最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 友人の家が壊される | トップページ | 友人と知人が海外で遭遇する偶然 »

2019年4月12日 (金)

駅前公園で写生

11;30に駅前のファミレス集合だった。

私は15分前に到着し、場所を取っていた先生と合流した。

毎回同じことなんだけど、絵の描き方を説明してもらっていた。
”仰る点は全て理論として理解できるんですけど、如何せん脳からその指示がこの指に伝わらないんです。。”
(それって、理解していないと言うことなんだけど。。)

約束時間を15分も過ぎたと言うのに三名の誰も現れない。
どうしちゃったんでしょう。。
変ですねえ。。

Img_0517

先生がふとスマホを見た。
”あら? 皆、店の前に居るんですって。”

えっ? そんな。。
三名はドア前のベンチに並んで座っていた。

なんで?
何で入ってこないの? 時間はとっくに過ぎているのにどうして誰も店内を見ようと思わないかなあ。。
それが不思議で仕方がない。

3人寄って<覗いて確認する派>が<覗かない派>に丸め込まれたのか、三人揃えばコワクナイ心理か。
”負の連鎖”という言葉を思い出す。
消極性が思考を鈍化させる。

Img_0511


楽しく食事と会話も弾んで、”さあ出かけましょう!”と公園へ向かう。
この時点で桜は五分咲きだったが数組の子連れが花見をしていた。

 

写生は約一時間で終了してコーヒータイム。
喫茶店のカウンターにはクリスマスローズがでんと活けられていた。
それを見ながら前回のクリスマスローズ作品の話になった。



私はデッサン数枚、一人は一枚、先生はささっと描いた人物が数枚。
二名はひたすら公園でお喋りをしていたそうだ。
写生が目的ではなく、お喋りを楽しむために集まったようなものだ。

これで良いのだと思う。

エンジェル 
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

« 友人の家が壊される | トップページ | 友人と知人が海外で遭遇する偶然 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 友人の家が壊される | トップページ | 友人と知人が海外で遭遇する偶然 »