最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 盆踊教室 | トップページ | 裁縫箱 40年前の針セット »

2018年8月31日 (金)

臨床美術 深海魚

テーマは<深海魚>。
先生は図鑑や葛西臨海公園で入手した写真を見せてくれた。
臨床美術はそもそも障害を抱えた人向けで痴呆予防にもなるという。
普段使わない脳で考えるから。
Img_8672
てっきり絵を描くのだろうと思っていたが。。
m
<図画工作>ってこんなにも楽しいんだ。。

Img_8696
<液体紙粘土>。
これが結構固くてひねり出すのにひと苦労。
あれっ、私って。
Img_8677
握力がこんなに弱かったっけ。。
先日も自販機のカルピスウオーターの蓋が開けられず、頼める男子も通らず、泣きたい思いをしたばかり。。
Img_8698
ペンナイフで石膏のような紙粘土を広げる。

そこへボタン、ビーズ、麻布、寒冷紗、たこ糸、色糸を練りこんで仕上げる。
Img_8682
Img_8686_2  
m
全員集中しているので沈黙が続く。
この沈黙が心地よい。
Img_8685_2
色んな魚が出来上がった。

Img_8683
昨年まで参加していた友人の口癖が聞こえてきそうだった。
”あー、楽しかった!!!”

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 盆踊教室 | トップページ | 裁縫箱 40年前の針セット »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臨床美術 深海魚:

« 盆踊教室 | トップページ | 裁縫箱 40年前の針セット »