最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 立ち話でキャベツを頂く | トップページ | 電車の中 いかした女の子 »

2019年2月 6日 (水)

炬燵のねこ

トラヨは炬燵の毛布の隙間に入るのが好きだ。
もそもそっと左から入って膝に乗り、いつの間にか右側に降りる。
そこは部屋の入口側なので私はよく踏んづけてしまう。。

”ギャオッ!” 
”あら、ゴメンナサイ!!”
足を5センチ近づけただけで ”ウウッー!” と唸る。
”踏むなよー!”
microicro
今まで飛び出した事は無いから、、それほど痛くは無かったと思う。
Img_1921
それにしてもよく寝るよなあ。。

私はベッドにもたれてTVを見ていた。
ボーっとしていた。
と、膝の布がピクリと動いた。
そうだ。。トラヨちゃんが膝の上に居るんだっけ。。
忘れていた。
2.5キロの重さを忘れていた。
布がピピッと動いてトラヨがクシャミを数回した。
小さな動物が体全体を震わせてするクシャミ。
その動きがとても愛おしい。

先日は向かい合わせに座っていた。
半眼の顔に私は話しかけた。
”アリガトー! 私の所に来てくれてありがとね。 お前は立派だよ。子供を6匹も産んで育てたもんなー。
私が出来ない事をやってのけたもんねえ。立派だよ。 トラヨちゃん。”
”最後まで面倒を見てあげるから、何かあったらヨシダさんちへ行くんだよ。
分かった?”
話しかけているうちに胸が詰まって涙が出てきた。
そうしたら。。
片目を細く開けて、”ウミャアーッ!” と返事した。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 立ち話でキャベツを頂く | トップページ | 電車の中 いかした女の子 »

ねこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炬燵のねこ:

« 立ち話でキャベツを頂く | トップページ | 電車の中 いかした女の子 »