最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« ぺルー旅行 イカへ向かう パナメリカーナ ハイウェイ | トップページ | ぺルー旅行 リマのスーパー »

2019年4月 4日 (木)

ぺルー旅行 ナスカの地上絵

イカに到着した。
セスナ機が近くに降りてくる。
どうして飛行機をみると興奮するんだろう。。

 

Img_9705_2

 

Img_9082
ここではチェックインカウンターの量りに荷物を載せる代わりに自分が乗る。
添乗員とガイドは地上で待機。
Img_9085

 

パイロットの説明を翼の下で聞く。
”コンニチワ 私の名前はXXXX”
私はごく自然に通訳を始めた。
このような状況が頻繁にあったため習慣づいてしまった。
(それに、添乗員は居ないし。。)
途中で英語が分かる方には耳障りかなとも思ったが、半数以上が苦手なようだったので続行した。

 

Photo

 

前列から軽い順に乗っていく。
飛行時間は70分。
現地までの往復が約一時間で地上絵の見学は15分。

 

Photo_2

 

ひとたび乗ればガーガーゴーゴーとエンジン音がうるさくてとても話など出来ない。幸い地図を貰っていたのでその順番で回ると思ったら、近い場所では3-4つが同時に見える。
地上にはこれらの絵以外に沢山の線が引かれていた。それらの無数の線を見ていたら、
この地上絵の解釈は3つ(気球見物、神への捧げもの)あるそうだが、その一つの<水脈>探しでは無いかと思った。
Photo_3
最初に見逃しやすいクジラから。
添乗員からは”L字を探せ!”と聞いていたので直ぐに見つかった。
”ワー、ミエタ、ミエタ、!!"
ワーワー、キャアーキャアー言いながら、”どこよ?”
”そこよ!そこ~!!”
(わがんねえ。。)

 

Photo_4

 

サル、ハチドリ、手、宇宙人、クモ、木、 三角形、オウムなどが思ったよりはっきり見えた。
”コンドルは何処ヨ~!!” と叫んでいるうちに通り過ぎてしまった。
事前にガイドから”皆さんは意外と小さい印象を受けるようですが、それは低空で撮影した写真があまりに有名だから。”
その<小さい>というのを聞いていたので慌てることなく見学できた。
Img_9258
チップを渡して、記念写真いいかしら?
(勿論OKに決まっているけれど。。)
さっさとビルに戻る仲間に声を掛ける。
”写真OK デスヨ~!!”
全員がさーっと戻ってきて撮りまくった。

Img_9259_2


良かった。。
折角ここまで来たんだもの、我々は70分間生死を共にしたんだもの、デカプリオ似のお兄さんと記念写真を撮らない法はないさ。

エンジェル
こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

« ぺルー旅行 イカへ向かう パナメリカーナ ハイウェイ | トップページ | ぺルー旅行 リマのスーパー »

PERU」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぺルー旅行 ナスカの地上絵:

« ぺルー旅行 イカへ向かう パナメリカーナ ハイウェイ | トップページ | ぺルー旅行 リマのスーパー »