最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« コンサートで何度も押される | トップページ | 水彩画教室 公園の風景 »

2018年12月10日 (月)

太極拳 否定的な新人

ロボットよりもぎこちなく手足を動かす新人たち。
昨年は自分もこんなだったんだ。。
それにしても二人いると進展の違いがよく見える。
得手不得手は誰にでもあるようだ。
A子とB子。
Aは普通なのだが、Bがちょっと違うようだ。
Img_1702
通常、全員が前を向いていたら自らもそうするのだが、斜めのままで手先を真似ようとするので、四肢の位置がぐちゃぐちゃになる。
却って全体が掴めなくなる。
リーダーが傍に寄って手の位置を教える。
でも、緊張しているのか、半ばパニックなのか、それを<真似よう>という気が感じられない。
正しく直そうとしない。
周りが、”真ん中へいらっしゃい、よく見えるから。”
否。。と言って、頑なに固辞する。
先生が、”足を平行にして下さい。”
V字に踵をつけたままで、何度言われても気が付かない。
自分が言われているのが分からないかなあ?
思わずリーダーが足を動かそうとしたら、拒否した。
”イインデス。できないんです。。”
そっか。。
彼女の違和感がやっと分かった。
彼女は<はい>と素直に言えない人なのだ。
なんでも否定的な人。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« コンサートで何度も押される | トップページ | 水彩画教室 公園の風景 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太極拳 否定的な新人:

« コンサートで何度も押される | トップページ | 水彩画教室 公園の風景 »