最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 陸上自衛隊 富士学校 火器フェチ | トップページ | トラヨと遊ぶ »

2018年7月28日 (土)

友人がワールドカップを見てきた

今では<おっさんサッカー>を楽しんでいる50代の友人が、

”ワールドカップを見てきました。モスクワとサンクトペテルブルグも見物しましたが、大変良い国だと思いました。”

そうなんだよな。。。
あの国は穏やかだった。
だから冷戦だの社会主義という言葉に違和感を感じた。 街は美しいし、皇帝のコレクションは素晴らしかったけれど、街全体に覇気が薄いような気がした。
ラテン系の人懐こさは無く、冬の過酷な寒さの国民ってこんな感じだよなあ。。

Img_6526

私にはロシアは遠いイメージがない。
ヨーロッパへ戻るのはいつも安価なモスクワ経由。
空港で時間を潰すだけなのだが、それだけでもうその国を知ったような気分だった。色気のない空港だった。

英国から強制送還のとき, ”モスクワで降りる! それからスペインへ向かう!”

”そんな事できる訳ないわよ!やれるもんならやってみな。”と係員に一笑された。

最初にスペインへ戻った時は安い南回りのパキスタン航空だったが、北京行きの出発が一時間遅れた。これで次の便に乗り遅れ、フライトが行き当たりばったりになってしまった。
ルートが全く分からない。
空路のヒッチハイクをしているようなもんだ。

イスラマバッドからの便で私はくたくたに眠りこけていた。
アラビア半島に寄って、やっとロンドンに着いた!さあ降りよう!と準備したら、

”ここはロシアです!”。
(えっ? ロシアの何処?)

ペトログラード。

(それって、レニングラード? えっ、そんなとこ寄るの?)

地球はでかい。


Img_3972
サンクトペテルブルクは美しいけれど、クレムリンで ”あれが大統領の執務室があるビルです。”と言われても緊張感も何もなかった。

どうしてこの国が<大国>なんだろう。。
面積? 資源? 軍事力?

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 陸上自衛隊 富士学校 火器フェチ | トップページ | トラヨと遊ぶ »

友人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 友人がワールドカップを見てきた:

« 陸上自衛隊 富士学校 火器フェチ | トップページ | トラヨと遊ぶ »