最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« ぺルー旅行 インカレイル 杏茶 | トップページ | ぺルー旅行 マチュピチュ遺跡へ上る »

2019年3月 9日 (土)

ぺルー旅行 マチュピチュ村と朝鮮朝顔

ホテルの前には朝鮮朝顔が満開だった。
市場を抜け川に沿ってバス乗り場へ向かう。徒歩10分。

 

Img_7672

 

上流には“アグアス カリエンテス“(温かい水)の地名通りに温泉が湧く。水着で入る温泉施設はあるが水温が30度と低すぎるので入浴は止めた。

Img_7666

日本の温泉場と同じように川の両側に店が並ぶ。
せせらぎが耳に優しい。

Img_7678

バス乗り場は反対側で、川には3本の橋が架かっている。

この橋を見ると此処は海外だと分かる。
Img_8025_2

 

バスはどんどんやってきて15分も待たずに乗り込む。
06;30頃のバスに乗りいよいよつづら折りの山道を登る。

Img_9837

そうだ。。

TVで紹介されていたっけ。
ここを降りるバスに向かって土産売りの少年たちが斜面を縦に駆け降り、観光客が ”あれ、同じ子?” とその健気さに土産を買う光景だ。
中に花束を売ってた子がいた。

旅先で花束を買う。。。
何て素敵な買い物だろう。。
Img_7686

 

観光客はひっきりなしに集まってくる。
<夏場>の繁忙期なのにあの少年たちはもう居ないようだ。
別のスタイルの観光業に従事しているのかもしれない。


Img_7687

”ぺルーの北部は熱帯のジャングルです。”
ジャングルと言う言葉の響きが持つ<蒸し暑さ>が皆無なのは高地のせいだろう。

ここは花が咲き乱れると聞いたが、それほど見かけなかった。
いよいよ入り口だ。

ゲートを潜ったら白い蘭がひっそりと咲いていた。

エンジェル
こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

« ぺルー旅行 インカレイル 杏茶 | トップページ | ぺルー旅行 マチュピチュ遺跡へ上る »

PERU」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぺルー旅行 マチュピチュ村と朝鮮朝顔:

« ぺルー旅行 インカレイル 杏茶 | トップページ | ぺルー旅行 マチュピチュ遺跡へ上る »