最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 中学生の弁当箱 | トップページ | 水彩画教室 簡易イーゼル »

2018年4月16日 (月)

趣味の仲間

絵画教室の仲間。
 
最近は病院通いで教室をお休みしているスズキさん。Img_1465
ボタニカルアートを習得して、正確で生き生きとした絵を描く。
Aもそのような写実的なものを描く。何を描いてもそうだから感心する。

Bは墨彩画も習っていて展覧会に何度も出品している。
作風の異なる絵を描く。

 

 

Img_8460

 

75歳のCは抽象的な描きだしで、最初は何を描いているのか全く分からない。出来上がりを見てみんなが”ホーッ。。”と驚く。

穏やかなDはちょくちょく先生に助けを求める。家でしあげているようなのだが彼女の完成品は余り見たことがない。

じゃあ、何の為に来ているんだという事になるけれど、

<来るのが楽しい> からだ。

 
私以外の全員が手術経験者。それも複数回。
胃切除、子宮外妊娠、甲状腺、頭蓋骨内出血、胆嚢切除、肺ガン、心臓の弁不全でペースメーカー装着。
 
最初のレッスン後のお茶会の話題がそれだった。
 
”我々の病気自慢を聞いて驚いたでしょ?”
 
”もう怖いものは無い!” という台詞が説得力を持つ。
 
 
 
 
 
Img_3424
 
 
 
 
今までの職場では私が最年長だったけれど、今は私が最年少。
シニアー女史は元気で美しいし、穏やかで実に格好良い。
 
自分はマダマダなんだと痛感する。
 
 
私が結婚を(一度くらい)シタイモンダ!と言ったら、”辞めなさい!”とバシッと言われてシマッタ。。
 
全員が恋愛結婚なのに、愛しい人はいつの間にか面倒くさい相手になってしまい、殆ど会話が無いっていうけれど。。
 
そんなもんなのかなあ。
 
 

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

« 中学生の弁当箱 | トップページ | 水彩画教室 簡易イーゼル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/71907489

この記事へのトラックバック一覧です: 趣味の仲間:

« 中学生の弁当箱 | トップページ | 水彩画教室 簡易イーゼル »