに強いんだ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月26日 (金)

太極拳 お洒落なシニアー

暑くなって服装に変化が出てきた。

”みんな、明るくなりましたよねえー。”

そうですねえ。
4月は毎日ダウンジャケットでしたものねえ。暗かったですよねえ。。

その黒っぽいダウンを脱いだらカラフルになりましたね。

”明るくてエエ事ですわ。。”

 

現在、私の一日の日課(外出)はこれしかない。
もしかしたら、大部分にとっても同じようなものかもしれない。
熱中症が怖くて日中に散歩なんて行きたいとも思わない。

最近体力が落ちたなあと思う。

 

この貴重な外出にも上下の組み合わせを考える。
よく見れば全員がコーディネートしている。

”ええ事だわ。。おシャレをしなくっちゃ。シニアーがお洒落って素敵だわ !!”

 

Img_7037

 

白髪の70代後半のご婦人がノースリーブで腰から提灯のようにダボっと膨らんだワンピースを着ていた。
ピンクのストライプで、薄いサーモンピンクのスパッツを穿いていた。
そして黒の長い腕カバーに黒いキャスケット。

太極拳で方向を変えたときに彼女が目に入って私はドキッとした。
(あれはナンダ?!)

少女雑誌<なかよし>の小鳩くるみちゃんが着ていたような可愛らしいワンピース。。

一呼吸して思った。

あれでいいんんだ。

好きなピンクを思う存分着ればいいのよ。
小柄な彼女だから着こなせるんだろうなあ。
お洒落な人って素敵だ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月24日 (水)

アベノマスクの評判

聞かずもがなのアベノマスクの評判。

海外に住んでいる日本人には興味深いものらしい。
LAの友人が訊いてきた。

アベノマスク。えらく評判が悪いけど使いごこちはどーお? 
一人暮らしでも2個もらえるの?
予算を聞いてびっくり。 200億円とか400億円とかって。。最終的には、いくらになったのかしら?

一人10万円を支給するのなら、それでマスクを買えるのに、マスクを配るなんて無駄よねえ。

アメリカでは一人1200ドル支給された。(高所得を除く。)
二人宛てに2400ドルの小切手が届き、二人名義の口座から旦那がさっさと自分の分を引き出したので、私もこれから引き出すの。 

ホームレスには1200ドルのデビットカード(どこでも使えるギフトカードのようなもの)が支給された。
銀行口座のない人はどうするのだろうと思ってましたけど、デビットカードで合理的に配布されたようです。
全員が貰えたとは思えないけど、多分社会福祉事務所に登録してる人達が対象だったのでしょう。
政府も物事をわかっているんだなーとちょっと感心した。

でも、日本もアメリカも政府がお金を支給してくれるけど、結局は<税金>で回収するんでしょうね。   

 

 + +++++


実際に幾らかかったのかと調べたら、最終的に袋詰めと送料込みで約400億円。
誰もこの愚行を止められなかった政治家はホントに賢いのかしら。。

150円のパンを買うつもりが、あれよあれよという間に肉も野菜もあれもこれもと籠に詰め込むのとは次元が違う話だろ。。
(なんか。。同じような気がするんだけど。。)

先日はTVの安倍さんについ話しかけてしまった。

アベサン、もういいのよ。そのマスクを外していいのよ。
もう殆どに行き渡った頃だろうから、モデル、オツカレ!

そろそろ、カッコいいマスクを付けて頂戴。
だってあなたのそのマスクの映像が世界中に流れていると思うとぞっとするのよ。
日本人の美意識が笑われてるって。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月23日 (火)

リハビリ室で

午前中は珍しく混んでいた。

患者は8割がシニアーで、時々小学生や青年が怪我でやってくる。



短パンですね毛の濃い20代前半の若者が腰の牽引器にやってきた。
この椅子に座った中では一番若いだろう。

アシスタントが差し出した膝掛けを断った。

筋肉質の足にもじゃもじゃのスネ毛。
むさ苦しいと言っていいだろうなー。
膝掛けは彼の為ではなく、周りの人の為だったろう。。



私は目の前のその脚を見ていた。
じいちゃんと父親のすね毛しか馴染みがないので物珍しかった。

その脚が1メートルに持ち上がった。

 

Img_7681

 

まあ。。

大きな親指を器用に組んでいた。

よくこんな風にできるもんだと感心して見ていた。

 

彼なりに足元を意識したのかしら。。。

なぜか猫が三つ指付いたようなかしこまった光景を思い出した。

 

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月22日 (月)

太極拳サークルの書類

メンバーは15-20名で毎年3名が役員を担当する。
単純計算だと5-7年に一度その役が回ってくる。

だいぶ先だと思ったら、10年続けている方が ”もう3回やったわよ!!”
そっか。。
全くできない、したくない、やらない人もいるんだ。。

 

昨年は仕事をしたいからと断ったが、”アナタ、結局、仕事してないじゃない!” と迫られた。
仲の良い新会長が、”私がいるから アナタ、副会長をやりなさいよ!” 

そのひと言で決まってしまった。

 

練習再開の2日前に旧役員のA子が、”アンヘラ、これ会長さんに渡して!” と書類を持ってきた。
えーっ? 
先日ごちゃごちゃと話した件でしょ?
あれは解決済みでしょ? 結局渡す書類はなかったという。。
どうなってんの?

 

それは名簿と住所録だった。
(そっか。。会長が二枚足りないといったのはこの二件か。。)

何枚ありますか? コピーの領収書はお持ちですか?
”それはいいんだよ!!” と乱暴に言われた。
(なに?そのぞんざいな言い方。。そういえば母親もイラつくとそういう言い方をしてたなー。)

結局のところA子は勘違いの上に勘違いを重ね、会長の言葉を全く理解していなかった。。


Img_7109



”承知いたしました。じゃあこの住所録を新会計さんにメールしてくださいね。” と言ったら、

”イヤダア~~~!!! ヤダア~~~!! ヤッダアアア~~~!!”

(なに言ってんだろこの人。。。)


”これを私は一から作ったんだヨ!!!” と繰り返した。
(だからなんなのさ? 後生大事に仕舞っておくってか?)
次の人に引き継ぐのが役員の仕事でしょ?
それも分からずに、ケチというのか、意地悪というのか、優しくないというのか、イカレテるのか、アホなのか。。


”息子さんがメールの仕方を教えてくれますよ。”


74歳の彼女は聞く耳持たず、”イヤダア~~~!!” を繰り返す。
私は黙った。
どんだけ旦那さんはガマンしてきたのかなあと呆れた。

でも。。夫婦って似るっていうから。。
そんな夫婦を想像して途中で止めた。

 

再開日に住所録を配った。
コピーは多めの27枚あった。
全て順調かと思ったら、訂正前の数枚が混じっていて混乱を招いた。。

やれやれ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月21日 (日)

閉店セールで浴衣を買う

自粛生活で浴衣でも縫おうかと昨年買った反物を取り出した。


そのまま1か月、部屋の片隅に転がったままだ。

 

友人から電話が入った。
これから隣町の着物屋の閉店半額セールに行くのよ。
予約を入れてあるんだけど。。

”いくいく!” 

 

出来合いの浴衣はスーパーで見かけるちゃっちい物かと思っていたら、しっかりした布地だった。
綿麻布は1万~1.5万円。
それの半額だから安い。

私は綿の2900円を二枚。
<半額>と聞くとどうして一枚じゃすまないのだろうか。。この値段で二枚買った! というお得感が心地よいのだろう
合計3100円。


残念なのはいずれもミシン縫いで、裁断面はミシンでかがってあり、縫い代はそれを折っただけのダブルだから裾周り、袖口に重みが無くて張りがない。
ぺたんとしていて軽すぎる印象だ。

袖口と裾を縫い直そうか。。。



Img_7662-2

 

 

 

 

 

友人は既にK子と来て、どちらも1枚づつ購入していたが、”この前はなかったわ!” と新しい在庫に興奮気味。
紺地の大きな麻柄を見つけ5000円で購入した。
良い買い物だ。

”ワタシは目立つのは嫌なの。” と言いながら、その麻柄はどう見ても会場で一番目立つ浴衣だろう。


(みんな目立ちたいのよ。どうせ段々目立たなくなるんだから、目立って大いに結構。)

 

 

Img_7660-2_20200620083501

 

私は試着もせずに買ったが、友人は試着し、後に反物を体に2種類巻き付けて帯揚げを何色にしましょうか?と楽しんでいた。
着物なんて買う気もないのに、いくら店側の売り込みとは言えよくやるわ。。
長時間、鏡の中のマダム気分が嬉しいようだ。



隣の二人はそれぞれ浴衣を2枚ずつ試着してさっさと帰っていった。

”へえ。。さんざん着散らかして買わないんだ。。” と思わず呟いてしまった。
個人的にか世代的にか、こういうのを見ると呆れてしまうのだ。
(ずうずうしくねえ??)


額に汗浮かべて片付けていた男性の着付け師はニヤリと笑って、
”ハイ。いろんなお客様がいらっしゃいます。。。”

 

ところで、肝心の盆踊りは今年はあるんかいなあ??

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

より以前の記事一覧