最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

検温

一日のアクティビティーイが朝の太極拳だけという毎日。
それも雨が降れば中止で、先日は4日間部屋から一歩も出なかった。
何となく熱っぽかったので大事をとったのだ。

食料は有るし、前日に二時間散歩したら膝が痛くなってしまった。

昨年、隣人から貰った体温計で測ってみた。
37,6度。
あら。。あるわ。。
(コロナだったらドウシヨッ。)

そこで1-2週間前の自分の行動を思い出す。
散歩で数名とすれ違っただけ、M子と立ち話を5分しただけ。
そのM子がどうこうした話は聞かない。
 
幸いこの微熱も二日も続かずホっとした。
この時期、おちおち風邪もひいていられない。。


その後、熱っぽくないのに食後の性か37度を超えたり、夕方には35度台と今まで体温を測る習慣がなかったので検温が面白くなった。
体温ってこんなに<幅>があるんだ。。
就寝時に体温が下がるとは聞いてるけど。。

 

Img_5496

 

ある朝、隣人に声を掛けられた。
強風で倒れたモッコウバラの鉢を起こすのを手伝う。
その時に尋ねた。

”平熱って36.5度くらいですよねえ。。”

”それはいいのよ。35度台なんて普通ヨ。35度無い人がいるんだから、それがタイヘンなのよ。”

えっ? ドーユーコト ?

彼女が通う”ヘルスXX”では34度台で体温が上がらない人がいるんだそうだ。
へえ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月29日 (水)

太極拳 ラジヲ体操

我々は6時から始める。
準備運動と合わせると45分間の運動になる。
専用の癒しのメロディーに合わせ静かに始まり静かに終わる。
今日は桜の枝から ”ピッピッピッ” と鳥が一緒にリズムを取っていた。

青空を眺め、行きかう人、運動する人を見ながら生きていることの幸せを感じる。
毎日の変化は微妙で気が付かないようでも、桜はいつの間にか散り、ハナミズキは白さを増し、歩道のつつじが咲き出している。
公園の木々の新芽の色の豊かさに思わず立ち止まって、
”こんな色をしているのか。”

ウイルスで人が死に絶えても植物はこうやって生きているんだろうなあ。
何しろずーーーと前から生きているんだから。。

案外、こんな事を感じるために<太極拳>は有るのかしらと思う。

 

Img_5452

 


いつの間にか反対側には人が集まりラジヲ体操をしている。

リーダーを見ながら体操しているのだろうと思っていたが、その人影が見えない。

隣人とその話になったら、”近くの公園でも6時半からラジヲ体操をやっているよ!”

”へえー、 私の所もその頃に始まるのよ。”

”ラジヲだよ!!”

そっか、日本全国ラジヲに合わせて体操をしているのか。。
知らなかった。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月28日 (火)

友人の近況伺い

友人たちがどうしているかとご機嫌伺いを入れる。

ひとりは先月仕事を終了した人。
こんな状態で4月から仕事を初めているのだろうか。

もう一人は、先日自宅待機の方が亡くなった街の住人。
”テレワークと週に1-2回は<普通に>電車で通勤シテマス。”
流石にあのニュースには驚いたようだ。

 

Img_5513_20200425185401

 

この二人の返事が同じだったので笑ってしまった。


”アルコール消毒してますからダイジョウブです。”
酒を食らっているからダイジョウブだというけど、この<アルコール消毒>って言い方。。

古くさくネエ?
オッサンくさくねえ?

40代と50代のバリバリのイカシタ独身女性たち。

(酒とウイルスの因果関係を調べてみよっか。。)

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月27日 (月)

パリの絵葉書

田舎の友人からトルコの絵葉書が届いた。

あれ、この時期に海外へ?

どうもコロナ騒動の前に出かけたようだ。
夫婦そろって仲が良い。いい事だ。

絵葉書と言えばパリからのが届いていたヨ!とキャサリンから連絡を貰った。
そっか。。受け取った連絡が来たのは海外の友人達で、国内からはわざわざ連絡は来ないんだわ。。

じゃあ、あの人にも届いている筈だ。良かった。。

 

Img_2257

 

そこで5年前にパリから彼女に送った絵葉書を思い出した。


<ルーブル美術館近くのレストランで60代のマダムが美しかったが、パリの街は犬のくそだらけだ!>
最初に訪れた30年前に犬の○○は私の記憶に焼き付いていた。。

彼女から ”ハガキ有難う、でもよりによってパリから<犬の〇〇>の話かよ。 他に書く事が無かったの?” とドヤサレタ。

 

そこで今年は、<犬の〇〇は見かけなかったヨ。。>

五年越しのパリのレポートだ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月26日 (日)

公園の太極拳 M氏

60代のMは上手いんだか下手なんだか。。

格好つけなのである。

”あなた、Mの隣でやりずらいでしょう?” と言われた。
よく見ているなあと思った。

このMはゆっくり動かすところを、いわゆる<型>をシュッシュッとまるで拳法の実技のようにする。
相手に一発入れるように。
(ナニ ヤッテンダ。この人。。)

”私、注意してやるわよ!”
そんな。。滅相もない。。


”いいのよ、カラオケ仲間だから。。”

 

先生が、”太極拳と言っても、みんな、習ったクラスが異なるから違うんですよ。”
それを同じように統一するのはこの会の本意ではないようだ。
だからMは好き勝手にやっていても、誰も何も言わない。

 

これだから気軽に参加できるのだろう。

 

Img_5799

 

私は周りを見ないと型がわからない。
Mを真似てみて、実は上手くないのがよく分かった。
ダメダコリャッ。。
彼に翻弄されてしまう。

或る日、右に方向を向けた時に彼が大きな桜の幹に両手を付いて片足を上げていた。

一瞬、巨大な犬がションベンをしているのかとギョッとした。

桜をサックに見立ててパンチを入れる仕草をする。
準備運動かよ。。

変なおじさんだ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月25日 (土)

額の<井>の字

じっくり自分の顔を鏡で見ることなんて、有りそうでなかった。
同じ顔だから日々の変化が分からない。
18歳のイメージを抱きつつ鏡を覗き、さほど違和感も感じないままだった・。

やっと昨年になってホウレイ線から派生している細かな周りの皺に気付いて愕然とした。

 

 

Img_5771

 

正月明けにクリームを塗っていた。

”えーーーっ?!”

なに、これ?
この無数の<井>の字は??

額を端から端まで縦縞と横縞が織物のように整然と並んでいるのを見て気絶しそうになった。

 

いつの間に?
そう、今まで気付かなかった。

皺は顔のたるみ、重力で下へ落ちるもの。
この狭い額、脂肪が入る余地など無さそうな額なのにどうして皮膚が垂れ下がっていくのか。
皺なんて寄りようがないじゃあないか。。

額全体に広がったこの縞々。

なあに?
水分がなくなって干からびた大地のようになっているけど。。
ワタシ、毎日2リットルは意識して飲んでいるのに。

 

TVで ”塗ると皺が消えます!”
”すごい! すごいわーっ! キャアーッ!”


そんなの。。糊を塗ったような物じゃあないの?。
笑っても糊付けされてそこの肌は動かないのよ。 
なにさ。。
と毎回心でつぶやく私。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月24日 (金)

公園の祭壇

正月に公園で見かけた光景。

テーブルに並べてあったのが祭壇のように見えた。

どうという事も無い人形なんだけれど、いざ並べられると厳かと言おうか、何かの<念>を持っているように思えて来る。

 

Img_9671

 

 

子供が遊びでただ並べただけで明るい印象だったが、私はドキッとした。
翌月にも未だ置かれていた。

雨や霙に打たれて薄汚くなったその<祭壇>はそれでも未だ<念>を発しているように見えた。
それは持ち主に忘れられてしょぼくれて落ちぶれた寂しい念。
早く撤去してあげればいいのに。。人形が可哀想だ。。、

 

これを友人に話したら、
”そうよ、人形には持ち主の思いが入っているのよ。”

次に行った時には片づけられていて、なんとなくほっとした。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月23日 (木)

大量の靴のごみ袋

ごみの日、異様な45リットル袋が2パック捨てられていた。

中身は靴だけ。
一体何足入っているんだろう。
13-14足。。
大きさから男子物のスポーツシューズばかり。

そんなにすり減っている訳でもないし、これだけの靴を持っていたというのにも凄いと思ったのに、それらを一度に捨てるというのもどうしたんだろう。

その時はそんな思いが湧いただけだが二週間後にまた大量の靴が捨てられていた。

”えっ? また?”。

Img_0031_20200125113401



何なの? 
引っ越しだったらどうして小出しにするんだろう。。 
このアパートにそんなに男性が多い家族ってあったっけ?
せいぜい夫婦か小学生のいる家族だと思うんだけど。。

それにしても、独り者だとして一体どこにこれだけの靴を溜め込んでいたのだろうか。
下駄箱にはとても入りきれない。
(近所の靴屋に持っていけば一足100円分の割引があるのに。)

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月22日 (水)

公園の太極拳 新入り

参加し始めて10日目にボス的な人が女性を連れてきた。
試技の途中で先生に紹介した。


何事かと思ったら、”いつも見ているんですけど、始めたいんです。。”

 


Img_5118

 

 

ふうーーん。
毎朝の散歩で我々を見かけ、自分にも出来るようだと声を掛けたらしい。
全くの初心者。

真ん中に誘導されたが声を掛けて教えてくれる人もいない

私の最初の日の<キョロキョロ状態>を思い出す。

先生は静かに彼女の横に立ったが、新人はキョロキョロするばかり。

そうだよなあ。。
右も左も分からない状態なんだから。

右手が上なのか下なのか、そりゃあ無理だわ。。
私だって、まだ手を間違えるんだから。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月21日 (火)

猫の水飲み

他の猫はどうだったか覚えていないのだけれど。
トラヨの水の飲み方はユニークだ。

Img_9676



もしかして彼女が下手なのかもしれないが、水面がどこだか見えていないみたいだ。
静かに顔を下ろして行く。
水面に顎が触れて初めてビクッと顔を持ち上げ、次に両足の力を抜いて飲み始める。

 

ペチャペチャ ペチャペチャ。
3-4度のぺちゃぺちゃで口に水を溜めて”ゴクン”と飲み込む。
結構力強い<ゴクン>の音だ。


ふむふむ。。
こうやって一回に何CC飲むんだろうか。

 

Img_9719

 

そして、いつも顎に大きな水滴を付ける。

そっか。。
鼻の下(上唇)が膨らんでいるけど、口はだいぶ内側だわ。
水面に直角に顔を置くと、口よりも顎が前面に出るんだ。
幾ら舌を伸ばしても下顎が大き動くので顎が水に浸かってしまう。

惚けた顔して、水滴ぶら下げて、ピンクパンサーのような剽軽な表情に私はいつも笑ってしまう。
人間観察よりも動物を見ている方が面白い。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月20日 (月)

散歩道の落とし物

毎日の散歩で落とし物が目についた。
増えているような気がする。

紫のふわふわした飾り物が柵に挟まっている。
これは何だろうか。。
キーホルダーでもなさそうだし、こんな大きな髪飾りは結婚式とか、成人式とかで使うように見えた。
歩きながらこんなのが落ちるのだろうか。。



Img_3523 

 

 

 

公園のバラのトンネル。
ビニールの手のひらサイズのペタンとした人形が掛けられている。

これは。。
キャラクター人形なんだけど、アンナなのかお姉さんなのか。。
映画を見ていないから。。どっちだっけ。

 

そして最近始めた別ルートでは歩道の真ん中の杭(何の為だか分からない)にジーンズのキャップが被さっていた。

 

 

警察へ届ける程ではないと判断され、手袋などは植え込みの目に付くところに置かれるけれど、一体どれだけの人が無事に回収できるのだろうか。

捨てられたものではなくて落ちてしまった物。
結局、ゴミとなってしまう物たち。。
落ちこぼれの人間のようにも思え、最終的に泥まみれでゴミとなってしまうんだ。

”こんなもんなのかねえー。” 

散歩をすると色んなことが頭に飛び込んで来る。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月19日 (日)

けものみち

最近引っ越した友人と荷物の話になった。
知り合いの夫婦は四国に移住した時に荷物を大分処分したが、それでも物が溢れて部屋中に散乱している。
中々片づけが出来ない。

旦那はそれを、”けものみち!” と呼んだそうな。


友人の犬は年末に他界し、敷き詰められたシーツやゲージは片付けられた。
居間兼寝室が広くなった分、隣の部屋の仏壇や身の周りの物も居間に移動してきた。
必要なものは全て居間に集中し床に溢れて、 ” まさに、ケモノミチだよ。。”

 

Img_9814

 

笑った後でふと周りを見渡す。
あらやだわ。。
開いたスーツケースに脱ぎ捨てたダウン、ジャンパー、セーターで山になっている。

その上でトラヨが丸くなって寝て居る。

 

いつでも押し入れに戻せると高を括っていたけれど、気が付けば広げるだけ広げていた。

 

机の上には花瓶しか無かったのに、いつの間にか昆布の佃煮、マヨネーズ、ブルドックソースと梅干しが常駐している。
猫の水も置いてあるのだが、足の置き場にトラヨも困惑することがある。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月18日 (土)

水槽交換の朝

寒い日々が続いた頃に金魚の水を交換して部屋に入れた。
去年のように春が来るまで一緒に寝ましょうね。

アキちゃんは半分冬眠状態にもかかわらず、また一回り大きくなったようだ。
気温のせいか灯りのせいか、夜まで活発に動いていた。

突然カサカサっと音がした。

あれ、まっ!?
トラヨが水槽を引掻いている。

”ナニ やってんの?” 

一瞬動きは止まるが何度もアキちゃんを捕まえようとして、おまけに上から水槽を覗き込んだ。

こりゃあ、手を突っ込みかねない。
網をかけてその上に本を乗せる。

しきりとアキチャンが気になってしょうが無いようだ。
(もう1年半も一緒に暮らしているというのに、今更何が珍しいんだろうか。。)

 

Img_9706

 

翌朝、”んっ?” 何やら赤いものが視界に入る。

アキチャンが活発に動き回っている。

枕もとで寝て居るトラヨも同じものを見ていた。

思わずトラヨに話しかけた。
”やっぱり外に出そうかねえ。。”

 

友人の言葉を思い出す。
”トモダチの金魚がね、どんどん大きくなって<鯉>になっちゃったのよ!”
そんなアホなと聞き流したら、
”ほんとだって! 最終的に水色の風呂桶で飼ってたわよ。”

気になって調べてみた。
”金魚は鯉になるのか?”
既に質問した人がいた。

ベストアンサーは、(抜粋)
”金魚は鑑賞用の淡水魚で一般的に品種改良されたフナ。 鯉とは別ですが、鯉の小さいのも金魚として扱われる場合があり、それは鯉になりますが普通は鯉になるまでに死んでしまいます。
ただ、地方によっては金魚やフナの大きいのを<鯉>と呼んでいる所もあるようです。”

最後の一行に笑ってしまった。
アキチャンは<フナ顔>だと思う。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月17日 (金)

公園の太極拳 剣舞

最初の日にある男性が目についた。
向こうの木々の間で静かに体を動かしている。
太極拳をしているのだろうと思った。

斜め前に居るのでチラリちらりとみてしまう。
動きが我々のとは違う。

黒ずくめの彼は60代かなあ。。。

 

Img_4935_20200412081401

 

三日目にビックリした。
彼が60センチほどの剣を振り回している。
手元から赤い房が垂れ下がった剣。

そっか。。
これって<剣舞>?

でも。。
その長くて幅広の剣は ”子供のチャンバラごっこよりドキッとするのよねえ。”
友人は、”何 それ? 公園でそんなもんを振り回していたらツーホーされちゃうわよ。”

 

そう言えば緊急事態宣言の翌日には通報が500件程あったそうだ。
ツーホーって、何をツーホーしたのかしら?
コロナで行き倒れが出たとか?
通行人同士のケンカとか?

 

聞いて驚いた。
”子供がうるさい!”
”公園で運動をしている!”

不安とパニックが相混じって、イライラが増幅し余裕が無くなるのだろう。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月16日 (木)

スケボー

散歩道で子供たちがスケボーで遊んでいるのをよく見かける。

知らなかった。。

 

Img_4078

 

スケボーって今は八の字の形をしているのね。
左右の足の力がうまく反映されるようだ。

それにしても器用にくねくねと動いていく。

放り出したスケボーを見つめる。

”これって真ん中で少し左右が動くの?”

”いいえ。”
固定らしい。

凄いな。 
いろんなものを進化させるんだなあ。
ワクチンも早く開発されるのを祈るばかりだ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月15日 (水)

すぐ後悔を口にする人

年頭に知人とイベントに出かけた時の話。

東京ドーム。 何処から会場へ降りようかと迷っていたらショウが始まってしまった。
<下りるな>と書かれた階段を大勢下りて行くので、私も下りてゆく。
友人は向こうの階段へ数歩近づいて、
”あっちの方が空いているわよ!!”
(どっちも同じよ。私の後ろから人が来るんだから、黙ってついてきて。。)

席を探しながら下りていく。
舌は殆ど埋まっている。
暫くウロウロして、やっと”オソレイリマス!”と奥に通させて貰う。

”ここは遠いわねえ。。”
(あら、ゴメンナサイ。。だったら自分で探してきて。。)

”ここからだと双眼鏡を持ってくれば良かったわねえ。”
(なくたって見られるじゃん。舞台近くがいいけど、ずーっと見つからなかったんだからここでいいじゃん。)

友人は<モンク垂れ>かな。

悪気無く口から出て来るのだろうけれど、迷ってばかりで先に進まない。
決断が遅そうなんだもの私がリードするっきゃない。

 

Img_9882

 

昼飯を求めてブースを巡る。
私は何でも良いので彼女が見たいだけついて行く。
あれどお? これどう?
正直何でも良いのだ。彼女が立ち止まった店でいい。

結局、一周して私は牛肉弁当、彼女は一回り小さいすき焼き弁当を買った。

ワタシのを見て、”そっちの方が良かったかしら。。” と3-4回繰り返した。
(じゃあ、取り替えてくれば?)

”お茶が飲みたいわー。”
後ろでビールを売っているわよ。。

お茶、お茶と繰り返すので、”行ってみれば?”
”いや、今はいいわ。。”
(喉が詰まっても知りまへんで。。)


食べ始まってからも、”コレ、肉が少なかったわ。そっちにすれば良かった。”
(もう食べているんだから黙って食えや!)

後悔、文句ばかりを口にしてたら楽しさも半減するだろうに。
聞いてるこちらも折角の気分を削がれてしまう。
(自分が選んだんだから、後悔したって何も出来ないでしょう。だったら黙って食べれば?)

文句を垂れるとそれが自分の耳に入ってきて、もっと大きな不満となって全身を占領するそうだ。そうなるとマイナス思考の塊となってしまう。

これだけの大きなイベントって凄いですねえと感心していたら、
”カネよ、カネ! カネが掛かっているのよ。ホラあれだけの踊り手を呼んで、道具を運んで、カネが掛かっているのよ。だから入場料が高いのよ。”
と、ふた言目にはカネの話をするのにも辟易した。

この人は旦那さんにもこんな感じで接していたのかしら。
文句たれの癖なんだろうけど、一緒に居たら疲れるだろうなあ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月14日 (火)

スーパームーン

スーパームーン前日に公園を散歩していた。

一周500メートルほどの径を数周する。
いつもより遅い17時過ぎだった。

北側を歩きながらふと見上げた。
思わず立ち止まってじっと見つめてしまう, とても明るい月が輝いていた。
(未だ満月には欠けるか。。)


南側ではビル陰になって見えない。
月を全く意識していないのに北側からだとそれを見上げてしまう。
グランドの開いた空間に何かが溜まっているのだろうか。

それって、月に呼ばれている気がした。

 

Img_5173

 

そしてニュースで ”今年のスーパームーンは翌日です!”

当日は朝から曇っていたので見られないと思い込んでいた。

関西の知人から電話があった。
スーパームーンがキレイですよ!

”こちらは曇っているんです。”と答えてから何気なくカーテンをひいたら煌々と輝く月が見えた。

”あら、ミエマス、ミエマス。。晴れたんですねえ。。”

彼女は ”不思議ですねえ、同じ月をこうやって一緒に見られるなんて。。”
私はさほど感激もせず、くすぐったいと思った。
そのセリフは恋人にイッテホシイワー。。。

満月を見ると<月喩本>の、例えいつも見えなくてもいつもそこにあるということを思い出す。
いつも月は我々を見ているんだ。守られているんだ。
正義は、真実は不変なんだ。。
(この解釈で良かったっけ?)

 

毎年同じ説明を聞いている筈なのに、大気の関係で大きく見えると思っていたら、
”月の軌道が地球に一番近いのをスーパームーンと呼びます。”


そうだわ。。そういう事だわ。
地球に一番近いのよ、だから大きく見えるのよ。。
簡単な理由なのに。。
私ってなんてアホなんだろう。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月13日 (月)

公園の太極拳 素敵な靴

いつでも好きな時に参加できる。
そんな気楽な気分で行った。

当然の事ながら先生に紹介された。
先生と言っても時間内の指導は一切なく、終了後に尋ねれば教えてくれる。
或る程度太極拳を知らないと、初心者にはついて行けないかも。。

三日坊主になりたくなくて頑張って取りあえず6日続けた。
”自分で自分を褒めてやりたい!” 気分だ。

Img_4875

 

 

我々が公園の隅で動いていると、一人で運動をしている人、仕事に向かう人達、犬の散歩、グランドの外側を周回する5-6人のシニアーのおばさまたち、6時半からのラジヲ体操に集まる人々。


皆、同じルーテインで朝が始まるんだわ。

 

60代前半の女性が大きく伸びをしながらやって来る。
両手のスティックの両端を掴んで屈伸運動をしている。
とても柔らかい体だわ。。
ダンスのようにお尻を振りながら<大の字>に大きく伸び、楽しそうに自己流の運動をしている。

四日目にジャンパーを変えて来たが、彼女だとその靴で直ぐに分かった。
オレンジがかった柔らかそうな革(もしくは合成革)のショートブーツのようだ。
それが太陽に輝いて、靴がまるで別の生き物のように目に飛び込んでくるのだ。

ステキな靴。
高そうな靴。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月12日 (日)

マスク二枚

<マスク二枚配布>

エイプリルフールじゃあない。
年頭からオエライ官僚が進めていた計画だって。

へえ。。
カンリョウってもっと頭の良い人達だと思っていた。
マスク不足だからって考えるのがマスク二枚。
おまけに200億じゃアなくて400億って。

ドーユーコト?

あれが一枚260円ってアホじゃあないの。

マスクはハンカチにゴム輪を通して作れるって女の子がウエブで紹介してたじゃあない。ガーゼで作った人もいたじゃない。小学生が100枚以上を手作りで寄付したじゃアない。
大騒ぎする前に各自が工夫できる。

Img_4921



コメンテイターが ”笑うのは簡単だけど。。”と言ったけれど、その先は何と続けたんだっけ。。
簡単に人を笑っちゃあいけないと私も思うけれど、ホカに何が出来るの? 
”もう、笑うっきゃあないじゃあないの!” と友人と大笑いした。


そっちは四人家族だから、私の分あげよっか?
医療従事者なので、”もう確保したわよ。”


太極拳の仲間が何やら模様の入ったマスクをしてきた。
手ぬぐいで作った。緑色の文字が折り畳まれて面白いものになっていた。
”妹が作ってくれたの。。”
紐はリサイクルできるのよ。


小池さんのマスクが上品で大きめで口元が膨らんで話しやすそうだった。
薄青の模様が<粋>だった。
そのうちに市松模様が出て来るかしら。。


あちらこちらの知事がマスク姿で並んでいた。
なんだか。。
アベさんのが小ぶりで不格好だわ。
彼の顔は疲労度を段々増して崩れていくようだ。
可哀想。。

友人は同窓会でその話題になったそうだ。
”ブレインもブレインだけど、<マスクニ枚!>をソーリに言わせた連中もケシカラん!” 
おまけに足を引っ張る連れ合いが居たんじゃア、この人はいつ熟睡できるのだろうか。

頑張れ、首相!!

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月11日 (土)

野球少女

まだコロナの広がる前、公園を通りかかった。
少年野球の試合があった。

小学生かな? 元気だなあ。。

へえ。。結構遠くまで投げるんだ。

イニング交代。

 

Img_0046

 

あれ?
なんか違和感があった。
お尻の大きな子だなあ。。

と思ったら、女子だった。
そっか。あれはポニーテールか。。

 

女子でも野球チームに入れるんだ。
そうだよな、なでしこジャパンもあるんだし。

彼女はボールをパシッと受けて力強く投げ返した。

ガンバレ! 女子!

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月10日 (金)

公園の太極拳

自粛で<喰っちゃ寝>生活が続いて、散歩だけでは体が重くなるだけ。
太極拳の練習が出来なくなって二か月近く経つ。
何かしなくっちゃ。。

そこで仲間が隣駅の公園で毎朝太極拳をするのを思い出した。

こんな状態でもやっているんでしょうか ?

是非いらっしゃい! と言うので参加してみた。
5時に目覚ましをかけ、30分歩いて行く。

 

Img_4861

 


12-3名がテープに合わせて8段錦、練功2種と24式をする。
私が習ったのより二倍の時間をかけてゆっくり行う。

 

全員が同方向に向かってするものだから背中しか見えず、練功の二部が分からない。
頭部のツボを押さえるが、マスクなので何処を触っているかが見えない。

先生は小柄な美人で、私が教わった先生のそのまた先生だそうだ。

へえ。。

太極拳は四方に向きを変えながら行う。
右を向いたら満開の桜が目に入っり、どう言うわけか胸が詰まって泣きそうになった。
何て幸せなんだろう。。

コロナで大騒ぎして全員が近寄らず、さっさと集まって45分でさっさと離れていく。
味気ないと言えば味気ない日々だが、満開の桜の下で何も考えずにいられることが有難いと思った。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月 9日 (木)

顔パック

韓国土産で頂いた<顔パック>が溜まってきた。
誰から貰ったか覚えていない。
数年前に<歌舞伎柄>のパックを友人に上げたこともあった。


数回使ってみたら、翌日は肌がすべすべしていた。

これ、いいかも。。

 

Img_3202

 

たまたま、猫のエサを求めて遠方のスーパーヘ行ったら、ハトムギ成分が入った31枚入りパックを見つけた。
価格も手ごろで1回が20円くらい。

そして毎晩これを使っている。

トラヨは私のパック顔を見ても驚く様子はないが、当の私が鏡を覗いてドキッとする。

”私。。ジェ-ソンだわ。。


こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月 8日 (水)

アキチャンの居場所

あちらこちらをウロウロと散歩する。
池を見るとアキちゃんをここに放せるだろうかと思う。
水槽が小さくなったし、このままじゃあこんな狭い世界で生きるのも可哀想だし。。

汚水処理場の屋上に人造池がある。蓮が数鉢あるだけで魚は当然ながらいない。
アメンボウがすいすいと走っていく。
この水は魚には無理なのかなあ。。

子供たちが”カワイイ!!”と叫んでいる。

 

Img_4050_20200327153101

 

何かと思えばオタマジャクシ。
上を花筏が流れていく。

春だわ~。。

待てよ? 
カエルはどうやって屋上まで登ってきたのか?
誰かが卵を持ってきたのか。。

 

 

先日はバラ園の奥の池を初めて一回りしてみた。
ここはいいんじゃあないかなあ。。

鴨が数羽遊んでいる。
あれ? 何だろう。。
黒い山がカモに近づいて行く。
なーに? ジョーズみたい。。

Img_3761

鯉だ。
40センチはありそうなでっかい鯉。
うようよいる。

ダメダこりゃあ。
アキちゃんはあっという間に鯉に喰われてしまう。。

水彩画の仲間が、”XX公園だったらフナが一杯いるよ。あそこいいんじゃあない? 時々サギが来て魚を食べているけどね。”

ゲッ、それじゃあダメじゃん!!

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月 7日 (火)

隣の芝生

展覧会の礼状が届いた。

手書きで ”貴方の性格も、生き方もとても羨ましい。。”とあった。
何を言っているんだろうと思う。

海外に住んでいただけ、それも行き当たりばったりで流れ流れてきただけなのに、<イキカタ>なんて大業な。
計画性もなくふらりと出て、”一生懸命”という言葉とは程遠い日月を過ごして、気が付いたらこの年になって、よたよたと歩き、膝や指関節にまで痛みを感じるこの頃。
”性格”って、ノーテンキって事 ?
性格が悪いと言われた事は無いけれど、良いと言われたことも無いし、ましてや羨ましいなんて。。


センセの人生こそまるで小説のようだ。
満州から引き揚げて日本の生活は厳しかったそうだ。
上京後の勉学、努力、そして真摯に取り組んできた仕事でトップに上り、掴み取った地位と人望。世間でいう成功者の部類に入るのだろう。
お似合いの美しい奥方を得て、第一線で精力的に仕事をしている優秀な息子たち。
立派な<家庭>を持ち、現在もアトリエで生徒たちを指導する。

こんなに羨ましい<生き方>はない。

結局、結果なんだよなあ。。
結果次第でその人の生き方がどうのこうのと言うことになるのだろう。

 


Img_4337_20200404090901



同じ”羨ましい!”でも男女ではニュアンスが異なる。
主婦達は”羨ましいわ。。”と口先で言うけれど、彼女達のこれまでを聞けば聞くほど、子育ての苦労、事故、病気などを乗り越えてきた波乱万丈な人生ばかりで、”二人でいれば幸せは二倍に成り、悲しみは半減する。”って眉唾もんだと思う昨今。
皆、根性あるなーと尊敬する。

女が言う”羨ましい!”には<海外での恋愛>の意味合いが強い。
そうねえ。。
女性の興味の対象はいつも<恋愛>なのだけれど、私が答えるのは”心が優しいかそうでないか” だ。


誰でも自分の人生を夢描いたことはあるだろう。
ケッコンしてコドモがいて、大きな家に住み、大きな庭に花を植え、庭には白いブランコ。(なぜか白いブランコ。。)
犬と猫に囲まれて笑っている自分。。
それらを得ようと漠然と思い、気が付いたらそれはただの<夢>だったと気付く。
何処で<生き方>を間違えてしまったのかと。

所詮、隣の芝生なのだ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月 6日 (月)

電波出力レベル測定

郵便受けにTVの契約会社から案内が入っていた。
2-3日郵便箱を見ておらず、連絡期限は当日までだったので慌てて電話する。
オペレーターに散々登録内容を聞かれてから、言われた。
”実は本日、コロナ対策でその出張測定が延期になりました。。”

まあ。。

あらためて担当者から連絡をするという。

 

Img_4337



翌月になるのだろうと思っていたら30分後に担当者から連絡が入った。
測定の日にちは未定だと言う。

(だったら、わざわざ連絡呉れなくてもよかったのに。。)

”では決まったら書面ででも教えて下さいませね。
そうですよねえ。。正直な処、このコロナで誰にも会わずに閉じこもって耐えているのに、知らない人を部屋に迎え入れるなんてコワイわよねえ。それに。。人様が来るんじゃあ部屋も片付けて置かないといけないしねえ。。”

感じのよい彼は ”えへへ。。” と笑った。

”アナタもお気をつけてね !”

 

その頃にはこの炬燵も片付けられるかしら。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月 5日 (日)

散歩 公園で花見

徒歩40分の隣町の公園へ桜を見に行く。
毎年楽しんでいる場所。
いつもと違うルートを選んだが、ショートカットではなかった。


対岸に渡る橋が手前にもあると思っていたが、無かった。
高速道路と鉄道と太い水色のパイプと7本も架かっているのに人が通れるのは一番離れた海寄りのみ。

 

団地の脇を堤防に沿って歩いて行く。
反対側を散歩して来る男性に尋ねる。
”あの橋は向こう側に渡れますか?”

近寄らずに距離を保って話していたら、彼は面倒くさそうに私を手招きした。

屈んで、”あの向こうに見えるでしょ、あれの奥の橋デス。”

 

Img_4354

 


途中、角を曲がったら猫が二匹寝そべっていた。
私もだが猫たちも私の出現に驚いたようだ。

この通りは工場の裏手になるので歩いている人は普段から居ないのだろう。。


二匹のトラ猫。
”コンニチワ、何もシマセンヨ。。”

もしかしてトラヨの前に部屋に遊びに来ていた4匹のトラ猫がここまで流れ着いたのだろうか? と一瞬思った。
でも。。あれは13年前の話。
トラ猫は皆トラで似ているし、中々区別がつかない。

鼻の頭が白い。もう一方も口元が白い。。
違うなあ。。


橋の上から大きな鯉の影が見える。白いシラサギが大きく羽を広げて橋の下をくぐって行った。
こんな透明度が低い川でも生き物が大勢いるんだ。。

 

やっと公園に辿り着いた。
あれ? こんな所だったっけ? 
こんなに狭い公園だっけ?
曇天のせいもあって桜が雲に溶け込んで存在感が薄い。
此処って何本あるのかなあ。。数えて行ったら約30本。

数名のオジサマと子連れ2組の15名ほどがいた。
静かだ。。
子供がポップコーンを撒きながら鳩と遊んでいる。
散りかけの大島桜に、”まあ、アナタは散り際にはこんな桜色になるの?”


隣の公園の枝垂れ桜は未だ三部咲きだから、週明けにでも来よう。。

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月 4日 (土)

カレンダーをめくる

カレンダーを捲るのを忘れているのに気がついた。

就労中はカレンダー表は頭に入っていた。
予定も映像を見るように頭に焼き付けていたけれど、退職後は<曜日>が良く分からなくなった。
だから習い事は唯一それを助けてくれるアクセントだった。
そして最近は<何日>かが分からない。
パソコンの下段の日付を毎日確認するありさまだ。


有線チャイムが12時と17時を教えてくれる。
夕方の曲は”家路”。

今まで何も感じたことは無かったけれど、先日これが丁度頭の上から降ってきて思わず私は口ずさんだ。

この曲って哀しいなあ。。。

沖縄・ケラマの<カラスなぜ啼くの~♪>のほうが明るいよなあ。。

 

Img_4441


2月後半から予定は全部中止となり、捲りあげられた3月のカレンダーは何も書き込まれていない、真っ白だった。

”ん??”
あら、やだ。。
飛び越えて5月まで二枚捲ってしまった。
でも、それを見ても違和感もなかった。

誰にも会わない、何の予定もない一か月だけれど、GW明けに何か記入されるのかなあ。。

長い長ーい夜を過ごしている気分だ。

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月 3日 (金)

ひとりはなみ

1月の時点では武漢は<対岸>だった。
そして日本、韓国と感染が確認された頃、ヨーロッパの人々には我々は対岸の火事だった。

そしてあっという間にイタリア・スペインが悲惨なことになってしまった。
それでも未だ日本からは<対岸の火事>に思えて、自粛疲れの緩みもあってここへきて集団感染が拡大している。
シムラケンの訃報には、”こんなに簡単に人は死ぬんだ。。”と余りの速さに愕然とした。

遠方の友人に、”今から言っておくわね、アリガトウ!”
友人はヤメテヨと言ったが、正直、これからどうなるか分からない。。

Img_4391

 

ただ、ウツになっている訳ではない。
毎日歩くようにしている。
隣町のソメイヨシノが満開だというので、今年も一人花見に行く。

さくら通りと言うのが有名なので、端から海方向にぶらぶらと行く。
或る交差点で”あれ?”と思った。
見たことがある。
なんだ。。この通りの先に昨年バイトをした郵便局があった。
私は10日間この並木道を通っていたのに。其処が<さくら通り>だとは知らなかった。
道の真ん中に看板があるのに。。
(案外、見ているようで見てないんだな。。)

この街の規模が段々判ってきた。
歩かないと分からないものだ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月 2日 (木)

足パック

気が付けば顔パックが数枚溜まっていた。

 

そうだ、使ってみよう。。

風呂上がりにと袋を開けてびっくり。
”えっ これ。。なあに?”

袋をよく見たら足パックとある。

ふむふむ。。
でもこのでっかい蝶のように広がったのはどうするの?
もう一度袋を見る。

Img_0128

 

なるほど。

二つを切り離して中を覗く。
薄紙が入っている。
甘い匂いがするからマッサージ液が沁み込んでいるのだろう。

それを履いたらなんだか防護服を想像した。

これで2-30分くらいだろうなあ。
炬燵に入って、あれ、これじゃあ乾燥しちゃうのかなあ。

もうそろそろいいかな。
ぶかぶかのパックを脱いで足を触ってみたが、どこがどうなったかは全く分からなかった。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年4月 1日 (水)

曲がりネギ

ネギは良く食べる。
泥ネギはその袋に入った姿が懐かしい。
子供の頃、台所の三和土の隅に泥ネギは転がっていた。

私が直ぐに食べきれる量ではないが、泥ネギのあの土まみれの袋は安心感を与えてくれる。

 

Img_0090

 

先日スーパーの見切り品の箱の横に”曲がりネギ”と書かれた太いネギを見つけた。

見事に大きく曲がったネギ。
可愛い表情とその踏ん張ったような力強さに一袋を手に取る。

曲がったというのは二流品という意味だ。
一級品に対する二級品。

その呼び名って可哀想だよなあ。。ただ曲がっただけなのに。
好きで曲がったわけじゃアなく、たまたま風で倒されそうになったか自分の重みで傾いたか。。

なんだか、自分のような気がして憐憫の情が湧く。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »