最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 元日の散歩 | トップページ | 行動予定 »

2019年1月 3日 (木)

文楽鑑賞教室 菅原伝授手習鑑 

ブンラクはオモシロイよ! と友人二人に言われていた。
じゃ、ちょっと見て来ようか。。
文楽鑑賞教室と銘打った解説付き公演だから私には丁度良い。
始めに”団子売り”
そして義太夫と三味線と人形の説明がある。
この説明の最中にググッ、ググッ と耳元に音が入る。
まさかと思えば隣の女性がこちらに顔を向けて鼾をかいていた。
(まさか、今はお話でっせ。お話が始まったばかりでコロッと寝て鼾までかくなんて。。
あーた、なんでここへ来たん?)
いよいよ菅原伝授手習鑑。
文楽が面白いと言った意味が分かった。
TVでは人形を追うので操る人の顔が気になり、黒子が多すぎて目障りだなと感じていた。
でも、義太夫の迫力。
トーキー映画、浪花節、三波春夫の俵星玄番のカッコよさを思い出した。
そして一本の太棹の響きが丁度よい。
Img_2303
あー、オモシロイ。
幸いどちらも歌舞伎で何度も見ている演目なのですんなり入る。
最後の松王丸が白装束で息子の野辺送りに出かける場面では体全体がクっと振り回されたようだったが、それが歌舞伎より感情が強く表現されて胸に迫った。
大変面白く拝見した。
ところが、後半の一番盛り上がったところで斜め前の女のスマホが目に入り気が散った。
ずっといじっている。隣は注意しないのか。。
こんな非常識な輩が未だいるんだ。。
退屈したら寝ればいいだけの話。 じっとしてろよ。
ここは貴方の家じゃあない。
公共の劇場だ。
前の席なら静かに注意も出来ようが。。
女の頭をパンフレットで叩いてやりたい衝動にかられたが押さえた。
私が手を伸ばせばそれが周りの人の氣を乱すことになりかねない。
(コンニャロー。。)
そうしたら右隣が私の方を向いて4度目の鼾をググッとかいた。
(寝るのは自由だけど静かにしろや。。)
ったく、どいつもこいつも二度と来るなや。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 元日の散歩 | トップページ | 行動予定 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文楽鑑賞教室 菅原伝授手習鑑 :

« 元日の散歩 | トップページ | 行動予定 »