最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月31日 (木)

太極拳 睨みつける

八段錦の部分説明があった。
腰を落とし両手で拳を作り片方を斜め前に突き出す。
”拳の先を睨みつけて下さい!睨むのは活力を生むんです。”
へえ。。。
Img_1572
睨みつけられると竦んでしまうのは、いわゆる<目力>に抑え込まれるんだろうな。
良い意味でも、悪い意味でも。。
先生が繰り返す。
”睨むんですよー!! ボーっと見てちゃあいけませんよー!”
そうだよなー。
ボーっと生きてちゃあいけないんだよなあ。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月30日 (水)

猫の耳

外出する際は必ず相棒に触り声を掛ける。
”トラヨちゃん、行ってくるからね。 XX時頃に帰るからね。”
そして帰宅時に玄関から声を掛ける。
”トラヨちゃん、居るのー?”
どこ~?
返事なし。
これが犬との大きな違いだわ。。
Img_2129
どうせどっかで寝ている筈。
炬燵の毛布の間には居ない、温かいブースターの上にも居ない。
招き猫の様にお人形の間にも居ない。。
変だわ。。
”ドコなの~?”
寒いのに外出しているとも思われない。
そうなると、心配になってくる。
事故? 近所の猫に追われて迷ったか。。
くるまm
しばらくして、ベッドの毛布の向こう側に小さなポツポツが見えた。
何だ、あれ?
耳だ。
耳の先が5ミリほど見えている。
そこって。。私が朝挨拶した所よねえ。
アータがそこに居るってことは。。
この4時間、ず――っとそこで寝ていたという事か。
いいよなあ、猫は。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月29日 (火)

水彩画 光と影と嘘八百

テーマは<正月>。
先生の手持ちが少ないので全員が持ち寄るように連絡が廻った。
”デッサンをしっかりしてください。”
”他の教室で26年通っている人がいるんだけど、一向に進歩してないんですネエ。。
先日、手直ししたら、”ああ、そうやるんですか!”と、とても驚いてね、そこの先生は口では教えるけど実際に描いていないから分からないんだな。。
絵は光と影です。それをしっかり入れれば<それらしい絵>になります。”
Img_1959
光と影か。。
こう聞くと<人生の光と影>って言葉が浮かんでくる。

これは映画だったか、本のタイトルだったか、何となく物悲しい気分になる。

私の人生で光と影が明確にあった時期なんて無かったような。
(ボーっと生きて来たんだなー。。)
イパネマの太陽は眩しかったし、上司にミスを押し付けられ解雇されノイローゼで壁に向かって一晩中ぶつぶつ言った夜もあった。
平均してみるといつもボワーっとした日々だった。
mm
前回のクラスを休んでしまったので、先ず修正をしてもらう。
皆が正月物のデッサンを始めた。
私もさっさと戻ってしたいのだが、まさか手直している先生の傍を離れるわけには行かない。
えー、そんな所に黒を入れるか?
思わず屈んで先生に囁く。
”実際に無い物を描き込んでいるのに、それでもって現実味が増すんですねえ。不思議ですねえ。。”
”そうだよ。 絵なんて<ウソ ハッピャク >だよ。”
その台詞が可笑しかったので、隣に話したら、
”そうよ、ワタシなんか最初の日に<絵はエソラゴトです!>って言われたのよ。”
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月28日 (月)

迷惑メール

このせいで友人はメルアドを変更し、パソコンからの入電拒否を設定したりと大変だった話を思い出した。
”迷惑メールが半端じゃないのよ!”
これまでたまにあったが、それほど気にはしていなかった。
ところが或る日、2-30件入って驚いた。
3日目には70件に達した。
仰天。。

最近私は何か新しいことをしたかしら。。
何処へ登録したかしら。。
Img_1767
m
思い当たるのはネットショッピング。
配送業者に予定を問い合わせた。
数日経っても何の連絡も無かった。。
いらいらしていたら、如何にも配送予定らしき<題名>のメールが届いた。
それも同じのが二個並んでいて、あれ? と思いつつ開封してしまった。
それは到着日の連絡どころか、私がメッセージを書き込む形だった。
なにー、これ?
暫らくドメインを眺めて、しまった!
その翌日に100件近い迷惑メールが入った。
処理をしているのに同じ名前でどんどん入ってきた。
一体どうなっているんだ。。
それにしても、私がカメラの配送を待っているってどうしてわかるのかしら?
毎日迷惑メールの処理をしながら、友人が匙を投げた気持ちが分かった。
メルアド変更となると、また一から連絡や登録変更をしなきゃあいけないなんてメンドクセー。
鼬ごっこと思われた処理も根気よく続けてようやく下火になった。
やれやれと安堵していたら、3週間後に100件入った。。
よくヤルヨ。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月27日 (日)

臨床美術 トンパ文字で描き初め

中国雲南省ナシ族の象形文字。
とても楽しい東巴(トンパ)文字。
Img_2196
数年前の記憶が蘇る。
麗江の三眼井、梅里雪山、石林、ヤンリーピンのショウに天珠のネックレス。
美しい地域で霊峰だけあって清々しく充実した旅だった。
Img_2193
確か。。
刺繍学校だったかな、時間ギリギリで買った一枚を教室に持っていく。
糸の密度が大雑把で、その割に高いと感じて迷った挙句に購入したもので、携わった仕事にちなんで<魚を獲る人々>。
Img_2227
同じく現地で作った石のハンコも持参した。
こちらは私と犬と猫の名前を組み合わせたもの。
教室のオーナーが ”私もハンコ作った!”
Img_2204
今回はこの文字を好きなようにアレンジして、文字というよりは簡単な絵を描いていく<描き初め>だ。
Img_2210
<笑うデユオ>
n>
ザラッとした馬糞紙に白いジェッソを塗り、墨汁で文字を書いて赤、黄、金色を載せていく。
スマホで早速文字を調べてくれる。

