最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 再度の庭そうじ | トップページ | 化粧 »

2018年7月19日 (木)

友人が逝った

あれよあれよという間に友人は逝ってしまった。
自宅の片づけに労力を費やし、やっと念願の施設に入って<安心>を得たと思ったらたった二週間で入院してしまい、それから12日後だった。
見舞いの翌日から意識が混濁し4日後に息を引き取った。
今年に入ってからの一連の出来事は何だったんだろう。。
楽しい時を共有し、お茶を飲んだり笑ったり、為になる話もしてくれた。
あれは要らないか、これを持っていけと物を頂戴した。
クラスで描いた絵を見てもらいアドバイスを貰った。
Img_6902
あれらは一体何だったんだろう。
”人生なんてアッと言う間だから、足が動くうちに色々と見ときなさい!”
”貴方も10年経ったらこうなるのよ。”
”痩せない、痩せない、なんて気にすることないわよ。
年を取ったら自然に痩せてくるのよ。母がそう言っていたわ。どうせ食べられなくなんのよ !”
”引っ越す時は10年後を思って物を捨てなさい!”
私の10年後はこんなだろうかと肝に銘じた。
<年寄り笑うな行く道じゃ>
人生の大先輩だった。
あーあ、ひとつの命が終わっても、何も止まらない。
地球は引き続き時を刻む。
植物は生き続け、物品は残り、身に着けていた服も一瞬にして劣化する訳ではない。肉体だけが消滅する。
我が家にやってきた鉢に報告する。
貴方のパトロンが亡くなりました。
これからは私の下で生きて行くんですよ。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 再度の庭そうじ | トップページ | 化粧 »

友人」カテゴリの記事

コメント

アンヘラさん
お悔み申し上げます。身近な友人を亡くされて、力落とし無きように。ずっと読ませて戴いてきましたが、友人には天命と言うか自身のことは分かってらっしゃったのかも知れませんね。そんな気が致しました。身の回りの品を整理して、思い残すことなく旅立たれたのだと思いますよ。合掌。

ふかさま
コメント有難うございました。遅れましてすいません。
他の友人にも”入院生活が短期で苦しまなかったのだから良かったのよ。”本人は全部わかっていたのだろうと言われました。でも、寂しいですねえ。色々と教えて頂きたかったのに。。
エンジェル

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 友人が逝った:

« 再度の庭そうじ | トップページ | 化粧 »