最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 行動予定 | トップページ | 電車の中 母娘 »

2019年1月 5日 (土)

冬のソナタ 年末再放送 酔う女

前回は3年前だったっけ。。
たまたまチャンネルを回していたらヨン様とユジンの高校時代。
(このシーンは2004年に見ていた。)
そうなんだよなあー。。
私は別にファンでもないのに、何度目かのソウルで暇だったのでチンチョンの高校まで行った。そこの学生に ”あの撮影はソウルの高校だよ。” と言われたんだよなあ。
それなのに彼らがよじ登った(とされる)塀にはちゃんと踏み台が置いてあって、その前には土産物屋があった。
今でもあるのかしら。。
改めて高校の映像に注目する。グランドの向こうに山が見えるから郊外なんだろうなー。
あらすじを知っているので冷静に見られる。(って、どうして何度も見るんだろう。)
たいんだろうImg_1565
映像は全体的にこんなに暗かったけ?
高校時代から一気に10年後の成人のヨン様。 
その体格の良さと服の色合いがとてもステキ。
他の人がみんな彩色に近い色の中、押さえた山吹色のセーター、赤いジャンパーにスカーレットの襟巻がオーラをより大きく見せる。
高級感溢れる襟巻のオンパレード。
あのコートはアルパカかなあ、高いだろうなあ。
そうそう、定番の水色のコートに濃紺の縞のストール。
彼のシンボルになった襟巻。
当時、神戸工場を訪問した時に女子が嬉しそうに首に巻いていた。
”これ、ヨンサマのよ!”
m当時
何度も見ているせいか、あのドキドキ感が戻ってこない。
そりゃあそうだろうなあ。
知っているって新鮮味がなくなるということだし。。
それにしても、今回は省略しすぎじゃないかなあ。
そもそもオープニングからして短縮している。 このドラマの大きな魅力は音楽だったのにそれもカットされている。
冷めた目で見られる。
だからこそ主人公のセリフが良く頭に入ってくる。
ふむふむ。。
単なる夢物語じゃあなくて、恋愛論に結婚論と作者の主張が込められていたんだ。。
最近の韓国ドラマで ”アホじゃねえ?” と思うのは、良家の子女が必ず飲んだくれて酔いつぶれ前後不覚に陥り、好きな男に背負われること。
男性優位のシンボルなのかなあ。。
(白馬の王子さまが王女様を助ける。それも自分が馬になって。)
こんな隙だらけの女をカワイイと男は思うのだろうか。
女性は危機感ゼロなのか。
全くハシタナイ女だと思って呆れていたけれど。。
えっ? 待って!
ヨン様が酔い潰れたユジンを背負う場面が出てきた。
私は爆笑した。
17年前から<酔い潰れた女>は背負われてきたのだ。。
冬ソナは見方を変えるとまだまだ新鮮でオモシロイ。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

どらまは4

« 行動予定 | トップページ | 電車の中 母娘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬のソナタ 年末再放送 酔う女:

« 行動予定 | トップページ | 電車の中 母娘 »