最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2018年8月21日 (火)

腰痛の治療が始まった

恥ずかしながら、腰に悪い<中腰>の姿勢が今頃分かった。
それまで下半身を伸ばしたまま体を二つ折りにするのは楽な草むしりの姿勢だと思っていた。
どうりで。。
腰痛が出てきた。
Img_8313
膝の治療中、ベッドで施術を受けている人たちを見て、あれは気持ちいいだろうなと思った。
”あれ、私も受けたいけど。。”
それには先生の診察が必要ですと言われ、
(メンドクセー。。)
ところがいよいよ痛みが出てきたので診察を受けた。
レントゲンを4枚撮って、それからリハビリを受けられるようになった。
膝の電気と赤外線治療、それに腰の電気とマッサージが加わったら治療費はいくらになるのかなあと思ったら、同額だったので驚いた。
週2ー3回はいらっしゃいと言われた。
施術してもらって気持ちがいいかというとそうでもない。
寧ろ押されて軽い痛みが続く。
ベッドから起き上がる度に、”イタタッ。。”
マッサージ後の爽快感はない。
そっか。。
治療って快感じゃあないんだ。。
vv

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年8月18日 (土)

三者会談

金魚の赤金(アキ)ちゃんが来てから毎朝三者会談が行われるようになった。
三者が一堂に会するのである。
”アキチャンおはよう!” と私は餌をあげて話しかける。
どうよ?元気?
食べたぁ?
そこへトラヨが割り込んできて座る。
Img_8389
m
”トラヨちゃん、今日も一日頑張りましょう!” 
って、一日中寝てるだけのネコに話しかける。
トラヨは私が起きだす前からアキチャンのそばで休んでいることがある。相変わらず珍しそうに耳をたてて凝視している。
いつか蓋を外して手を突っ込んでアキチャンを引っ掻き回す日が来るのかしらと不安は残る。
m。
Img_8297
仏教では<3>という数字は意味があるそうで、安定性も意味するとか。
m
一匹の金魚がトラヨと私の緊張した関係をこんなにリラックスさせてくれるとは思わなかった。

朝の楽しいミーティングだ。

”今日も元気に過ごしませう!”
アキチャンは目をきょろきょろ、口をぱくぱくしてまるで我らに話しかけている様だ。
水槽に眼をやればいつも目が合う。
ということはあっちも私を観察しているのだろう。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年8月17日 (金)

サマータイムの思い出

サマータイムの短所を連日のように放送している。
2020年の東京jオリンピックのマラソン開催時間からこの話が出たそうだが、それを言うなら何でこのクソ暑い最悪の8月にオリンピックを設定したんだ。。
Img_8164_2
会社員は夕方が長くて自由時間が増えるからいいだろう。。などと単純に思っていたが、説明を聞くとなるほどこりゃあ大変だ!と思う。
日本人はマジメだから余計働いてしまう。。
(ホントカイナ。。)
睡眠不足による身体的ダメージ。
(そっか。。そういうことか。。)

構築されたシステムが完全に対応できないんじゃあないか。。
(なるほど。。全ての計器の時間設定を変えなくてはいけない。)
スペインから里帰りした日、タクシーを朝6時に予約していた。
何となく玄関ブザーが鳴った気がしたが私はそのまま寝ていた。
いざ準備して、タクシーがなかなか来ない。
変だ。。
そうだ、今日からサマータイムだっけ。
空港までは普段でも車で20分、運ちゃんは飛ばしてくれて12分で着いた。
そう言えばTVでサマータイムの話をしていたが、それまでの変更日は<フツウの休日>で時計の針をずらすだけで良かった。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年8月16日 (木)

懐かしい五目焼きそば

何か食べて帰ろうか。。
そうだ! 
先日友人ときたあの<五目焼きそば>を食べていこう。
この五目焼きそばは”ただの”五目焼きそばじゃあない。
我々にとって学生時代の象徴で最高に美味い物だった。
学生時代に先生が連れて行ってくれた。新宿西口のロータリー脇。
Img_8075
美味しかった。本当に美味しかった。
大きめの白い皿、見た目良し、味良し、品があって蝶ネクタイのボーイさんと派手な赤いランタンが上海のなまめかしさを感じさせた。田舎者の私には大人の雰囲気が心地よかった。
値段は少し高目だったが学生でも食べられた。
50年近く前の話である。

20年前に新宿をウロウロしてあの名前を同じ場所に見つけた時の喜び。
懐かしさがこみ上げた。
新宿のカメラ屋の地下にも支店ができていた。
そして今、東京郊外の駅ビルにも。
”懐かしいワー!” を連発して我々は食べた。
でも、ギザギザの付いた白いイカが少なくなったし、チンゲンサイの青も足りないし、味が微妙に違うんだよなあ。
簡単な事だ。
50年前のあの時の料理人が作ったんじゃあないんだから同じ味が出る筈がないのだ。
あの料理人が未だ健在ならもう一度食べてみたいなあ。

連れて行ってくれた日、先生は生成りのスーツを着ていた。
どうしてアウトローだった我々を誘ってくれたのかなあ。
あの先生も数年前から年賀状が来なくなった。
もう、50年か。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年8月13日 (月)

盆踊り 築地本願寺

仲間と早めに行くのは疲れるので、踊りが始まる頃に行く。
まあ。。
びっくり。
境内の半分にテーブルが置かれてまるでビアガーデン。地べたに座るサラリーマンはまるでお花見のよう。
本堂への階段は観客で埋まり、冬に見たパレルモのマッシモ劇場を思い出す。
(でも、お寺なんだよなあ。こんなに占領しちゃっていいの。。)
Img_8001
肝心の櫓はいつもの大きさで、五重になった踊りの輪はギュウギュウ詰めでまともに両手が伸ばせない。
外人観光客にサラリーマン。
皆、笑顔で楽しんでいる。
そしてこれまた5-6重に囲んでいる群衆。あまりに多すぎて黒い壁となり、テーブル席からは踊っている人たちが見えない。
Img_8017
なんだ。。
これじゃあ仲間に会うのは無理だわ。
しゃあない。私は踊って寿司でも食べて帰ろうか。。
ここの曲は踊りの方向をちょくちょく変える。
”はい、次はXXで左回りです。右回りです!”
櫓の太鼓と地上の太鼓は何でかなあ。。どうしてもズレて来る。
リズムがぐちゃぐちゃになる。イラっとする。
太鼓を増やし過ぎなのか下手なのか。。
Img_8004
ふと前方のカーブに、あれっ? あの頭は。。白髪混じりのおかっぱはどう見てもB子だ。
その前にいるのが。。A子。
休憩に入って、”娘が席を確保している”建物に向かう。
えっ? こんな建物あったっけ?
ガラス張りの講義室では尼さんが丁度お話を終えたところだった。

Img_8019
入り口で、先刻<ホームラン音頭>の所作を説明してあげた外人女子二名が地べたに座ってたこ焼きを食べていた。
”あらっ、楽しんでるぅ~?”
冷房の効いた喫茶店でゆったりテーブルに座ったら女5名の話は尽きない。
お腹が空いたと言って白玉入りのかき氷を食べ始めた。
(こんなの。。腹に溜まんないじゃあないのか。。)
もう誰もあの人混みの踊りに戻る気はないようだ。

気が付けば会場は真っ暗。
あの喧騒は夢の中だったのか。。
あれ、どこへ行くのかしら正門はあちらなのに。
まあ、境内から地下鉄に直結なの?

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年8月12日 (日)

金魚がやってきた

四十九日までは魂が家にいると聞いたので、友人の庭の掃除に行く。
”コンニチワ、スズキさん、入りますよ。”
クンシランとシンピジウムの数鉢を友人に、ゴムの木は駅前の病院に押し付け引き取って貰った。
あとはメダカとキンギョ。
Img_8083
たまたまアジサイの剪定をしていたら息子が出てきた。
えっ、いらしてたんですか? 月曜日なのに。。
m
”何か欲しいもの有りませんか?自転車は?冷蔵庫は?電子レンジは? 欲しい物があったら言ってください。”
自転車はお母さまから言われてましたけど、乗らないので。。
m 
ところで、あのメダカとキンギョはご自宅へ持っていかれますか?
”否。 あのままです。”
このまま放りっぱなしで死んでも構わないということか。。
親の飼っていた生き物は何とかしようと思わないのかなあ。。
そこでいつも友人に言われる言葉を思い出す。
”人それぞれ価値観は違うのよ!”
Img_8178
飼ったことがないので何人かに打診したが貰い手が見つからない。
シャアナイ、私が見るっきゃあないか。。
メダカの寿命は1-2年、キンギョは10-15年だそうだ。
金魚とメダカの同衾は可能だが大きいキンギョはメダカを食べてしまう。。
やっぱ別々にしなきゃあ拙いか。
有り合せの容器を取り出し三日ほどカルキ抜きをしておいて、台風の前日に取りに行く。
Img_8232
さあ、行きましょうね!
ところが、乳白色のメダカがいない。
どうしちゃったの?! 

縁が開いた鉢だから前の台風で溢れ出たのかな。 猫に食われたのかなあ。
周りを探したが何も見つからない。
最後に確認したのが3週間くらい前だから、もっと早くに引き取ってあげれば良かった。
金魚はオーソドックスな和金で5センチ。
餌を買いに行った。
リュウキンやころんと膨らんだ愛くるしいブランドキンギョが並んでいた。
同種を相棒に求めようと思ったがなかった。
どんな餌が良いのでしょうか?
夜店のキンギョみたいなものですけど。。
店員は ”あー、それだったら、これでいいでしょう。” と一番安い餌を指さした。
名前は何にしましょうかねえ。
アカネちゃん、ベニコちゃん、キンちゃん。
ふと従妹の名前を思い出した。
金子(キンコ)。 
父親は男の子だと思って<金太郎>だか<金蔵>を用意していたが、期待外れの女だったので手っ取り早く ”子”を足して<金子> とした。
キンコ、キンコと呼ばれて流石に彼女は改名した。
悠子。。
でも親戚の集まりでは未だにキンチャンと呼ばれている。。
Img_8090
局、シンプルに”赤金”と書いて”アキ”と命名した。
今までは甕に入っていたので透けて見える周りに戸惑ったようだが、
アキチャン!と声をかけるとこちらを見る。
可愛らしい。
途端に店員に馬鹿にされたアキチャンが可哀想になった。
”ザケンナだよネ。。お前には沈殿型の上等な餌を買ってあげるからネ。”
小さな胸鰭をくるくる回しながらゆっくり動く。
口をパクパクしながら時々目をグッと下向けて、一瞬白目に見えるアキチャン。
不思議だ。
見ているだけで私の胸の何かが丹田に落ちていった。
癒されるってこう言うことか。。
トラヨも耳を立ててじっとアキチャンを見つめる。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年8月 9日 (木)

オオサンショウウオ観察ツアー

二泊三日のオオサンショウウオ観察ツアーを申し込んでいた。
なぜそうなったかと言うと、昨年来日した友人の息子がガールフレンドと8月に来日するという。
m
”岐阜でXXXXと泳ぎたい!就いてはツアーの詳細を聞いてくれないか。”
と外人観光客のサイトで見つけたアドレスを送ってきた。
Img_7489
”夏の日本は最悪だから止めときなさい。”
それに、岐阜は海無し県なので<泳ぐ>なんてあり得ないし、どこかの海と勘違いしているのだろう。。
彼が書いてきた知らない単語を調べて驚いた。
”オオサンショウウオ”
へえ。。
なんともロマンティックと言おうか、マニアックと言おうか。。
問い合わせ先からは丁寧な返事をもらった。
最後に、”通訳なら貴方は半額です。”
その<半額>に惹かれて私も参加することにした。
ドライスーツとスノーケルセットの有無、靴のサイズと体重、その他を申し込んで楽しみにしていた。
オオサンショウオの生態系も調べた。

(そうだ。。両生類だっけ。)
Img_7608
彼らはその後、立山ー長野と周り、アジアの国へ向かうという。
私は帰路に温泉でひと風呂浴びて、名古屋から夜行バスで戻ろうか、それとも福井に一泊してi恐竜博物館を見学してこようか。。
夢(妄想)は膨らむ。
その後、アジアのどの国に行くのか連絡がないままひと月経った。
そうしたら先日連絡がきた。
Img_7615
イタリア国籍を取得する順番が廻ってきた。
その為、ブエノスアイレスに戻らなけりゃあ為らなくなったので、訪日できなくなった。
多分、面接があるのだろう。
”冬に行くから!”
(別にコナクテイイケド。。)
兵庫の友人が ”オオサンショウウオなら近所に一杯いるよ!”
”だからね、サンショウウオは栃木の山奥でも食べるらしいけど、<オオサンショウウオ>だよ!”
よくよく話を聞いたらそれは紛れもなく ”オオサンショウウオ”。
(なんだ、岐阜に限らず色んな所に生息しているのか。。)
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年8月 4日 (土)

胡散臭い人たち

中、韓、日本の時代物ドラマでよく人相見が出てくる。
主人公の威厳ある顔立ちを当てる。
それらは<統計>の結果なのだが、なるほどノーベル賞受賞者などは<人相>が実に穏やかで知的だなと思う。
んm

尤も、犯罪を犯した後では笑顔ではいられないし仏頂面になるから誰でも<犯罪者の顔>になってしまうのかもしれない。
Img_7574

凶悪事件では真っ先に入手した卒業写真や学生時代のスナップが加害者の顔として流される。
犯罪者の笑顔が毎回写し出されてこちらのストレスが溜まる。
いつまでこんなへらへらした写真を見せるんだ!
犯罪に見合うだけの<悪人面>を見るまでは内心納得がいかない。
面白い心理だと思う。
究極の嫌悪感を持たないと、その被害者に対して申し訳ないような気になるのだ。

それにしても最近のニュースにはうんざりだ。
ここ2か月の明るい話題って何だったっけ。。
幾つかあったと思うのだが、中々思い出せない。

Img_7452

広範囲に亘った災害、人殺し、虐待、教育団体の長たちの情けない釈明に呆れて怒りを覚え、イライラが募る。
そんな中、第三者委員会のあの弁護士先生のコメントには一陣の清い風を感じてほっとした。

でも。。
人相の悪い奴ばっかだなあ。。
どっからみてもよくこんな男がトップになれたもんだと理解不能の輩。
猛暑でへばった心にそんな顔はきつい。不快度が100%を越えてしまうのでチャンネルを変える。
そうだ。前にもこんなことがあったっけ。
昨年の貴ノ岩事件と日大アメフト。。
ヨコヅナとカントクが出てきたらチャンネルを変えた。
朝から夕方までワイドショウで30分置きに見たい顔ではない。
だから水戸黄門、鬼平、暴れん坊将軍に行っちゃうんだよな。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年7月30日 (月)

咳払い女

突然の”エッヘン、エッヘン!”という女の咳払いに驚かされる。

階下の女は中庭に出て実に大きな音を出す。
5軒先までゆうに届きそうだ。

初めて聞いた時はどきっとした。
突然耳元で大声を出されたようで毎回驚く。

普段は静かなので、”うるさいなー”と思う。
それ以外にも布団を叩く音が強烈だ。
何がそんなに憎いのだろうかと我が身が鞭でぶたれているような痛みさえ感じる程の音。音に心があるなら、まさに”コンチクショウ!”と叫び続けている。。

Img_7695

喉の具合が悪いのか、<癖>なのか。。
旦那は四六時中聞かされて、”医者に行け!”と言わないのだろうか。癖にしては異常な咳払いだ。

人を外見で判断するのは適切ではないが、この女、まるで絵にかいたようなブス。
太って肩までの貧相なソバージュ、40台かもしれないが老けて見える。特徴のない眼鏡でより太って見える汚い(暗い)色の服をいつも来ている。
挨拶しても無表情。
ブサイクで不愛想。

”ブスはブスでも、笑顔を足せばどうにか見られるもんだ。”と先輩が言っていたけど。。

或る晩、エッヘンエッヘンと始まったら、向かいの家の子供が木霊のように反応した。

あらっ? やっぱりご近所も煩いのだろうなあ。

当然、女は咳ばらいを止めるか部屋に引っ込むだろうと思ったら、もっと強く ”エッヘンエッヘン” と繰り返した。

えーーっ!!

なんちゅう女だ。 性格悪るーーー。

子供は二度返したが、ショウワル女はそれに輪をかけて怒鳴るように咳ばらいを繰り返した。
知力も低いようだ。
見かねた子供の父親が、”ウルセエンダヨ!!” と言ったが、女はそれに対しても高々と ”エッヘンエッヘン” を繰りl返した。

Img_7698

すげえ女だ。。ここまでくるとバカも怖い。

言葉で表現できないガキのレベル。
人の迷惑を考える頭など微塵も持ち合わせていない。

もう父親と息子は黙ってしまった。
もっとヤンナサイヨ! と内心応援したが、親子は呆れてしまった様だ。

ガキ以下の女に流石に驚いて、何も言わないのが得策と考えたのだろう。

そこでやっと気が付いた。

一年前からゴミの出し方と騒音が近所の迷惑だという張り紙が出されていたが、人の話し声などまるで聞こえない場所なのにどうして<騒音>苦情が出たのか不思議でならなかった。

その<騒音>って。。これだったんだ。

数年前に大阪だったかギャアギャア喚き散らす女がいたっけ。
あの手の人間って、居るんのねえ。。

mこ

ここ数日は咳払いから<咳>になった。

庭で洗濯物を干す間、ずーっと咳をしているので、何だかその菌が上昇してくるような気がして不快になる。
あの異常な咳払いといい。。病院に行きなよ。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年7月22日 (日)

守護神

私の守護神は父らしい。
霊感の強い人に何度も言われた。
へえ。。生前、殆ど話などしたことのない父が背後霊か。。
Img_7395
先日、”貴方の後ろで祈っている人がいる。男性です。”
(父だ。。。)
”とてもあなたを心配しています。貴方が落ち込んでいるのでそれをとても心配していますよ。” と二度言われた。
オチコンデイル。。
そこでやっと、あー、私は今落ち込んでいるんだと気づく。
暫くして、父に言う。
守ってくれてありがとうございます。
でも、私をそんなに心配してくれているなら、あの人にガツンと言ってあげてよ!
”悪いのはお前だ!”って。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

より以前の記事一覧