最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年7月24日 (月)

銀座散策 真珠屋さん

展覧会に誘われる。
暑さにウンザリしていたが、私は誘いには極力乗る。こんな事でもないと外出しない。
それにしても。。
街はいつも人で溢れている。
Img_0887
仕事人はほんの少しだろうな。
こんなに暑いのに。。よく外出するわ。
(って、私とおんなじか。。)
Img_0883
 
 
”先ず、真珠屋に寄りたいの。。”
10:30に店に着いたらまだ閉まっていた。
開店は11時。次に行く画廊と順番を逆にすると、熱い中結構歩くことになるので此処で待つのが得策という事になり、キムラヤでコーヒーを飲む。
そこで30分の筈が1時間のお喋りとなってしまった。
 
年に一度の紐交換だそうで、カンターで初めて寝所のネックレスを見た。
差し出されたネックレスはピンク系のテリも巻きも良い物だった。しかた
流石、老舗だわ。。。
Img_0896
”綺麗ですね、普段からしないと勿体ないですよ。冠婚葬祭だけじゃあ。。”
旦那さんに買ってもらったんだそうな。
(いいな。。)
 
6階展示室でマリリンモンローがデマジオにプレゼントされたネックレスを展示している。
一連で8-10ミリかな。
Img_0890
小さな展示室にはうっとりするネックレスの数々。
そして壁には往年のスターたちのパネルが飾ってあるのだが、
”これ、女王陛下よねえ。”
一見、誰だろう?女優さん?と分からなかったが、
女王陛下は実にお美しい。
 
欲しいのがございましたわ。” とフロア主任に挨拶して店を出る。
 
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年7月18日 (火)

レストランで女子二名の会話

女子二名はカウンターの向こう側に座っていた。
ランチを終えてコーヒーが運ばれてきた。
Img_9620
聞くとはなしに会話が耳に入って来る。
旅行の打ち合わせのようだった。
”旭川と函館とネ。。。”とスマホで地図を見ている。
(ほう、北海道へ旅行するのか。)
そのうちに、”ここがウラジオストックよ”。
”ワー、こんなとこなんだ。。”
(なんだ、ロシアへ行くのか。。でも、だったら新潟から船だよな。。北海道に寄ってから行くの?)
Img_0976
 
 
ピザが運ばれてきたのでピザに集中する。
あー、美味しい!
 
気が付いたら北海道の話は立ち消えになっていた。
話しがあちこち飛んだが、結局、極東ロシアへ行くのだと思った。
仲良しのようだが、旅の計画はポンポンと話は進んで行かない。
”大洗からね、船がね。。”
(船でいくのか。。やっぱり北海道に拘るのか。ロシアなのに。。)
私の姉夫婦がこのフェリーに乗船した時、海が荒れて大変だったと話していたのを思い出した。
Img_1862
それから二人は立ち上がってお勘定をした。
えーーっと。。
結局、二人は何処へ行くんだろうか。
何ひとつ具体性の無い旅の話をしただけのようだが、私は無関係なのに肩透かしを喰らった気分だった。
 
追いかけて、結局何処へ行くのですかと聞きたくなった。。。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2017年7月13日 (木)

ピザ屋の店員

その店に入るのは一年振り。
フロアー店員は替わっていた。
美味しいピッザのお店。
Img_8870
サラダとデザートとコヒー・紅茶が付いてランチ1080円。
カウンターに座る。ピッザの作業が眼の前に見える。
髷を頭上に乗せた可愛らしい女子が
”いらっしゃいませ!”
店内は女性客で一杯。
食事をとっくに終えて、皆ドリンクで粘っている。
店員のはきはきとした対応は素晴らしかった。
m
 
 
m
壁に映されたヨーロッパサッカーのゴールシーンを見ながら、”すごい。。。”
半分ほど食べた時、ピザ焼き男が ”だからそういうの先にイッテヨネ!”と声を荒げた。
こちらがビクッとするくらいきつかった。
言われているのはこちら側のフロア担当の彼女と男子。
彼女は何を間違えたんだろう。。
ドタバタしている様子は全くなかったけれど。。
m
Img_9095
 
m
そのうちに、彼女に刺々しく、
”見送りナンテ。。シナクテイインダヨ!”
そういえば彼女は戸口までわざわざ行き ”又どうぞ!” と笑顔で客に挨拶をしていた。
背中でそれを聞いて、タイシタモンダと私は感心していた。
店内は空いてきていたので男の当たり散らすような言い方に、
 
