最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« ぺルー旅行 ナスカの地上絵 | トップページ | ぺルー旅行 リマ空港で打ち上げ »

2019年4月 5日 (金)

ぺルー旅行 リマのスーパー

イカへの往復で同じ土産物屋による。
日系人の店。
そう言えば80を超えた老人がヨタヨタと歩いていたので手を貸そうかと思っていたが、この人がどうもオーナーのようだ。

往きで三鷹紳士がハチドリのTシャツを買った。
帰りに同じものをと注文したら、倍の値段のを持ってきた。
Img_9472
何で高いの?
綿の質が良いのだという。
へえ。。
そういう理由があるのなら納得。
ここでも<帽子>を探したが二日前に見たのと同じものは無かった。ホント、残念だった。

Img_9493

 

クスコ北部のマラス塩田のピンクの塩を買う。
前日のリマへのフライトのチェックインでは既にプーノで購入していた塩で荷物が5キロ増えていた。
”塩なのよ!” と言って係員と大笑いになった。
(私はどんだけ塩を購入したのだろうか。。)


Img_9487_2

 

地上絵を見た後でそのまま帰国の途に着く。
イカからリマ空港へバス移動。
スーパーへ寄る時間がとれた。
ぺルーはカカオ豆の生産量が多い。
”チョコレートはここよ!”
数名がそれを購入したが、帰国して分かった。実はホットチョコレートだった。
しまった。。
(ウソを教えてもうた。。)

空港で荷物の整理をする。
”粉ものと液体はスーツケースに入れて下さい!”
”コカという文字が入っている製品は一切持ち込めません!!”
”塩もダメです!!”

Img_9398
最後に日系ガイドに幾つか質問する。
”フジモリさんは本当に悪い人なのですか?”

”彼が監獄に入っているのは収賄ではなく別件です。人権侵害です。当時テロリストに強行手段を取ったのですが、あれは誰が大統領だったとしても同じことをしたと思います。
彼は人気があるんです。好かれています。次回立候補したら大統領に選ばれると思います。
今は反対派が彼を貶める戦略をとってますが、刑務所から出てしまったら困るんです。
フジモリは反対派にとって脅威なんです。”


友人が参加したツアーガイドはスエーデンとペルー人の子で同じような事を言っていたそうだ。
彼はフジモリ政権下でクスコの大学に留学して、”とても良い時代だった、フジモリはぺルーの歴史に残る人物だ” と。

エンジェル
こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

« ぺルー旅行 ナスカの地上絵 | トップページ | ぺルー旅行 リマ空港で打ち上げ »

PERU」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぺルー旅行 リマのスーパー:

« ぺルー旅行 ナスカの地上絵 | トップページ | ぺルー旅行 リマ空港で打ち上げ »