最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2019年1月16日 (水)

バレーをTVで見た

チャンネルを回していたラ、<くるみ割り人形>をやっていた。
踏む踏む<K カンパニーか。。
見たいのや山々だが如何せん予算がない。
熊川くんの踊りはちらりとTVで見た切りだが、後半の踊りをじっくり見た。
やっぱ、凄い。
枯れ葉幾つになったのだろうか。
ロンドンで有名になり、その滞空時間の長いのが絶賛されていた。
なるほど、
プ会陰セスプリンセスとr同じ動きで、彼の滞空時間が長い。
ジャンプ力だけでなないは無い。その安定感とぶれない他佇まいの美しさ。
やっぱり彼は凄いんだ。。
バレエと言えばオペレッタ物含めて数回観にk言ったけれど私はどういうわけかg詩人でもないのに知人でもないのにこけたらドウショウ戸ハラハラしてしまう。
(だからスケートも生では見られない。。)
そんな訳で興味はないのだけれど、熊川くんはホント美しかった。
バレエをスペインの田舎都市で見たことがある。
あのマリア プリセツカヤが来ていた。
私は信じられなかった。こんな田舎に迄公演に来るんだ。。
彼女の瀕死の白鳥は涙が出るほど哀れで命のはかなさを後ろ姿でj表現していた。
背中の筋肉の柔らかい動きがまさに白鳥の翼に見えたものだ。
エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月15日 (火)

スーパーの迷子  

責任者らしい男が ”この中にはイナイヨウデス。” と女に話しかけた。
ベージュのダウン、30代の女の顔は引きつっていた。
レジ嬢に尋ねる。
なんなの?
”子供が居なくなったんです。”
えっ? それってオオゴトじゃん。
でも母親は大声を挙げて周りに助けを求めるでもなく、ただ不安げにウロウロしていた。
子供を見失った割には静か。
これを冷静と呼ぶのか不安に満たされて茫然自失状態なのか。。
Img_1815
私だったら大声を挙げ、商店街の隅々まで聞こえるように名前を連呼するだろうな。
そして店員や通行人の関心を否が応でも子供の捜索に向ける。
そんな母親を何度か見てきた。
彼女は店員に小さな声で話しているから、周りは知らないので反応が全くない。
それでも数名はこの状況を聞いた筈なのにリアクションが無い。

人間一人居なくなったというのに、なんでこんなに静かなんだ。
他人ってこんなもんか。。
近寄って尋ねる、”服装は?”
m店内w
母親は反対側のレジへ店内を横切って行った。
私は気になったので後ろ姿を目で追ったが、子供が抱きつく様子は無かった。
こで
スーパーの外をぐるりと廻り道路の両側を確認した。
悪い想像が湧いてくる。
誘拐?
車の中も子供が居ないか確認する。
でも、10分以上経っているからその辺に居るわけがないか。。

戻ったら母親は電話.を耳に当てたままで、”あっちには居ません。” と報告したが無反応だった。
そこで初めて名前を尋ねた。
”モモカ です。”
(えっ? 女の子だったんだ。。なぜか男児だと思っていた。)
母親は私なんぞ全く眼中にないようで無視された形になったが、そのまま帰宅するのも薄情な気がした。
私に出来ることは何だろうか。。
そうだ、商店街の端まで行ってみよう。
勿論子供の為だが、同時に私自身の為でもある。
気になってしまうだろうから。
丁寧に見廻したがどこにも居ない。。
もう私にはどうしようもない。。
じゃあ、このまま左へ曲がって帰ろうか。。
でも、まだ胸がすっきりしない。
しゃあない、もう一度スーパーに戻って現状を確かめよう。
進展があったかもしれない。
スーパー近辺には警官もいなければ、ざわざわ感も無い。
静か。。
レジ嬢に尋ねた。
”女の子はどうなりました?”
”あ、交番に居たそうです。誰かが連れて行ったようです。”
それは良かった!!

