最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« ぺルー旅行 再びLA空港 | トップページ | 年度末の新年会  »

2019年4月 8日 (月)

臨床美術 リンゴ

先生が初めての方に<臨床美術>を説明する。
白紙に色々な線を引き、いつものように太陽、チューリップ、家を描く。
これらの心理分析などと野暮な事は言わない。

Img_9787

さあ、パステルに馴染んだところで始めましょう!


Img_9768


本日のテーマはリンゴ。
先ず食し、一個ずつ手に取る。
ジョナゴールド。(このリンゴで本日の参加費が100円アップになったらしい。。)

リンゴと言えば香りが甘い王林や紅玉くらいしか食べないなあ。
医者いらずと言われている割には食べないのだけれど、なんでだろ。。
その酸味と量でかな。。
リンゴは家族で食べた記憶が強い。一人では食べ切るのにうんざりしてしまう。
Img_9779

 

昔の<インドリンゴ>の甘さが恋しい。
どうしてあれはもう無くなってしまったのだろうか。。

Img_9778


小学生の頃、熱を出して寝てた時に父が大きな黄色いリンゴを枕元に置いてくれた。
<ゴールデン デリシャス>のその大きさに驚いたものだった。

あの時、ぼーっとした頭でこれが<父の愛>なんだろうなーと思った。
後にも先にも父の愛を感じたのはこの時だけ。
(これ以外に記憶にないと言うのも恥ずかしい話だが。。)

リンゴを観察し、艶のあるオレンジ色の紙にクレヨンで描く。
先ず、中心に白い花を描きそれをどんどん大きくする。それに黄色を被せる。

Img_9809
次に好きな3色を載せていく。
力を入れるとクレヨンが剥がれて下地のオレンジが見えてしまう。
最後に油性ペンでヘタを描き込み、ベビーパウダーでクレヨンを落ち着かせて完成。

エンジェル
こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

« ぺルー旅行 再びLA空港 | トップページ | 年度末の新年会  »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臨床美術 リンゴ:

« ぺルー旅行 再びLA空港 | トップページ | 年度末の新年会  »