最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 菊が咲いた | トップページ | 衣装ケースを頂く »

2019年1月19日 (土)

水彩画教室 5分でアタリをつける

ひと月ぶりだ。
年明けのクラスは空気までが<新鮮>だ。
Img_1794
だがテーブルの対象物は変わり映えしない。
m
4個の花瓶にバラ、カーネーション、フリージヤ、ネコヤナギ、チューリップ、フリージア、etc。
Img_1823
どれを描いても良いのだけれど、どうせなら一つの花瓶に全部を放り込んだ方が面白いんじゃないかなあ。。
いつも欲張って多くを描きボロボロになる私だが、この時も一瞬全部描こうかと思った。
Img_1821
先生は選択肢をくれるが、同じ主題を各自がどう捉えるかを見たいんだけど。。
それが勉強になる。
先生自身が通う教室ではモデルが中央に座り、それを取り巻く席は早い者勝ち。
モデルの真後ろに座ったらつべこべ言わずそのままを描く。(センセイ曰く、どこに座っても描くことは同じだ。)
mm
Img_1801

ボードに要点が書かれてあった。

”どれでも良いから試してみて下さい。”

ー ひとつを丁寧に描く。  
ー 少ない2~3色で描いてみる。
ー 背景、床面から着色していく。
ー いちょう並木を描く。 (12月に行った神宮外苑)
ー アタリ、デッサンの練習

”それでは5分でアタリをつけ、さっとデッサンをしましょう!”

”えーっ!” 
全員が緊張感をもって描き出す。
先生が、”あと四分です。”
”はい、終了! 五分って、結構描けるもんでしょ?”

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 菊が咲いた | トップページ | 衣装ケースを頂く »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水彩画教室 5分でアタリをつける:

« 菊が咲いた | トップページ | 衣装ケースを頂く »