家に向かって歩きながら思った。
そうだ、日本には<コーバン>があるんだ。
善意の人もいっぱい居るんだ。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

探す気配も気運もないまま、も なまsAgashite kureruyouniと上ンあ簡易はhs

2019年1月14日 (月)

しもやけになった

左耳が痛い。
なんでだ?
右を下にして横になっているのに。。

耳の上部が赤く腫れて熱を持って痛い。
えっ?! これって。。しもやけ?
そんな?
Img_2308

私の出身地は東京より1-2度低いが<しもやけ>の記憶は殆どない。
同級生の真っ赤な耳や赤く腫れあがった手は熟れた柿のように綺麗な赤紫色だったが、それはとても痛そうに見えた。
m独特な
当日は東京に初雪が降った冷え込んだ日で、私は新橋へ出かけた。
外を歩いたのはせいぜい30分。
雪の前の独特の重い空気で風が強かった。
ベレー帽で左耳の半分は覆われていたのに、どうして左が痛いんだろう。。
これって体力低下のせいかしらと何でもかでも年齢にこじつけてしまう私。
温暖化の今、なんでしもやけなんだ。。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月12日 (土)

ドラマの主人公になった瞬間

信号待ちで、左右を見渡した瞬間、私はドラマの主人公になってしまった。
不思議な話だが本当に私は<彼>になった。
顎を心持ち上げて睥睨するように周りをゆっくり見る。
”あっ、私はカレだわ。。”
(ヤ チャイカ ! よりも現実味があった。)
それはTVドラマの主人公。それも男。
10回ほど見た所だった。
最初の印象は無表情でポーカーフェースで、どこが<演技賞>なんだ、ただ偶の坊のようにじっと立っているだけじゃあないか。
でも、見れば見るほど美しい人だなー。
ギリシャのアポロンもさもありなん。。
Img_1571
物語では主人公の怒り、悲しみ、苦しみ、絶望、復讐への根性と知性が現わされるのだが、なんで表情の乏しい彼にこんなに魅かれるのだろうか。。
美しい俳優は沢山いる。
ニヒルな役柄も沢山あるけれど、それに付随する<軽さ>がない。
この主人公の特徴は口。
緩やかに閉じた唇の微妙な線が彼の喜怒、懊悩、苦渋を表現し、時々薄く唇を開けたまま放心したように立ち尽くす。
以前言われたことを思い出した。
人に傷付けられないように、”全身に薄いスポンジを纏ったイメージを持ちなさい。それが貴方へのダメージを吸収してくれる。。”
彼は苦悩を顔に出さない。
なぜ出さないのか。
なぜ出ないのか。
そこで気が付いた。
彼は全身の感覚を口内に溜めて調節しているんじゃあないかと。
その小さな空気溜まりで頭や腹から突き上げてくる<気>をころころと丸め込み、ぼーっと開けた唇から排出しているんじゃあないか。
(一言で言えば呼吸法?)
少し引いた眼で周りをぐるりと見渡すと、あら不思議、全ての物や人との間に冷ややかで心地良い距離感が生まれてくる。
これは自分を守る一番の方法ではないか。

離れていること。
信号待ちで彼が私にすーっと入ってきて、立ち止まる度にそんな感覚に陥った。
その瞬間の気分は実に爽快だった。
エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月10日 (木)

正月の金魚 アキちゃん

太り過ぎた金魚にダイエットを実行した。
可哀想だけれど、巨大化されると彼女の為にならない。(私の為にも。。)
水槽の半分のサイズになったら困る。
だけど、一度成長した体は縮まないようだ。
でも。。
心なしかあのパンパンの腹回りが凹んだ気がする。
(否、気のせいだ。。相変わらず太っている。。)
冬の到来と共にアキちゃんは殆ど動かなくなった。
あー、これか。。
”冬場は動かないから食べない。” とネットで調べた通りだ。
そうか。。
寒くて動かなくなるのか。冬眠みたいなもんだろうなー。
だから食欲も減退する。
(アタシャあ、動かずに炬燵で黙々と食っていたけど。。)
Img_1628
毎朝、戸を開ければあきちゃんが尻尾を振って笑ってくれたのに、藻が目立つ水の中、小さな屋根の下に隠れて赤い体が良く見えない。
”アキチャン おはよ!” と声を掛ける。
どこ? 何処にいるの?
もしかして死んで。。浮いてる??
こうやって生存を確認して安堵する毎日。
元旦に戸を開けたらアキチャンが壁際で私を見て笑った。
以前のように尻尾を激しく振りはしないけれど、確かに笑った。
”アキチャン オメデトウ!! 今年もヨロシク!”
そこで数粒落とす。
水面の揺らぎを鈍った体はを直ぐには感じられないのかしら。。
数秒後に水面を見上げ、意を決したように5センチほど上がってパクっと一口食べた。
あーあ、良かった。。
それにしても、アキチャンは何歳なんだろか。
聞くのを忘れた。。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月 9日 (水)

話しかける癖がついた

一日中出かけない日が続いた。
誰にも会わない。
猫と過ごすだけ。
m
だから猫に良く話しかける。
”まだ寝てんの?”
”良くねましたねえ。。”
”ダイジョーブ?”
”タベタ~ア?美味しかったデスカ~?”
Img_1830
私が一歩も出ない日でも、猫は数回外に出る。
早くて2分で帰ってくる。
すーっと部屋に入ってくる猫に、”オカエリ!”と声を掛ける。
”早かったわねえ。 どうだった表は?”

寝ている猫を触りたくなる。
大半はぴくっと目覚めてしまい、”あら、ゴメン!” と言いつつ何度も撫でてしまう。
(私って意地悪なのかも。。)

昼ごはんの準備をする。
台所へ向かう。
”アータ~、ま~あだ 出来ないの~お?” と思わず声を掛けてしまった。
電気釜に。。
(私、やばいかも。。)

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月 7日 (月)

朝起きたら足首が痛い

先月、寝返りを打ちながら、 

えっ?  
足首が、痛い。

それも捻挫をしたような。。
もしかして、二日前の長い散歩で足首を痛めたのかしら。

二日後に来るのは筋肉痛だと思っていたけど。
就寝中の捻挫なんてアリエナイ。。

30代で車に轢かれて骨折してからは(心持ち)O脚になり足首が捻挫しやすくなった。
力が溜まって炎症を起こしてしまうのだろうか。。

Img_6933

この時は手当をして痛みも引き安心したのに、二週間後のクリスマスに立ち上がったらピピっと痛みが走った。

なんで?
(気ぜわしいこの年末に。。)

さっきは何の違和感もなく駅前まで行けたのに。。

四日後に大切な予定があったが三日経っても痛みが残っていたので結局キャンセルすることになった。

そうだ。。
年末に病院へ行くことになるかもしれない。

先日は爪楊枝で歯の被せ物をスパッと剥がしてしまった。。
(ったく。。こんな時に歯医者かよ。。)

全く、何が起きるか分からない。。
慌ててATMへ行く。
”先立つものはゲンキン。。”

 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月 5日 (土)

冬のソナタ 年末再放送 酔う女

前回は3年前だったっけ。。
たまたまチャンネルを回していたらヨン様とユジンの高校時代。
(このシーンは2004年に見ていた。)
そうなんだよなあー。。
私は別にファンでもないのに、何度目かのソウルで暇だったのでチンチョンの高校まで行った。そこの学生に ”あの撮影はソウルの高校だよ。” と言われたんだよなあ。
それなのに彼らがよじ登った(とされる)塀にはちゃんと踏み台が置いてあって、その前には土産物屋があった。
今でもあるのかしら。。
改めて高校の映像に注目する。グランドの向こうに山が見えるから郊外なんだろうなー。
あらすじを知っているので冷静に見られる。(って、どうして何度も見るんだろう。)
たいんだろうImg_1565
映像は全体的にこんなに暗かったけ?
高校時代から一気に10年後の成人のヨン様。 
その体格の良さと服の色合いがとてもステキ。
他の人がみんな彩色に近い色の中、押さえた山吹色のセーター、赤いジャンパーにスカーレットの襟巻がオーラをより大きく見せる。
高級感溢れる襟巻のオンパレード。
あのコートはアルパカかなあ、高いだろうなあ。
そうそう、定番の水色のコートに濃紺の縞のストール。
彼のシンボルになった襟巻。
当時、神戸工場を訪問した時に女子が嬉しそうに首に巻いていた。
”これ、ヨンサマのよ!”
m当時
何度も見ているせいか、あのドキドキ感が戻ってこない。
そりゃあそうだろうなあ。
知っているって新鮮味がなくなるということだし。。
それにしても、今回は省略しすぎじゃないかなあ。
そもそもオープニングからして短縮している。 このドラマの大きな魅力は音楽だったのにそれもカットされている。
冷めた目で見られる。
だからこそ主人公のセリフが良く頭に入ってくる。
ふむふむ。。
単なる夢物語じゃあなくて、恋愛論に結婚論と作者の主張が込められていたんだ。。
最近の韓国ドラマで ”アホじゃねえ?” と思うのは、良家の子女が必ず飲んだくれて酔いつぶれ前後不覚に陥り、好きな男に背負われること。
男性優位のシンボルなのかなあ。。
(白馬の王子さまが王女様を助ける。それも自分が馬になって。)
こんな隙だらけの女をカワイイと男は思うのだろうか。
女性は危機感ゼロなのか。
全くハシタナイ女だと思って呆れていたけれど。。
えっ? 待って!
ヨン様が酔い潰れたユジンを背負う場面が出てきた。
私は爆笑した。
17年前から<酔い潰れた女>は背負われてきたのだ。。
冬ソナは見方を変えるとまだまだ新鮮でオモシロイ。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

どらまは4

2019年1月 4日 (金)

行動予定

外出する。
コンビニでビザのコピーを取って、年賀状を投函しなきゃあ。
このコピーは三度目の正直だ。
USBデータが ”印刷不可能デス。” と、二回表示されて何をどうして良いか分からない。
友人に”わがんねえ。。”と泣きついたら、<変換の方法>を調べて教えてくれた。
自宅にプリンターがある彼女は、
”コンビニでコピーがをとれる事を知らなかった。”
(へえ。。何でも人に聞いてみるもんだワ。。。)

こんなサイトがあるなんて。。
でも、とっかかりの<アクションボタン>が見当たらない。
しゃあないから<印刷>からテキトオにいじっていたら無事に<データの変換>に辿り着いた。
そのコピーをやっと入手できてホッとした。
Img_1618
折角、駅前まで来たのだからと納豆に不可欠な長ネギと新生姜と、それからミカンも買っていこう。
そして帰り道で洗剤を買わなくっちゃ。。
ジャガイモときゅうりもついでに買って帰宅した。
炬燵に入って、
”あっ、洗剤忘れた! げっ、ハガキ投函も!!”
たった二つの目的の一つを完全に忘れた。

最近はこのような事がよくあるので、幸い自己嫌悪には陥らないけれど。。
なんてアホな私。
記憶力がどうしてこうも衰えたのか。
友人に言われた。
”もう、この年になったら二つの事は出来ないのよ。疲れるのよ!”
本日の外出なんて疲れるほどじゃあ無いけれど、次回は紙に書いていこう。
たった二つの案件でも。。
もう自分の記憶力がシンジラレナイ。。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月 2日 (水)

元日の散歩

年賀状を投函しに行く。
ついでにミカンを買ってこようか。。
すし屋だけが営業していて未だ酔いの残る若者が大声を張り上げていた。
(ウルサインダヨ。。)
目指す駅中商店街では弁当屋だけが開いていた。
(そうだよなあ。。ガンタンだもんなあ。。)
ひっそりしている街中を宣伝カーが行く。
”アケマシテ おめでとーございます!”
開店セールの案内かと思ったら、政治の宣伝車。
(うるさいんだよ、元旦そうそう騒音ダヨ。。)
ミカンは諦めよっか。
家の前で、あらっ、トラヨちゃん。
私の後で外出したのね。。
”ナニやってますの?”
みゃあみゃあとコンクリートに背中を擦り付ける。
暫らく猫の写真を撮って、やっぱりミカンを食べたいからイオンへ行こう。
トラヨも隣のアパートの敷地に入って出てこないし。。
この隙に移動しよう。。
二匹の犬を連れた男性が反対側を行く。
それを見て、ミカンはやめよう。。
と、犬に近づく。
Img_1647
二匹とも服を着ているが、一匹は後ろ足を穿いていないのでズボンがぶらぶらしている。
着せるのが面倒くさかったのかなあ。
”オメデトウゴザイマス ! これは。。サトリ?”
孫悟空の“ゴ”だよ。
あー、<サトリ> ですねえ、良い字ですねえ。
<悟>。
こんなシンボリックな文字を正月早々目にして思った。
今年も大変だー。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

より以前の記事一覧