最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 太極拳 新年度 | トップページ | 能 籠太鼓 狂言 武悪 と 女装の男 »

2018年4月28日 (土)

臨床美術 いちご

毎回趣向を凝らして描くのが楽しい。
 
今回は”垂らし込み”で、前回のスイカと同じ方法だ。
 
Img_2618
先ず、用紙の表裏にたっぷり水を塗る。
誰かが”どうして裏も塗るんですか?”
 
先生は答えなかったけれど、多分紙の反りを予防したんじゃないかなあ。Img_2625
 
点描でイチゴの形にポンポンと色を置く。
それがどんどん染み拡がって行く。
次にヘタ。
mポンポンと
 
赤や緑がぐっちゃになってジワーッと広がって行く。
あらまあ。。これでどうすんだろう。。
 
Img_2626
そこで割りばしの先を尖らせた棒で外郭の線を引く。
それで凹んだところに色が溜まり輪郭がはっきりする。
 
色がはみ出てしまったのはそれで良し。それが味わいと言うものらしい。
 
Img_2632
 
このイチゴ、先ず味わう。
それからひと粒取るのだが、Yは迷い箸のように触っては戻しを繰り返した。
いつもの事だけれど、素手で触ってそれを置くか?
 
お行儀の悪さに数名が眉をしかめた。
 
Img_2628

自分で気に入ったものを選ぶ癖があるけれど、モデルを選ぶほどの技量じゃあないと思うけどなあ。
アタシたち。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 太極拳 新年度 | トップページ | 能 籠太鼓 狂言 武悪 と 女装の男 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臨床美術 いちご:

« 太極拳 新年度 | トップページ | 能 籠太鼓 狂言 武悪 と 女装の男 »