”へえー、こんなのがあるの?”
嫁、金持ち、太陽、月が輝く、健康、歌う、笑う、イノシシ、犬、etc。
Img_2211
<健康>
”わー、 アタシ これにしよう!”
何だかミロみたいねえ。。

壁に作品を貼り付けたら一角が華やかになった。

作品にその人の想いが出てくるんだなー。

胃を切除して太れない人は<健康>
一人住まいは<犬までいる居る大家族>
上手くいっていないのかな、<嫁>
今年の干支<月光に照らされるイノシシ>

付き合いが広い彼女は<友情>
部屋のオーナーは<金持ち>
唄いたい彼女は<笑うデュエット>
勝手気ままな彼女は<幸福な人>

そして先生は<ジャンプ>。

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月26日 (土)

電車の中 指相撲

二人は時々目を見つめ合う。
男は長身で童顔、女性は美形の20代後半。
指輪はしていないから恋人同士。
最近は車内でスマホを見ているカップルが多いが、二人はそれをしていなかったから却って珍しく思えた。
m珍しく
その内に二人は手を握り合い<指相撲>を始めた。
へえ。。
こんなヨウチな遊びって。。
イチャツいてるのか。。
Img_7884
女があっさり2勝してしまった。
何が起きたのかと見れば、女は人差し指で男の親指の根本を押さえつけ、親指で指先を押さえていた。
何度やっても彼女が勝った。
おいおい、それってズルやあないか。
それを何度もやって笑っている二人。
とても新鮮な気がした。
恋人って何をしても楽しいんだろうなあ。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月25日 (金)

年賀状のはなし

高校の友人が毎年お米を送ってくれる。
長男の嫁が新潟出身で、実家から毎年コメを買い付ける。

そしてそれらを子供達へ送るついでに私に送ってくれる。
一緒に洗剤やお煎餅が入っていたりで、まるで母親の仕送りを受けているような幸せな気分になる。
六年ほど前に娘が勤める郵便局から年賀状を買ってくれないかと打診があった。
ノルマがあって大変なようだ。
Img_1618
結局、コメと一緒に申込書を送ってくれて、現物も送ってくれるわけだから、母親が協力していることになる。
ところが昨年はコメだけで<年賀状>の話は無かった。
私はぎりぎりまで待ったが、要請が無いのにこちらから問うのも変だし連絡はしなかった。
もしかしたら喪中?
娘さんは仕事を辞めるわけないから産休なのかな。。
彼女からの年賀状は遅くに届いた。
それによると海外や国内を孫と旅行した話が書いてあったので、あ、お母さまはお元気なんだと安心した。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月24日 (木)

太極拳 会計係

”本当に会計をやって頂けるんですか?” 
えっ ?
忘年会で ”もし、仕事を始めたら辞めさせてください。”と言う条件でOKしてたのに。
それで了承していたじゃあない。。
私は真剣に考えて条件を出したのに、”それでいい!” は口先だけだったのねえ。。
Img_1406
そこで再度説明する。
だって、働けるなら働きたいし、生活状況がどう変わるかなんて分からないし。。。
次年度の会長、副会長と現会計の三人に順番に同じことを聞かれた。
(伝達システムができてない。)

三人に同じことを説明しているうちに、自分が悪いことをしているような罪悪感に襲われる。
”モウシワケゴザイマセン。”
私は二年目なんですけどと言ったら、
”そんなの関係ないの! あたしゃ3回やってんだから。都合の悪い人ばかりで成り手が居ないのよ。”
そっか、毎回出席していて働かずに済む人にも都合はある。
誰もメンドウな事はしたくないのだ。
終了後、会長がA子に ”会計をやってくれない?” と打診したら、
”ダメダメ、私、ここがボケてるから。”
m 
と頭を人差し指でトントンと叩いた。
笑っちゃった。。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月23日 (水)

お行儀のよい子供達

今日はお行儀の良い子供達を見た。
何れも4‐5歳で親は優秀な感じだった。
そうよ。。
子は親の鏡。
きっちり教えれば子は学ぶんだ。
お行儀よく座っている子供、大声も出さずに静かにしている親と子。
躾が行き届いている。
Img_1581
連休明け、実家の帰りのような母親が重い手荷物を棚に上げた時、
前に座った子供が、
”ハイ、 リョウカイ シマシタ!” と威勢よく返事した。
その言葉に私は噴き出してしまった。
荷物をあげた際に耳元で何かを言ったのだろう。
おとなしくしているのよ。。

彼が大声を発したのはそれだけ。
母親はたしなめることもなく、スマホをセットして子供に渡した。
なんだろうねえ。
普段は鬼ごっこならぬ兵隊ごっこで遊んでいるのだろうか。
楽しそうだな。。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月22日 (火)

