最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

扇風機

夏大好きで夏には強いと自覚していた私だが、さすがに昨年は”キツ”かった。

今年、梅雨明け間近かの30度を超える暑さで、やっとクーラーと扇風機を点ける。

会社勤めでいつの間にか<冷房病>になり、自ら冷風に当たることもあるのだが、自分が調節できない他所からの冷たい空気がちょっと当たると気分が悪くなる。
隣の人が扇子を取り出すとぞっとする。
その風が気が気でないのだ。
さりげなくパンフレットを顔の傍に持ち上げて<風避け>を作るが、大抵の場合は私が席を立つことになる。

 


扇風機を購入したのは12年前にトラヨが産み落とした子供を押し入れに咥え込んだ時。
それまでおよそ冷房器具は持ってなかったし必要なかった。
(それまでどのように夏を乗り越えていたんだっけ。。)

猫一家に直接風が当たらないように押し入れの引き戸に向けて風を送った。

あの時は大変だったなあ。。
トラヨも私も。。
 

Img_3574

 

友人に、”扇風機をつけてもちっとも涼しくならない!” とぶつぶつ言ったら、

当たり前だよ。
あれは空気を回すだけだから、熱風をかき回しても熱いだけだよ。

そっか。。
子供の頃は扇風機をつけると涼しかったが、あれは周りの空気が冷たかったのねえ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月30日 (火)

白髪を染める話

私は帰郷したヨーコに会えなかったけれど、A子はヨーコと旧交を温めた。

そこで白髪染めの話になったという。

 

A子が ”メンドクサイ。もう染めるのを止めようかしら。。” 

それに対してヨーコが、

”そんな事を面倒くさがるな。次回、貴方が素敵でなかったら私は素通りするわよ。そんな貴方には会いたくないわ!”

 

Img_5375

 

私はそれを聞いて爆笑した。
”へえ。。ヨーコはいつからそんな強気になったんだ。。アッハッハ。。”

 

A子はショックを受けたようだった。
そんな彼女に私も言った。
私も染める派なんだけど、同じような事を友人に言われたのよ。

”草笛光子が素敵なのは<モト>が良いからで、あれがフツウの器量だったら年齢以上に老けて見えてしまう。
それが素敵になるか、ババアになるかは本人の努力次第だけれど、とても手入れ等が大変な筈だ。
どうしてもシラガは老齢のシンポルマークなのよ。。”

染めようが染めまいが、素敵だろうが素敵で無かろうが、そんな事は本人の自己責任であり勝手であるけれど、素敵な友人とお会いしたいという気持ちは相手を尊重して言っている事だ。

 

A子は海外旅行の写真をよく送ってくれる。 
いつもお洒落で素敵な笑顔の明るい美人。
”あなたも白髪はお似合いになるでしょうけれど。。
そんなに面倒くさがり屋なの? 家でも染められるよ。30分くらいなもんじゃあないの?”

そうしたら形勢不利と感じたかC子は、“分かった! 努力します!”
ヨーコと私にいとも簡単に説得されたA子。

面白い人だわ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月29日 (月)

盆踊り1 と政治家 

小学校の盆踊り会場。
家族連れが大勢来ているが肝心の櫓の周りには殆ど人がいなかった。

 

あれ? 昨年はもっと居たよなあ。
踊りの輪が一つも出来ない。
半分だけ?
それでもって休憩所のテントは煌々と輝いている。

参加しているのはたったの二連で約20名。
一般で踊っているのは洋服姿の80代のおばさまと後続の小学生4名。

私は浴衣なので連の後ろに付きたかったが、おばさまの前に出るのも失礼かと思い小学生の後に付いた。

Img_5550

 

このおばさま、フリを全部知っていた。


花火音頭、まんまる音頭、ホームラン音頭、東京音頭、チャンチキおけさ、20世紀音頭、少年ソーラン節、きよしのズンドコ節、ばんば踊り、炭坑節。
うろ覚えの曲は櫓の連中を参考にするのだが、あまり上手くはなくてバラバラ。
どの人を参考にしてよいか分からない。。

通常同じ曲を二回連続で流すのだけれど、1回のみなので慣れたと思った頃には次に進むことになる。

 

Img_5552

 

踊る人が来ない。。


こんな大掛かりな櫓を組んで<盆踊り大会>と銘打って、宣伝カーまで走らせたのに、踊る人が来ない。
会場の周りに座って飲み食いしている母親たちには踊る余裕がないのだろう。
若い母親が輪に入ると賑やかなのだが、まさに老齢社会の遺物のような盆踊りだった。



子供たちが櫓の周りを駆けずり回る。
サーっと疾風のように数名が人の間を駆け回るのが楽しいらしいが、何度も我々にぶつかりそうになる。
駆けたいなら外側をかけりゃあいいのに、ぶつかったらそっちの怪我よりこっちの怪我の方が大きいのだ。
足でもひっかけてやろうかと思ったが、たぶん私が転ぶだろう。。

他人のメイワクを考えられるのは何歳くらいからだろう。。
誰も注意しないので私も黙る。

 

Img_5554

 



休憩に入った。
オエライさんの挨拶がある様だ。

”シュウギイン議員のOさんです!”



揃いの浴衣の連中が彼に近づいた。
私も話を聞こうと近づく。

政治の話を一席ぶつのかと思いきや、簡潔な挨拶の後でその婦人たちと握手となった。
例のおばさまは私の後ろからささっと飛び出し三番目に割り込んだ。
すごいわ。彼女。。動きが速い。。

 

そういえば私はこの人に一票を投じたことがあったっけ。
その後の会報でも活躍していてとても真面目な人という印象がある。
この人。。シンジローさんの時にはダイジンになるかも。。


私は握手に興味がなかったのでその場に立ったまま、テントを覗いた。
昨年は自治会に顔の利く先生がいたせいか、飲み物やおにぎりを頂いたが、今夜はその誰も来ていないのでお茶も促されない。
(お茶の一杯も出ないのかよ。。)

目線を戻したら、O議員が10名ほどの連の間をかき分けて私に向かってやってきた。
握手。

よっぽど人がいなかったのだ。

 

そうだ。
昨年は市長が来たんだっけ。
トンデモ市長は今年はどこへも顔を出せないだろうなあ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

 

2019年7月28日 (日)

友人のアルバイト

友人が選挙のバイトをした。
とても興味深い話を聞いた。

期日前投票は仕事、旅行、病気、転居、天災などから当日行けない理由を選ぶのだが、この天災というところで解釈がまちまちだった。

天災が多い昨今、災害に遭った状況下で当日は選挙に行けないという理由だと私は思っていた。

ところが、或る夫人が理由を聞かれ、”(当日)雨だとイヤだから。。” と答えた。
(そっか。。そういう理由もあるわねえ。。)
それを担当は<天災>欄に丸した。

そおいうこと??
(天災と悪天候予想が一緒なのか。。)

 

Img_5453

 

或る方は ”法事で行けないんです。。どの理由になるんでしょうねえ?”

では。。旅行ですね?

”否、ホウジだから<仕事>でしょう!”

 

なるほど。。
解釈なんて人によって天地ほどの差がある。

遠方の私は法事といえば電車で4時間かかるので、それは<旅行>と同じ感覚だが、親戚付き合いの行事であればそれは<仕事>と同じことになるのだろう。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月27日 (土)

30年前の同僚から連絡がきた。

派遣としていろいろな所で働いてきた。

二年間だけ在籍した商社の正社員A嬢からハガキが届いた。

最後に会ってからもう20年以上経つ。

年賀状だけは暫く送っていたけれど、何の返信も無いのでもう忘れていた。

どうしたんでしょう。。

(何かあったな。。)

頭を過ったのはご家族の不幸。。

 

Img_5494



会いたいわというので返事を出した。
数週間後に電話があった。
現在は旦那さんのシカゴに住み、やっぱり、父親の他界で帰国していた。
父親の仕事を引き継いだので数か月置きに帰国しなければならないという。

会いたい思いはあるのだろうが、今、会いたいというのでもなさそうだった。
私は都合がつく時にさっさと会おう!と思うタイプ。

やれ、隣の課のB子は元気だろうかと消息を訪ねてきたが、付き合いは彼女のほうが長いので私が知っているわけがない。

”同じ正社員だったんだから貴方のほうが何かと調べられるんじゃあないの?”

結局私の<会える日>に対する返事はなかった。

(無視かよ。。)

このいい加減なところが彼女らしい。
別に親友でも無かったんだし、こんなもんだろう。


そして一年ぶりにまた電話があった。
ひと月後にシカゴに戻るという。

”じゃあそれまでに会いたかったら連絡頂戴ね。”
”そんなに忙しいんだったら、私が最寄り駅まで行くからネ。”

今回もそのまま時が過ぎた。
一体、私に会いたいんだか会いたくないんだか。。
彼女は私と一言二言話すだけで満足のようだ。

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月26日 (金)

水彩画 人物

テーマは<人物>。
先生がヨーロッパの街角を散策したスナップ写真。

Img_5206_20190715081201

 

人を描くのって難しい。

立ち話をする二人の主婦。
全員が右の女性をでっぷりと描いた。

Img_5205

 

”彼女、ニンプなの??”

写真を注視して、”違うみたいよ。。”
単なるふくよかな人の様だ。

Img_5254

目に付くところに置く。
ふと目をやり、あっ、此処はこうしよう、あそこは濃くしよう、サイズが違う、顔の向きが違う、
etc。。

加筆していくので全体が濃くなってしまい、
先生が ”どれが主人公なのか分かりません。。”

二週間後。
全員がこの女性を細目に描き直していた。

”下半身が弱いですねえ。。”
えっ? (そんなん、わかりません。。)
先生は有りもしない影を付けた。

”ネ、主体が浮き上がってくるでしょう?”

 

絵は絵空事。
女性はより綺麗に、美しい物はもっと美しく。
太目の人は少し細目に。。
影が無くてもどんどん付けて行く。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月25日 (木)

脳梗塞だったのよと言われた。

向こうから人がくる。
真っすぐに進んでくるので避けようとしたら、手を振りながら私の前に立ち塞がった。
まさに立ち塞がるという形になった。

目の前でニコッとしている女が一瞬誰か分からなかったが、親し気に声を掛けてきたのでこちらも微笑んでそれにこたえる。


数秒後、あっ、臨床美術のメンバーだ!
はきはきした同年代の行動的な方だが、それまでお話をしたことが無かったので、そのボサボサの白髪頭の<老け顔>に私は少なからず驚いた。

”先週お見えになってませんでしたねえ。”

その前は私が不参加だったので3か月振りだ。

 

”ワタシ、ノウコウソクで入院してたの!”

 

絶句。。。

 

<ノウコウソク>の響きは怖いが、彼女は笑みを浮かべ普段と変わらぬ早口で話している。

 

Img_6877

 

そこで長めの立ち話となった。
発病の状況は眩暈を感じ、娘との電話でろれつが回らないと指摘され、大事にしたくないと迷いつつも救急車を呼んだ。
”あれが妹だったら、迎えに行くから待ってて!って言われたわねえ。妹を待たなくて良かったのよ。。”

”玄関までは自力で出られたんですか?”

ヨロヨロしながらもそこ迄は頑張って出来た。



そして一週間の入院となった。

 

彼女は個人的に子供向け臨床美術教室を開催する準備をしていたので、先生には真っ先に知らせたそうだ。

何も知りませんでした。
それは大変でしたねえ。。

(そりゃあそうだわ。。そんな究極の個人情報を先生が我々に言う訳ないわねえ。)

立ち話は10分以上続いた。
殆ど話をしたことの無いただの知人に、”どうしてこんなに私に話しかけるのだろうか。。” と不思議だったが、ただただ聞いてあげることくらいしか出来ないので私の方から切り上げられなかった。
しゃあない。
彼女がけりを付けるまでは付き合わないと。。
一層の事、お茶でもと誘った方がいいのかしら、でもそこは住宅街で喫茶店も無い。


私は駅に向かう途中で彼女は忘れ物をしたので自宅に戻るところだった。
長い立ち話の後で、”でも、何を忘れたのかを忘れちゃった!” と笑いだしたが、
私は笑えず (ダイジョウブカイナ??)

 

彼女は誰かに聞いて欲しかったのだろう。
自分に起きた<身の危険>とそれを乗り越えた<喜び>と置き土産の<不安>。
誰かに話す事でその不安が薄れていく気がしたのだろう。

”あなたも、気を付けてね!” と言って彼女は自宅に向かった。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

 

2019年7月24日 (水)

3時間で3名にばったり出会う

こんな事があるのねえ。。

道端でゴミの周りを掃除している主婦。

あれ?

やっぱり。。
太極拳の仲間だ。

 

"あら? どちらへ?”
”これから盆踊り教室なんですよ、ご一緒しません?”
いつも反対方向へ帰るのに、お住まいはこの辺なのか。。と思ったら、
”週に3回掃除しているの。。”
どうもバイトのようだ。

 

帰りにスーパーで買い物をして近所の知人に会った。

”あら、まあ。。お久しぶり!!”
もう一月以上顔を合わせていなかった。
”じゃあ自転車は押していくわ。。(お話しながら帰りましょう!)”


Img_5172

  

 

でも2メートルも歩かないうちにファミレスの入り口から、”XXさん!”と声を掛けられた。
名前を呼ばれて一瞬ビックリ。

本日の盆踊り教室を欠席したA子が笑っている。

自転車女史は気を利かせて、”じゃあね!” と去って行った。

結局その状況で私はA子と昼食を摂ることになった。

短時間に知人と遭遇する確率って、今日はついているのかしら。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月23日 (火)

トラヨの寝床

最近、突然鳴き声をあげる。
空腹な訳じゃあないし、外へ出たいのでもないし、腹の調子は頗る良さそうなのに。。

私に何をして欲しいのだろうか。。

Img_5107

 

あまり泣くので、棚の鳥型の果物籠を空にして置いたら興味を示した。
随分前に一時期その中に寝ていたが、


”それはもうあなたには小さいんじゃあなあい?”

 

Img_5104

 

いいのだ。
彼女に過去の記憶が蘇ったのかどうかはわからないけど、

トラヨは静かに籠に入って丸くなろうとした。
尻がはみ出てもなんのその。

 

籠の尻尾の継ぎ目は壊れてしまい隙間が広がっていたが、猫は尾っぽに顔を当てご満悦のようだが、隙間からは尻尾や手がはみ出ている。

補修してあげないといけない。。

Img_5099

 

”ドタッ!!” と音がした。

なに?

Img_5224

まあ。。
トラヨちゃんが、カヌーの選手の様に下半身を籠に嵌めたまま転がって、咄嗟に手をついたようだ。。

笑ってはいけないと思いつつ私はクスッ。


だるまさん状態になるから、座布団を籠に添えた。
数分後、トラヨは反対側に転がった。

”だから、トラヨちゃん、お前には小さいのよ。。”


転がりながらも籠にしがみ付いているトラヨを見て、”カワイイ!” の前に ”かわいそっ!”と思った。

(絶対に笑っちゃあイケナイのだ。。)

”ヨシ、ヨシ。それが気に入ったんだよねえ。。

 

兎に角、猫は何をしても絵になる。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

座り方

太極拳は畳の20畳ほどの部屋で行われる。
休憩時間には戸袋の上に腰掛ける者、畳に座る者、手洗いに立つ者。

いつも同じような動きだ。

 

Y子がよたよたと(本当にヨタヨタと)トイレから戻って障子を後ろ手に閉め、壁際に腰掛けようと畳に中腰で手をついた。
(さあ。。どう座るのかな?)

 

Img_5275

 

手をついた途端にどさっと座った。

座るというよりは腰を落とした。
腰が<落っこちた>というのが正しい表現かもしれない。

笑ってしまった。

だって、猫のトラヨと同じ座り方なのだ。
寝てる私の腕に尻もちを搗くようにドスンと倒れこみ、クチャクチャと毛繕いをして、ぐるぐる回って眠りに入る。

 

そして。。
いつしか私も同じような座り方をしている。
もう、緩やかに上品に畳に正座なんてできない。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月21日 (日)

水槽の貝が3匹になった

あれ?
ラムズホーンが3匹になった。
赤が増えてる。
それも同じ大きさ。。
一体いつの間にこんなに成長してしまったのか。。
前回の掃除では二匹だったのに。

 

調べてみると、雌雄同一なのでヘタするとどんどん増えてしまうのだそうだ。

藻を食べてくれるので、今のところはこのままにしておくが、ネットには藻対策にどれを投入すれば良いのか等々のアドバイスが溢れていた。

中に、”そんなに藻が増える環境にしないことが一番です!(掃除しなさい。)”
なるほど。

Img_5045



そうよねえ。。
また水槽の掃除をすれば良い事よねえ。

 


実家の水槽の掃除は月一で帰省する私の仕事だった。
作業はただただ楽しかった。。
綺麗になって金魚も嬉しそうで、私も嬉しかった。

 

Img_5063



段々面倒に感じるのは加齢でエネルギーが弱くなったか、愛情の欠如か。。
メンドクサイからか。。

 

気のせいか3匹は頑張って藻を食べているようで、筋状に出来た隙間からアキちゃんが見えている。
こっちも成長し続けている。
やれやれ。。

掃除は来月でいいかなあ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月20日 (土)

水彩画 風景画

題材は先生が旅先で撮った写真。


ハルシュタット、ローテンブルク、ウイーン。。

 

Img_5253

其々が興味のある写真を数枚貰う。

 

Img_5255



写真はあくまでも写真で<現実味>に欠けるとプロは言うけれど、そもそも景色を目の当たりにした<感動>を表現できるレベルではないので気軽に描きだす。
2-3時間で終わらないので、持ち帰って少しずつ描き込む。

 

Img_4769_20190712184801

何が難しいって。。

何処で止めるかなのだ。


どんどん色を置いてしまう。
先生が、”あなた方のは水彩画ではなくただのスケッチです。” と評したように、 
強弱の無い、メリハリの無い、感動も何もない絵。

 

Img_5261

 

これまでに画用紙が大分無駄になってしまった。

別の先生が言っていた。

”画用紙には表裏があるけれど、足りなくなったら裏に描きゃあいいんだよ。”

 

そうよね、有効利用しよう。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月19日 (金)

海外の投票箱

海外の友人は<選挙>になると手伝いを頼まれる。


”人数が少ないからタイヘンだけどね。。”
投票所は首都の一か所だから遠方の住人は投票できない人が多い。



ヨーロッパにはいくつかの集計国が有り、彼の国からはロンドンへ投票箱が移送される。
立会人が投票箱を持っていくのだ。

 

Img_5196

 

へえ。。
運ぶ前に事前に集計しておくんですか ?
でも、それだったら、直接日本へ数を報告すれば済むことですよねえ。

”そんな事はしません!”

 

もし、飛行機に何かあった場合はどうするんですか?

”そんなこと、知りません! 投票箱は選挙管理委員会に属するので、大使館は場所を提供しているだけなんです。”



へえ。。

でも、もしも、もしも、もしも。。
飛行機が墜落したらどうなるんですか ?

”そんな事。。考えたこともありません!”
と友人は呆れて言った。

 

<投票箱>が飛行機で運ばれるのを想像すると、やっぱり一票の重みって凄いなあ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月18日 (木)

雨の日の太極拳

先生がお休み中は毎回20分ほどのコーヒータイムをとっていた。
先生が居ないので<部分稽古>が無く、時間が余るし全体的に気が緩む。
緩んだついでにお茶を飲んでリラックスする。

皆で楽しいお喋りをする。
和気藹々。

”太極拳の目的は、健康、平和、友好デス!” といつも先生が仰るまさにそれを実践していた。

 

先生の復帰後、初めてのコーヒータイムだ。
何でそういう話になったのか知らないけれど、ボス(準師範)が決定したことで先生に異論はない。

 

全員でワイワイと話を始めるから楽しい。

 

Img_5113

 

この日は朝から雨が強かった。
クラス休校の連絡もないけれど、この雨の中30分も歩くのは無理だわ。。
どうしよう。。

それに、今日は3か月分の月謝を納める日だし。。
行こうか行くまいか、行こうか行くまいか。。

 

そうこうしている内に空が少し明るくなってきた。

”ええい!” とビニールコートを着て歩き出す。
蒸し暑さでTシャツが汗で濡れる。




到着したら、”お疲れ!”と声を掛けられた。
私が遠方から歩いて來るのを皆知っているから。

 

”貴方には連絡が行ったの??”

否。。


”連絡をした人としてない人がいるのねえ。”

なあに?? どおゆうこと?


実は会長は休校を促そうと先生に電話したら、先生は既に出発した後だった。
そこでベテランたちに、
”雨が酷いから来なくもいいんだけど。。先生は参加するのヨ。。”

そう言われたら先生を一人ぼっちには出来ない。 
近所だから行かない訳にはいかない。
そこで普段と同じくらいのメンバーが集まった。

”酷い雨でしたよねえ。びしょびしょでした。でも、次回から二週お休みするので<月謝>を払いにきたんです。”


そうしたら全員が ”ワタシモ!!”

まあ。。
真面目な人達。。

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月17日 (水)

水彩画 デッサン 人体

”クロッカスです。”

はっ?

部長さんが次回のテーマを連絡してくれた。

”人物画を描くのでクロッカスと鉛筆を用意してください。”

(クロッキー帳だよな。。ま、クロッカスでもいいけど。。)

Img_5189


部長は最後まで”クロッカス”と言っていた。
可笑し過ぎて笑う気にもなれなかった。

 

Img_5183

 


連絡内容を次の人へ伝達する。
”じゃんけんで負けた人がモデルになるそうです。。”

 

当日、”じゃんけんで負けた人がモデルだなんて嫌よねえ。。”
と、皆は言っていたが、私とはその理由が違う。

 

”自分がモデルになったら恥ずかしい!!!”

(それって自意識過剰でしょう。)
恥ずかしいも何も。。この顔を引っ提げてこれまで来たんじゃあないか。。

私は折角のクラスなのにモデルになったら、私が描く練習が出来ないじゃあないか。。
(そんなのイヤダ!)

Img_5181

この日、先生は初めて<資料>を用意してくれた。
頭部を上下四方から描いた見本と10枚ほどの裸婦と着衣の女性。

やっぱり先生は凄いなあ。。
7-8分でさーっと描いてしまうらしい。。

 

Img_5185

 

”人体は楕円形です。”
頭部、胴体、関節、全て楕円形が繋がったように捉える。
頭部に十字を引いて横線には眉ではなく瞼がくる。
”これは仲間内の意見で、皆そう言ってます。”

横顔は耳は中心線より後ろです。
手は顔の1.5倍です。

”なんで1.5倍なんですか?”

とにかく、そう描くものらしい。
(へえ。。)

 

結局、じゃんけんのジャの字も出ないので先生がモデルをすることになった。
20分。
皆、一斉に描きだす。

ところがモデルの先生自身も誰かを描き始めた。

先生は ”5分前のモデルの状態を記憶すること!” と言っていたけど、観察力と記憶力を高めろということかしら。。

センセ、そんなに動いたら困ります。。

思わず、”センセ ! ちょっとそこで止まって頂けますか?”

Img_5184_20190712204101

 

先生はモデルに疲れてしまったようで、
”次はね、何だっていいんだよ。。じゃあ、この椅子を描きましょう。”
上にバッグを置きますよ。


”これ、主題はバッグだよ! 椅子じゃあないからね!”
(そんな事言われても。。どっちでもええわ。。)

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月16日 (火)

接触冷感シーツ

5月の暑い日が続いた時に夏物布団に切り替えた。
接触冷感シーツ、綿のタオルケットに薄手の上掛け。

そんな中、振り向けば猫は冷感シーツを被せた枕にべたっと座っていた。

其処は。。やめて欲しいんだけど。。
でも、まあいいっか。。
お前だって気持ちが良いのだろう。

 

Img_4464

 

そしてそして。。
梅雨寒になった。

今夜は寒いなあーーと感じつつも眠れるだろうと思ったが駄目だった。
真夜中にガバッと起き上がる。
無理!!!!!



毛布と羽毛布団を引っ張り出す。
(押し入れ上段に仕舞いこんでなくて良かった。。)

さあ、これで寝られる。。

ところがいつまで経っても温まらない。
背中がぞくぞくする。。

そうだ、接触冷感シーツだ!

 

再度押し入れから綿シーツを取り出す。

 

昨年の猛暑時、”これ、効いているの?”
半信半疑だった私だけれど、
やっぱり凄い代物だったと実感した。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月15日 (月)

雨宿り

しまった。。
天気予報では”曇り”だったので傘を持ってこなかった。
ま、濡れてもパラパラだし、にわか雨だろう。。

 

家までは徒歩35分。
傘を差さずに行きかう人もいるけれど、雨脚が強くなってきた。
これ以上は濡れたくない。

公園で雨宿りをしよう。
どうせにわか雨だ。。

 

こうやってゆっくりと雨の光景を見るのは何年ぶりだろうか。。
私の部屋から見えるのは隣家の壁、傘を差して歩く時はさっさと目的地に向かうだけ。
視野が狭まり周りを眺める余裕なんて無い。

 

<雨宿り>もたまには良いかもしれない。

 

Img_4706

 

子供が駆けて行く。
何処へ行くのかと思ったら築山の東屋。
そこには母親と兄弟が居た。
黒い三つの影もゆったりした時間を過ごしている。

 

大木の陰にはベンチが並んでいた。
男が自転車を横付けて鳩にエサを上げていた。
ヒッチコックの<鳥>を思い出す。

棕櫚の下に薄い水溜まりが出来てカラスがやって来た。
行水しながら水を飲んでいる。



鳩もカラスも男も<雨>を楽しんでいる様だ。

透明な時間ってこんなことかな。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月14日 (日)

話し好きの相性

たまたま水彩画のA子に誘われて<盆踊り>教室に参加した。
友人2名を紹介された時に好感を持った。
これが<相性>というものだろう。
二人の雰囲気が温かい印象だった。

4名で食事をしたのはこの二年で3回。 このくっつかない間柄が丁度良い。
人にべったりするのも、されるのも苦手な私たち。

これが良いのだ。

 

Img_4653



自分はお喋りな方だと思うけど、彼女たちは驚異の<お喋りマシーン>だった。

話がポンポンとリズミカルに続くのは心地良い。
会話に付いて行くのが良い頭の運動だ。

A子とB子は手話繋がりで、その方面の話題は実に興味深くオモシロイ。
C子とは子供が幼稚園の頃からのママ友。

 

先日コンサートにA,Bと出かけた。
楽しいお喋りが続いた。


翌日の盆踊り教室でB子がC子に私の事を報告していた。

”よく喋るのよねえ。。9;1よ!”

”ナニを仰います。。6;4 で貴方の方が喋ってましたよ!”

 

一緒に出掛けたもう一人が ”いや、あなた方は五分五分よ。”

”ほうらね、だから 6;4だってば !”

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月13日 (土)

納豆のからし袋

太極拳のコーヒータイム。
紙コップや包装紙のゴミを集めながら<ゴミの分別>の話になった。

いつもは話をしない人達の方で私はコーヒーを楽しんでいた。

こちらには<うるさ型>女史がいる。
成る程、外見も話し方も癖がありそうだが演技はベテランだ。



私の仲良しが ”アノ人にね、以前、余りにも酷い物言いをされてね、その時は抗議したわ。。”

へえ。。。
そんな事があったんだ。
本当にうるさい人なんだろうなあと思った。


そのうるさ女史はたまに私の所作を注意してくれる。
上から被せるように言い放つ癖があり、あれでは敬遠されるだろうなと思っていた。

私はその都度笑顔で ”ご指導有難うございました!”

自分は感情に流されず、体裁を繕う癖がついた。
歯の浮くようなセリフを平気で言えるようになった。。

 

Img_4050

 

その彼女がプラスチックゴミの話で、“ヨメがね、” と話し始めた。
ヨメさんの悪口が始まるのかと思ったら、

”ヨメは納豆の<からし袋>まで綺麗に洗うのよ!”

へえ。。。
凄い潔癖症がいたもんだ。
”それって、時間と水の無駄ですよねえ。。。”

姑とヨメは案外似ているのかもしれない。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月12日 (金)

東京の公園

友人達と江東区へ出かけた時、バスに乗った。
下車時スイカを当てる機械を探し、”これ、何処に当てるの?”

 

”ここは<<トウキョウ>>よ!!”


乗車時に引き落とされているのよ。

えっ? 東京ってバス料金が一律なの?

 

我々の会話を聞いたオバ様が笑っていた。


 歩きながら、
”うちら、おのぼりさんだったわねえ。イナカモン丸出しね。。”

 

Img_4640

 

公園脇を通る。
グランドでは散水機が気持ちよさげに水を撒き、緑が美しく整備されていた。

”家の近所の芝が剥げたグランドとはえらい違いねえ。”

”東京って公園がとてもよく手入れされているわよねえ。”

ウチの田舎にも公園は有るけれど、それは荒れ放題のタダの空き地。
予算の関係かしら。
カネ掛けているわよねえ。

 

やっぱ、東京は凄いよね。。

 

老人は年間1000円でバス乗り放題よ。
あら、じゃあその頃に東京に移り住めばいいわねえ。

”それがね、川を渡って(東京に)来るなって言われてるのよ!”

えっ、ナニソレ?

まことしやかにそう言った友人。
私は彼女を尊敬しているので、”へえ。。そうなんだ。。” と納得してしまったけれど、

そんなルールがあるわけないよなあ。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月11日 (木)

臨床美術 針金のフロッタージュ

<フロッタージュ>とは物の上に紙を置いて、上から鉛筆でなぞること。

Img_4800

 

 

先生が<抽象画>の本を見せてくれる。
先生の下準備にはいつも感心する。
抽象画ってなんだか分からないから苦手だけれど、ピカソ、セザンヌ、ブラック、カンディンスキーと知られた名前の作品を見ていると、成る程、こんな絵だったら部屋に飾っておくのもお洒落かも。。

 

Img_4802

 

 

先ず、造花用の3本の針金を曲げて紙に置く。
白い紙テープを貼って針金を台紙に固定させる。

Img_4806

 

色鉛筆でその針金をなぞって行く。

次は好きな色で好きなだけ空間を埋める。
正直なところ何が面白いんだかよく分からない。

 

Img_4804

 

でも全員が<無心>になり<無口>になって、
いつものように訳の分からないものが出来上がった。
それを見ても<変なもの>としか思えないし、あら、良いわ! とも何も感じない。

でも。。
集中できた時間だったことに満足だ。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

 

2019年7月10日 (水)

隣人の敵

隣人にグレゴリオ(野良猫)の世話を先月頼まれた。

もう通算で50日以上エサをあげている。
朝晩にY家の裏手に廻ってエサをあげる。

Y子は隣人のA子を嫌悪している。
というのもA子が勝手に庭に入り、飛び出ていた枝を切ってしまったのだ。それも数回。
”勝手に入らないで!” と抗議してもそれだった。

A子の旦那はゴミの件で不動産屋にいつも文句を言うあら捜しのクレーマー。
似たもの夫婦だ。 
家持ちの人にしか挨拶もしない。


グレゴリオはいつまで経っても警戒心を解かず触らせてくれないので、器を洗って水を替えエサを入れて、”はい、どうぞ!”
ものの5分とかからない。。

 

Img_4051


前回、第一日目にエサやりを終えて隣の庭のA子が目に入ったので、私は速足でさっさと通りに出た。

そこでA子に呼び止められた。

”ちょっと あなた! Aさんの許可を得てるの?” と詰問口調だ。

”はい!”と答えた。
”息子さんは中に居らっしゃいますよ!”
(息子が在宅で他人の私が餌を上げなきゃいけないのは別問題。)

それ以上説明する必要もない。。
そもそもY子が留守である事を他言する気もない。
ましてや敵のA子に。

 

この件は一応Yに報告した。
”まあ。。ひとんちへ勝手に入ったくせによく言うわ。。”

 

続きがあった。
今朝Yに呼び止められた。
数日前にA子が駆け寄ってきて、私が駐車場の鎖を跨いで行った!と、さも住居侵入の様に報告したのだ。

Yは ”私が頼んだのです!!” と言ってやったが、A子は何度も鎖を跨ぐ仕草を繰り返してたとか。
(アホ。。)

”彼女なあに? ボケてるの?”
告げ口好きで他人の不幸を喜ぶタイプのとんでもない女だ。

 

数年前、私の猫を散々大家にチクったB子に連れられてA子がチューリップを貰いにきた。
私は不本意ではあったが猫の為にB子に毎年花をあげて気分を宥めた積りだったが、A子を連れて来た時には呆れたけれど気前よくチューリップを10本程差し上げたじゃあないか。
それでもって私をコソ泥の様に言う心理が分からない。
もう25年も住んで顔見知りだというのに。
Yと私が仲良くしているのを知っているくせに。。

類は友を呼ぶ。
AもBもトモダチにはなれないタイプの女。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月 9日 (火)

猫に顔を殴られる

トラヨは枕元で私に平行、又は尻を向けて寝る。

トラヨがどさっと腰を下ろしたら、尻尾が私の首に巻きついた。
オマエ、近すぎやん。。

いつも喉にスカーフを巻いて寝るが、この毛皮の襟巻は。。
邪魔。。

Img_4454

 

或る時は尻尾が耳の下にあった。
モソモソ、モソモソ動かしてまるで私の耳を掃除しているような。。

んーー、、もうぉおおお !!
どうしてここに寝るかなあーー。

退屈している時、スヤスヤと寝ているトラヨにちょっかいを出す。
”ウーッ”と唸るときもあるが大概はそのまま。


顔を寄せる。
猫が振り返る。
私に驚いたのだろう、”シャーッ!!”と威嚇した。

おいおい、何でそんなに驚くの?
ワタシだよ、ワ・タ・シ !!
12年来のパートナーじゃないか。。


最近は、”シャーッ!” が多くなった。
どうしたんだろう、加齢で堪忍袋の緒が直ぐに切れるのだろうか。。


この”シャーッ!” が面白くて私は顔を近づけたまま眠った振りをする。
薄目を開けると、緑色の眼が私を睨んでいた。

アタシャ、あなたのパトロンよ。
餌あげてんのはアタシよ。
よくもそんな眼ができるなあ。。

 

Img_4523_20190708190301

 

 

先日は寝返りを打ったトラヨにパンチを食らった。

あっちー。。
アゴを引っ掻かれた。
親から貰ったこの顔に傷をつけてくれるなや。。

 

暑い日に窓際に寝っ転がって本を読んでいた。
振り返った。
また私に尻を向けてる。。

そのあられもない姿に言葉を失った。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月 8日 (月)

巣鴨のとげぬき地蔵

毎月<地蔵煎餅>を差し入れて下さる婦人がいる。

それを見る度に、私も赤いパンツを買いに行かなきゃあと思う。

 

それにしても約一時間かけて毎月行くのには何か事情があるのだろうと思っていた。



休憩時には同じメンバーが毎回近くに座るので、お喋りも気が楽だ。
メンバーは大きく左右に分かれる。
彼女達を見るといつもホットする。

Img_1109

 

地蔵煎餅の女性は70歳を超えている。
お地蔵さんをたわしで洗っているうちに顔がすり減って来たので、今は布巾で拭くだけになったそうだ。
100円で購入した布巾が家に山ほど溜まっているとか。


そのうちに、
”娘がね。。” と話し始まった。

 

6歳で交通事故にそれも二回遭って、顔に大きな傷が出きてしまった。
何かの拍子に顔が充血してどす黒くなる。
これをからかわれて虐められたそうだ。

(まあ。。可哀想に。。)

 

新学年が始まるごとに母親が付き添い、クラスの生徒に ”娘がこれこれこういう訳でこんな顔になった。皆さん虐めないでください!”
と懇願しに行った。

(まあ。。学校は一体何をやっているんだ 。なんて残酷な。)

これを中学まで9年間続けた。

高校は私立にしたそうだ。
そこで体操部に入ったと言うから、彼女はだいぶ明るくなったのだろう。


淡々と話す彼女を見て我々は言葉を失った。

(そんなご苦労をされていたんだ。)

そして願掛けの地蔵尊通いが始まった。


整形外科の手術は出来なかったんですか ?
”若すぎてね、その頃は何もできなかったのよ。”

”でもね、お地蔵さんが一身に受けた信者の苦悩を却って貰ってしまうのではないか? と友人に言われたので、お地蔵さんに触れるのは止めたの。。”

そうしたらもう一人が、
”そんな事は無いと思いますよ。お地蔵さんは最後の一人まで救うと言われます。その慈悲は深代だから、ひたすら祈れば宜しいんじゃあないですか。”

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

 

 

2019年7月 7日 (日)

太極拳 タオルを巻く人

先月までヘチマのようなタオルを腰にぶら下げていた人。

しばらくぶりで見たらヘチマは消えていたが、今度はタオルを首に縛っていた。

ああ。。。

 

Img_6048

 

 

それを見て思い出した。


10年ほど前のベトナムのハロン湾クルーズ。
カトリーヌ ドヌーブの映画<インドシナ>の憧れのハロン湾だ。
彼女の素敵な白いワンピースは結局用意出来なかったが、私は小奇麗な恰好でスカートでばっちり決めていた。

バンの中で他の参加者を待つ。
女子二名がやってきた。
乗り込こんできた女を見た時、叫び声を上げそうになった。
首に手ぬぐいを巻いて、野良仕事に行くようだ。。

その時、私のハロン湾クルーズのイメージ、植民地時代の優雅さは吹き飛んだ。

船は中古の小汚い屋形船。
私は友人に散々この映画の話をし、友人は白いワンピースをマーケットで一緒に探してくれた。
彼女は私の心を読んで大爆笑。。

 

お願いだから。。
もうちょっと可愛らしいバンダナでも巻いてくれないかしら。
自分の格好にメリハリつけた方が良い刺激になってプラスになると思うんだけど。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月 6日 (土)

地下鉄の自販機

喉が乾いた。
電車を降りて真ん前にある自販機に向かった。

いつものお茶のボタンを押してスイカを付けて”ピッ!”と鳴った。
ごろごろガタンと飲み物が落ちた。

取り出そうとして唖然とする。

 

緑のテープで出口が封印されていた。
えっ?
そこで初めて紙幣投入口もテープでがんじがらめに覆われているのに気が付いた。

 

Img_5048

 

これって。。
そう言えば、数日前から自販機が緑のテープで<使用不可>になって居るのを見かけていた。

目前の自販機のアイテムしか見えて無かった私。
でもなんで?
機械は反応してしまったんだ?

 

そっか。。
テープは磁気を通すんだ。
(これが段ボール紙だったとしても通ったのかなあ。。)

 

さあ、どうしましょう。。
取り敢えず周りを見た。
恥ずかしいのとルールを犯す気分だが、このままお茶を放置する気もない。
テープの一部を剥がしてお茶を取り出した。

私のような<おっちょこちょい>は他にいたのかしら。

 

翌日、お兄さんがテープを剥がしていたので、

”これって、なんで販売中止だったの?”

”G20 です。”

やっぱり。。
大阪だけでなく東京の自販機まで措置をとるなんて、凄い事だわ。
期間中何事も無く過ぎ去って良かった、良かった。

後日サプライズは有ったけど。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月 5日 (金)

ちんすこう

この袋はなんだっけ。。

中を覗いて。。
あっちゃー。

 

5月に会う予定だった仲間へのお土産に用意した<ちんすこう>。
久しぶりに会うのを楽しみにしていた。

足りなさそうだったので、わざわざ銀座のアンテナショップへ追加を買いに行ったんだっけ。。

 

Img_5005

 

体調不良で参加できず無駄になったのをすっかり忘れていた。

どうしましょう。。
LAのヨーコへの大袋はもう賞味期限切れだ。
小分けの方は期限が分からない。。


趣味の仲間にはもう配り終えたし。。

 

しゃあない。
乾きものだし、毎日せっせと食べることにしよう。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月 4日 (木)

深川めし

友人4名でコンサートに出かけた。

お昼に何を食べましょうか。。
あら、<深川めし>があるわよ。

”それにしましょう!”

 

Img_4619

 

 

数年前に兵庫のキャサリンが遊びに来た時、門前仲町で深川めしを食べる筈だったのだけれど、
あいにく休みで中華料理屋で餃子を食べたことを思い出した。

なんであの時、餃子だったのかしら。。

やっと<深川めし>が食べられる !

 

Img_20190621_121156

 

奮発して刺身と魚の煮つけ<セット>を注文する。

暫くしてイメージと異なる飯が来た。
シジミ サイズのアサリ(?)の深川めしは薄味で、正直なところ特別に美味しいという印象でも無かった。

カウンターだけの店の棚には物がごちゃごちゃっと積まれ、壁にはメニューの短冊がずらりと並び、その雰囲気が美味しい感を高めてはいるのだけれど、薄味の深川めしはあくまでおかずに対するご飯のようだった。
空腹だった我々はワイワイお喋りしながら楽しいひと時を過ごした。
でも ”あー、美味しかった!!” は深川めしに対するものではなかった。

果たして一人で静かに食べたらどう感じるのだろうか、この味は。。

 

食事なんて所詮、暖かいか冷たいか、そして一番重要なのは誰と食べるかだ。

それにしても。。
あんなちっちゃなアサリって本当にあるのかしら。
1-2個は<貝>の形をしていたけれど、大半は切り刻んだのかしら。。

 

今度、別の店で食べてみよう。

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2019年7月 3日 (水)

盆踊り教室 今年の予定一覧

先生が<地域の盆踊り>予定表を作成した。

へえ。。

すごいなあ。

ざっと 20か所。。
先生はこれ全部に参加するのかしら?
私はどの日がOKかな。。

靖国神社は13日、築地本願寺は31日に “行くぞ~!”

 

Img_7793

 

今年の夏はどのくらい暑いんだろうか。。
全て天気次第だわ。

あーあ、数年前までは嬉々として浴衣で出かけていたのが嘘のよう。
先ず、”しんどいかなー ?” と考えちゃう私。

仲間に引っ張って行って貰わないと夏の楽しみが満喫出来ないかも。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

 

2019年7月 2日 (火)

水彩画教室  薔薇

”バラのクロッキーです。鉛筆を用意してください!”
と先生からメールが入った。

(私は<ぬり絵>みたいに色を付けるのが好きなんだけど。。)

 Img_4360_20190701075901 

 



バラが大好きな先生は毎週のようにバラを買い、バラの名前を良く知っている。
サムライという名の薔薇があるという。


そしてバラの絵を描き続ける。
コツと言うものがあるならば、そのコツをマスターすればいいんだろうけれど、それがどっこい、頭に入らないし指も覚えない。

 

Img_4361

 

”ようく花を見てね。額の形も花びら、葉、棘の付き方もぜえーーんぶ違うのよ。”
”絵は光と影です!!”

(ふううん、そうだろうとは分かっている積りだけど。。)

 

もう、3年以上もバラを描いてますけど、いつまで経っても描けません。。

 

Img_4358

先生は著名な先生の水彩画教室に通っている。
その大家でさえも ”バラは難しくて描けない!” と仰っているそうだ。

 

マア、言ってるレベルが全く違うんだけど。。

”だから、描き続けろ!” という事らしい。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

 

2019年7月 1日 (月)

キスリング展

東京都庭園美術館はいつ行ってもいい。
M美術館は息苦しい部屋が続くが、ここは天井が高く小部屋に飾られている絵の配分が丁度よい。
作品数が思ったより多く見ごたえがあった。

じっくり二時間以上かけたので雨上がりの庭園を散策する余裕はなかった。

Img_4901



女性の肖像画は全て目が虚ろで水色の瞳が何とも悲しげだ。

 


とろんと開いた眼に瞳の6割ほどが描かれる。
ほぼ三白眼だからモデルは上目遣いにこちらを見ている。
通常、瞳孔は瞳の中心にくるが瞳孔が中心より上に描かれ、ある絵では上瞼にくっついていた。

なんとも不自然な瞳孔の位置にあっと思い出した。

Img_4933



ブエノスアイレスで友人達の集まりで、夜なのに濃いサングラスをかけている男がいた。
私がそれを聞いたのかどうかは覚えていないのだが、彼は突然サングラスを外した。
そして”ヒュッ!”と言って指を上にあげた。
彼の瞳孔は瞳の中心ではなく上部の縁にあった。

 

私は驚いて声を上げそうになったが、そんな驚きは彼には慣れっこだったようだ。

一瞬、どのように見えるんだろうか? と思ったけれど、彼の行動は我々と同じだから全く影響はないようだった。

色んな人がいるんだなーと思い、同時にそれぞれに色んな事情を抱えているんだなー。。

 

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »