最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月31日 (金)

川べりの散歩

川べりを歩く。
サークルの帰り道。
暖冬で青空に緑が輝く気持ちの良い昼下がり。

Img_0070

 

橋を渡る。
川の中央にはカモの家が浮いている。
あれ、、今日はいないわねえ。

反対側に目をやる。

太陽が水面に無数の光を反射させ、6羽のカモが向こうに泳いで行く。
風が少しあるのだろうか、ひとつひとつがかきわけた小さな波もきらきら光っている。
皆、大粒のダイヤを振っているようだ。

太陽ってこんなに美しいんだ。。

Img_0078_20200125111801

 

 

全員向こうへ行っちゃったわ。。

その内に一羽が戻って来た。
カモは太陽の光の塊にやって来た。光の粒を蹴散らすように動きまくる。

一瞬、カモがまぶしさの中で見えなくなった。

目を凝らせばきらきらの中を黒い点が動いている。
光の中をぐるぐると楽しそうに泳いでいる。
(カモも 遊ぶんだ。。)

 

まあ。。なんて美しい。

あー、これが<幸せ>と言うものなんだろうなーと思った。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月30日 (木)

面接に行く

オリンピックに向けての募集があるというので申し込んだ。

今は履歴書はネットで書き込み<紙>を持参する必要はないとか。
へえ。。派遣業界は進んでいるんだ。

担当は若く美人でとても感じの良い人だった。

オリンピック関連は先の話で、それまで単発で何か有ればという事で登録する。
私が募集フォームに打ち込んだ職種の詳細を説明していく。
何度も話が飛ぶが彼女は微笑みながら聞いてくれる。
面接は1-2時間かかりますとのことだったので、この程度なら大丈夫だろうと思いながらお喋りをした。

 

Img_9878


”職場は20-30代を希望するんですよねえ。”
そんな事は百も承知。
若い課長は年長者を部下に持ちたくない。それに若い女子の方が職場も和むのだろう。
<若さ>には勝てないのだ。

最後にタイプのテストがあった。
”ブラインドタイプ”(文字盤を見ずに数字を叩く)、日本語、英語の文章を書いていく。持ち時間は2分。

私は電卓を見ずには叩けないし、タイプは苦手。
嘗て商社でこれでいじめられたことを思い出した。

もたつき乍ら一生懸命打ち込んだが、初めてのテストだったので状況が分からない。
”結果はどうですか?”
”日本語XXワード、英語22文字で、初級です!”

うわー。。
初級か。。


これで顧客の話を聞きながら打ち込む仕事は消えた。。

溜息交じりに言葉が出てきた。
”ワタシって何の取り得も無いのねえ。。”

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月29日 (水)

水彩画教室 水仙

4人が休みなので、ゆったりとした雰囲気で前回の水仙を仕上げる。

1時間も過ぎた頃に見学者がやって来た。

”新聞をご覧になったんですか?”

いや、ここへ来たときにチラシを見て。絵なんて学校で習ったくらいなんですけど。

それでいいんですよ。
皆そんなもんです。

Img_0095

この日は部長がお休みなので生徒は女子だけ。

”アンヘラ、XXを説明して! 年間のスケジュール表ある? ほら、連絡先を差し上げて!”

お喋りしていたら何度も先生に中断させられたけれど、そっか、副会長だから私が説明しなきゃあいけないんだ。。
一通り内容、会費などを説明して雑談をしようにも彼は余り乗ってこない。
無口そうな男性。

そしてもう一人見学者が現れた。
こちらも同世代の男性。

 

皆、びっくり。

飛び入りの見学者なんて私以来2年振りだ。

二人目も、”ギムキョウイク でやったきりです。ホラ、小学校でやるでしょう。”

水仙の仕上げで八割方描いてきたのを先生がアドバイスして仕上げをする。
あっという間に<陰>が入って綺麗な絵に変貌していく。
その様子を彼らは熱心に覗いて行った。



あの二人来るでしょうかねえ。

”ひとりは3月からって言ってたよ。”
先生は嬉しそうだった。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月28日 (火)

猫が寄ってきた

週に1-2度通る道。
いつも猫が車の上で休んでいる。

 

その日は珍しく、猫がジャバラ門の隙間から入っていった。

”あら、どうしました。ミャーッ、ミャッ!” と声を掛けたら、暫くこちらを見ていた。

あら不思議。。隙間から出てきた。

私に寄ってきた。

私の手がかろうじて届く辺りをゆっくり歩き隣家の駐車場で向きを変えた。

Img_9809


顔見知りの猫に認知されるのは嬉しいものだ。
私がこの辺りの悪意のない住民と認められたようで。

猫が振り向いてくれただけでこんなに嬉しい気分になれるんだ。

 

手を伸ばしてやっと腰に手が届いた。
じっくり撫でることも出来ない。
そこは猫も計算していて、触れてもほんの指の2-3本でこちらの動きに素早く去れる距離だ。

ここまでの信用度か。


じっと猫を見る。
ころころして、吉田さんちのグレゴリオも6キロあるって言うし。。
小柄なメスのトラヨはヤッパリ小さくて貧弱に見える。


いつも”たくさん食べなさい!”って言うんだけれど。。

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月27日 (月)

ブリリアント カット

本を読んでいた。
窓側に本を持ち上げて柔らかい逆行の中だった。

ふと、ページに無数の光が現れた。
白、赤、青の2ミリ程の大きさの光が本の上に散らばった。

 

なんだ、、なんだ、 これは何だ?

あ、指輪か。。

ブリリアントカットってこんなに光を発するんだ。

この指輪は青空の下で見ると空色になる。
完全なカットでそうなるらしい。

 

Img_9754

 

この指輪は50歳になった時に自分でそれを祝った。
四谷の店で購入した。
普通はコイビトに買って貰うものらしいけど、その機会が無かったので自分で自分にプレゼントした。

ここの売りは完全なカットとその人の体に合うダイヤを売る事。
肉体的・精神的に体を中庸に保つということだった。

体に合ったダイヤ。

それを勧めてくれた友人は、”自分はこれで幸せになった気がする。” と胸元のペントップを触った。
それが素敵な方だったので私は彼女の言う事をすんなりと信じた。
私もシアワセになりたい。

果たしてこれが私を幸せにしてくれたのかどうかは分からないけれど、こうやって時々私を驚かせ喜ばせてくれる。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月26日 (日)

鼾をかく

”ゴッ!”と言う音に目が覚めた。
左耳に聞こえたがそこは壁際。
隣人の鼾にしては近すぎる気がした。

トラヨの鼾かと思ったがトラヨは右手の先で寝て居た。

なあーに? 今の音?

イビキ? 私の?

そんなバカな。。。

私は鼾をかかないと言ったら、どうしてそう分かるんだと逆に質問された事がある。
”今まで誰にも指摘されたことがないから。。”


Img_9815

 

数日後、また”ゲゲッ!”と言う音で目が覚めた。
今度は右側で私は右を向いた体形だった。

やっぱり、ワタシ?
鼻が詰まっていた自覚もなく、喉が痛い訳でもないのに。。
いびきをかくようになってしまったのか。。

嗚呼、最後の色気が消えていく。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月25日 (土)

理事会

”あらっ、どうしたの”?

水彩画教室の部長の代わりに<理事会>という大層な集まりに出ることになった。
そこで太極拳の会長と仲間に声を掛けられた。

今回は節分祭の打ち合わせでサークルの代表11名が集まった。
書道、陶芸や囲碁は欠席。

 

”ただ聞いてくるだけでいい。” と言う事で、副部長として普段何もしていないのでそれくらいはしないと。。

当日はバザーの他に民謡、フラダンス、いきいき体操、太極拳、輪踊りのアトラクションがある。
その役を決めていくのだが、水彩画からは会長も私も不都合でB子が引き受けてくれた。

Img_0009

 

この理事会の<会長>というのが今年度は不在の為、市全体の会合に参加できない。
それでもって市が年に一度催す発表会への参加資格を失った。
水彩画を展覧会に出せなくなった。
お年寄りの楽しみが取り上げられた。。

民謡の男性は明るくて<会長>に適役に思えるのだが、ご自身があちこちの役を引き受けているようで奥さんから許可が出ないという。

”アナタ! 絶対、受けてはいけません。。”

 

”来年度は誰かが<会長>を引き受けてくれるかもしれないから。。”
と仲間が慰めてくれた。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月24日 (金)

10%の消費税

消費税が10%に上がる前の微妙な一気買い。

あの焦りは何だったのだろうかと今思う。

次いでに猫のエサも大量に買っていたが、そろそろストックが無くなってきた。
4か月分を買っていたことになる。

Img_7090

 

でも、でも、知らなかった。。
猫のエサは10%だなんて。。
10月に入って初めて知った時、もっと買っておけば良かったと後悔した。


なんで10%なの?
同じ<食料>じゃあないか。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月23日 (木)

オペラ座 バレー公演 ジゼル

”切符がとれないの。。”

友人にそう言ったら、”そりゃあそうだわ。人気の演目だし、数か月前の販売日に申し込まないと。。”

折角行くのだから、オペラ座のシャガールの天井の下で華やかなバレーを見たいと思ったが切符は完売。
私は内部を見学しているが、友人は是非ともそれを見たいという。
当然だ。

Img_9834

 

たまたま里帰りしていた友人と上野の文化会館で待ち合わせた。
彼女はよくオペラを見にロンドンやパリへ出かけている。

”はい!”とパンフレットを渡された。

”オペラ座が日本に来るわよ。ジゼルやるわよ。多分、パリでは見られないだろうから。。”

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月22日 (水)

水彩画教室

部長が5日間の入院をすることになった。

あら、まあ。。
結石だというからそれほど複雑な手術ではないようだ。
そこで、”次の部長会議に出席してほしい。ただ話を聞くだけです。”

 

Img_9791

 

 

その施設では毎年節分の行事として各サークルの発表会とバザーがあり、当日の役をそこで割り当てられるというのだ。

え-っ。。

私は旅行中だし、どうしましょう?

”それじゃあ全員に聞いてみれば?”
”どなたか有志でお手伝い頂ける方はいらっしゃいませんか? 
申し訳ないんですが。。私は。。居ないんです。”

皆が一瞬シラーっとしたので、”日本に。”と付け加えたら
全員が大きく笑った。

 

Img_9807

 

 

旅行をばらしてしまった。
しゃあない。。
(チョコレートでも買ってこなくっちゃ。。)

誰も手を上げて呉れなかったが、部長がどう画策したのか一時間後にA子が役を引き受けてくれる事になった、

私は会議の内容を次のクラスで発表すれば良いだけだ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月21日 (火)

旅行の打ち合わせ

モンサンミッシェル1泊付きのパリ自由行動。
添乗員なし。

”わー! 一緒に行きたい!” と言う友人が2名いた。
二人目には、
”もう一人探してくれたら一緒に行きませう。” と申し上げた。


申し込みは私がしたので、各自で支払うには旅行会社に出向かなければならない。
”ついでに<打合せ>を致しましょう。”

A子が素晴らしかった!と言っていた<サンマロ>ヘも足を伸ばしましょう!
モンサンミッシェルからの移動手段を調べる。
行きはよいが復路のパリへ戻るバスの時間に間に合わない。
(ブレターニュ地方はもしかして私の田舎よりもっと田舎なんだろう。。)

 

時刻表を見ていたらサンマロからパリ行きのTGV(新幹線)が目に入った。
そっか。パリへ直帰すればいいんだ。
タクシーで時間と金をかけてモンサンミシェルに戻り、そこからパリへの復路5時間はきつい。
それよりはサンマロでゆっくり食事をして、電車で3時間の方が経済的で何より体に楽だ。
夕方では景色も見えなくなるし、失うものは無い。

パリに詳しい友人は、”この歳になったら<体が楽>なのが一番ヨ!”

 

Img_8874

 

 

パリでは美術館巡りに便利な”ミュージアムパス 二日券”の購入を勧める。
”たとえ2-3ユーロが割高になったとしても便利だからそうしませう。”

出発まで会う予定が立たないので、この打ち合わせは非常に有意義だった。

 

旅行会社の担当女史は色々と丁寧に説明してくれた。
そっか。。
カウンターではこういった質問にも答えてくれるんだ。

最近のパリは以前にも増して物騒で、昼間から少女の強盗集団があるという。

”ゴウトウ” って?

一人が羽交い絞めして、もう一人がバッグを奪い取るという。。

”エーッ! そんなに酷いの!?”

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月20日 (月)

正月の電車の中 座席

元旦の初詣の帰りに電車に乗った。
座って前の席を見てギョッとした。

座席3席分に布が被せてある。
応急処置か。。

 

Img_9592

まあまあ。。
正月気分で飲みすぎて吐いた?
それとも下した?
それとももっと深刻な事態が起きたのだろうか。

なんだか。。
大変。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月19日 (日)

山代大田楽

神の使いの八咫烏の先導で天狗、演者が入場する。
天狗が四方と天地を結界する。

この迫力と天狗の面の重厚さに思わず平伏す思いだ。本当にその場が清められて行く。。

”狂言師の八世野村万蔵が学術研究者、音楽家、舞踊家と共に室町時代からの<田楽>を今日的に再生し創り上げた祝祭”を<大田楽>呼ぶそうだ。
五穀
豊穣祈願と感謝の農耕儀礼。

Img_9956

 


一対の獅子舞いも華やかで、40名ほどの<田楽法師>が色とりどりの装束に大きな花笠を被って賑やかに楽器を囃しながら登場する。

へえ。。
こんなに演者が居るんだ。。

子供たちが白い紙を頭に付けた笹竹を振りまわしながら地霊を鎮め会場を清める。
独特のステップ。
これは<兎歩>と呼ばれ、兎の体と霊力を踊りにしたものだそうだ。
ピョンピョン跳ね回る姿はエネルギーの爆発だ。

続いて太鼓、こきりこ演者が踊り出す。
(以前、五箇山でこれを見たっけ。。)

最後に田楽法師と太鼓の大円団で力強く終わる。

お囃子は笛と太鼓の3名で、実に軽快で力強い音楽だった。
天にも届けとばかりの楽しい儀式にはこちらの身も引き締まる。

 

Img_9974

 

山代温泉に行ったことがあるがこの田楽を知らなかった。
でも、数年前に
大きな花傘の舞いをTVで見たことを思い出した。

清々しい踊りを見てこちらの気分も軽くなった。

友人が、”あの子たち若いよねえ。”
高校生くらいじゃなあい?

”そうよね、跳ねてたものねえ。あれ、大人じゃ出来ないわよ。”

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月18日 (土)

西馬音内盆踊り

興味深々の盆踊りだったのでワクワクしていた。
これを見に行くバスツアーもあるが、お盆の時期に行けずじまいだった。

彦三頭巾を被り、端切れを縫い合わせた衣装の踊り子が100名ほど会場に入ってきた。
神秘的な踊りという事で、やっぱり照明を暗くした。

Img_9940

 

どんな曲なのだろうかと思ったら唄は明るく威勢の良いのが意外だった。
両手を反らしてほぼ平行に上下、左右と動かすが、この指先のぴんと張っているのが特徴的だった。

へえー。。手ってこんなに色っぽいんだ。。

歌詞の<訛り>に優しい気分になり、繊細な手の動きに刃物のような切れを感じた。
編み笠は大きめで反りあがっている。
顔が全く見えないというのは八尾の風の盆のように一層踊り手の色香を増す。
阿波踊りの太陽のような娘たちの笑顔に対して<隠す>色気。。

 

Img_9934

 

何でも見えりゃあいいってもんじゃあないんだ。。

2曲を披露した。
友人も私も両手を動かして彼らの動きを真似た。ほんの15分ほどで終了したが、あと30分もこの雰囲気に浸っていたら、こちらの気まで昇華するような気がした。
そうしたら振りを完全に覚えるんだけど。。


二時間後に二回目の公演があるのでそれも見たいと思ったが、友人に言えなかった。
私一人だったらどうにでも過ごせるけど引き留める訳にいかないし、ここで”さよなら”するのも冷たいし。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月17日 (金)

東京ドーム ふるさと祭り東京 

無料券が有るからと友人に誘われた。

前日に ”ネットで調べた? その日は<ねぶた>しかやってないみたいだけど。。。”
ところが調べてみたら、私には興味深い演目が並んでいた。
”ねぶた”、”西馬音内音頭” と ”山代大田楽”。

ふむふむ。
一通り解説を読んでいく。Img_9908 

 

到着時に<ねぶた>が始まった。
大分上の席から見下ろす形で小さく見えたけど、青森で見ているのでいろいろと友人に説明をする。
”あの迫力は凄いんですよ。跳ねとの賑わいも。体に付けている鈴が落ちるのでそれを拾うんですよ。福を呼び込むって。”

ねぶたをヒントに作られた<柳井の金魚>が懐かしい。
”この提灯を沢山見かけました。1.5mほどのこの金魚のねぶたもあったんですよ。可愛かったわー。”

 

そして立ち並ぶブースを回る。
目玉の500円丼は<引換券>を購入しなければならないが、その為に長い行列が出来ていた。

ええわ もう。。
友人も私も並ぶタイプではない。
立って食べるのも好きではない。
立ったままアナゴ丼を食べている人達がいたけど、あれじゃあ食べた気がしないんじゃないかしら。

特別にこれが食べたい!って言う切羽詰まった飢餓感も無いので、一回りして結局目の前の牛肉弁当を縁台に座って食べた。

 

Img_9986



丁度、目の前は金谷ホテルのパンと日光湯葉饅頭。
デザートに熱々を頬張る。
歩きながら湯葉のパリッとした触感を楽しんでいたら、友人が笑いながら振り返った。
なあに?

”今、すれ違ったオッサンがねえ、<みんな、良く食うなあー。!>だって。”

そうよね、昼時だもの、皆食べているわよ。。
でも、そういわれてみるとこの人混みの3割方は何がしか食べて飲んでいる。
残りはこれから食べるものを物色している。
喰うための集まりってどこか凄まじい。


ブースをひと通り覗き、友人とはぐれないように確認しながら床の電線カバーに躓かないように歩く。

今度は私が笑い出した。
なあに?
”人とちょこちょこぶつかるんだけどネ、皆、私に弾き飛ばされてよろめくのヨ!”

アッハッハッ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月16日 (木)

臨床美術 小さな屏風

月に一度のクラスに二か月参加できなかった。

そうしたら先生から隣の市で有るから、宜しかったらどうぞ! と案内が来た。
そこで会場の市役所へ向かう。

昨年選挙の期限前投票で通った場所だ。
てっきり小部屋だと思っていたが、そこは大部屋というか一般客が利用する<ラウンジ>の一角だった。
向こうのソファにはオジサマたちが座ってこちらを見ていた。
(どうせならこちらに来れば良いのに。。)

Img_9584

 

会費は700円。
参加者は10名で臨床美術士が3名もいた。
(この方たちってはボランティアなのかしらー。)

カウンターにやってきた市民への説明がうるさくてこちらの話が聞こえない。
先生が ”負けませんよーー。”(暗にウルセー!)と叫んだ。

臨床美術はボケ防止の頭の体操で、先生方はとても明るい。

ハガキより一回り大きな金紙に和紙が貼り付けられている。
水で濡らしながら割りばしペンで和紙を除いて行く。
残った和紙に色鉛筆で好きなように描いていく。

夫々に訳の分からない模様が出来上がる。
なかに片岡球子の富士山みたいな作品があった。
”玄関に飾ったら素敵ですねえ。。”

金色が見えると何でもゴージャスに見えて来る。

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月15日 (水)

盆踊り教室

突然の先生の挨拶。

”3月で辞めます。”

えっー? 聞いてない、どおーゆうーこと?

 

”体調が悪いので。。”

そうだ。。先生は昨年入院して休んだことがあった。
全くのボランティアで教えてくれている。
楽しいメンバーで明るく盆踊りを踊っていたのに、それが終了してしまうんだ。

先生はいつも楽しく丁寧に教えてくれる。
細かい事は注意しない。
決して<教える人>の目線で我々を見ない。

Img_8837

 

先生に近い方に聞いてみた。
”体調が悪いって?”
もう数年前から治療をしていて、しんどいみたいよ。
先生は他のサークルでも教えているが全部3月で辞めて療養するそうだ。

顔色も良いしいつもユーモアたっぷりで、我々に気を遣う先生。。

踊っている間中、先生の事を思って振りを何度も間違えてしまった。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月14日 (火)

逃げた男に嗤い物にされた日本

”国民は怒り心頭でしょう。” とコメンテーター。
そっか。。ワタシだけじゃあないんだ。。


私がそのニュースをネットで見たとき、えっ!!!? ウソでしょ?
検察は、警察はなにやってんだ。
まんまと逃げてワインを飲んでる夫婦の姿を見て静かな怒りが湧いてきた。
おまけに関係機関の怒りのコメントが直後に聞けなくてもっとムカついた。
(だから日本人はバカにされるのよ。。)

隣国のように超激怒の音調で朗々と文句を捲し立てられないのか。
品位? 
そんなの誰も思っちゃあいないわよ。
以心伝心なんて日本人の理想。人は言葉できっちり言わないと伝わらない。言葉で言っても通じない世の中なんだから。

廻りへ忖度なんかしている場合ではない。
けしからん事をしたのだから、言語道断と糾弾すべきだ。
どうして政府はタイミングをこうも失うのかなあ。

こちらの忖度は<弱腰、イコール正しくない>としか受け取らない世界に何の遠慮がいるだろう。


朝に新情報を聞いたらもう彼の顔は見たくない。何度もチャンネルを替える。
兎に角不愉快。
食い物にされたニッサンを思うと無念だが、でもなんでそこまで言いなりになったのかと経営陣の能力を疑う。
身を切って体裁が保てたのか。。踏んだり蹴ったりじゃあないか。

おまけに映画になるかもって?
まるでヒーロー?

 

”あのキンパツもむかつくのよ。。ありゃあ、染めてるんでしょ?”
(男はキンパツが好きだから。。)

友人Aが、”同感です!強欲で虚栄心が強そうでどっかで見たような顔だと思ったら、 公務員に貢がせたアニータみたい。。
2人ともドヤ顔ね。日産って ゴーンを招いて業績上がったけど、その裏には大量解雇された人がいるんですよね。
150億には 彼らの給料分も入ってるんじゃないかしら。
あの夫婦に日産は食い物にされた気がします。性悪の男女がくっつくと ロクなことがないですね。”

友人Bに、
”奥さんに逢えない!” のが理由のひとつって、なんて女々しい奴なんだと言ったら、

”それは日本人の考え方。あちらはそうじゃあないのよ。いつも言ってるでしょ、自分の尺度で測るなって。”

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月13日 (月)

一枚の年賀状

年賀状の仕分けのアルバイトでたまたま近所の区域を担当した。

アパートやマンションなどでは、誰が退出して誰が入居したのかは完全に把握できていない。
届けを出していないのか、一年間の転送サービスの間に住所変更を相手に連絡しなかったか。。
住所間違いが思ったより多いのに驚ろく。
一つの住所に前の住人、そのまた前の住人宛のハガキが届く。
それでもって苦情が発生するのだから郵便局も可哀想だ。

住所の書き間違いも多く、手書きの<漢数字>は非常に分かりずらく判別できないものがあった。
番地と名前が欠落していたのもあった。
絶句。。
慌ててまとめて投函してしまったのだろう。

こりゃあ大変だ。
転送先の照合やこれらの不明なものは社員が再チェックし、受取人不明のハンコが押されて差し戻される。


Img_9665

 

手にした一枚の年賀状、住所も名前も該当者がリストに無い。
無いわねえ。。

どこかで見た名前だと思った。


そうだ。。
二年前に亡くなった友人の息子さんだ。
その家はとっくに売られて潰され、今は敷地一杯に大きな家が建ち名前も変わった。

私はその年賀状を暫く見つめてしまった。
ジワリと感慨が湧いてきて、それが大きくなる前に<不明人>の箱に入れた。

来年からここへは何も届かない。
住んでいたという痕跡は完全に消えてしまうんだ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月12日 (日)

水彩画教室

年明け最初のクラスに<新人>がやって来た。
問い合わせの段階で積極的だった。

既に油絵をやっているというから慣れているのだろう。

当日は午後から大荒れの予報で私は欠席しようか躊躇した。
(実は韓流ドラマの最終回を見ていて20分遅れてしまった。。)

先生は丁寧に新人さんに絵筆や絵の具やらを渡してお話をしていた。

Img_9791_20200111172701

 

 


お題は<水仙>。
日本水仙と西洋水仙ですって。

へえ。。

仲間が花の小さい”日本水仙の葉っぱに西洋水仙の花を描いたら拙いかしら?”
前者の方が葉が長い。
”別にいいんじゃあなあい?専門家が見たら有り得ないと言うだろうけど。。。”

先生は相変わらず新人と話に夢中。
”また、始まったよ。。さっさと話を終えて描かせてあげれば良いのにねえ。戦争の話と引き上げの話と奥さんの話をしていたわよ。”

うちらの先生は話好きなのだ。
昨年末のお茶会で私が先生のお相手をしていたら後で、”アンヘラがいつまでも先生の話しを受けるから終わらないじゃん。”
そう。。先生の隣に座ったら大変なのだ。

”せんせ、話終わんないねー。”
ありゃあセンセのお気に入りだねー。

Img_9807_20200111172801

 

残り30分で先生がやっと回ってきてデッサンをチェックする。
仲間が先ほどの西洋と日本水仙をごっちゃにする話を尋ねた。

”いいんじゃあないの ?! 専門家が見れば違うんだあろうけれど。。”

予想通りの返答だったので我々は大笑いした。
こういうトボケタ先生に習うのは楽しいものだ。
先生が15分でデッサンを描き上げた。

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月11日 (土)

アルバイト 最終日

A高校の学生は3割程いたが昨日で勤務終了。
残ったB高の生徒をみて、やっぱり高校にも<カラー>があるんだ。。

予定より一時間早く作業が終了した。
短かったようでずしんと重い10日間だった。
肉体労働は堪える。。

エレベーターで退出する際に、”あー、無事に終わって良かった!” と笑みがこぼれた。
正直、立ち仕事で二日も続けたら私は最後まで完走できなかったと思う。

今までいろんな職種をしてきたけれど、これほど体力に不安を感じながら仕事をしたのは初めてだった。
だからこんな体力でも出来た事に<自信>が湧いた。
たった10日間、一日4時間の作業にこんなに<気合い>を必要としたのも初めてだった。


Img_9662

 

振り返れば、初日に松葉杖の男子が現れた時、
えっ? 不慮の事故?
私はその時点で<アウト>だろうと思ったが、リーダーは ”おい、誰か椅子を出してやれ!”
なんて優しいリーダーだろうと感心したが、これは身障者に対する受け入れとしては普通の事だったのだろう。

たまたま9日目に松葉杖が隣の男子に話しかけていたので、
”どーしたの?骨折?捻挫?”

”いえ、ケッシュです。”

ケッシュ?

一瞬、骨肉腫で膝を切断した友人の娘を想像してしまい何をどう聞いてよいか言葉が出なかった。

”痛いんです!”

まあ。。クスリ飲んでるんでしょ?

(調べたら皮下の<たんこぶ>のような物とあった。)

 

退出の際に控室で”お疲れ!”と声を掛けたかったけれど、そんな感慨を覚えているのは私だけのようだった。

廊下で松葉杖とすれ違う。

”おだいじにね!”

”はい、ありがとうございます。”

どっと疲れたけれど、気分は上々。
小一時間散歩しながら歩いて帰った。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月10日 (金)

バイトの帰り 飯屋街

たった数時間の作業でもくたくたに疲れる。
バスで駅前に辿り着く。

何か食べて行こうかしら。。

駅前には飯屋がたくさんある。
とんかつ、餃子、ヒダカ屋、ラーメン店、マクド、すし屋、天丼そしてうなぎ屋。

よーうし、大晦日にはウナギを食べよう。。

ところが当日は閉店が多かった。
(そっか、大晦日だもんね。。)

 

Img_9553



色々と考えているうちに、あー、メンドクサー。
疲れた体で食事をしてもその後で電車に乗るのは億劫だろうなー。
そんな自分を想像して、
あーメンドクサー。


先ず家でゆっくりしたい。
疲労感が食欲を潰していく。

冷蔵庫の中身を思い出して、そうだアレにしよう。
可愛い猫も待っているし家へ帰ろう。

世のサラリーマンもこんな気持ちになるのだろうなあ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月 9日 (木)

バスの中 道路に飛び出た女性

一段高い後部座席に座った。
明るい日だった。
隣の80代の小さなご婦人はウトウトして私に何度も寄りかかってきた。
そうよねえ。。
バスの揺れって気持ちいいのよねえ。。

 

10分も過ぎた頃、大きな通りの右手からよたよたと足が悪そうな太目の婦人が横切ろうと出てきた。
そして道路の中央で立ち止まってきょろきょろした。

多分、このバスに乗りたいのだろうが停留所が分からないようだ。

 

Img_9500

 

バスは停留所は過ぎたばかりであちらの停留所へはだいぶ距離がある。
何れにせよ彼女は左側に渡らなければいけないのに、その場に立ち止まってしまった。

えっ?
こちらも向かっているし、反対方向からもバスがやって来る。

えっ、どうしたの? 彼女? このままだと轢かれちまう!

”あら、あぶない!” 
私が言ったと同時に隣の婦人も ”アブナイわー!”

(えっ?あなたいつから起きてましたの?)

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月 8日 (水)

バイト 体温計 

インフルエンザを恐れるリーダーが、
”毎日体温を測って下さい!”

えーっ、体温計なんて持ってないし、熱っぽくないし。。

そのうちに買わなくっちゃと思いつつ忘れていた。

ここ数年で二回ほど熱をだしたが、都度頭を冷やして大事に至らなかった。
(病院に行かずに済んだ。)

熱っぽいと思ったら、直ぐに寝る。
ちょっと喉が変だと感じたら塩水で嗽を頻繁にする。

 

Img_9375

 

体温を測る習慣が無かったので体温計は持っていないと思っていたが、先日箱を整理したら体温計が出てきた。

えっと、これは。。ナニ?
なんで私の手元にこれがあるんだ?

誰かに貰ったようだが、それがA子なのかS子なのか。。憶えていない。
貰ったとしたら昨年の話だ。
5月に体調を崩し、その話をしたので6月くらいに貰ったのだろう。

つい最近の事なのにそれを失念している自分に、ワタシ、ダイジョウブ?

 

体温計は旧式の簡単なもので、脇の下に当ててみたが35度2分。
(これじゃア低すぎだろう。。)

そこで口に入れてみた。
ふむふむ。。
36度6分。

正常だ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月 7日 (火)

休憩時間を間違えて多く取ってしまった。

残業が一時間増えたので休憩回数も増えた。
と思って、勘違いをしてしまった。

そもそもの15分の休憩に5分増えただけだったようだ。

職場では正社員、長期バイト、短期バイトの3種類の異なる休憩時間がマイクで放送される。

(まあ。。七面倒くさい。。)

私は3回目の休憩5分で休みに入ろうとしたらリーダーが寄ってきて、さっきのは正社員の休憩でしたから、この5分は撮らずに仕事をして下さい。
”えーーーーっ??!”

ドーユーコト?
私が聞き間違えてしまったようだが、このたった5分の休憩なしで二時間の立ち仕事は実にシンドかった。

(他で埋め合わせするからこの5分間は取らせて欲しかった。。)

 

Img_9562



作業終了のアナウンスがある。
どうせタイムカード前で混雑するので、ささっと仕事を続けて居たら”終わりにしてください!”と言われた、
”先ほどは申し訳ございませんでした。5分でもやらせて頂きます。”
”イイデス、イイデス。” とリーダーは却って迷惑そうだったけれど、私はなんだかんだで5分残って仕事をした。
間違いとは言え心底私は申し訳ないと思った。

 

でも。。
もしかしてこういう所が却ってリーダーには迷惑なのかも。。
こういう点が<頑固なババア>と映るのかもしれないなー。

高校生よりはるかに効率よく作業をしているのは明らかなので、私自身に<慢>の心が芽生えていたのだろう。
だからさっきの5分も”しまった!”と思うと同時に、”だからって休憩の5分を取り上げないで欲しかった”という想いが湧いてきた。

ああ、気を付けよう。
いつの間にか我が強くなってしまっう。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月 6日 (月)

アルバイト 高校生の感覚

一緒に働いて思った。

運動部員が主なのに規律がなっていない。
集団心理でキンチョウが欠落しているせいかお粗末だなと思った。

先ず、B1の大部屋に荷物を置き、開始15分前から打刻が可能なので3階へ行く。
再度B1に集合して5分間のミーティングでリーダーの話を聞く。

110名が15分間で上下へ大移動をする訳だ。
学生は並んで待っている連中を見ても一切急がない。
だらだらだら。。
(こんなんでスポーツをやっているの? 規律は何処へ行ったんだ。。)

リーダーが話を始めてもお喋りが続いている。

”さっさとせい!”、”ウルセー 黙れ!”と私は怒鳴りたくなるのを抑えた。
会社側は定刻まで一言も誰も何も言わない。

言えないのだろう。。

これが集団の彼らを助長させる。怖いものがない。

Img_9566

 

そして ”はい、定刻になりました。コンニチワ!” 
でもリーダーにまともに挨拶を返すのがいない。
(今の高校生はどうなっているんだ、挨拶も出来ないのか? 先生は挨拶の大切さを教えないのだろうか?)

まだ喋っているバカが居た。
”そこ、なんで後ろ向いてんだ!?” の一言で一応シーンとなるが、凡そ高校生の中に”働いて給金を頂く”という<緊張感>がない。
彼らにとって”バイト”は余りに簡単に身近にあるので、遊びか時間潰しの一環でしかないのだろう。

高校生は大人をなめている。

先生も社会も大切な事を教えきれていない。

 

その話を友人にしたら、”そりゃあ、親の問題だよ、行儀がなってないって言うのは。それにその高校の質の問題じゃあなあい?”
私らの時は全員並んでビンタを食らったもんだけどね、抗議する親なんていなかったわよ。
(えっ?女子高でビンタを食らったって。。それも凄いなあ。。)

時代は回っていくものだけれど、こんなんで本当に大丈夫なんだろうか。

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月 5日 (日)

マスク着用が徹底していた。

バイト先ではマスク着用が義務だった。

と言うのも昨年は130名中80名が三日目にインフルエンザでダウンして、職場はエライ事になったそうだ。

その教訓もあって、”マスク着用!”
あちらこちらに殺菌消毒液が設置されているので否が応にもマメに手を殺菌する。

自分の菌を他人に移さないし、人からの菌を貰わないようにする。


マスクの効能って実はそれほどでもないと聞いた気がするが、とりあえず顔の半分を覆って仕事をする。

困ったのは、普段使っていないので眼鏡が曇ってしまうこと。
視界がぼけた状態が続く。

おまけに溜まる熱気で顔が上気してまるで熱を帯びたように見えてしまう事。

困った。。


マスクで隠れてしまうけれど、それでも念入りに口紅をひいていく。
隠れてしまっても、内側がきちんとしていればその緊張が体内に拡がり背筋が伸びる気がして自信が湧く。
不思議な感覚だ。

目は口ほどにものを言い。
これほど目ジカラがものを言う機会もないだろう。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月 4日 (土)

冬物のセーター

セーターが見つからない。
頭に浮かぶのは白黒のチェック模様のカーディガン。
あれはスペインで寒かったのでデパートで買った物で、着やすくて重宝した。

どうしたのかしら。。

そっか。。
引っ越しであれも捨ててしまったのだろうか。

アルゼンチン、イギリス、スペインと移動しているうちに服も変わっていき、時々その頃のお気に入りの服が頭に浮かぶ。
あれは。。どうしたんだっけ?
あの手編みの厚手のカーデガンは。。泥棒に盗られた。
黄緑色のゴージャスなイタリア毛糸で編んだジャケットも盗られた。。
水色のワンピースや赤いドレスは同僚にあげた。
緑色のワンピースはじめ服一切はキョウセイソウカン時に同僚が教会に寄付した。
結構<行き先>を把握していたのだけれど。。
あれはどうしたんだっけなあ。。

Img_9557

東京で厚手のセーターは着なくなった。
電車では暑いし、更年期からは体温調節が難しくなったのでとっくりは着なくなった。
厚手のカーデガンは一年着ないでいたら驚くほどの穴が開いていた。
(物が良かったのがアダになった。。)

薄手のニットにダウンを羽織ればもうそれで充分だ。

セーターを持っていない。
薄手のカーデガンしかない。
どうしよう。。

職場は人いきれで暑いですと言っていたけれど、なーーに?
社員は全員ジャンパーを着こんでいるじゃあないの。
”えっ、窓を開けて仕事をしているの?”

初日から薄手のカーディガンで風邪を引きそうになった。

毎日同じ服ってのも嫌だし。。
しょうがない。
こうなったら一枚余計に着込めばいいんだ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月 3日 (金)

バスを待つ間 インフルエンザ

バスを待つ間にコンビニでのど飴を買った。
3歳くらいの男児があーだこーだと若い父親を振り回していた。
先に出た親子。
子供は低い縁石を綱渡りのように歩き、足が滑って転んで泣いた。

列に戻るとご婦人が、”また転んだよ。男の子はダメだねえ。。”

何の事かと思ったら、私の到着前にその子は同じ縁石で転んで泣いていたというのだ。
その間5分。
だから ”駄目だねえ。。” と言う発言になった。

あら、そうでしたか。

Img_9554

 

それから彼女とインフルエンザの話になった。

”(息子一家)今日は嫁の実家に行き、明日はウチへ来るのよ。”

嫁がね、うるさいのよ。
やれうがい、手洗い、はたまた外出から戻ったら顔を洗え!と注意してくるそうだ。
察するに嫁は学校の先生のようだ。
”あの連中がくると全員でガラガラガラとうがいをしてね、あんなにくどくど聞かされたけど、わたしゃインフルエンザなんかにはならないわよ。 そんな嫁が先週インフルエンザになってね、学校でよく貰ってくるのよ。
まったく。。ザマーミロよ。”

最後の言葉に一瞬ぞっとしたけれど、日ごろから上から目線で義母に接する嫁の姿が浮かんできた。

”やれ<無菌>だなんだで<菌>を殺すから抵抗力が低下するんだよ。”

一理あるような。。



嫁にバカにされる姑の辛さに、”ああ、どこも大変だわ。。”

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月 2日 (木)

グレゴリオが寄ってきた

あら?
私が階段を降りようとしたら丁度グレゴリオが敷地から出ていくところだった。

 

”ミアオッ”!” と呼びかけたら立ち止まって私を見上げ、いつものように可愛らしいハイトーンで”ミャッ!” と啼いた、
そして私に近づいてきた。
まあ、珍しい。。

”どうしたの? お腹空いたの? 何か食べる?”
ヨシダさんが留守なのかなあ。。

 

餌を家の前に置かれるのは迷惑なので、私の見てる前で食べさせないと。。
時間に余裕が有ったので、部屋に戻りトラヨのエサ皿を通路に置いた。
野良の習性かグレゴリオは警戒していて中々寄ってこない。

暫くドアを閉めてもうそろそろかしらと細く開けたら彼はゆっくり食べていた。
(こんなに上品に食べる猫だっけ。。)

トラヨがドアに寄ってきたので、”あなたが今出たらエライことになるから、もう少し待ってってね。”
(トラヨが追いかけられちゃう。。)
珍しくトラヨは奥に引っ込んだ。

たった2-3分だけれど、もうそろそろ私も出かけなくっちゃ。

 

Img_1056




急かす様にドアを開けたらグレゴリオはさっと階段を下りた。
”もういいの?”
呼びかけたが立ち止まりもしない。

”今日はここまでね。”
頻繁に来てトラヨと鉢合わせしても困るし。。

 

餌皿を片してドアを閉めようとしたら、グレゴリオは下りた筈の階段からこちらを覗いていた。
左目だけで私を見ていたので私はそこで大笑いをした。

道路で ”ミャウミャウ!” と手を向けても寄って来るわけでもない。
グレゴリオは私が甘える相手ではなく<餌運び>と認識しているようだ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2020年1月 1日 (水)

謹賀新年

生きとし生けるものが幸せでありますように。

 

Img_9589

 

いつから<正月>がちっとも楽しくなくなったのか。
親が居なくなった頃からだ。


昨晩は疲れ果て早めの就寝。
除夜の鐘のジョの字も無かった。

 

ゆっくり起きる。
猫は明け方にベランダに出たがって”ウンミャー!”と啼いた。
もしかしてと覗いてみたら、奥の植木鉢に用を足していた。
(アッチャー。。)

こいつは一体いつになったら本来のトイレを使うのだろうか。
”もう少し寝かせてね。” と横になり、エサを食べ終えた猫も布団に乗ってきた。

うとうとして、ふと目を開けたらトラヨに日光が射してその髭がふわーっと輝いていた。
唖然とする美しさだ。
小顔のトラヨに普段見ているようで見ていない長い髭が一杯ついている。
片手に入る頭から白い線が広がっている。


ふむふむ。
右が19本、眉毛は5本の曲線が連なっている。

綺麗だ。。

まさに<寝正月>で美しいものを見た。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »