最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 臨床美術 リンゴ | トップページ | 千鳥ヶ淵の桜 »

2019年4月 9日 (火)

年度末の新年会 

年に1-2度会う友人たちとの忘年会。
昨年は二名だけだったので仕切り直しで4名が揃った。


東銀座の奥行きの広い料理屋さん。

Img_0321

大部屋では一気飲みなのかビンゴゲームなのか賑やかな男子の声がする。
そんなウルサイ人が来るような場所とも思えなかったが、
”そっか、今日は年度末の金曜日よ。”

話題は政治とショーケンの訃報。
そのニュースで私は思わず、”えっ?ショーケンがシンダ?” と叫んでしまった。

”なんでショーケンと呼ばれるの?”と二名から質問されたが、テンプターズ時代からショーケンだったので私は一度も疑問に思った事がなかった。
翌日検索して全員に正解を連絡する。
なぜショーケンと呼ばれるか?とそのままを打ち込んだら直ぐに答えが出た。
そっか。。同じ質問をした人がいるんだ。。

彼女たちは私より一回り以上年少だ。
幾ら精神年齢は同じ(大人ということ)とは言え、育った時代の違いってのは大きい。

Img_0332


東京オリンピックでどのゲームを観たいか?から盆踊りの<五輪音頭2020>の話をした。
ひとつの曲を3名の歌手で歌っていること、声質、テンポが違うので踊りづらい事。

”どんな曲なの?”

三波春夫の<東京五輪音頭>よ。
”♪あの日ローマで~♪” が ”♪リオデジャネイロで~♪” になったのよ。
そうしたら3名はぽかんとしていた。

えーっ?
知らないの?
そっか、50年前のはやり歌なんて知らないか。。

”ローマ” が ”リオデジャネイロ”って。。ちょっと音数に無理があるのよね。
踊りもちとせせこましい。

エンジェル 
こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

« 臨床美術 リンゴ | トップページ | 千鳥ヶ淵の桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 臨床美術 リンゴ | トップページ | 千鳥ヶ淵の桜 »