最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

« 年に一度のランチ会 ボヤキのA子 | トップページ | 韓国ドラマ »

2018年12月 1日 (土)

臨床美術 クリスマスツリー

厚紙から<飛び出す>クリスマスツリー。
青紙にアクリル絵の具でツリーを描く。
次にジェッソをスポンジで叩きながら<雪>を乗せる。
最後に色紙の端切れを飾り付ける。
色を加えるごとにインパクトが減ってきちゃった。。
Img_1422
先ず、クリスマスの思い出を語り合う。
”娘は低学年からサンタなんて居ないと知っていて、いつも<ゲーム>を希望するんだけど、それだけはあげたくないんです。 
それで。。何をあげても<溜息>をつくんです。。”
Img_1424
 
うちはね、”サンタが居ないと思ったらプレゼントも無くなるのよ~ !” と教えてきたの。
そうしたら今でも ”サンタは居るよね~。” と宣うのだそうだ。
40を過ぎた子供たちが。
(デキノヨイ子供たち。。)
Img_1420
ブエノスアイレスのクリスマスは夏なので、真綿を載せたツリー自体が暑苦しく見えた。
ツリーの下に家族・親戚がプレゼントをどさっと置く。子供たちはそれを横目で見ながら12時を待つ。
(いや。。プレゼントの贈呈は夕食後だったかなあ。。)
子供達は目を輝かせてささやかなプレゼントに狂喜していた。
単純な喜びは部屋中に溢れ、お礼のキスが飛び交う。
やっぱりスキンシップは確実な愛情表現だ。
Img_1429
今はあの子たちの孫の代になったんだろうなー。
仕上がったツリーを眺めたら、サンタの人間ピラミッドに見えてきた。
”あら、それ、面白いじゃん。 童話を作りましょうよ。。”

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 年に一度のランチ会 ボヤキのA子 | トップページ | 韓国ドラマ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臨床美術 クリスマスツリー:

« 年に一度のランチ会 ボヤキのA子 | トップページ | 韓国ドラマ »