最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

散歩する夫婦

早朝から散歩する夫婦が多い。
それなりのスポーツウエアにマスク姿。
気合が入っている。

 

その中で印象に残る夫婦がいる。
奥さんを引っ張るように歩く男。
夫人は足がもたついている。

男の腕に手を巻き付け、彼が強引にぐいぐいひっぱって行く。。。


私は思わずっ立ち止まりそれを見ていた。
婦人はそんな私を振り返った。

何度かすれ違い、私に気づいたようだが、引っ張られていくので挨拶もできなかった。



なんて男だと思った。
病に倒れた奥さんをメンドクサそうに引っ張っていく男。

Img_7087

 

何度か出会った地点から推測すると結構な範囲を歩いている。
30分以上の散歩だろう。

 

10回も見かけた頃、婦人の歩くペースが少し早まった気がした。

その後ろ姿を見送って思った。

もしかして。。
あれは冷たい旦那さんではなくて、彼女のペースでは運動にならないし中々前に進まないから、心を鬼にして強引に引っ張っていくのは彼の<優しさ>なのだろうか。


そうでなければ毎朝長い散歩はしないだろう。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月29日 (月)

リハビリ室で

密集を避ける為に待合室の椅子の間隔が拡がり、3人掛けのソファーの真ん中はテープでバッテンが掛けられている。
全体的に患者は少なくなっていて、会話も避けているので部屋は静かである。

平日の17時は今までに無い程空いていた。
とんとん拍子に治療が進む。

 

膝のデンキと赤外線。そして腰のデンキとマッサージ。
加えて腰の牽引器と5種を受けるのにいつもなら90-120分かかる。

この日は60分で4種終わったから、速いわ。。

 

腰のデンキでベッドに横になって担当女性が器具を取り付けてくれるのを待つ。

この日は、”オマタセシマシタ!” と男性の声。
あら、ヨシダ君だわ。。

一瞬焦って、咄嗟に思った事は、

今日の下着は何色だったかしら。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月28日 (日)

公園で 犬のリード

黄色いバンダナを首に巻いた柴犬がやってきた。
飼い主が投げた赤いボールを追いかける。


猛ダッシュしてもリードが伸びるから苦しい思いはしないようだ。
追いかけて行く飼い主にとっても良い運動だ。
(ガンバレ! メタボ!!)


オジサマが公園の端で大声を上げる。何かと思ったら、それが合図で反対側の奥さんがリードを放つ。
ベージュのトイプードルが疾駆する。

まあ。。速いこと速いこと。。まさに飛ぶように駆けていく。
嬉しそうに笑っている。。
そうよねえ、ドッグランだったらもっと自由に走れるのだろうが、公園だからこれだけが全力で走れる距離なんだ。。

 

Img_6968_20200620110401

 

 

40分の運動の間に2-30匹の犬が我々の前を通り過ぎていく。

ラジヲ体操が終わり、その10分後に我々の太極拳運動が終わる。
その頃には東屋周辺にいつもの数匹が集まる。

 

密集を避けるので飼い主同士は言葉数は少ないが、皆、笑顔で犬を見つめている。
犬が人間同士を繋いでくれる。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月27日 (土)

リハビリ室で

治療室にはマッサージ用ベッドが4台ある。

時々、カーテンで囲って施術を受ける人がいて、何をやっているのかしらと中を覗きたい衝動に駆られる。

カーテン中からマネージャーが、”ハイ! 鼻で吸って、大きく吐いて。” を繰り返し、最後に ”よく ガンバッタね!” と小泉さんを彷彿とさせる言葉で締めくくった。
よくガンバッタね!って何をしているのだろう。。

私は途中で電気低周波治療に入ったので患者を確認できなかった。

 

暫くして尋ねた。

”あれは何をしていたのですか?”

”骨を引っ張っていたのです。”

(えっ !?)

 

手首の内側にずれてしまった骨を引っ張って元の位置に戻していたというのだ。

”あの子は10歳の男子ですけど。。。よくガマンしました。。泣かなかった。”

”普通泣くんですよ、男子は。女子は絶対に泣かないけど。。”

 

へえ。。
女子は痛みに強いんだ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月26日 (金)

太極拳 お洒落なシニアー

暑くなって服装に変化が出てきた。

”みんな、明るくなりましたよねえー。”

そうですねえ。
4月は毎日ダウンジャケットでしたものねえ。暗かったですよねえ。。

その黒っぽいダウンを脱いだらカラフルになりましたね。

”明るくてエエ事ですわ。。”

 

現在、私の一日の日課(外出)はこれしかない。
もしかしたら、大部分にとっても同じようなものかもしれない。
熱中症が怖くて日中に散歩なんて行きたいとも思わない。

最近体力が落ちたなあと思う。

 

この貴重な外出にも上下の組み合わせを考える。
よく見れば全員がコーディネートしている。

”ええ事だわ。。おシャレをしなくっちゃ。シニアーがお洒落って素敵だわ !!”

 

Img_7037

 

白髪の70代後半のご婦人がノースリーブで腰から提灯のようにダボっと膨らんだワンピースを着ていた。
ピンクのストライプで、薄いサーモンピンクのスパッツを穿いていた。
そして黒の長い腕カバーに黒いキャスケット。

太極拳で方向を変えたときに彼女が目に入って私はドキッとした。
(あれはナンダ?!)

少女雑誌<なかよし>の小鳩くるみちゃんが着ていたような可愛らしいワンピース。。

一呼吸して思った。

あれでいいんんだ。

好きなピンクを思う存分着ればいいのよ。
小柄な彼女だから着こなせるんだろうなあ。
お洒落な人って素敵だ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月25日 (木)

トラヨの脱水症状

朝にちょっと吐いた。
猫は結構吐くので気にもしていなかったのだが、その後ぐったりしてしまった。
日曜日なので病院は翌日まで待つしかない。

 

いつもの場所ではなく、ベランダの植木鉢の間に横たわっている。
脱水症状が進んでしまった。
水に卵黄を混ぜて、無理やり流し込むがとても嫌がって、反対側の口の周りが卵でゴワゴワに固まって薄汚れてくる。

それが痛々しい。

 

翌日の病院ではコロナの為に予約制になっていた。
4-50分待たされ多賀その間に犬や猫を観察する。

待合室には予防接種の犬が数匹静かに待っていた。
動物は病院へ来ると静かになる。
トラヨは聞いたことのないようなか細い声で泣いている。
”トラヨちゃん、お願いだからそんな声で泣かないで。。。”

 

車で待機していた白いブルドッグが入ってきた。
なるほど、愛嬌があって、その箱のような迫力がある。
続いてこげ茶色のブルドック。

看護師が二人でよいしょっ!とベッドに乗せた。
”28.5キロ!”
(へえ。。米袋より重いんだ。。)

 


今回は男の先生が、驚いたように ”2.6キロ、だいぶ痩せましたね!”
えっ? 思わず先生を凝視した。


”年春には3.2キロありました。。”

あら、こんなイケメンだったんだ。。

点滴を打ってもらった。
”首のこのぷよぷよが点滴です。触ってみて下さい。。”
触りたくもなかったが、先生に促されて恐る恐る触る。
(こんなに液体を入れられて痛くないのかしら。。)
これで様子を見ることになった。


あまり体調に変化が見られずに、もう一度連れて行かなく手は行けないなーと思っていたら、翌日の夕方にペーストを少し食べた。
4日ぶりにク○を見たとき、私は喜びの声を上げた。

友人に言った。
ネコのク〇を見て、こんなに感動するとは思わなかった。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月24日 (水)

アベノマスクの評判

聞かずもがなのアベノマスクの評判。

海外に住んでいる日本人には興味深いものらしい。
LAの友人が訊いてきた。

アベノマスク。えらく評判が悪いけど使いごこちはどーお? 
一人暮らしでも2個もらえるの?
予算を聞いてびっくり。 200億円とか400億円とかって。。最終的には、いくらになったのかしら?

一人10万円を支給するのなら、それでマスクを買えるのに、マスクを配るなんて無駄よねえ。

アメリカでは一人1200ドル支給された。(高所得を除く。)
二人宛てに2400ドルの小切手が届き、二人名義の口座から旦那がさっさと自分の分を引き出したので、私もこれから引き出すの。 

ホームレスには1200ドルのデビットカード(どこでも使えるギフトカードのようなもの)が支給された。
銀行口座のない人はどうするのだろうと思ってましたけど、デビットカードで合理的に配布されたようです。
全員が貰えたとは思えないけど、多分社会福祉事務所に登録してる人達が対象だったのでしょう。
政府も物事をわかっているんだなーとちょっと感心した。

でも、日本もアメリカも政府がお金を支給してくれるけど、結局は<税金>で回収するんでしょうね。   

 

 + +++++


実際に幾らかかったのかと調べたら、最終的に袋詰めと送料込みで約400億円。
誰もこの愚行を止められなかった政治家はホントに賢いのかしら。。

150円のパンを買うつもりが、あれよあれよという間に肉も野菜もあれもこれもと籠に詰め込むのとは次元が違う話だろ。。
(なんか。。同じような気がするんだけど。。)

先日はTVの安倍さんについ話しかけてしまった。

アベサン、もういいのよ。そのマスクを外していいのよ。
もう殆どに行き渡った頃だろうから、モデル、オツカレ!

そろそろ、カッコいいマスクを付けて頂戴。
だってあなたのそのマスクの映像が世界中に流れていると思うとぞっとするのよ。
日本人の美意識が笑われてるって。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月23日 (火)

リハビリ室で

午前中は珍しく混んでいた。

患者は8割がシニアーで、時々小学生や青年が怪我でやってくる。



短パンですね毛の濃い20代前半の若者が腰の牽引器にやってきた。
この椅子に座った中では一番若いだろう。

アシスタントが差し出した膝掛けを断った。

筋肉質の足にもじゃもじゃのスネ毛。
むさ苦しいと言っていいだろうなー。
膝掛けは彼の為ではなく、周りの人の為だったろう。。



私は目の前のその脚を見ていた。
じいちゃんと父親のすね毛しか馴染みがないので物珍しかった。

その脚が1メートルに持ち上がった。

 

Img_7681

 

まあ。。

大きな親指を器用に組んでいた。

よくこんな風にできるもんだと感心して見ていた。

 

彼なりに足元を意識したのかしら。。。

なぜか猫が三つ指付いたようなかしこまった光景を思い出した。

 

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月22日 (月)

太極拳サークルの書類

メンバーは15-20名で毎年3名が役員を担当する。
単純計算だと5-7年に一度その役が回ってくる。

だいぶ先だと思ったら、10年続けている方が ”もう3回やったわよ!!”
そっか。。
全くできない、したくない、やらない人もいるんだ。。

 

昨年は仕事をしたいからと断ったが、”アナタ、結局、仕事してないじゃない!” と迫られた。
仲の良い新会長が、”私がいるから アナタ、副会長をやりなさいよ!” 

