最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

« ぺルー旅行 リャマの赤ちゃん | トップページ | ぺルー旅行 ララヤ峠 4335M »

2019年3月21日 (木)

ぺルー旅行 路傍の小さな家

郊外の交通量がさほど多いとも思われない路傍に小さな白い箱が置いてあった。
辻に多く見られたが、時々ぽっと道端に現れる。

畑の脇や繁みの中や。

ひとつだったり2-3個並んでいたり。

道中、20基以上見ただろうか。

Img_9701

50代の女性ともう一人がその箱の前に居た。
設置したばかりなのだろうか。
女性は箱の中に手を入れていた。

 

箱はサイズが一律で白いモルタルは表情が明るい。
家のように屋根が三角で中には蝋燭や花等が置かれていた。

 

Img_9700

あれは何だろうか?
もしかしてその場で落命した人への鎮魂か、それとも地域の守護神を祀っているのだろうか。

ガイドに尋ねたら、

”それは亡くなった人への供養塔です。”

どうしてこんな真っすぐな道で事故が起きるんだろうか。。

魂を慰める。
悲しみはどこいらにもあるものなんだ。。

エンジェル
こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

« ぺルー旅行 リャマの赤ちゃん | トップページ | ぺルー旅行 ララヤ峠 4335M »

PERU」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぺルー旅行 路傍の小さな家:

« ぺルー旅行 リャマの赤ちゃん | トップページ | ぺルー旅行 ララヤ峠 4335M »