旅行説明会でオミヤゲを貰う

以前、中国旅行で参加者が ”説明会に行ってお土産尾を貰った” 話をしていた。
それでシシリアの際に友人を誘った。
”お土産を貰えるから” と遠方から来て貰ったが、その時は何のお土産もなかった。
旅行を申し込んだのに、ナニサ。。
友を嘘で誘った形になった。
Img_1856
今回はお土産というよりは純粋(?)に情報収集で参加した。
説明を終えて、
”本日お申し込みの方にはお土産がアリマス。”
(えーっ!!)
そこで質問も兼ねて言ってみた。
”既に申し込んだツアーの支払いに来たんだけど、お土産は頂けないの?”
男はふっと表情を止めて、”モチロン御座います。”
(そりゃあそうだろう。。)
こう言われてまさか無いとは言えないわねえ。
小物入れを頂いた。
何でも <オミヤゲ> と名の付くものは嬉しいものだ。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月21日 (月)

八朔を拾う

いつものようにボーっと歩いていた。
小学校の塀に沿って下を向いて歩いていた。
味気ないコンクリートの地面にふと黄色が目に入った。
その色が目に飛び込んで頭が覚醒した。
数歩戻って、”あら。。”
見上げればたわわに実った柑橘の木。
Img_2103
わm
通る度に実が大きくなっていった。
m
”あれは何の木? 
ミカンじゃないし、ゆずでもない。 重そうな実があんなについて小振りだけれど夏ミカンかなー?”
朝には無かったから、この2時間で落ちたんだ。
拾い上げてみたら腐っていないので持ち帰る。
(私を待っていたよう。。)
これは何だろう。。
数日机の上に鎮座していた。
みかんを買い忘れてこれが目に入った。
食べてみよっか。。
実が詰まって適度に酸っぱくて、八朔かな?
美味しい。
あの木には100個以上の実が生っている。
あれ、いつ収穫するんだろうか。。
生徒たちに配るんだろうか。

鳥は食べないだろうな。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月20日 (日)

衣装ケースを頂く

友人の息子が、”母の羽織、衣装ケースは要らないか?”と聞いてきた。
先月、仲間が挨拶に行ったが、私は会いたくなかったので、
”着物は要らないけど、衣装ケースが有れば貰っておいて” くれる筈だった。 
ところが、”どれだか分からなくて。。” と、何も貰ってこなかった。
mくてもmp
もう、エエワ。。
生前の口約束なんて、もうどうでもいいわ。。
メンドクサ。。
Img_1414
”もう切りがないので。。”とやんわり断ったが、何度も<衣装ケース>と繰り返す。
母親から聞いていたようだ。
話が終わらないので、
”では玄関先に置いて下さいませ。明日取りに伺います。”
彼は車で届けると言ったが固辞した。
”散歩がてら伺います。”
息子さんに会いたくないんだよなあ。
友人を思い出すから。
悲しくなるとなぜか簡単に腹が立ってくる気がする。
何に対してか分からないんだけど。
2-3回顔を合わせただけでお互い気を遣うし、たとえ5分の事でもそれが面倒で疲れちゃうし。。
衣装ケースって案外重くて一回に2個しか運べなかった。
ぶらぶらと二時間かけて3往復した。
公園を抜けながらここで交わした友人との会話を思い出す。

少年野球の試合があって見物客が多かった。
ケースを下ろしてしばし見物する。
”結構早い球投げるわ、この子。。”

せっせせっせと3回目に通った時にはチームが交代していた。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月19日 (土)

水彩画教室 5分でアタリをつける

ひと月ぶりだ。
年明けのクラスは空気までが<新鮮>だ。
Img_1794
だがテーブルの対象物は変わり映えしない。
m
4個の花瓶にバラ、カーネーション、フリージヤ、ネコヤナギ、チューリップ、フリージア、etc。
Img_1823
どれを描いても良いのだけれど、どうせなら一つの花瓶に全部を放り込んだ方が面白いんじゃないかなあ。。
いつも欲張って多くを描きボロボロになる私だが、この時も一瞬全部描こうかと思った。
Img_1821
先生は選択肢をくれるが、同じ主題を各自がどう捉えるかを見たいんだけど。。
それが勉強になる。
先生自身が通う教室ではモデルが中央に座り、それを取り巻く席は早い者勝ち。
モデルの真後ろに座ったらつべこべ言わずそのままを描く。(センセイ曰く、どこに座っても描くことは同じだ。)
mm
Img_1801

ボードに要点が書かれてあった。

”どれでも良いから試してみて下さい。”

ー ひとつを丁寧に描く。  
ー 少ない2~3色で描いてみる。
ー 背景、床面から着色していく。
ー いちょう並木を描く。 (12月に行った神宮外苑)
ー アタリ、デッサンの練習

”それでは5分でアタリをつけ、さっとデッサンをしましょう!”

”えーっ!” 
全員が緊張感をもって描き出す。
先生が、”あと四分です。”
”はい、終了! 五分って、結構描けるもんでしょ?”

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月18日 (金)

菊が咲いた

友人の家からせっせと持ってきた植物たち。
シンピジウムは株分けして、そのひとつにやっと新芽が出たけれど、それが葉芽なのか花芽なのか分からない。
もう少し大きくなるまで待たないと。
m
花は一体咲いてくれるのだろうかと心配していたが、ホトトギス、菊、水仙が順次咲いた。
花を見てなぜか驚きの方が大きかった。
真っ白な菊の花びらが段々ピンク色になってきた。
桜の様に色が変化していくんだな。。
あと2週間は持つかなあ。。
ヒガンバナも青々と葉が繁った。
良かった。
みんな咲いて良かった。。
Img_1724
持ち主は消えても植物は咲き続けるんだ。
自由なんだ。
お前も悲しみで死んでしまえば良いのに、殉死するんじゃあないのかと思ったりもしたけれど、所詮、人間の自分勝手な感情なんてくそくらえなんだろうなー。
”ナニサマ?”って言うだろうなあ。。
関係ないんだよなあ。
咲いたんだ。。
花が咲いたんだ。
嬉しくて寂しくて、変な気分だ。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月17日 (木)

電車の中 疲れた男とスマホ

乗り込んだ男は真っすぐ反対側のドアに向かい真正面を見つめていた。
席は幾つも空いているのに。
何を見ているのだろう。。。
。。m
案内板だったら目線がもっと上になるんだけど。
窓の外には薄汚れた壁が見えるだけ。
彼は放心しているようだった。
くたびれた服にぼさぼさの髪で不潔そうだ。
今時こんな人は見かけないが、お乞食さんでも無いようだ。
紙袋を持ち、連休明けの旅行の帰りとも思えない。
Img_1597
元日の表参道に車で突っ込んだ男をふと思い出した。
冴えない顔つきでとんでも無い事を平気でしでかす輩。
何も考えていない、考えられないアホが思いついたまま悪事をする。。
周りはどうやって我が身を守ればよいのだろうか。
コメンテーターの言葉を思い出す。
”頭の悪い人です。そして、彼の頭の悪いのは社会のせいではアリマセン!”
そのせいかこの男が気になった。
もし人を襲ったらドウシヨウ。。
(被害妄想の私。)
m彼は

人がどんどん乗り込み彼への関心が薄れた頃、男がこちらに歩いてきた。
隣のドア前にやって来た。
服は薄汚れた臭いを発していた。
(嫌だなーー。。)
案内板を見上げてから彼がスマホを取り出した。
その瞬間、私はほっとした。
何なんでしょう。。
猫も杓子も電車でスマホの時代だから、それを手にした男が<普通>のような気がしたのだ。
思わず苦笑した。
こうやって価値観や感じ方がどんどん変わっていくのだろうな。
彼が動き出した。
ふたつ向こうのブロックでやっと座った。
スマホで確認もして、二席空いた所にゆったり座りたかったのだろう。
エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月16日 (水)

バレー  くるみ割り人形

チャンネルを回していたら、<くるみ割り人形>をやっていた。
ふむふむ、K カンパニーか。。
一度生で見たいけれど如何せん予算がない。
熊川くんはちらりとTVで見ただけだったので後半の踊りをじっくり見た。
やっぱ、凄い。
彼は幾つになったのだろうか。
ロンドンで有名になり、その滞空時間の長いのが絶賛されていた。
なるほど、
プリンセスと一緒に踊るが、彼の滞空時間が長い。その分優雅さが増す。
ジャンプ力だけでは無い。その安定感とぶれない佇まいの美しさ。
やっぱり彼は凄いんだ。。
バレエはオペレッタを含め数回観たけれど、私はどういうわけか知人でもないのにコケたらドウショウとハラハラしてしまう。
(だからスケートも生では見られない。。)
そんな訳で飛び上がる踊りに興味はないのだけれど、熊川くんはホント美しかった。
バレエをスペイン北部の田舎都市で見たことがある。
あのマリア プリセツカヤが来ていた。
私は信じられなかった。
こんな田舎にまで公演に来るんだ。。
地続きって。。スゴイ。。
彼女の瀕死の白鳥は涙が出るほど哀れで命のはかなさを後ろ姿で表現していた。
背中の筋肉の柔らかい動きがまさに死にゆく白鳥の翼に見えたものだ。
エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月15日 (火)

スーパーの迷子  

責任者らしい男が ”この中にはイナイヨウデス。” と女に話しかけた。
ベージュのダウン、30代の女の顔は引きつっていた。
レジ嬢に尋ねる。
なんなの?
”子供が居なくなったんです。”
えっ? それってオオゴトじゃん。
でも母親は大声を挙げて周りに助けを求めるでもなく、ただ不安げにウロウロしていた。
子供を見失った割には静か。
これを冷静と呼ぶのか不安に満たされて茫然自失状態なのか。。
Img_1815
私だったら大声を挙げ、商店街の隅々まで聞こえるように名前を連呼するだろうな。
そして店員や通行人の関心を否が応でも子供の捜索に向ける。
そんな母親を何度か見てきた。
彼女は店員に小さな声で話しているから、周りは知らないので反応が全くない。
それでも数名はこの状況を聞いた筈なのにリアクションが無い。

人間一人居なくなったというのに、なんでこんなに静かなんだ。
他人ってこんなもんか。。
近寄って尋ねる、”服装は?”
m店内w
母親は反対側のレジへ店内を横切って行った。
私は気になったので後ろ姿を目で追ったが、子供が抱きつく様子は無かった。
こで
スーパーの外をぐるりと廻り道路の両側を確認した。
悪い想像が湧いてくる。
誘拐?
車の中も子供が居ないか確認する。
でも、10分以上経っているからその辺に居るわけがないか。。

戻ったら母親は電話.を耳に当てたままで、”あっちには居ません。” と報告したが無反応だった。
そこで初めて名前を尋ねた。
”モモカ です。”
(えっ? 女の子だったんだ。。なぜか男児だと思っていた。)
母親は私なんぞ全く眼中にないようで無視された形になったが、そのまま帰宅するのも薄情な気がした。
私に出来ることは何だろうか。。
そうだ、商店街の端まで行ってみよう。
勿論子供の為だが、同時に私自身の為でもある。
気になってしまうだろうから。
丁寧に見廻したがどこにも居ない。。
もう私にはどうしようもない。。
じゃあ、このまま左へ曲がって帰ろうか。。
でも、まだ胸がすっきりしない。
しゃあない、もう一度スーパーに戻って現状を確かめよう。
進展があったかもしれない。
スーパー近辺には警官もいなければ、ざわざわ感も無い。
静か。。
レジ嬢に尋ねた。
”女の子はどうなりました?”
”あ、交番に居たそうです。誰かが連れて行ったようです。”
それは良かった!!

家に向かって歩きながら思った。
そうだ、日本には<コーバン>があるんだ。
善意の人もいっぱい居るんだ。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

探す気配も気運もないまま、も なまsAgashite kureruyouniと上ンあ簡易はhs

2019年1月14日 (月)

しもやけになった

左耳が痛い。
なんでだ?
右を下にして横になっているのに。。

耳の上部が赤く腫れて熱を持って痛い。
えっ?! これって。。しもやけ?
そんな?
Img_2308

私の出身地は東京より1-2度低いが<しもやけ>の記憶は殆どない。
同級生の真っ赤な耳や赤く腫れあがった手は熟れた柿のように綺麗な赤紫色だったが、それはとても痛そうに見えた。
m独特な
当日は東京に初雪が降った冷え込んだ日で、私は新橋へ出かけた。
外を歩いたのはせいぜい30分。
雪の前の独特の重い空気で風が強かった。
ベレー帽で左耳の半分は覆われていたのに、どうして左が痛いんだろう。。
これって体力低下のせいかしらと何でもかでも年齢にこじつけてしまう私。
温暖化の今、なんでしもやけなんだ。。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月13日 (日)

太極拳 初稽古

3週間振りの稽古。

先生は笑いながら、”久しぶりですから間違えても構いませんよ。ゆっくりやりましょう。”

なんて優しい先生なのだろう。

先生から恒例の<お年賀>を頂く。

紅白のひよ子。

Img_1845

これを見てやっと<初春>なんだと実感した。

いつもは24式の<白鶴の舞>を”G線上のアリア”か”島唄”でするのだが、

”この曲は<飛翔>と言う題で、新年に相応しい曲にしました。鶴が飛び立つような気持ちで演じましょう。”

そして二回目には心機一転幸せな年が過ごせるようにと、”私が生まれた時”と言う曲を流した。
先生はいつも工夫をしている。

のgmだい

第一回目の部分稽古は24式の最初の型から始まった。
時間が押してきたので新人2名だけが先生に見てもらうことになった。
通常は2グループに分かれて見てもらうのだが、私はいつも両方に加わる。

当然私も一緒にやろうと思ったら、先生が声を掛けてきた。
”アンヘラもしますか?”

”ハイ!”。

でも、この二人と練習していたら私までポーズが分からなくなってしまった。
やっぱり<出来る人>が居ないと共倒れだ。

先生が、”足は踵からつけるんですよ。”

私も足の裏全体をペタッとつけて注意を受けた事を思い出した。。

そうしたらあの<否定女史>が、
”カカトが痛いんです!!”
”膝も痛いし、踵も痛いし、私、オボエが悪くて。。”

やれやれ、一度くらいひとこと”ハイ”って言えないかなあ。。

media

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月12日 (土)

ドラマの主人公になった瞬間

信号待ちで、左右を見渡した瞬間、私はドラマの主人公になってしまった。
不思議な話だが本当に私は<彼>になった。
顎を心持ち上げて睥睨するように周りをゆっくり見る。
”あっ、私はカレだわ。。”
(ヤ チャイカ ! よりも現実味があった。)
それはTVドラマの主人公。それも男。
10回ほど見た所だった。
最初の印象は無表情でポーカーフェースで、どこが<演技賞>なんだ、ただ偶の坊のようにじっと立っているだけじゃあないか。
でも、見れば見るほど美しい人だなー。
ギリシャのアポロンもさもありなん。。
Img_1571
物語では主人公の怒り、悲しみ、苦しみ、絶望、復讐への根性と知性が現わされるのだが、なんで表情の乏しい彼にこんなに魅かれるのだろうか。。
美しい俳優は沢山いる。
ニヒルな役柄も沢山あるけれど、それに付随する<軽さ>がない。
この主人公の特徴は口。
緩やかに閉じた唇の微妙な線が彼の喜怒、懊悩、苦渋を表現し、時々薄く唇を開けたまま放心したように立ち尽くす。
以前言われたことを思い出した。
人に傷付けられないように、”全身に薄いスポンジを纏ったイメージを持ちなさい。それが貴方へのダメージを吸収してくれる。。”
彼は苦悩を顔に出さない。
なぜ出さないのか。
なぜ出ないのか。
そこで気が付いた。
彼は全身の感覚を口内に溜めて調節しているんじゃあないかと。
その小さな空気溜まりで頭や腹から突き上げてくる<気>をころころと丸め込み、ぼーっと開けた唇から排出しているんじゃあないか。
(一言で言えば呼吸法?)
少し引いた眼で周りをぐるりと見渡すと、あら不思議、全ての物や人との間に冷ややかで心地良い距離感が生まれてくる。
これは自分を守る一番の方法ではないか。

離れていること。
信号待ちで彼が私にすーっと入ってきて、立ち止まる度にそんな感覚に陥った。
その瞬間の気分は実に爽快だった。
エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月11日 (金)

野田版 鼠小僧 歌舞伎シネ

見たのは14年前になる。
とても感動したのに、こんなにも忘れてしまうものなのかと自分の記憶の無さに先ず呆れた。

ここでの鼠小僧は義賊では無くてケチな欲まみれの男。
あの正義の味方大岡忠相さえも、自己保身の強い俗な官僚としたところは正に現代を風刺したストーリーだ。
最後には権力の下で潰されていく鼠小僧。
空から鼠小僧が撒く小判を両手を開いてずーっと待っている少年。
差し詰め、この少年が善良な人という事になるのだろうか。
そして庶民のしたたかさ、世論の変わり身の早さが印象的である。
庶民なんて成り行き次第で、どうとでも騙されて右でも左でも簡単に転んでいく。。
Img_1593
思い出すことがある。
スペインで働いていた時、上司は女を孕ませて家を出て行った。
遊び人ではあったがそこまでするかと周りは彼を一斉に非難した。
(もっとうまくやれなかったのか。。アホだなあ。。)
奥さんは周りに泣きついた。
皆は当然ながら、”旦那はけしからん。”と彼女を慰めた。
ところが喉元過ぎればで、時の経過とともに彼女の不幸は新鮮味を失って行き誰も相手にしなくなった。
それは時間の効力でもあるのだが、彼女の性格が少しずつ疎まれていったようだった。
強気でずうずうしい女。。
最後には仲間は旦那に同情する発言をした。
可哀想な奥さん。。
人って案外冷たいんだなーと思ったけれど、今ではそういう運命だったのかなーと思う。
所詮、夫婦間の問題を周りは解決なんて出来ないし、時の中で人の感情も変わるものだ。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月10日 (木)

正月の金魚 アキちゃん

太り過ぎた金魚にダイエットを実行した。
可哀想だけれど、巨大化されると彼女の為にならない。(私の為にも。。)
水槽の半分のサイズになったら困る。
だけど、一度成長した体は縮まないようだ。
でも。。
心なしかあのパンパンの腹回りが凹んだ気がする。
(否、気のせいだ。。相変わらず太っている。。)
冬の到来と共にアキちゃんは殆ど動かなくなった。
あー、これか。。
”冬場は動かないから食べない。” とネットで調べた通りだ。
そうか。。
寒くて動かなくなるのか。冬眠みたいなもんだろうなー。
だから食欲も減退する。
(アタシャあ、動かずに炬燵で黙々と食っていたけど。。)
Img_1628
毎朝、戸を開ければあきちゃんが尻尾を振って笑ってくれたのに、藻が目立つ水の中、小さな屋根の下に隠れて赤い体が良く見えない。
”アキチャン おはよ!” と声を掛ける。
どこ? 何処にいるの?
もしかして死んで。。浮いてる??
こうやって生存を確認して安堵する毎日。
元旦に戸を開けたらアキチャンが壁際で私を見て笑った。
以前のように尻尾を激しく振りはしないけれど、確かに笑った。
”アキチャン オメデトウ!! 今年もヨロシク!”
そこで数粒落とす。
水面の揺らぎを鈍った体はを直ぐには感じられないのかしら。。
数秒後に水面を見上げ、意を決したように5センチほど上がってパクっと一口食べた。
あーあ、良かった。。
それにしても、アキチャンは何歳なんだろか。
聞くのを忘れた。。

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月 9日 (水)

話しかける癖がついた

一日中出かけない日が続いた。
誰にも会わない。
猫と過ごすだけ。
m
だから猫に良く話しかける。
”まだ寝てんの?”
”良くねましたねえ。。”
”ダイジョーブ?”
”タベタ~ア?美味しかったデスカ~?”
Img_1830
私が一歩も出ない日でも、猫は数回外に出る。
早くて2分で帰ってくる。
すーっと部屋に入ってくる猫に、”オカエリ!”と声を掛ける。
”早かったわねえ。 どうだった表は?”

寝ている猫を触りたくなる。
大半はぴくっと目覚めてしまい、”あら、ゴメン!” と言いつつ何度も撫でてしまう。
(私って意地悪なのかも。。)

昼ごはんの準備をする。
台所へ向かう。
”アータ~、ま~あだ 出来ないの~お?” と思わず声を掛けてしまった。
電気釜に。。
(私、やばいかも。。)

エンジェル 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月 8日 (火)

正月の電車 座る夫たち 

太目の50代の男がさっと乗ってきて、荷をガツンと網棚に置いた。直ぐ後から奥さんが乗ってきた。
男は向きを変えててっきり彼女に席を譲るのかと思ったらそのままどんと座った。
あら、まあ。。
 
帰りの電車では30代の親子づれ。
二席空いていた席に父子が座った。彼らの隣にはイヤフォンの男が前屈みでスマホを見ていたから彼らに気が付かない。
何れにせよ彼の隣が空いているので奥さんは座りたかったら其処へ行けばよいのだが、彼女はずっと子供の前に立ったままだった。
まっ、座りたくないのだろう。。
Img_9811
前の席に初詣帰りの婦人。
淡いサーモンピンクの着物に同じくピンク系の羽織。
白髪の二束が額に大きくほつれているのにぎょっとした。ピン止めを使えばいいのに。
白髪はどうしても老いた印象を与えてしまう。特に乱れた白髪は。
別に何を着たって本人の自由なんだけど。。やっぱり似合う似合わないはあるよなー。
暫くして隣と入れ違いに乗車した70近い男がちらりと後ろを向いてから座った。
なんだ。。奥さんが後ろから乗車した。
彼女は二つ隣の空席に向かった。
丁度その時、反対側の高校生がその席めがけて動いていたが、彼女を見て元に戻った。
若者よ、なかなか宜しいリアクションだ。
そして、先に座った旦那サマ。
どうして私の隣を奥さんに確保してから向こうの席に行かなかったのかなあ。
なせ先に座るかなあ。
優しさは人それぞれ、日本男子が優しくないとは言わないが気が利かない。
本当に奥さんに労りの想いを持っているのだろうか。。
たかが座席、されど座席。
実際、女の方が長生きするから<か弱い>という発想は不当かもしれない。
女は都合の良い時だけ女を主張するが、男は女を守るもの、女は守られるものという古いイメージの私には不思議な光景だった。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月 7日 (月)

朝起きたら足首が痛い

先月、寝返りを打ちながら、 

えっ?  
足首が、痛い。

それも捻挫をしたような。。
もしかして、二日前の長い散歩で足首を痛めたのかしら。

二日後に来るのは筋肉痛だと思っていたけど。
就寝中の捻挫なんてアリエナイ。。

30代で車に轢かれて骨折してからは(心持ち)O脚になり足首が捻挫しやすくなった。
力が溜まって炎症を起こしてしまうのだろうか。。

Img_6933

この時は手当をして痛みも引き安心したのに、二週間後のクリスマスに立ち上がったらピピっと痛みが走った。

なんで?
(気ぜわしいこの年末に。。)

さっきは何の違和感もなく駅前まで行けたのに。。

四日後に大切な予定があったが三日経っても痛みが残っていたので結局キャンセルすることになった。

そうだ。。
年末に病院へ行くことになるかもしれない。

先日は爪楊枝で歯の被せ物をスパッと剥がしてしまった。。
(ったく。。こんな時に歯医者かよ。。)

全く、何が起きるか分からない。。
慌ててATMへ行く。
”先立つものはゲンキン。。”

 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月 6日 (日)

電車の中 母娘

三番目の席が空いていた。
小さく会釈して座ろうとしたら、ドアよりの女が老齢女性の膝に手を伸ばし心なしか自分の方に引き寄せた。
一瞬、あれっ?と思った。
Img_1597
丁度母親が迷惑を掛けないように子供の足元を揃えるみたいで、娘が母親に ”いーい? じっとしているのよ?”
と諭しているような気がした。
。。
そうするとこの母親は軽い認知症でも患っているのだろうか。。
最初は日本人じゃあ無いのかなと思ったが、荷物の感じでは観光客でもなさそうだ。
そのうちに娘が何かを話かけていた。
母親も軽く返答をしていた。
穏やかに話している様だった。
いいなあ。。
母娘で電車に乗れるなんていいなあ。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月 5日 (土)

冬のソナタ 年末再放送 酔う女

前回は3年前だったっけ。。
たまたまチャンネルを回していたらヨン様とユジンの高校時代。
(このシーンは2004年に見ていた。)
そうなんだよなあー。。
私は別にファンでもないのに、何度目かのソウルで暇だったのでチンチョンの高校まで行った。そこの学生に ”あの撮影はソウルの高校だよ。” と言われたんだよなあ。
それなのに彼らがよじ登った(とされる)塀にはちゃんと踏み台が置いてあって、その前には土産物屋があった。
今でもあるのかしら。。
改めて高校の映像に注目する。グランドの向こうに山が見えるから郊外なんだろうなー。
あらすじを知っているので冷静に見られる。(って、どうして何度も見るんだろう。)
たいんだろうImg_1565
映像は全体的にこんなに暗かったけ?
高校時代から一気に10年後の成人のヨン様。 
その体格の良さと服の色合いがとてもステキ。
他の人がみんな彩色に近い色の中、押さえた山吹色のセーター、赤いジャンパーにスカーレットの襟巻がオーラをより大きく見せる。
高級感溢れる襟巻のオンパレード。
あのコートはアルパカかなあ、高いだろうなあ。
そうそう、定番の水色のコートに濃紺の縞のストール。
彼のシンボルになった襟巻。
当時、神戸工場を訪問した時に女子が嬉しそうに首に巻いていた。
”これ、ヨンサマのよ!”
m当時
何度も見ているせいか、あのドキドキ感が戻ってこない。
そりゃあそうだろうなあ。
知っているって新鮮味がなくなるということだし。。
それにしても、今回は省略しすぎじゃないかなあ。
そもそもオープニングからして短縮している。 このドラマの大きな魅力は音楽だったのにそれもカットされている。
冷めた目で見られる。
だからこそ主人公のセリフが良く頭に入ってくる。
ふむふむ。。
単なる夢物語じゃあなくて、恋愛論に結婚論と作者の主張が込められていたんだ。。
最近の韓国ドラマで ”アホじゃねえ?” と思うのは、良家の子女が必ず飲んだくれて酔いつぶれ前後不覚に陥り、好きな男に背負われること。
男性優位のシンボルなのかなあ。。
(白馬の王子さまが王女様を助ける。それも自分が馬になって。)
こんな隙だらけの女をカワイイと男は思うのだろうか。
女性は危機感ゼロなのか。
全くハシタナイ女だと思って呆れていたけれど。。
えっ? 待って!
ヨン様が酔い潰れたユジンを背負う場面が出てきた。
私は爆笑した。
17年前から<酔い潰れた女>は背負われてきたのだ。。
冬ソナは見方を変えるとまだまだ新鮮でオモシロイ。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

どらまは4

2019年1月 4日 (金)

行動予定

外出する。
コンビニでビザのコピーを取って、年賀状を投函しなきゃあ。
このコピーは三度目の正直だ。
USBデータが ”印刷不可能デス。” と、二回表示されて何をどうして良いか分からない。
友人に”わがんねえ。。”と泣きついたら、<変換の方法>を調べて教えてくれた。
自宅にプリンターがある彼女は、
”コンビニでコピーがをとれる事を知らなかった。”
(へえ。。何でも人に聞いてみるもんだワ。。。)

こんなサイトがあるなんて。。
でも、とっかかりの<アクションボタン>が見当たらない。
しゃあないから<印刷>からテキトオにいじっていたら無事に<データの変換>に辿り着いた。
そのコピーをやっと入手できてホッとした。
Img_1618
折角、駅前まで来たのだからと納豆に不可欠な長ネギと新生姜と、それからミカンも買っていこう。
そして帰り道で洗剤を買わなくっちゃ。。
ジャガイモときゅうりもついでに買って帰宅した。
炬燵に入って、
”あっ、洗剤忘れた! げっ、ハガキ投函も!!”
たった二つの目的の一つを完全に忘れた。

最近はこのような事がよくあるので、幸い自己嫌悪には陥らないけれど。。
なんてアホな私。
記憶力がどうしてこうも衰えたのか。
友人に言われた。
”もう、この年になったら二つの事は出来ないのよ。疲れるのよ!”
本日の外出なんて疲れるほどじゃあ無いけれど、次回は紙に書いていこう。
たった二つの案件でも。。
もう自分の記憶力がシンジラレナイ。。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月 3日 (木)

文楽鑑賞教室 菅原伝授手習鑑 

ブンラクはオモシロイよ! と友人二人に言われていた。
じゃ、ちょっと見て来ようか。。
文楽鑑賞教室と銘打った解説付き公演だから私には丁度良い。
始めに”団子売り”
そして義太夫と三味線と人形の説明がある。
この説明の最中にググッ、ググッ と耳元に音が入る。
まさかと思えば隣の女性がこちらに顔を向けて鼾をかいていた。
(まさか、今はお話でっせ。お話が始まったばかりでコロッと寝て鼾までかくなんて。。
あーた、なんでここへ来たん?)
いよいよ菅原伝授手習鑑。
文楽が面白いと言った意味が分かった。
TVでは人形を追うので操る人の顔が気になり、黒子が多すぎて目障りだなと感じていた。
でも、義太夫の迫力。
トーキー映画、浪花節、三波春夫の俵星玄番のカッコよさを思い出した。
そして一本の太棹の響きが丁度よい。
Img_2303
あー、オモシロイ。
幸いどちらも歌舞伎で何度も見ている演目なのですんなり入る。
最後の松王丸が白装束で息子の野辺送りに出かける場面では体全体がクっと振り回されたようだったが、それが歌舞伎より感情が強く表現されて胸に迫った。
大変面白く拝見した。
ところが、後半の一番盛り上がったところで斜め前の女のスマホが目に入り気が散った。
ずっといじっている。隣は注意しないのか。。
こんな非常識な輩が未だいるんだ。。
退屈したら寝ればいいだけの話。 じっとしてろよ。
ここは貴方の家じゃあない。
公共の劇場だ。
前の席なら静かに注意も出来ようが。。
女の頭をパンフレットで叩いてやりたい衝動にかられたが押さえた。
私が手を伸ばせばそれが周りの人の氣を乱すことになりかねない。
(コンニャロー。。)
そうしたら右隣が私の方を向いて4度目の鼾をググッとかいた。
(寝るのは自由だけど静かにしろや。。)
ったく、どいつもこいつも二度と来るなや。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月 2日 (水)

元日の散歩

年賀状を投函しに行く。
ついでにミカンを買ってこようか。。
すし屋だけが営業していて未だ酔いの残る若者が大声を張り上げていた。
(ウルサインダヨ。。)
目指す駅中商店街では弁当屋だけが開いていた。
(そうだよなあ。。ガンタンだもんなあ。。)
ひっそりしている街中を宣伝カーが行く。
”アケマシテ おめでとーございます!”
開店セールの案内かと思ったら、政治の宣伝車。
(うるさいんだよ、元旦そうそう騒音ダヨ。。)
ミカンは諦めよっか。
家の前で、あらっ、トラヨちゃん。
私の後で外出したのね。。
”ナニやってますの?”
みゃあみゃあとコンクリートに背中を擦り付ける。
暫らく猫の写真を撮って、やっぱりミカンを食べたいからイオンへ行こう。
トラヨも隣のアパートの敷地に入って出てこないし。。
この隙に移動しよう。。
二匹の犬を連れた男性が反対側を行く。
それを見て、ミカンはやめよう。。
と、犬に近づく。
Img_1647
二匹とも服を着ているが、一匹は後ろ足を穿いていないのでズボンがぶらぶらしている。
着せるのが面倒くさかったのかなあ。
”オメデトウゴザイマス ! これは。。サトリ?”
孫悟空の“ゴ”だよ。
あー、<サトリ> ですねえ、良い字ですねえ。
<悟>。
こんなシンボリックな文字を正月早々目にして思った。
今年も大変だー。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年

本年もよき一で有りますように。
Img_0706
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »