最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月31日 (日)

大通り沿いの猫

公園の手前に花が咲き乱れる家がある。
門扉の脇の植木鉢に猫が寝ていた。
何度もそこに見かけたので、野良かと思っていたら、”ミーちゃん” という飼い猫だった。

 

毎朝見かける。
往きにいない時は帰りにみかけた。

毎朝、挨拶をしていたら、”みゃー!”と返事をした。
かわいいもんだ。。

 

Img_7034

 

時々、道路をサーっと横切って向かいのマンションへ走る。

まあ。。危ない。。

 

先日は何かを咥えて向かいの茂みに入った。
なんだろう。スズメ? ネズミ?

茂みの陰で転がして遊んでいる。
いたぶっているのだ。
小動物は抵抗する力もない。

残酷な光景だが、こういうのって大なり小なりどこにでもある光景なのかもしれない。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月30日 (土)

ロンドン便り

はとこのN子がロンドンに住んでいる。
彼女は教育熱心な母親のせいで田舎では珍しく、東京の高校に進学した。
本人も納得していたようだから、スゲエナーと思った。
絵にかいたような教育ママなんだろうなあ。

 

N子の祖父(私の叔父)の練馬のアパートで我々は暮らしていた。
15歳の少女は私にはとても幼く見えたが、特別こちらに甘えてくるわけでもなかった。

当時の3歳差は丁度子供と大人の境目で大きかった。


アパートの二階には従兄夫婦が住んでいたので、我々は大なり小なりチェックされていたのだろう。
私の姉妹三名は順番にここに住んでいたから、全員がみられていた(お世話になっていた)。
彼らは父親の反対を押し切って結婚した経緯があり、そのせいかどうか嫁さんは義父方の我々に好感は持っていなかったようだ。
作り笑いの奥の目はいつも冷ややかで不愛想で,食事に呼んでくれるわけでもなく、そのくせ息子の留守番を時々頼まれて私は初めて<おむつ替え>を体験した。
ショッキングな作業だった。。


数年後に夫婦は引っ越して代わりにその独身の弟が二階に住むようになった。
面白い男で台所はぐちゃぐちゃで、部屋には一升瓶がゴロゴロ転がっていた。

私の青春時代の最初のページはこのアパートから始まった。
田舎から出てきた私にはどれも<新鮮>だった。
思い出す度に(嫌なことより)明るい映像が後から後から湧き上がってくる。

 

私は11年後にアパート探しでN子のマンションに泊めてもらった。
その後、ブランクがあったが子供たちとお茶の水で会ったりしてカード交換が始まった。

 

 

ところがここ数年カードが届かなくなっていた。
コロナが気になってやっとメルアドを見つけたので連絡する。

”ここ二年カードが戻ってきちゃって、メルアドも返事がなかった !!”

そっか。。
住所変更を連絡していなかったっけ?

 

Img_7110



娘は医療に従事していて心配だが元気にしている。
旦那と息子はテレワークで家にいる。
彼女は主に病院関係の通訳をやっていて仕事はほとんどない状態だが、

”フリーランスの私にも補償が下りたので、嬉しいデス !”

ドイツも英国も補償が早く下りているようなのに、どうして日本ではなかなか出来ないのかしら。
業務を煩雑にするも簡潔にするも、そもそも<早急>の意味の理解度が違うのではないだろうか。

なんでもかでも遅いと感じるのは私だけではないようだ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月29日 (金)

マスクを作る

貰ったままのワンピースが出てきた。

ううーん。

もう3年くらい前に貰った友人の母親のものだ。

このままでは着る機会もないけれど、尊敬していた人だったので捨てるのも気が引けるし惜しい。
イタリア製のシルクだ。
柄が明るくて好きだし。
そんなんで箱の中にずーっと眠っていたのだ。

 

Img_7135

 

暇を持て余していたのでリフォームする。
軽く羽織れるように丈を短くして、カフスを外した。

このカフス、二枚合わせて何かできないかしら。
そうだ、太極拳の仲間のマスクはどんどんカラフルになっていく。
浴衣の端切れで作ったマスクをTVで紹介していたっけ。。

とにかく面倒くさがりなので、切断は一切せずにありあわせの布を紐にした。

 

端切れをそのままシャールにして友人に報告した。


”マスクの三点セットができたわよ!”

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月28日 (木)

スズメを狙う猫

トラックが数台も駐車している広いスペース。
塀の手前の葵の下に何やら蹲っている。

猫だ。
三毛?
キジ猫?

 

Img_6169

 


珍しい。。
迷彩柄のように大きい三色が体中を覆っている。
(派手な柄。。)


何を狙っているのだろう。。

猫の目線の先は歩道の縁石のスズメだった。

へえ。。
それを狙っているのか。。


私は立ち止まり、猫の行動を邪魔しないようにしたが、スズメはササッと飛び立っていった。


前を通りながら挨拶する。
”おはようさん! 獲れなかったわねえ。。”

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月27日 (水)

シュウカツを始めた仲間

朝6時前、桜の木の下で仲間が袋の中を見ている。

食器だ。

”あなたも要らない?”

 

私は先週彼女から<寿司桶>を貰ったばかりだ。
人を招いて寿司を食べる時候でもないし不要だと思ったが、容器として使うのも面白いかもしれない。
呉れるというものを”要らない!”というのはなんだか申し訳ない気がするので頂戴した。

これって。。
新品だから外人さんに上げたら喜ばれるかも。。

 

Img_7338

 

 

その彼女が今度は食器を10枚ほど持ってきていた。
一人が小鉢を貰った。


”ガラスの皿は要らない?”
イラナイワ。。

”なあに? シュウカツですか?” と冗談で言ったら、

”そうだヨ!”


そっか。。
この年齢になると整理整頓は<シュウカツ>になっちゃうんだ。

練習後に、あんた、何か欲しいものある? と聞かれたので、そうですね<丼>ものがあれば。。
何か思い当たったようで、翌日に小鉢3個と皿二枚、おまけに引き取り手のないシュガーポットセットまで貰ってしまった。

さあ。。今度はこれをどうしようかしら。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月26日 (火)

公園の大木

整列する前に隣が話していた。

”つきましたねえ!”
”そうですねえ。。”

”ヨカッタですねえ。。心配していたんです。。”

 

Img_7277

 

なんの話かと思ったら、正面に並んだ大木の最上部になかなか葉がつかなかったのだ。

その枝が枯れていたのかと<心配>だったというわけだ。

 

へえ。。

右側の木のてっぺんまでやっと葉が付いたのか。。
となると。。
3番目の左上がこれからかしら。。

皆、色んな事を感じながら運動をしているんだなあ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月25日 (月)

カラスを狙う猫

植木鉢の間にいた猫と目が合った。

”あれ?ひまわりちゃん?”

呼びかけても反応も無いし、どうも違う猫だ。

これは。。
先日、隣家の庭にいた猫だ。

 

私が動き出したらあちらも動き、私が立ち止まればあちらも止まる。

我々は<だるまさんが転んだ>状態になった。

(面白い猫だわ。。)

 

餌を持って猫を追いかけた。

縁石に餌を数粒置いた。
私が背中を向けたらゆっくりとやってきた。
ところがそれに気が付かないで通り越してきた。

じゃあおいで、と皿を置く。
好きなだけ食べればいい。

野良は大変だなあと思ったのは、数秒おきに顔を巡らす。
ゆっくり落ち着いて食べていられないのだ。
そのうちに犬に驚いて猫は姿をくらました。
ああれまあ。。どこへ行っちゃったのかなあ。。



反対側のアパートから出て来た。

 

Img_6168

 


”ハイ、お終い。”
私は皿を回収しその場を離れた。

猫は今度は縁石のエサを食べているのだろうと振り返ったら、なんと、そこにはカラスがいた。

カラスは餌に近づき、猫は道の真ん中まで進みカラスを狙っていた。


でも、狙うと言うよりは凝視していた。
両方とも同じ大きさで猫はカラスを警戒していた。

どっちもどっちと言った状態。
同じ<力量>なんだろうか。
簡単に襲える相手じゃあないと踏んだようだ。

カラスはゆっくり餌を啄ばみ、猫は50センチまで近づいた。

 

猫は気力でカラスに負けていた。

カラスが大きく羽を広げて飛び立ち、猫は飛び掛かる素振りもなかった。

 

以前、朝日新聞に掲載された写真を思い出した。
荒川べりで体を<大の字>に広げてワシに飛び掛かった野良猫。

ワシに手は届かなかったが、あのジャンプは見事な迫力だった。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月24日 (日)

濡れマスク

国からのマスクはまだ届かない。
郵便局員も大変だし、不良品をつかまされた輸入業者も大変だ。
対応がのろいと非難を浴びる政府もだけど、これ、国民の金だからそりゃあ文句が出て当然だろう。

 

おまけにどさくさに紛れて大騒ぎして通そうとした法案を取り下げた。

そして、そして、国会をあれほど大騒ぎに巻き込んだ当の検事さんは辞職する羽目になった。
あの方。。
黒縁眼鏡で人が好さそうだったけど、結局、周りを踊るだけ躍らせて<賭け麻雀>ですべてをパーにした。
どんだけ優秀な人かと思っていたけど、国民が呆れるただのあほだった。

 

この成り行きに私は驚き呆れ声も出なかった。
もしかしたら、この閉鎖的な日常に笑いを投じたとっても意味深な<茶番劇>だったのだろうか。
それにしても、誰もゲラゲラ笑ってはいないようなので、私一人が狐につままれたのかしら。

 

Img_7154

 

 

練習前に公園の水を飲む。
口の周りが濡れたまま、マスクをかけた。

練習していて、息苦しいなー。なんでだろうと思った。


私は濡れマスクを口に当てた状態だった。
なんだ。。これって。。牢屋のシーンを思い出した。

苦笑して、マスクを外す。
あほな私。
この世は<危険>がいっぱいだ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月23日 (土)

朝6時の公園

毎日見かける人がいる。

居ないと気になる。

 

ほら、やって来た。

初めて見た時はこれからピクニックに行くのだろうかと思った。
足取りが軽快な男性。 20-30代かなあ。。


黄色い帽子にオレンジのシャツにオレンジ色の運動物。
短パンをタイツの上に履き、大きめのリュックに水筒を襷掛け。

 

いつも正面のベンチにリュックを置いて一口飲む。
それから公園を1-2周してどこかへ行く。

 

Img_6118



オレンジ色から黄色いシャツに替わったころ、あれは大きな小学生ではないかと思った。
小学生のまま大人になったか、小学生の服装が好きな大人か。
まあ。。どちらでもよいんだけれど。。


印象は小学生。
ランドセルのように四角いリュック。
学童のような人。

 

毎日散歩に出かけるのが彼の日課なのだろう。
いつも楽しそうだ。

公園をぐるっと回って、我らの後方で手を振ってくる。
先生はニコッと黙礼を返した。

あれ、彼は白髪混じりだわ。。
どういう人なのかしら。。


色んな人が穏やかな時間を公園で過ごしている。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月22日 (金)

パソコンが潰れた

パソコンが潰れた。

ショック。。

この時期に。。踏んだり蹴ったり。。
再度設定云々を考えたら一気に落ち込んだ。
あー、イヤダイヤダ。

これもシュウカツしろって事かしらと言ったら、
”猫とだけじゃあ生きられないわよ、そんなマイナス思考じゃあダメよ!”とどやされた。



相場を友人に調べて貰ったが結局、予定より高いものを買ってしまった。
というのも店員の一言、”あれは3年しか持ちませんよ。”

 

知らなかった。
パソコンが消耗品だということ、有効年数があって5-7年くらいしか持たないという。

 

最初のパソコンを9年使ったと言ったら、
“物には当たり外れがあって、それは<大当たり>でしたよ。”

へえ。。そんなもんなの?

衝撃も与えずに丁寧に使えばパソコンは一生もんだと思っていた無知な私。

友人は、”そうよ、電化製品はみんな当たり外れがあるのよ。TVも冷蔵庫も車も!!”

凡そ電気系が苦手な私だが、設定をお願いする余裕はない。
四苦八苦して、もう駄目だと放り出し、落ち込みながらあちらこちらをいじりまくって三日掛けてどうにか設定をやり終えた。


友人に、
”カタカナとローマ字が多すぎて、マニュアルに書いてあることの半分もわかんないのよ。日本語がわかんないんだよ、落ち込むわ~。”
そうしたら、
”ワタシの友人はマニュアルの<立ち上げる>を読んで、何をどう立ち上げるかわからなかったわよ。”

 

困ったのは友人たちのメルアドが消えたこと。
向こうから送信されるのを待つしかない。
結局自分はアナログな人間なんだわ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月21日 (木)

花を育てる人

軒下に植木鉢を3-4段に重ねている角家がある。
道路にはみ出さない程度に2方向に花を楽しんでいる。

いつも花を咲かせている。
どんな人が面倒をているのかしら。。

 

60代後半の男性が如雨露で水を撒いていた。

男性だったので意外な気がしたが、思えば私の祖父だって植木の手入れをしていたっけ。。

 

二回目に見かけた時に”おはようございます!”と声を掛けた。
こちらが挨拶すれば勿論あちらも返してくる。
人々が話をしなくなった昨今、挨拶は貴重である。
心にポッと灯がともったような良い気分になる。

通りすがりの挨拶の余韻がその場に留まるようだ。

 

毎朝花々に声をかける。
”きれいねえ。。”
往復で10-20回”キレイネエ!”を発していると、その言霊が私に跳ね返って清められていくようだ。

反対側にも縁石に一列に植木鉢が並んでいる。
”キレイネエ!!”と声を掛けたら目の前におじさまの顔があった。

ゲッと驚いたが、彼は笑顔だったので、”オハヨウゴザイマス!! いつもきれいですね!” とどうにか声をかけた。

 

窓から首だけ出ているというのは驚きだよなあ。

 

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月20日 (水)

太極拳 新メンバー

私のあとに二名が参加した。


未体験女性は一度来ただけでその後見ないから、ついて行けないと思ったのかしら。


時々桜の下で見よう見真似の40代男性を見かけたけれど、最初なんてあんなものだ。。

 

Img_6121

 

友人は、”太極拳は気の流れに沿って動くものなのよ。”
そうねえ。師範以上の人は動きが滑らかできれいだわ。。
私なんかはガチガチに動いてるのよ。。

右を向いた時、グループの向こうの女性を見て驚いた。
我々は音楽に合わせているのに、なんで目の前で全く異なる京劇のポーズのように動いているのだろう。

あの足腰の安定感。タダ者ではない。
やせ細った50代の女性。

あちらの国の方だろうと思っていたが、数日して先生から紹介があった。
”日本武道XXX会の先生である○○さんです。”
えっ、なんだ。。センセイ?

以前から時々参加していて自分の武道を練習していたようだ。

 

翌日には我々と一緒に太極拳をする。

彼女からしたら我々は子供みたいなもんなんだろうなあ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月19日 (火)

息子たちの話

休講中の太極拳サークルの新旧役員交代の食事会で。

シニアーは皆さん元気で練習に参加しているが、70年来の幼馴染数名を除いてはお互いのプライベートは知らないようだ。
練習が終了すればさっさと帰る。

大なり小なり悩み事は有るのかもしれないが、他人に相談するようなこともないようだ。

 

この食事会で私は先輩方の話を終始聞いていた。

息子たちの話が印象に残った。

 

Img_6131

 

A子は二番目の子が生まれた時に現在の建売住宅を購入した。
だいぶ奥まったところだが、
”そこが売れ残っていたの。。”
価格も低くて自分たちの予算内だった。

要はやっと見つけた大事なマイホームだ。

それを息子は今、”なんでこんな奥まった所を買ったんだ!” と宣うそうだ。

 

B子はシュウカツの整理を考えているのだけれど、息子は 
”お母さん、そんなのしなくていいよ。好きなものはいつまでも手元に置いておけばいいんだよ。後の事は心配するなよ!”
まあ。。なんて優しい息子さんだこと。。

 

この違いは何だろうか。
一人は<遺産>としての家の価値を憂い、もう一人は母親の気持ちを考える。
経済的な事情なのだろうけれど、まだ母親は生きているんだから。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月18日 (月)

顔パックで母を思い出す

パックを顔に乗せるのが手際よくなってきた。

目の縁5ミリでも大分目に近い気がして鏡で確認する。

 

こうやって見ると、この<平均サイズ>のパックに私の顔はぴったり収まっているので安心する。

 

Img_6799

 

と言うのも、初めて眼鏡を作った高校の時に眼鏡屋に言われた。

”あなたの目は少し中心に寄っていますが、眼球が少し外側を向いているので問題ありません。”

言われた私は<プラスマイナス ゼロ>くらいに理解して、
”そんなもんか。OKじゃん!” と思っていた。

 

そしてそれを母親に報告したら、母が ”そんな事があるものか!” と語気を強めた。
母の怒った顔を見たのは初めてだったので、彼女のリアクションに私の方が驚いた。

なぜ怒ったかと言うと、大事なカワイイ娘の顔にイチャモン付けられたと思ったのだろう。


私は母に似ている。
だから自分のDNAに文句付けられたと思ったか。

 

ああ、母親は有難かった。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月17日 (日)

隣人は老人性の鬱なのかしら。。

A子は私に親切だったけれど、勘違いが甚だしく、”夕べ居なかったね! 何処へ行ってた!”
と家族でもないのに大声で窓越しに言われて正直辟易していた。

支配欲なのかおせっかいなのか、それともトモダチがいないからか。。

押しつけがましく嘘が多かった。
まあ、どうでも良い話ばかりだったけれど。。

B子と一緒によく3人で立ち話をしていた。

 

数年前にAがBに腹を立て、何が起きたかを興奮状態で話したが、私には目くじら立てるほどの事でもないと思われた。
少しでもBを庇うとAは興奮していくので私は黙った。
聞き流した。

私はB子とウマが合うので会えば話をしていたら、”あんな女と喋るな!”とA子に言われた。

あー、 メンドクセー。
BはAを一切相手にしていない。大人だ。

私がが引っ越した当初はBの職場の残り物のお裾分けを呉れたりしたが、段々と顔を合わせることも無くなった。

 

Img_9351

 

10月にBが教えてくれた。
Aの旦那が車椅子なのよ!

”えっ?  そんな。。どうしたの?”
そろそろ仕事を辞めると言っていたのに、車椅子だなんて。。

 

太極拳の帰りに公園でA子に出くわした。
”オッ!”と お互いが声を出したが彼女は私を無視してさっさと歩いて行く。
私が後ろからついて行った形になった。

彼女の背中は、”ハナシカケルナ!!” と言っていた。
(あー、メンドクセー。。)

5メートル先に車椅子が見えた。
旦那に挨拶しようかと顔を覗いたが、丁度反対側を見ていたので声を掛けるタイミングを失った。
明らかに歩けない人に ”どうしたの?” と声を掛ける気も起きなかった。

私はそのまま黙って先に進んだけれど、なんで私は突然A子に拒絶されたのかしら。。
(まあ どーでもいいけど。。)

所詮、トモダチには慣れなかった人だし、無理に話しかけるのもメンドクセー。

 

B子と話した。
あれって老人性の<鬱>なのかしら。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月16日 (土)

太極拳 棒術

日曜日の事。
いつものストックの女性は右側からくるのだけれど、今日は左から長いケースを持った30代の男性がやってくる。
あら?あの人は。。なにかしら。。

気が付いたら<棒>を振り回していた。
体のバランスを保ちながら軽やかなステップで長い棒を器用に動かしている。
棒術って言うのかしら、これ。。

 

Img_6176

 


私は思わず立ち止まってしまった。
ダメダ。。
彼が気になってしょうがない。

そっか。。今日は日曜日だから彼を見かけたのか。

15分後にいつものストック女史がやってきたが、棒のせいか離れた所へ行ってしまった。
プードルを連れた婦人が通りかかったが、彼女も犬も棒に一瞬立ち止まり、遠回りしていった。
2メートル先を打てそうな棒だもの、そりゃあ身構えてしまうわねえ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月15日 (金)

部屋のコタロー

あら? あれは。。

コタローだ!!t

彼を見るのは何か月振りだろう。。

二階の窓からこちらを見ている。
まるで置物のようだ。
私は嬉しくて手を振った。

私に気付いたようだ。

 

Img_6102

 

外ではいつもコタローの母親のチャチャと挨拶するけれど、息子も元気で居たんだ。。
良かった。

 

大柄で気性が激しくてうちのトラヨを目の敵にしていたけど、最近トラヨがそっちの陣地をふらふらしているのは貴方が引きこもっているからかしら。。

そうね、お互いに自粛生活だわねえ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月14日 (木)

犬の散歩

公園に通い始めた頃、毎朝作業着の若者たちとすれ違った。


これからお仕事なんだわ。
近場なのか、電車で移動するのか。。

でも3週間後には会わなくなった。
作業が完了したのか、それともコロナで事情が変わったのかしら。

Img_6170

 

運動をしながら犬たちを見る。
またあの柴の老犬だわ。。
あのヨクシャーは若いわねえ。


犬の顔を覚える。


大きなスピッツがボールを追いかけていく。
腹に響く太い声で吠える。
リードを外しても犬はきちんと戻って来る。
小型犬を二匹連れて夫婦が散歩をしている。

 

テリアを連れたご婦人が前方を通る。
丁度我らの動きが両手を広げた時に犬がこちらを見てピクッと立ち止まった。

”なんだ、なんだ、なんだああーー??”
と驚いたようだった。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月13日 (水)

あきちゃんの成長

当初はフツウ(?)の金魚だった。
二年間愛情を注いだら。。こんなに大きくなった。

 

Img_1327

 

お腹がぱんぱんになって、産卵するのかしら。。
長さ10Mのプールから5Mのプールで平泳ぎをやっているようだ。
すぐ壁にぶつかる。

水槽の端にくると凸レンズでアキちゃんの体がビヨーーンと伸びる。
ギョッとする。

 

Img_6647

 

同じ金魚とは思えない。。
じーっと見ていると、みるみる大きくなっていくような錯覚に陥る。

(オオー。コワッ。。)


夏になったら食欲が増すからダイエットを続けないと。
一日一食。
簾を掛けて水温の上昇を緩めた。
30度近くなったら部屋に入れてあげよう。

 


Img_6680

 

水草をもぐもぐと食べているアキちゃん。。
(そう。。食べられるときに食べなさい。。)

口を動かす姿にはいつも笑ってしまう。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月12日 (火)

さくらんぼ

広場に隣接する運動場は現在閉鎖中。
友人が会員になっているテニスコートも使えない。

広いグランドの中ではカラスがたくさん休んでいる。
いつ見ても面白い光景だと思う。


広場から入ると正面に”一周560M”と書いてある。
そっか。。
じゃあ、別に信号を気にしながら街中を歩かなくてもここで数キロ歩ける。

 

静かだし、人も少ない。
せいぜい3-4人とすれ違い、ジョギングの数名に抜かれて行く。
最近は小学生のタイムを計っている。
ストップウオッチの男性は陸上部の先生なのか、親なのか。。

 

植え込みには芝桜、事務所前の花壇にはパンジーや多くの花が植えられている。

歩き始めた頃は大島桜、ゆきやなぎ、そして赤紫色と白のハナスオウ。
ソメイヨシノも美しく咲いた。

 

見上げれば大島桜は大きな柔らかい葉を茂らせ、花菖蒲が数十本咲いている。

 

Img_6589_20200510114101

 

あれ?
桜の小枝が落ちている。
これは手が届かない枝じゃないのかなあ。
葉がげんなりしているから朝に落ちたものだろうけれど、そんな強風が吹いたようでもない。
まさか鳥がくちばしで落としたんじゃあないだろうな。

通り過ぎてから戻って拾った。
固いサクランボが付いていた。

店頭に並ぶサクランボって同じようにこんな風に固いのかしら。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月11日 (月)

小雨のもと

公園に向かう途中でぽつりぽつりと降ってきた。
あれ、まあ。。

予報は晴だし空は明るいし、引き返すのもなー。。

生憎帽子をしていなかったので、ジャンパーもだいぶ濡れてしまった。
先日は少しの雨でもやったのよと言っていたし、この程度なら実行するのだろう。


数名が集まっていた。

”じゃア、横に並んで木の下に。。”

そっか。 ぽつりぽつりで<中止>にはならないんだ。
そうよね、せっかく集まったのだもの。。

 

Img_6597

 

ごつごつした桜の根の間に陣取りいつものように練習が始まる。
向こうで誰かが会話をしていた。
それに気を取られて前の二人の動きが中断し順番が分からなくなった。
当然、私も分からない。

”次はなんだっけ?”

