最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 奇想の系譜展 | トップページ | 盆踊教室 »

2019年4月15日 (月)

臨床美術 元気桜

もうそんな時期だっけ。。早いなあー。
そっか、先月は28日か。。

Img_0577

テーマは<元気桜>。
桜といっても単に画用紙に描くのではなく、薄く糊を塗ったベニヤ板に墨汁を垂らし、板を動かしながら<線>を伸ばしていく。

その模様が前夜に観た”陰陽師II”のヤマタノオロチの呪文を思い出させたので、一瞬、キモチワルーと思った。

Img_0582



桜の太い黒々とした幹が好きなので、それを意識しよう。。。
”桜と言えば良い思い出が多いでしょうが。。”と先生が仰ったが、私が思い出すのは小学校の卒業で満開の桜のトンネルを駆け下りて、”ワタシ、明日からどうなるのだろう。。次はドコへ行けば良いのだろうか? ”
と不安で泣きそうになったのを思い出す。
たかが小学生でも、人生の節目に<不安>を感じるのは私の常のようだ。
Img_0578

そして坂口安吾の”桜の花の満開の下”。
人間の狂気と大きな綿菓子の様に膨らんだ桜の花に締め付けられるような不安が一緒になって、私は山賊になって気がふれていくようだった。
桜の圧倒的な迫力に私は押さえつけられる。。

花見は大好きだが、こうやって振り返ると私の桜に関する思い出は案外暗いもののようだ。

Img_0588


”次に3色のクレヨンを選んで空気や匂いを現わします。”
臨床美術は別な言葉で表現すれば<テキトオー>に楽しむこと。
そして点描で花を描き込み、最後に水彩絵の具を重ねる。
クレヨンが水を弾き面白い色合いを放つ。

Img_0482



そして、”こんなはずじゃあなかった作品”が出来上がる。
ああですね、こうですねと先生が一通り褒めてコーヒータイム。
お喋りしながらお菓子をチョウダイする。

エンジェル
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

« 奇想の系譜展 | トップページ | 盆踊教室 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奇想の系譜展 | トップページ | 盆踊教室 »