そのひと言で決まってしまった。

 

練習再開の2日前に旧役員のA子が、”アンヘラ、これ会長さんに渡して!” と書類を持ってきた。
えーっ? 
先日ごちゃごちゃと話した件でしょ?
あれは解決済みでしょ? 結局渡す書類はなかったという。。
どうなってんの?

 

それは名簿と住所録だった。
(そっか。。会長が二枚足りないといったのはこの二件か。。)

何枚ありますか? コピーの領収書はお持ちですか?
”それはいいんだよ!!” と乱暴に言われた。
(なに?そのぞんざいな言い方。。そういえば母親もイラつくとそういう言い方をしてたなー。)

結局のところA子は勘違いの上に勘違いを重ね、会長の言葉を全く理解していなかった。。


Img_7109



”承知いたしました。じゃあこの住所録を新会計さんにメールしてくださいね。” と言ったら、

”イヤダア~~~!!! ヤダア~~~!! ヤッダアアア~~~!!”

(なに言ってんだろこの人。。。)


”これを私は一から作ったんだヨ!!!” と繰り返した。
(だからなんなのさ? 後生大事に仕舞っておくってか?)
次の人に引き継ぐのが役員の仕事でしょ?
それも分からずに、ケチというのか、意地悪というのか、優しくないというのか、イカレテるのか、アホなのか。。


”息子さんがメールの仕方を教えてくれますよ。”


74歳の彼女は聞く耳持たず、”イヤダア~~~!!” を繰り返す。
私は黙った。
どんだけ旦那さんはガマンしてきたのかなあと呆れた。

でも。。夫婦って似るっていうから。。
そんな夫婦を想像して途中で止めた。

 

再開日に住所録を配った。
コピーは多めの27枚あった。
全て順調かと思ったら、訂正前の数枚が混じっていて混乱を招いた。。

やれやれ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月21日 (日)

閉店セールで浴衣を買う

自粛生活で浴衣でも縫おうかと昨年買った反物を取り出した。


そのまま1か月、部屋の片隅に転がったままだ。

 

友人から電話が入った。
これから隣町の着物屋の閉店半額セールに行くのよ。
予約を入れてあるんだけど。。

”いくいく!” 

 

出来合いの浴衣はスーパーで見かけるちゃっちい物かと思っていたら、しっかりした布地だった。
綿麻布は1万~1.5万円。
それの半額だから安い。

私は綿の2900円を二枚。
<半額>と聞くとどうして一枚じゃすまないのだろうか。。この値段で二枚買った! というお得感が心地よいのだろう
合計3100円。


残念なのはいずれもミシン縫いで、裁断面はミシンでかがってあり、縫い代はそれを折っただけのダブルだから裾周り、袖口に重みが無くて張りがない。
ぺたんとしていて軽すぎる印象だ。

袖口と裾を縫い直そうか。。。



Img_7662-2

 

 

 

 

 

友人は既にK子と来て、どちらも1枚づつ購入していたが、”この前はなかったわ!” と新しい在庫に興奮気味。
紺地の大きな麻柄を見つけ5000円で購入した。
良い買い物だ。

”ワタシは目立つのは嫌なの。” と言いながら、その麻柄はどう見ても会場で一番目立つ浴衣だろう。


(みんな目立ちたいのよ。どうせ段々目立たなくなるんだから、目立って大いに結構。)

 

 

Img_7660-2_20200620083501

 

私は試着もせずに買ったが、友人は試着し、後に反物を体に2種類巻き付けて帯揚げを何色にしましょうか?と楽しんでいた。
着物なんて買う気もないのに、いくら店側の売り込みとは言えよくやるわ。。
長時間、鏡の中のマダム気分が嬉しいようだ。



隣の二人はそれぞれ浴衣を2枚ずつ試着してさっさと帰っていった。

”へえ。。さんざん着散らかして買わないんだ。。” と思わず呟いてしまった。
個人的にか世代的にか、こういうのを見ると呆れてしまうのだ。
(ずうずうしくねえ??)


額に汗浮かべて片付けていた男性の着付け師はニヤリと笑って、
”ハイ。いろんなお客様がいらっしゃいます。。。”

 

ところで、肝心の盆踊りは今年はあるんかいなあ??

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月20日 (土)

韓流ドラマにはまったM子

勤めた会社の営業男子がプサン赴任となった。
奥さんと一緒に<冬のソナタ>の所縁の地を訪ねては楽しそうな写真を送ってきた。



そこで私もちょっと見てこようかしらとチュンチョン、南怡島を訪れた。
友人たちは私が熱烈な韓流ドラマファンになったんだと冷ややかな反応だった。

 

特に好きな俳優がいるわけでもないが、最近の自粛生活で見る機会が増えた。
一話の時間が長く、宣伝が少なく、物語が面白く、個性的な俳優が多いせいか落ち着いて見られる。
ぼーっと見ていても邪魔にならない。
声フェチの私には男性陣の声が心地よい。

折角見るのだから単語の一つも覚えよう。。

上手い役者が揃っているなーと思う。
オスカーの映画のように<奥>が深くて考えさせられる。深刻な中にもユーモアがある。


韓国の食生活の豊かさや家族の絆に束縛、会社の人間関係や支配階級の権力の偉大さ。。
いつもナッツ姫を想像してしまう。。
殆どの大統領が犯罪者になってしまう不思議な国。
”あ、こういうことなのか。。”

 

私の話に冷ややかだったM子が、
”最近韓流ドラマにハマッタの!! 以前は私もハマッタ人たちを少々バカにしていたけど、今度は私が冷ややかな目で見られてるの。でも、韓流ドラマは面白いよね。”



或る日、M子が友人に言った。
”韓国ドラマで <ゴメンナサイ>というセリフが頻繁に出てくるのよ。 私、今まで人に対してゴメンなんて謝った事は無かった気がする。これからはちゃんと<ゴメン>と謝れる人間になりたい。。”


それを伝え聞いた私はM子の変貌ぶりに大いに驚き、爆笑してしまった。
凄いなあ。。
韓流ドラマから大切な事を学んだんだ。。

 

友人が言う。
”アンヘラ、人生何事も学びなのよ!”

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月19日 (金)

太極拳サークルの先輩

太極拳サークルの施設が再開される。
公園の太極拳はこれはこれで続けようと思っているが、サークルの旧役員だったA子が、”私、その日はサークルに行けないの!”
とオロオロと泣きそうになりながら言う。

何事かと思えば、半年に一度の検診を予約しているという。
新年度の最初のクラスだから、役員引継ぎをその日にするか、病院の予約を延ばすかの二択だ。

”そんなん、予約を延ばせばいいんじゃあないですか?”

第一回目で役員交代をさっさと済ませてしまいたい。

予約変更なんて電話一本で済むのに、それが面倒なのか申し訳ないと思うのか。
何れにせよ本人の判断だからどちらでも良いことなのだけど、

”ところで、ケンシンってなんのですか?”

膝の関節だという。

 


知らなかった。
こんな身近に人工関節の人がいたなんて。

へえ。。
で、どんな具合ですか?

そうしたら、B子が、”アタシもここにプラスティックが入っているのよ!” と骨盤を指した。

<病気自慢>って、本当に自慢するんだ。。

 

そっか。。
病気のことはサークルメンバーに聞けばいいのね。。

 

Cache_messagep6393

 

結局A子は病院へ行くことにしたので、書類を事前に私に渡すという。
公園の太極拳は雨天中止が続いたので書類を催促したら、訳の分からないことを言われた。

”会長に書類が二枚足りないと言われたけれどXXXXX、プリンターが繋がらないしXXXX、訂正を忘れててXXさんは一丁目じゃなくて二丁目でxxxx。それで原本が無いのよ、原本がなくてXXX,今までのデータを写し写ししてきたから原本が無くてXX○○▽▽。。”

はーっ?
何が言いたいんだろうか。

”じゃあ、書類はもう会長に渡したんですね?”


そう。
それで、部長から二枚足りないと言われたそうだが、そんなのは施設でコピーすれば良いこと。。
会長さんもその辺の事は分かる筈なのに、どうしちゃったのかしら。。

いいですか? プリンターが壊れたのだから施設でコピーを取れば済むこと。
間違えた一丁目は“二”と手書きで直せばよいこと。
たった二十枚の紙に”二”を書き足すのなんて5分もかからない。

どうしていつもA子は要点をぐちゃぐちゃにして、オロオロして、パニックになって、ヒステリーの様相になってしまうのだろうか。。
加齢って頭が混乱する事なのかしら。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月18日 (木)

ナニヤッテンダロと思う

ここ数か月のニュースは<コロナ>から始まった。
毎日気が重くなりウンザリしていたけれど、命に関わる事なので情報に集中した。


密接、密集回避からTV番組も大きく変わったが、最近では見ているこちらが疲れてしまう。
リモート出演というやつ。。
間合いの悪さや音質の違いに目線の不一致、言葉の流れが寸断されて落ち着かない。
そこまでしてゲストを細切れに出さなくたって、アナウンサーと専門家一名が喋ればいいんじゃあないの?
バラエティー番組に至っては、もうダメだ。。
(って、私がTVを見なければよい話だが。。)

 

非常事態宣言が出た頃には緊張の中に<疲れ>も大きく拡がっていった。

岡田先生の分かりやすい説明を毎日聞いて、ふむふむ。。
それにしてもこの人は段々綺麗になってきたわねえと友人と彼女の服や髪形の話をする。
友人は靴までチェックしていた。。

或る人はあの飲み屋のネエチャンみたいな髪形が嫌だといった。
(人の意見はいろいろあって面白い。)


先月にはとうとう岡田女史が私の夢に出てきた。

 


東京アラート下の赤いレインボーブリッジをカッコいいと思った。
赤いドレスを纏った妖艶な女のようだ。
東京タワーとマッチして素敵じゃんと不謹慎なことを思った。

 

Img_20200612_101009

 

そのうちにコロナも終息に向かって行って最初の楽しいニュースは何かしら。。

藤井君は相変わらず飄々としていて清々しかった。



そしてここ数日のどーでもいいフリンの話。
誰が誰とナニしようが、公共の電波で延々と取り上げることか?
社会的に立派な人や宗教人なら未だ分かるのだけれど、いつからお笑いゲーニンに品行方正を求めるようになったんだろー。
どーでもええ事。
どーでもええ人。

 

北朝鮮のあの澄まし顔はTV向きじゃあないし、アジアや中東では軍事衝突があった。
中印の国境では石を投げ合って殺し合いが起きた。
今時、石で殺されちゃうんだ。。
投石器って、三国志に出てくるよねえ。
イエス様が、”その資格があると思う者はそのフリン女に投石してよい。” と言ったら誰もいなくなったという話。

 

みーんな、ナニやってんだ !!!

ナニをやっているんだろう。。

私だけが世の中の流れについていけないのかしら。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月17日 (水)

女友達

友人Yには幼馴染みのA子がいる。
母親の介護が終了してからA子を含めた高校時代の仲間達と付き合いが始まった。



離婚経験者、寡婦、独身者、要は<独り身>の女たち。

このご時世に、なんやかんや言いながら月に最低一度は集まって食事をする。

 

🍺


友人は運転担当で酒を飲まない。
飲んだくれて潰れそうな仲間の会話を笑いながら聞いているだけ。


私は数年前に彼女たちと串カツ屋に連れて行って貰ったが、地味なB子が叫んだ言葉が忘れられない。

”私は自分で髪を洗ったことがなーーい!!”

(ナニ イッテンダロ ??)


友人が、”ボーイフレンドがいつも洗ってくれたのヨ。。” と説明してくれた。

B子にとって自分で髪を洗ったことがないのが<自慢>なのだ。

私は思わす彼女を二度見してしまった。(すげえーー。)
以来、B子の話になると、”あ、あの髪を洗ったことがない人ね。”

 

 

 

或る日、仲間ではないF子がY子の家に泊まった。
それを伝え聞いたがんで入院中のA子が激怒したという。

”なんで F子が? Yの家に泊まるねん!??”

 

なんでって。。
それは泊まらせるA子の自由というもの。
F子は時々泊まらせて! とやってくるが、それを断る理由もない。
お互いが交流を深め友情を温めていく。
結構なことじゃあないか。。


それなのに、A子はその話を聞いて悔しくて泣いたそうだ。
自分はA子の第一番目の親友だと自負しているから、F子に取られたと思ったようだ。 

 

Img_7369

 

 

今度は私が尋ねる番だ。
”なんで? 泣くの? 何が悔しいの? よそ様が誰と付き合おうと関係ないじゃん!!”

”<やきもち>らしいのよ。。”

へえーーーーッ !!
よしんばオトコの取り合いじゃああるまいし、ナニ、それ?
小学生のツレションみたい。

 

それにウチラ、<古希>近いのよ!

年を重ねるごとに感情は原始化して行くのかしら。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月16日 (火)

頭という言い方

関西の友人のブログを読んでハタと気が付いた。

あちらでは美容院へ行くことを ”頭してくる” と言う。

そこで思い出した。
A子が<明日は頭行くの!> と電話で言ったとき、私は意味が分からなかった。


頭にそんな大きな怪我をしているのか?
頭痛が酷いのか?もしかして精神に異常をきたして精神科へ行くのかと思った。
(それはタイヘンだわ。。)

 

頭(あたま)と聞いて深刻なイメージが浮かんだので、私はそれが何かを聞けなかった。
もしA子が精神を病んでいるなら刺激してはいけないだろうし。。

そのうちに<美容院>だとわかって拍子抜けした。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月15日 (月)

梅を拾う

隣家の杏を拾うのが毎年の楽しみだ。
今年は実が少ない。

 

公園へ向かう道でも同じような実がゴロゴロ落ちていた。
あら、嬉し!!
杏? 梅の実にしては大きいけれど。
小梅は拾わず、大きいのだけ持って帰ってジャムにしたら<梅>だった。

そうだ。。
この木は4月初めにはまだ花が咲いていたっけ。。

 

Img_7618  

 

少量の砂糖を入れたけれど酸味がきつ過ぎるので、パンに塗るというよりはスープや炒め物の隠し味に入れてみた。
なかなか行ける。

 

拾い始めて4日目にサーっと門が開けられた。
(あら、家の人が出てきちゃった。。どうしよ。。)

以前に挨拶は交わしていたので、”おはようございます。拾ってよろしいでしょうか?”

”ドウゾ、ドウゾ。。どうせ捨てるものですから。。”

翌日には私を待っていたように話しかけてきた。

”ジュースにするの?”

 

都会では木の実を収穫するなんてしないのね。
物が溢れているのか。。

大地の恵みを大いに楽しんだあの頃が懐かしい。。

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2020年6月14日 (日)

猫砂の教え

なんだかとても奥の深いことを教えて貰った気がした。
人間の<相性>というのかしら、本質的なこと。

 

どんだけ奥が深いか、それを教えてくれたのは<猫砂>、猫のトイレの砂である。

 

うちの猫はトイレを二つ持っていた。
一つは<おから>原料でトイレに流せる。
ヒスイ色のビーズで色合いも良い。

 

🐱

何度か私が使用中にトラヨは遠慮なくさーっと入ってきて、ぐるっと回って私に背を向けて座りさっさと用を足す。
いわゆる<猫とツレション>である。
二人並んでる姿は誰かが見たらほほえましいというだろうか。
(笑うだろうなあ。。)
この間、猫は私を全く意識していないのがすごい。

トラヨに負けたと思う瞬間だ。

 

彼女は室内トイレが気に入らない。
やはり<青空の下>が気持ちよいのだろう。
何度、”ダメよ!”と注意しても、植木鉢の球根は掘り返され、野菜の種は全滅した。

そこでベランダにもトイレを開設した。
たまたま別のタイプの砂をセールで買っていた。
こちらは流せないが、<燃えるゴミ>として処理できて木片と砂石が混じりあったもの。
しっかり固まるので処理しやすい。

 

🐱

最近はベランダを100%使うようになったので、室内のを撤収した。
残ったおから系を一つにまとめた。


毎朝、掃除しながら、あることに気が付いた。。
どちらもきちんと固まる物だったのに、両方が混じり合ったら塊り具合が5%くらいに減ってしまった。
シャベルで掬おうとしても、卵の入っていないハンバーグのように同じ数粒同士はどうにかくっついているのだが、ボロボロと崩れてしまう。
取り切れない。

 

これは私にとっては凄い発見だった。

目的が同じなのに二種類を混ぜたら、効力は1+1が2にならず、ゼロになる。
(そんなことがあるんだ。。)


これって。。人間関係でも起こり得るんだろうな。
理解度じゃあなくて本質的に異なるのだ。

自民党から飛び出た会派が後に幾つにもバラバラと分かれて行ったのに似ている。
(似ている?)
同じものを目指しているのに、弱小化して行く。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/toray

ohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月13日 (土)

マスクが届いた

あの有名なアベノマスクが届くのを待っていた。
医療関係者や都会から配られて、受け取った人の反応は ”ありがたい。” や ”なんだかなー”。

そもそもモデルの安倍さんの顔に窮屈に掛かっている姿はマスクが可哀そうなくらい貧弱で、もう一人、律儀な大臣がしていたけれど、<給食マスク>で小学生みたい。。
こんな時だからこそ<センス>って大切だなと思う。
ちょっとした心の慰めと言おうか。。

これは歴史に残る政府の取り組みであり、マスクを今か今かと楽しみにしていた。



一週間前に郵便局で、”今、マスクが入荷したので2-3日中には配られますよ。” 
でも、丁度一週間かかった。
三密注意の用紙に<料金後納>、そっか、郵便局は民営なんだっけ。
ボランティアと聞いていたが、配り賃も発生しているのかしら。
郵便局員さんが ”ついでに” 配っていたんじゃあないんだ。。

 

ドキドキわくわくしていた。
手に取って、これか!? と笑っちゃうか、呆れるか、こんなものが一枚260円なの? と思うか。。
自分のリアクションを楽しみにしていたのに。。

 

実際に手に取ってみて何も感じなかった。。
全く何も感じなかった。


この70日間でマスクは遠い過去の出来事になっていた。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月12日 (金)

腰の牽引を始める

リハビリ室の奥には首を吊る機材と背骨をけん引する椅子がある。
♪ピンポン ピンポン♪ と音を鳴らしながら椅子が倒れて水平になる。

そして脚の部分がクーっと持ち上がっていく。

 

へえ。。
患者はどんな顔をしているのかと覗いてみた。
(特別に気持ち良さそうでもない。。)

コロナで外出もせずに座っているのが多いせいか腰が痛い。
中腰で叫びたくなるほど痛む。

 

そんな私を見ていた整体師が ”やってみますか?”

あらっ、医者の許可は不要なんだ。。そもそも腰の治療の一環だからか。。

恐る恐る ”はい。”

 

ベルトが腰をぐっと締める。
暖かくて、そんなに引っ張られている感じもしない。(どんだけ引っ張られると思っていた私。。)
同時に<ふくらはぎ>マッサージがあり、これが10回ほど繰り返される。

終了したらアシスタントが ”どうでしたか?”

 

はー?
今やったばかりで腰が軽くなった! 爽快だ! と魔法をかけられた気分でもない。
たった一回の治療で回復を自覚できるものなのだろうか。

 

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月11日 (木)

黒いマスク

数年前から海外で流行り始めた黒いマスク。
なぜかしら。。
私には覆面のギャングのイメージが湧いてきて、今でもドキッとする。
一見、悪党に見えてしまうのだ。

暑い日に、向こうからやってくる青年を見て、”あっ、クロコだ。。”

歌舞伎のクロコがなぜこんなところを歩いているのだろう。。とぼーっとした頭で思った。

数秒後に、”そんなばかな。。” と、すれ違う彼を横目で見る。

その青年は黒いキャップに大きなサングラスに大きな黒マスクで、遠目には頭部が真っ黒なのだ。
黒のT-シャツに緩めの黒ズボン。

こりゃあ、どっから見てもクロコだろう。。

これからはもっと驚かされる人が出てくるかも。

 

今朝はジョギングの男がネックウオーマーのような筒状の黒い布で顔半分を覆っていた。
最近TVで紹介されていたジョギング用の筒マスク。

あれは、もはやクロコというより強盗だわ。。

半ズボンにすね毛いっぱいの生足が印象に残った。

 

<人相>は人を判断するのに大切な指標となるけれど、その半分が不明から挨拶さえも出来なくなるだろうなー。

これからは<メジカラ>で勝負か。。
<目は口ほどに物を言い。>だが、いやいや、口元が見えないのは不気味なものだ。
<眼じから>で勝負ができるのは。。吉村知事くらいだろう。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月10日 (水)

太極拳を3日休んだ

ある朝、頭が重い。
とても公園まで歩いていく気力が湧かない。

コロナ?
10-14日前の行動に思い当たる節はない。。

体温計を取り出す。
熱はない。
食事も美味しく頂く。
でも気が乗らないから休んだ。

 

翌日は4時に目覚めてたのに二度寝して寝過ごしてしまった。

そして三日目もいまいち気分が乗らなかった。

 

Img_7297

 

4日目は微妙だったが ”えい!” と自分に発破をかけた。

”あら、アンジェラ お休みだったので、どうしたの?” と声をかけられた。
いつも隣に並ぶ人だけど、名前は知らない。

でも、声をかけられて嬉しかった。

これこれこうだったと説明したら、
”そうなのよ、ちょっと熱っぽいとコロナかしらとドキッとするのよね。直ぐに体温計って、嗅いOK、味OKと確認するのよ。”

気温の変化で体調が優れないという人が数名居た。


”休んでいいのよ! 何事も無理をしちゃあいけないのよ!!”

<無理をしない!>というのが我々の合言葉だ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月 9日 (火)

自粛生活でコロナ太り

周りは自粛生活を続けている。

数少ない外出で名前も覚えていないサークル仲間や、近所の人にバッタリ会う。
そして数週間ぶりの立ち話。

 

この二か月で<ばったり会った>全員(3名)に言われた。

 

”やせたあ~??” 

 

コロナ太りを自覚しているのに”ヤセタ?”と聞かれても。。


スパッツを穿いていたからかな?


それにしても。。
私ってそんなに太っていたのかしら。。

 

Img_7336

 

 

友人が、”太っちゃったのよ!!” と嘆いたが、やせ型タイプの人なので想像がつかない。

”アンダーバストの下のね、肉が盛り上がっているのよ。”

 

ふっふっふっと笑いながら答えてやった。

”そうよー、それが<三段バラ>の一段目なのよ!!!”

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月 8日 (月)

本を貰う

友人から ”五木寛之の古い本を読むか?” 
断る理由もないので、”頂きます!”

そして本が届いた。
彼のは2冊のみで、それ以外は東京のガイドブックや有名人の自己啓発本だった。
何がしかの分野で名を挙げた人だが、興味のない人のは読みたいと思わないけど、折角だからそのうちに読むとしよう。

友人は東京のガイドブックを何かにつけ送ってくるが、私はグルメでもないのでこちらも興味はない。
田舎に住んでいると都会への憧れと興味は尽きないようだ。

 

Img_7156

 

高校の時に氏は直木賞を受賞し、時代の寵児となり我々の青春時代の旗振りでシンボルだった。

<青年は荒野を目指す>

同級生たちはそれなりに自分の荒野を目指そうとした。

 

60を過ぎた頃に陶芸家の友人が、
”彼と同じように、新潟からナホトカ、そして陸路モスクワへの旅行をしたいとずーっと思っていた。。”

皆、<青春>という得体のしれない、でもロマンティックで心を駆り立てる言葉に憧れた時代だった。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月 7日 (日)

太極拳 こめかみ

準備体操で体を大きく伸ばす。

<練功第二>を習う。
その中で顔のツボを押すのだが、マスクのせいで口元のどこを押しているのかわからない。


何度も振り向いて先生に教えて貰う。

”ここは○○、ここはXX!” とツボの名前を言われた。

 

或る日、先生が ”これあげるわ!” とコピーを呉れた。

 

Img_7358-2

 

 

ふむふむ。。
私が知っているのは百会だけ。。
顔と耳の周りってこんなに沢山のツボがあるんだ。。

最近、三半規管が衰えてきたのかじっとしていても体がジュレになったようによく揺れる。
地震が多いせいで、”またジシンかよ!” と思っていたが、どうも私の中身が揺れていることが多い。

 

 


Img_7356-2_20200527135401

 

 

とらよの小さな顔を両手で包む。
撫でながら、こりゃあキツネ顔だわ。。


ねえ、とらよちゃん、ここが百会、キモチいい??
それと。。
こめかみ、こめかみ。。

ん?

お前の<こめかみ>って。。どこよ!?

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月 6日 (土)

休講中の先生からの手紙

水彩画教室の先生から手紙が届いた。

先日の個展に行ったお礼のようだが、すでに礼状は貰っている。。
(なんでまた。。)

コピーで二枚。見学者全員に送ったのだろう。
大半がコロナの話で、

"あの時期に電車に乗る危険を冒してよくぞ来てくれた。"
”2月4日付「武漢市から新型コロナウイルス感染広がる。」の新聞記事を自分のノートに大きく記載したのに、70年前の戦争体験も忘れ、世の中の平和ボケに浸りきっていたように思います。武漢のコロナ感染にもっと敏感に反応すべきでした。。”

そして政府の対応の遅さを延々と嘆き、次回の出展作品を油絵で仕上げたが、油のにおいがすごくて丸二か月倒れそうな毎日だった、etc。と近況を綴っていた。

 

Img_7321

 

最後に我々へのメッセージが2行あった。

”部屋に飾ってある一輪の花でもスケッチされたらいかがですか?
皆さまが<絵>を一枚でも楽しく描かれることを願って!再開を楽しみに。お元気で!”

 

先生は何が言いたいんだろうか。。
そこで、先生のアトリエにも通っている仲間に聞いてみた。

”あれって、このままコロナ次第ではクラスを閉めるって事かしら? なんであんな手紙を貰ったかわからないんだけど。。”

仲間はひと言、”先生はサビシイのよ !!”

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
。}にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月 5日 (金)

思い出のワンピース

突然に何の脈絡もなく<服>を思い出す。

似たような布や色合いの服を見かけて、それが記憶の引き出しを開ける。


太極拳に小柄で白髪が似合うオバサマがいる。
今日は黒ずくめでベージュの綿ニットの帽子が若々しい。
スカートに見える袴パンツで、細身なので良く似合う。

 

それを見て私の赤紫色のダボパンツを思い出した。

そうだ、あれは。。

どこあるのだろう ?

 

いつ履いていたんだっけ ?

日本だったか、海外だったか、何処で着たものかを思い出す。
そうだ。。
あれに合わせて来ていた上着を思い出した。

そうすると。。
日本で買ったものだから、あのズボンも未だ私の手元にある筈だ、
(一体どこに仕舞ったのだろうか、ここ数年は履いた記憶がない。)

 

Img_7282



そして次に同系色のワンピースを思い出した。

綿のざらざらした感触が蘇る。
巻きつけワンピで重なった部分の不揃いの裾を合わせるのに手間取った。

パーティーに着て行った。
あれは、ブエノスアイレスで初めての誕生日にボーイフレンドがくれたんだっけ。。

あの国を去った時、誰に上げたんだっけなあ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月 4日 (木)

健康診断

健康診断の為だけに行く小さな病院。
今年で4回目。

80歳を過ぎてそうな先生は髪を真っ黒に染め、顔が小さくなったようだ。

30代の看護婦さんは毎回膨らんでいく。
松坂慶子のようにきりりとした目だが顔の下半分はキンタローのようにはちきれている。
<大根脚>を”ピアノ レッグ”と言うが、将棋盤の脚のように立派な脚。
支えている踝が折れてしまうんでねエかと心配になるくらい。


私は血管が細く採血が難しいことをよく覚えていた。



受付嬢は決して美人というのでもないのだけれど非常に明るく、患者さんへの声掛けも素晴らしい。


この三名、漫画チックな人々で見ているだけで楽しくなる。

Img_0020_20200119182201



心電図、子宮検査、採血はその都度二階へ移動する。
行ったり来たりで、エレベーターの中で話が弾む。

先生は聴診器を軽く肌に載せるだけなので、却ってくすぐったい。
これでちゃんと聞けるんだろうか。。


先生はとても柔らかく女性的な声で問診する。
いつも笑ってしまうのは子宮検査の終了時に言われること。

”今日はお風呂に入らず、〇〇もやめて下さい。”

センセは毎回このセリフを言うんだ。。
苦笑いと同時になんだか人生の終盤に入ったことを実感する。

友人に話したら、”ギャッハッハッハーーーー!!” 
と暫く笑いが止まらなかった。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月 3日 (水)

太極拳 一人運動をする人

ご婦人がストックを手にやってくる。
歩きながら一人体操をして、左手の<ラジヲ体操>に加わってからぶらぶらと周辺を散歩する。

 

仲間は ”ああ、XXさんね。” 

我々の目の前のグランドでウロウロしながら<自己流>の柔軟体操をする。

 

あら、あれはクレヨンしんちゃんのお尻フリフリポーズだわ。。
(我ら20名にケツを向けるなんて、オモシロイ。。)


踵の摺り足で小刻みに後ずさる。。
(トラヨが糞詰まりで尻を床に擦り付けている格好を連想させる。。)

 

あら、セミのポーズ。
大きな木の幹に前向きセミと後ろ向きにピタッと止まる。
(散歩の人が突然見たらギョッとするだろうなあ。。)

 

Img_7043

 

 

そしていよいよ始まった。

頭を抱えて掻きむしる。
美容師さんの頭皮マッサージのようではなく、ヒステリックに頭全体を掻きむしる。
狂人のポーズ。
頭がぐらんぐらん揺れるので、体もゆらゆらと動き回る。

 

これも知らない人が夜に見たら警戒するだろうなあ。
だって。。
狼男の変身前みたいだもの。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月 2日 (火)

店先の睡蓮鉢

その店先に小さな睡蓮鉢があるのは知っていた。
何度か覗いたが9割以上が泥で水深は2センチほど。直径2-5センチの小さな葉が広がっている。。

一年ぶりに覗いてみた。

ん??

小さな睡蓮の葉っぱの下に何やらある。

黄味がかって銀色に輝いている物体。。


それは10センチほどの金魚の骸だった。
赤い色が抜けてしまい、膨れた腹と白い眼。
ひと月以上経つようだ。
見れば見るほど不自然な色だった。

 

Img_7386

 

 

あれ、金魚が死んでいる。。
カワイソウニ。。
こんな浅さではまともに泳げなかっただろう。
それが死因?


なぜ放置されているのかしら。
葉の陰に隠れて見えないのかしら。
いつここに金魚を入れたのだろうか。
店の人はそこに入れた<生物>を気にもかけないのだろうか。

金魚はこのまま何日かけて溶けていくのだろうか。

毎朝、手を合わせる。
”成仏しますように。。”

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年6月 1日 (月)

リハビリを再開する

コロナが怖くて2月から病院へは行っていなかった。

最近、膝に加えて腰も不調なので久し振りに行ってみた。

 

整体師のお兄さん2名にはひと月ほど前にばったり出くわしていた。

”元気~?? 空いてる~? コロナが怖くて行けないわねえー。”


三か月振りの施術室はがらんとしていた。
彼が話しかけてきた。

”どっかで会いましたよねえー?”

彼は街中で多くの患者さんと出会うのでいちいち覚えていない。

これこれこうだと説明したら、”あーそうでした、お昼に出た時でしたねえ。”

 

 

Img_7281

 

病院のリハビリも客商売だから、話好きの彼の貢献度は大きい。

誰だって話しかけられれば悪い気はしない。
受け答えをするこちらの口角も自然に持ち上がる。

笑顔になれば、あれ不思議、体が軽くなる。
精神的な施術も受けたようで気分が明るくなる。

この時期、<会話>は唯一の慰めなのだ。

 

長電話の友人に、人と話すのはあまり好きではないと言ったら、
”ナニ言ってんの、アンタは話好きなのよ!”

 

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »