最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« ペルー旅行 オリャンタイタンボ 差し込み | トップページ | ぺルー旅行 マチュピチュ村と朝鮮朝顔 »

2019年3月 8日 (金)

ぺルー旅行 インカレイル 杏茶

マチュピチュへは 約1時間40分の電車の旅。
重厚感のある車両で雰囲気が良い。
お茶とお菓子のサービスがある。インカ茶、杏茶、コーヒー又は紅茶。
4名が全員どんなもんかと杏茶を頼む。
Img_7655

 

名入りのクッキーは美味で、”会社で配るのに丁度良い!”と意見が一致したが、販売はしていないという。
第二日目でもう我々は<土産>のことを考えていた。

 

Img_7661

 

電車の揺れは激しくて、”なんでこんなに揺れるんだ?”
この揺れは乗車中続いた。
景色は夕闇に沈んでしまい、杏茶を口元に運んでも揺れるし熱いしで中々飲めない。
まるで漫談をしているように全員が口元に運んでは戻すという繰り返し。”飲めない!!” で全員が爆笑した。
Img_7664
”味が殆ど無いですよねえ。。”
段々と冷めてきて全員が飲めるようになったら一人が、”私この味好きだわ!”

こんなにも揺れるのかという電車でもいつの間にか全員が眠ってしまった。

突然、けたたましいバカ笑いで我に返る。
全員がピクッと覚醒したのが感じられた。

我々14名はこちら側の半分を占め、乗車口の方にはヨ-ロッパ系が乗っていた。

中央の席で韓国女子4人と男子一名が酒盛りをしていて、数分おきにけたたましく笑い声をあげていた。
(クッソーー。。ええ加減にしろや。)
時々スペイン語、そして日本語の片言が混じるが同一人の声だ。
(日本人がいるのかな?)
Img_8081

 

全員が何度も眠りから引きずり出され、バカ笑いが上がる度にピクッと空気が揺れる。
30分以上も叫ぶような笑い声が続いた。
”黙れ!” と注意したくてもそこまで行く気力が無いし、体も動かない。
目は瞑ったまま頭でイラつく。
私は奥の席なので3ボックス向こうの席に、”うるせえー!” と声をかけたら全員が起きてしまう。
それも迷惑な話だろう。
それにしてもどうしようもない奴等だ。。

Img_7659

 

降車時に係員に尋ねた。
”ああ云う場合注意しないのですか?”
”雑談をしているだけなので我々は何も言えないのです。”
そっか、私が係員にクレームをすれば良かったのか。。

彼女たちは先に降りてしまったので蹴り上げることもできなかった。

翌日、マチュピチュ遺跡でロングヘア―、ミニスカートで化粧の濃い小柄な女子を二名見かけた。
(うわー、K-POP のオネエチャンと同じだわ。。)

エンジェル
こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

« ペルー旅行 オリャンタイタンボ 差し込み | トップページ | ぺルー旅行 マチュピチュ村と朝鮮朝顔 »

PERU」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぺルー旅行 インカレイル 杏茶:

« ペルー旅行 オリャンタイタンボ 差し込み | トップページ | ぺルー旅行 マチュピチュ村と朝鮮朝顔 »