皆、周りを見て動いているんだ。

 

私の先輩は模範生で一番前でやっているから、動きが全部頭に入っている。
私は後ろでいつもそれを真似て動いている。
でも今日は左手の木の向こうにいるので見えない。

 

雨宿りしながら太極拳が始まり、時々桜の葉に落ちる雨音、そして大きな雨だれを肩に受けて、なんだかとても贅沢な気がした。

桜の大木に守られていることを実感する。
自然は物言わずとも人間と共生しているんだ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月10日 (日)

燕が飛んだ

先日友人と近くの公園でランチをしたときに、”あれ、ツバメよ!”

”えっ? あんなに小さいの?”

そうよ、あの黒いのよ。

その時までムクドリ、カラス、キジバトなどを見ていたのでツバメはとても小さく見えた。


子供の頃、実家の軒先にやって来たツバメは一回り大きくて、サタンの槍先のような大きくて切れ長な<M>の字をしていた。
翼を広げて数羽が通りをさーっと飛んでいた。
その姿をかっこいいなあーと思った。

ずーっと空を飛びたいと思っていた。
水のような抵抗もなく、空気の冷たさの中で溶けるような快感ではないかといつも想像する。

 

 

Img_6126

 

 

太極拳をしていたら、ハトがよちよちと縫うように我らの間を歩いて行き、
グランドの中央を50センチの高さにツバメが緩やかな放物線で飛んで行った。

もうそろそろ梅雨になるのかしら。。

沖縄は梅雨に入ったようだし、例年のように4月に行こうと思ったら来るなと言われたし。。
真夏は料金が高くなるし、民宿はとれないだろうし。。
夏の終わりに行けるかなあ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月 9日 (土)

マスクの洗濯

太極拳の仲間は毎日マスクを変えて来る。
妹さんに手ぬぐいの素敵なのを作って貰ってから、本人もいろいろと作っている。

小さなガーゼハンカチをちょこちょこっと折っただけで縫い目の粗いものもある。
仲間から”マスク持ちだよねえ。”

 

この時期、道端に捨てられたマスクを多く見かける。
多分、ポケットから零れ落ちたのだろう。

 

Img_6173

 

私は不織布のマスクを洗いながら使っている。
買い物と太極拳で使うくらいだ。

 

先日、近所の軒下を見上げて笑ってしまった。
マスクがユラユラとハンガーに掛けられていた。

ここにも未だセイフのマスクは届いていないようだ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月 8日 (金)

夫の日記帳

練習前の1-2分の立ち話。

コロナの自粛生活で其々が何をしているかの話だった。

”旦那の日記帳を破いてます。”

まあ。。
この一言でご主人の遺品整理だと分かる。


話の流れでその場の4名が一人住まいと分かった。

”そうよ、この歳になったら物を増やしちゃあダメよ。”

ふむふむ。。

Img_6083

 

 

その旦那さんは几帳面な方だったようで学生時代から日記をつけて居た。

”結婚する前からつけてるんです。”

まあ。。一体、何冊あるのだろうか?

 

”ワタシは家計簿も続かないわ。”
”ワタシはそんなの付けた事もありません。。”
”ワタシは三日坊主です。”

”それでね、結婚前に見た映画やデートの話が書いてあるのよ。。”

まあ。。
その頃の気分が思い出されていいですねえ。

その婦人はまんざらでもなさそうににやりとした。

感動を分かち合った相手が書き残した物、残された人は再度その感動に想いを馳せることが出来る。
この時期、退屈せずに過ごしているようだ。

破られていく日記帳。
こうやってすべてが消えて行くんだ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月 7日 (木)

猫との自粛生活

人と直接話す事が殆どなくなった。
週に一度ほどばったり出会う隣人と挨拶し、友人からの週二回の長電話の相手をする。

散歩時に木や花に”キレイネエ。。” と話しかける。


TVにチャチャを入れまくり、猫に”今日は暑くなるらしいわヨ!”と囁くと、”ウンニャッ!”と返事をする。

もしかして閉じ籠るストレスは私より猫の方が大きいかもしれない。
私が日中ずーっと居るわけだから、猫の方がうんざりしていると思われる。

それでもって真横に寝るので私の枕は壁にぶつかる状態。
後ろ足で腕を押され、尻尾で顎をパタパタと撫でられる。
挑発されているようだ。

”ヤメテクレル?” と言っても尻尾は止まらない。

 

Img_6108

 


<かつお系>のエサだと二回目には飽きるようで、別のを頂戴!と催促する。
そんな訳で開封したサッシが冷蔵庫に3個溜まる。
そして見向きもされなくなって捨てることになる。

アータ、これ65円するんだけど。。
(私よりゼイタクだわ。。)


時々トイレの外に一片転がっている。。
(踏まなくてよかった。。)
トイレ砂を床に撒き散らす。
種を撒いた植木鉢はトイレ専用として使われている。。


アータの身分でトイレが内外に二つあるって。。
どんだけ?

 

こんな生産性ゼロのトラヨちゃん。
寝言を言い、威嚇音をシャーッと発しながらそのまま大あくびをする。
(馬鹿にしているのか、ガサツなだけなのか。。)
欠伸の最後に”カッ!”と息を吐く。
まるでおっさんのようだ。

人間以上におもしろいかも。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月 6日 (水)

ストックホルムの集団感染

英国、ドイツが失敗した<集団感染>方策をとり、既に25%が罹患しているというニュースを見て、友人に”ダイジョウブか?”とメールを入れる。

70代前半の彼女は ”レストランは開いているけれど、私は日本と同じように家に引きこもってますわ。”
買い物は週に一度、毎日森を散歩する。
近場にはひとりで、1時間以上森に入る時は友人と行きます。勿論、離れて歩くのよ。

(流石、森と湖の国だわ。。)

 

Img_6132

 

最近は少し増えたけれど、まだまだマスクをする習慣は根付いていないそうだ。

集団感染ってとても乱暴な感じがするんですけど、どうなんですか?

”そうよ、大分死んでいるわよ。” とサラッと言われた。

 

でも、スエーデンの衛生環境は上質だと思えるのに、なぜそんなに広がっているんですか?

”死亡者の詳細は人権擁護とかで発表はしないけれど、半数は<移民>なのよ。東ヨーロッパ、中東、etc。”

まあ。。NYと同じですね。
NW市も感染者の多くは南部の所謂低所得層だ。

彼の国では3-4世代の家族が同居する習慣だから、あっという間に家族に拡がってしまう。

スエーデンの生活形態は世代別に生活するのが基本だから、コロナ騒ぎが起きた頃、

”じいちゃん、ばあちゃんに会いに行くな!!” が政府のキャンペーンだった。

 

でも、集団感染を待つって。。いまいち意味が分からない。
感染して、<回復して>免疫を持てば怖くはない訳だけれど、それに到るまでに罹患する弱者は体力次第ということなのだろうか。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月 5日 (火)

仲間も退屈している

私はあまり電話が好きではない。
掛けるのも、貰うのも。。

”今、ダイジョウブですか?” と聞かれれば大概は断れない。見たい番組を中断させられたり、台所の火を急遽止めたり、眠い時でもOKしてしまう。
眠いからダメだとは言えない。

電話はこちらが見えない分、土足で家に上がられるようなもの。
用件を2-3分で済ます器械なのだ。
声が聞きたいほど恋しい人や安否を確認したい人が居る訳でもないし。。


お喋り目的の友人とは長電話になってしまう。
困ったもんだが、それって応対する私も調子に乗ってしまうから、結局は話し過ぎて喉を傷めることになる。
用件も無いのに、”ゲンキ~??” と話しかけるのが私は面倒くさいのだ。

 

昼前に猫とうとうとしていた。
昼は何を食べようか。。そうだ肉を解凍してあるから麻婆ナスを作るんだっけ。。

電話が鳴った。
一瞬、出ようかどうしようかと迷う。
(もう少しウトウトさせて。。)


でも、もしかして閉鎖している施設に関する連絡かもしれない。
連絡網で私は次の人にも繫がなきゃあいけない。

 

Img_6106_20200504120801

 

”今、XX公園にいるの !”
それって隣のブロック。
そう言われたら、それでなんなのさ?とは言えない。
出て来いと言う事だ。


”5分で伺います。”

レストランはどこも閉まっているし、スーパーで昼食を買って公園ヘ向かう。
TVで仕入れた話ばかりで新鮮味がない。
皆、自粛しているから外出もできずに話題が乏しいのだ。
そうだ、デッサン帳を持ってくれば良かった。。


藤棚の下に腰掛ける。
そう言えば、人が集まるからと見事な藤の花を切断してしまった街があったわねえ。。
あれは可哀想だったわねえ。
他の選択肢はなかったのかしら。。
数年前に足利フラワーパークで大藤の甘い香りにうっとりしたっけ。。



母子が数組砂場で遊んでいた。
おにぎり、フライドチキンと家から持ってきたバナナとカシュウナッツを食べながら2時間が過ぎてしまった。
当初遊んでいた母子の顔ぶれは交代していた。

 

皆、退屈している。
でも、貴方はダンナ様が居るからいいじゃなあい?
話し相手が居て。
アタシャ猫と話してるのよ。

 

”ダンナとはこんなに話が出来ないのヨ。”
口うるさくて会話にならないそうだ。
一枚1000円のチタン云々の格好良いマスクをしていたが、ダンナの分も買って来たら。”オレはそんなのは付けない!”。

<アリガトウ>と<ゴメンナサイ>が言えない人なんだそうだ。

へえ。。。色んな夫婦が居るんだなー。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月 4日 (月)

しゃっくり

何年振りだろう。。
立ち上がった瞬間に<しゃっくり>が出た。

あらま。。

止まらない。



二日後の締め切りの映画券をゲットすべく、応募ハガキを投函しに行く。

向こうから変な男がやって来る。
変な人と言うのはオコジキサンほどみすぼらしくは無いけれど、近隣では見かけない薄汚れて頭がぼさぼさで、大きな袋を二つ抱えていた。

適度に距離を置いてすれ違う。

Img_5638

 

男はぶつぶつと独り言を言っていた。
電話で話しているでもないし、それは私がたまに口から出る独り言よりもちゃんと文章になっていたが支離滅裂な内容だった。
(やっぱ、この人変だわ。)



通り過ぎて突然、しゃっくりがでた。

”ヒーーック!!”