この男、彼女が気に入らないんだわ。。
でもそれって。。
中学生が人気の女子に対して、自分を振り向いてくれないから意地悪な言い方をするのとよく似ているなアと思った。
 
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2017年7月12日 (水)

メロンを頂く

ランチに来た友人が持ってきた。
どうだろうか?
食べ頃?
良く分からないけれど確かお尻を押して柔らかければ食べ頃だと聞いていた。
 
固かった。
Img_9168
そこでその日は止めようと言うことになった。
デザートは他にもあったのでメロンは部屋の片隅に置かれたままだった。
一週間後、尻が柔らかかったので食べた。
半分に割ってスプーンで掬って頂いた。
自分は贅沢な食べ方をしていると思いつつ。。
 
そして翌日に残りの半分。
熟れすぎたようだった。
Img_9032
 
このメロンはあの時が食べ頃だったのではないだろうか。
うわーっ、一人で頂いちゃうんだ、ラッキー!と心で喜んだ自分。
多少硬かったとしても、友人のお土産なんだから他のゲストの為にも私はテーブルに出すべきだったと後悔した。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2017年7月11日 (火)

芍薬の花

友人がランチに来る。
”そうだ!花がない。。”
ベランダの植木は全部<緑>だから<色>が欲しい。
花でもてなす。
 
開店を待ってスーパーへ買いに行く。
Img_8965
バラしか念頭になかったが、本数が少なかった。
そして芍薬が並んでいた。
芍薬か。。
子供の頃、祖父母の住む離れへの道の右手に牡丹、左手に芍薬が咲いていた。
牡丹の熟れた赤紫の大きな花には黄色の花芯が毒々しかった。両手いっぱいの大きな花に目が奪われる。
子供心にその豪華さに圧倒された。
”座れば牡丹か。。”
Img_8966
 
それに引き換え小振りの芍薬はルビー色の縁からピンク、白と小さな花びらがくちゅくちゅっと中心に向かっていた。
可憐では有ったけれど、
”牡丹には完全にマケテルなあ。”
そんな事を思い出しながら手にした芍薬はフワッと大きな綿菓子のようだった。
芍薬ってこんなに大きいんだ。。。
豪華じゃん。
どの程度花が持つのかわからなかったけれど、10日以上咲いていた。
とても日持ちの良い花のようだ。
Img_9302
そのうちに花弁がげんなりしてきて、もう捨てるっきゃないかなー。。
でも自然に花弁が落ちるまでそのままにしていた。
そうしたら、枯れる姿までこんなに美しいかと感動するほどの様相になった。
極細糸で編み上げシャーリングの効いた繊細なレースのようになった。
こんなレースを首の周りに付けたニットのセーターを見たことがある。
ブツブツ模様に自然の美しさを感じる。
枯れ落ちる間際までこんなに美しく在りたいものだと思った。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイ語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2017年7月10日 (月)

レジ袋の要・不要を尋ねる店員

イラっとする。。
 
<レジ袋不要>のカードを籠に入れた。
おまけに口頭でも告げる。
"袋はイリマセン!”
Img_9462
それなのにそれなのに。
最後に”レジ袋要りますか?”と聞いて来る。
m」
それも8割のレジ嬢が。
(何イッテイルノ?目の前に不用カードがあるじゃない。
さっき ”ご協力有難うゴザイマス!” って言ったじゃないの。。。)
 
習慣ってこわい。
仕事上、確認は実践するのだけれど、それに対する客の返答が全く本人の記憶に残っていない。
Img_9572
 
先日はドリンクインのパン屋で。
”お持ち帰りですか?それとも。。”
持ち帰りです!
たった二品を買った。
一分後に、
”お持ち帰りですか?こちらで食べますか?”
えっ?私がさっき聞いたのは私の勘違いなの? 
ソラミミ?
デジャブ?
いや違う。。私は確かに彼女の質問を聞き、それに ”NO!” と返答をした。
彼女も”はい。 アリガトウゴザイマス” と言ったではないか。
私に尋ねた事を何となく思い出して、あーそうだったっけという表情をするが失礼しましたと言わない人が多い。
(とぼけすぎだよ。)
何だかバカにされているような気がした。
一体どんだけ頭真っ白で、気も虚ろで仕事をしているのかしら。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイ語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2017年7月 8日 (土)

クーラーを節約する友人

汗をかきながら友人がやって来た。
”クーラーを点けてイイデスカ?”
モチロン!
Img_9410
 
これまでクーラーの無い部屋で生活していた。
会社で散々冷え切った体には不用だったし、辞めてからも必要性を感じなかった。
ここ数年の暑さでは熱中症を心配した友人が、
”生きてるか~?”
 
この部屋のクーラーは1-2回試しに点灯しただけで、
ネコがしんどそうだったら点けようかな程度に思っていた。
友人はしきりに点けたり消したりを繰り返す。
なんで? 寒いの?
丁度良いような温度と思えるのに。
そのままにしておけばよいのに。。
Img_9444
 
彼女は電気料金を気にしていた。
えっ?
今まで使っていない私にはそこまで考えが至らなかった。
そこで夏になると電気料金が増える話になった。
彼女は親と住んでいて殆どの部屋のエアコンを点けていた。
そして、アッと驚く請求が来たそうだ。

へえ。。そうなんだ。。
まっ、私も気を付けることにしましょう。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2017年7月 7日 (金)

カボチャの花を食べる

以前の庭から持ってきた芽はカボチャだった。
花がどんどん咲いて行く。
Img_0220
雌しべと雄しべの花が同じ茎に付くって。。知らなかった。
それも最初は雄しべばかりだそうだ。
まあ、そのうちに根元がぷっくり膨らんだ雌しべが出るまで待たなきゃならない。
それにしても綺麗な花。
Img_0293
 
 
確か。。
食べられたよなあ。
イタリアではズッキーニの花を食べるのを思い出した。
Img_0286
昼に作ってみようか。
材料を買い揃えて、花を6個摘む。
萎みはじめた花弁は思ったより小さい。
虫などを洗っている内に破けてしまった。
花芯を取り、ムッサレッラチーズとアンチョビーを詰めて天婦羅にする。
 
Img_0297
花は苦みの中に甘みがあると表現していたが、アンチョビーの塩分が強すぎて味が分からなかった。
翌朝、3輪咲いたので慎重に作ってみたが、相変わらずカボチャの花の味は分からなかった。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2017年7月 6日 (木)

アロハシャツを褒められる

このシャツは褒められる。
色合いが自分に似合っているようだ。
Img_9588
3-40枚のアロハシャツを持っていた。
その中でこれだけは”いいわね!”と言われる。
母が、”アラ、それいいじゃない。”
沖縄で買ったの。。
 
”オマエ、そう言うのをお土産に持ってくるものだよ!”
えーっ?こんなのが欲しかったの?
Img_9585
 
フェリー乗り場で価格に迷いながら買ったアメリカ製。
母が要求するような事を言ったのは初めてだった。
深く考えずにぽろっと出た言葉だが、もしこれを持ち帰ったとしても母は絶対に着ないだろう。こんな派手なもの着られるかと言うのが席の山だ。
そんな母も自分にも似合うと思ったようだ。
親子だから好みが合うのかもしれない。
ハイビスカスなどの花の上に、日光浴する人、泳ぐ人、夕焼けにウクレレを弾きながら歌う人、レイを作る人、サーフィンする人などがパイナップルの中に描かれている。
そうだ、これには夏の楽しい事が全部入っているんだわ。
Img_9584
 
赤いアロハシャツを着ている男を見た。着物の花が散りばめられた豪華な柄だった。
振り返って見てしまった。
あー、私もあれがホシイ。。。
褒めてくれた友人に母の話をしたら、
そうよ。なんでお母さまにも買って差し上げなかったの?
ウーーん。
食べ物以外のお土産なんて思いもよらなかった。
<かりゆしファッション>はまだまだ関東では休日以外見かけない。
東京は那覇より暑い日が多いから、クールビズも沖縄のようにすればいいのに。。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2017年7月 5日 (水)

京都の漬物 かぼちゃ

奈良の友人がやって来た。
上京する度にお土産を持ってくる。
<京都の漬物>。
Img_9523
いつしかそれが楽しみになった。
今まで、千枚漬け、スイカ、春キャベツなど変わったものも頂いた。
この春キャベツは”早く食べよ!”と書いてあったが、期待に反してお漬物と言うよりは唯の生キャベツという印象だった。
今回はカボチャよ!
 
”カボチャ?”
Img_9515
 
ソフトボール大のカボチャ。
鮮やかなクリーム色で切ってしまえばアボカドのよう。
食感はきめの細かいニンジン。
味は。。
生のカボチャを食べた事が無いので味や香りは分からないがウリに近いかも。
ふむふむ。。面白い。。
私のお返しは東京バナナ。
大阪の友人が美味しいよ!と言っていたから。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

より以前の記事一覧