最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« トラヨの帰宅 | トップページ | 寝込む »

2019年6月18日 (火)

ばあちゃんのサンゴのかんざし

祖母は髪を長くしていた。
くるっとまるめていつもサンゴの簪をしていた。
和風の髪飾りだが、彼女の<着物姿>は全く覚えていない。

Img_7358

祖父母は裏の隠居所に住み、食事の時だけ母屋にきていた。
食事は3世代8名で賑やかだったけど、我々は食べるのに忙しくて父とじいちゃんが主に話をしていた。
(そうだよなあ。。女6名に男2人だもんなあ。。)

 

TVがやってきてからは会話が少なくなった。
ご飯の味もさほど感じられなくなった。
食事時に食事に集中できないのは寂しいものだと今は思う。

或る日、ばあちゃんが笑いながら、”これを火鉢に落としてしまってね、色が変わっちゃったんだよ。。”
大きなサンゴ玉の簪だった。
落ちたのを気づかずにサンゴはゆっくりと焼かれていって、象牙色になっていた。


Img_7368

山サンゴは焼いて赤くするが、ばあちゃんのは熱を加えて白くなった。
そんなことがあるんだろうか。
あれは本当にサンゴだったのだろうか。

サンゴ玉を見る度に思い出すのはばあちゃんの焼けた簪。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

« トラヨの帰宅 | トップページ | 寝込む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばあちゃんのサンゴのかんざし:

« トラヨの帰宅 | トップページ | 寝込む »