最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« ぺルー旅行 マチュピチュのレストラン 美食の国 | トップページ | ぺルー旅行 マチュピチュからクスコへ戻る »

2019年3月14日 (木)

ぺルー旅行 マチュピチュ村の買い物

レストランの窓の外。
白桃を売っているようだ。
花壇の縁に桃を並べている。

Img_8040

ひっきりなしに人が立ち寄っては数個手にして買っていく。
売り手の手元が見えない。

”一体いくらで売っているのだろうか。。”

Img_8314

 

食後の自由時間が一時間あった。
私はコーヒーをゆっくり楽しみたかったので、二人と居残って話が弾んだ。

そしてこの桃売りが気になった。
見れば80歳は越えてそうな赤銅色で皺くちゃの老婆が゙売り物の白桃を齧っていた。
桃は棒で打ち下ろしたようで傷だらけ、おまけに茶色く変色していた。

4個で30円。

傷んだ部分も茶色い部分も硬くて食べられる。

この桃はおやつかデザートとして食べるのか、それともホテルで毎回出された桃のヨーグルトとして食しているのだろうか。。
あの老婆は”ジューシーだよ!”と言ったが甘みは無かった。

日本の改良を重ねた白桃をあの老婆が食べたら驚くだろうなあ。。

 

Img_8056_2

 

その後、ミタカ氏はアルパカの店に入り帽子を奥方に買った。
クスコではアルパカの高級襟巻を購入済みだから愛妻家のようだ。

襟巻を10枚買ったと言うので、思わず、
”そんなにオンナが居るンデスカ?”
良質の物を大雑把に大量に買う男性は愉快だ。

レジの後ろにはインカのた神たちを現わした素晴らしい刺繍が掛けてあった。
すれ違った仲間がカラフルなインカ神のペントップを見せてくれた。

Img_9711_2

 

ミタカ氏は同じペントップを二個、私は貝細工のペントップとインカの神のマグネットを買った。

エンジェル
こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

« ぺルー旅行 マチュピチュのレストラン 美食の国 | トップページ | ぺルー旅行 マチュピチュからクスコへ戻る »

PERU」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぺルー旅行 マチュピチュ村の買い物:

« ぺルー旅行 マチュピチュのレストラン 美食の国 | トップページ | ぺルー旅行 マチュピチュからクスコへ戻る »