まるで男の話に相槌を打ったようで、私は足早に角を曲がった。

(もおーー。。)


”そうだよなー!” と男に話しかけられては困る。

ポストに近づいて初めて私は笑い出した。

なんだか漫才の掛け合いみたいだったわ。
この世は<喜劇>。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月 3日 (日)

公園の太極拳 鳩

開始時刻には鳩がグランドでウロウロしている。
我々は1.5M以上を開けて全員が同じ方向を向いて練習をする。
練功という準備運動をしていた。

体を屈める。

 

ん? (ナンダ ナンダ?)

 

Img_5663



目が点になった。
手の届く所を鳩がちょこちょこと餌を漁りながら進んでいく。
別に脅かす気は無いけれど、動いている我々の間をよく落ち着いて歩けるもんだと感心した。

 

小説<宮本武蔵>で座禅を組む坊主の膝をへびは越えて行ったが、武蔵の<気>に驚いて彼を避けた話を思い出した。

差し詰め、我々は穏やかで無害な気を出していたのだろう。


向こうから真っ直ぐこちらに歩いてくるのは。。
猫?
腰を落としてササッと来るが、なんか変だなあ。。。

えっ、ハト ?

(私の視力が落ちてきたのかしら。。)

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月 2日 (土)

黄色いオダマキ

太極拳の帰り道に花々を愛でる。
これが大きな癒しなのだ。
小さな庭に多くの花を見事に咲かせている家。

いいな。。
庭があるのっていいなあ。。

横断歩道を渡ってマンションの柵の向こうにオダマキが見えた。

あっ そうだ! 黄色いおだまき!
昨日黄色いオダマキを見たけどカメラを持っていなかった。

 

あれは。。どの家だったっけ?
この道じゃあ無いよなあ。。
どこだったっけ??

昨日の行動を思い出す。
そうだ!
餃子の皮を買うついでに公園を一周したんだっけ。 あの時に見たんだから。。
あ、あの家だ。

 

Img_6052

 

 

習い事ヘの通り道で、いつも立ち止まってじっくり見てしまう家だ。

 

再度外出するのは面倒なので寄り道していくことにした。

駐車場だったスペースに鉢を並べただけなのだが、いつも季節の花が咲き乱れている。


あら、オクサマが水を撒いているわ。。

”オハヨウゴザイマス!”と声をかけた。

少し驚かせてしまったが、黄色いオダマキの写真を撮って良いでショウカ?

話好きの彼女は私に近寄ってきた。

そこでこれはXX、あれはXX。
最近見かける鉢は”雲南萩”、あれはアーモンド、あっちはブルーベリー、ライラック。

これだけ鉢が並んでいると盗まれませんか?
”盗まれたわよ。。あじさいをごっそり8鉢持って行かれたことがあるのよ。。”

まあ。。居るんですよね。 罰当たりが。

 

なぜこんな時間に私がウロウロしているかを説明する。
”隣駅の公園の太極拳から。。”

”えっ? 私、そこに半年前まで通っていたわよ。”

”エーッ ??”
今度は私が驚く番だ。

あそこは<当番>になると大きなラジヲを持って行くのよね、雨の日には無駄足になったりして、それが負担で面倒で辞めたの。
でも早起きの習慣がついたので、今はその公園でラジヲ体操をして、近所を3周して、
”今帰ってきたところなの。”

まあ。。
世間は狭いし、なんだかオモシロイ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年5月 1日 (金)

煮干しを買った

スーパーのワゴンに一個だけ残っていた。
普段は出汁の素ばかりだけれど、ここで会ったも何かの縁、カルシウムの補強だわ。

端から私が齧る積りで買った。


子供の頃、みそ汁の煮干しは入っていれば食べたりしたが、時には鰹節と共に犬飯に放り込んであった。

トラヨがクンクンと鼻を近づけたので、一つ摘まんで ”食べる?”
でも食べようとはしなかった。
”へえ。。食べないんだ。。”

 

数時間後、袋の傍に煮干しが1個転がっていた。

ん? 袋から零れた?

いやいやトラヨが取り出したのだろうが齧ったり舐めたりした形跡もない。

Img_9835


まあ。。最近の猫は煮干しを食べないのか。。
猫は犬のように何でもかでも見境いなく食べない。
トラヨはどちらかと言うとまぐろ系のカリカリを好むようだ。

暫くして立ち上がろうと手を付いたら後ろに煮干しが転がっていた。
まあ。。
袋から銜え出して何もせずに放置かよ。あちらこちらに。。

トラヨちゃん、あとは、何処へ銜えこんだのかなあ?

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »