最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« ぺルー旅行 クスコ周辺の屋根飾り | トップページ | ぺルー旅行 リャマの赤ちゃん »

2019年3月19日 (火)

ぺルー旅行 8時間のバス乗車 

日中8時間もバスに乗るのはきついものだ。
クスコからプーノまで8時間の旅。
景色を堪能するしかない。

お絵かき教室の先生に”スケッチしてきてね!”
そこでスケッチブックを二冊購入したが、実際には成田で飛行機を二枚描いたきり。

 

Img_8366

 

疲れる毎日でとてもそれどころではなかった。

 

Img_8361

 

クスコを出てすぐの街、オロペーサでパンを買う。
町中がパン屋だらけで”チュタ”という有名なパン。
黄色い袋に入っており、黄色いリボンならぬ黄色い袋のオンパレードで道路に延々と並んでいる。

 

Img_8375

 

レストランに隣接するパン工房で、”其処のハンサムなお兄さん!”
と声を掛けたら、職人が出来たてを齧りながら振り返った。

笑顔がいい。
Img_8378

 

ガイドが一つ購入して食べさせてくれた。
表面は硬めのアンパンの皮のようで、中は黄身がかってしっとりして甘みがあって美味しい。

 

Img_8416_2

 

渋滞では飲み物や菓子などを売りにくる。
大粒のスイートコーン(チーズ付き)のおやつも試食させてくれた。
甘みと塩気が混じって美味しい。

ゼリーを結構買っている。
”あれはどんな水を使っているか分からないから止めとけ” と言われた。
Img_8422

 

アンデス山脈を走る。

こんなに広い土地が山の上に広がっているとは想像もしていなかった。
険峻な峰の連続かと思っていたのだ。
モロッコのアトラス山脈越えを思い出す。
あの男性的な険しい景色に対してこちらは女性的で優しい。

 

Img_8412

 

関東平野で育った私には高地の広大な台地に川が悠々と流れているのが<別世界>で、川は高い所から低い所にさっさと流れ去ってしまうものというイメージがあった。(せせこましいイメージ。)

アンデス山脈はでかい。
大陸はでかい。。

この穏やかな季節に此処に来れた事を感謝した。

エンジェル
こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

« ぺルー旅行 クスコ周辺の屋根飾り | トップページ | ぺルー旅行 リャマの赤ちゃん »

PERU」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぺルー旅行 8時間のバス乗車 :

« ぺルー旅行 クスコ周辺の屋根飾り | トップページ | ぺルー旅行 リャマの赤ちゃん »