最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

« ペルー旅行 クスコのカテドラル | トップページ | ぺルー旅行 インカレイル 杏茶 »

2019年3月 7日 (木)

ペルー旅行 オリャンタイタンボ 差し込み

バスで岩山を抜けオリャンタイタンボへ向かう。
このバスの乗り心地が非常に悪い。


ガタガタ ガタガタ。

ガッタン ゴットン、ガツン ガツン、ガツン ガツン。。

 

Img_9702_2

 


体が絶えず振動を受け、速度を落とさせる盛り土を通過するたびにドカンと大きく尻が打ち付けられる。
これじゃあバスもケツを打つだろうなあ。。

Img_7422

 

この盛り土が頻繁にあるという事はそれだけ飛ばす連中が多いのだろう。
ペルーの運転は非常に乱暴である。

 

Img_7516

 

旅行中に人身事故を二回見た。
m
約二時間の乗車。
あと30分といった所で一瞬腹が冷えた気がして慌ててホッカイロを貼る。
段々と意識が腹に行ってしまった。
こりゃあやばいかも。。

 

Img_7624

color: #ffffff;">m
藪に駆け込みたくても周りは草原から岩山に変わってしまった。(隠れるところも無い。。)
スピードを飛ばして走っているので停めてくれとも言えない。

到着間近で刺し込みに襲われた。

どうしよう。。このまま最悪の状況にはなりたくない。

何とかオリャンタイタンボの街へ着いたがそこから駅まで山を下っていく。
やっとバスを降りて、駅まで数百メーターあると聞いて、添乗員に、
”サシコミがきて。。この店に入ってから駅に行きます。”

レストランの店員に説明して難なくその場を助けて貰った。

ところが、出てきた時には彼女はおらずチーフらしき女性に呼び止められた。

”ちょっと!あんた!”

店で食事もせずにトイレだけ使おうっての?というニュアンスである。

そこで説明する。

Img_7609

 

”実はこれこれこういうわけで緊急事態になりまして、親切な店員のご厚意で使用させて頂きました。有難うございました。勿論使用料を支払う積りはございますのでどうぞ仰って下さいませ。お幾ら支払えば宜しいでしょうか?”

 

私の腹はひとまず落ち着いたが体力はすっきりしていない。
トイレを使ったからって目くじら立てなくたっていいじゃあないか、と思いつつ穏やかに言った。

”ここのレストランは○○系の鉄道会社で、あっち側は別の系列なのよ!” 

そんな事言われたって、ガイジンのあたしには<系列>なんて知ったこっちゃあない。。<

 

Img_8312

 



でも、助けて頂いたのに逆切れして文句を言う程の恩知らずにはなれないし、御託を並べるほどの気力もなかった。
私に出来ることは丁寧に事情を説明し、感謝して金額を払えば良いのだ。

 

Img_8319

 

彼女は睨むようにしていたが、”いいわ!(要らないわ)”とそっぽを向いた。

”ご厚意に感謝致します!”

 

Img_7644

 

やっぱり言葉は未熟でも、飽く迄も丁寧に本当のことを話せば人は納得するんだと思った。

 

後で添乗員に聞かれた。 
”サシコミって何ですか?”

えー、(40代で)知らない?

それを55歳の仲間に言ったら、”それ、なあに?”

帰国して60歳の友人に言ったら、”知らないわ。なあに?”

えーーっ!!

 

刺し込みって死語なの? 
水戸黄門を見たことないの?

 

昔、良家の奥方が道中で、”アレー、サシコミガ―――!”と道端にしゃがみ込んでいたあれである。

不安になって辞書を調べたら載っていたのでほっとした。

 

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« ペルー旅行 クスコのカテドラル | トップページ | ぺルー旅行 インカレイル 杏茶 »

PERU」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペルー旅行 オリャンタイタンボ 差し込み:

« ペルー旅行 クスコのカテドラル | トップページ | ぺルー旅行 インカレイル 杏茶 »