最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

絵画教室 油絵の色を作る練習

午後からの参加なので昼食を済ませてから行く。
仲間は丁度昼食を摂っていた。
Img_3930
3点の描きかけのキャンバスをみて、どれが誰の物か分かった。
へえ。。
やっぱり個性か。。
Img_3929
 
m
先生が、”今日は全員がバラを描いてくれて嬉しいわ!”
そうだ。。前回は誰も先生の持参した花を描かなかったっけ。
”色の作り方を習います。”
 
赤と白でピンクを作る。
それに黄、グレー、青を足して明度の異なる3種類のピンクを作る。
Img_3947
 
”白いバラは白色チタンのみでは使いません。”
えっ?
必ず他の色を加えるんです。
Img_3931
 
m
家系図のように末広がりでドンドン独自の色を作って行く。
 
暫くして、”はい、緑を作ります!集まって下さい!”
おもしろい。
 
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月29日 (日)

能 籠太鼓 狂言 武悪 と 女装の男

籠太鼓
脱獄した夫の代わりに投獄された妻が時を知らせる太鼓を打ち夫を想い、その情愛に解き放たれる。
女は登場した時点で歩みが不安定でよろよろしていた。
せいぜい30代の設定ではないのかなー。
m
Img_4365_2
立ち上がる所作と踊りが素人目にもフラフラ、よろよろ。
柱に向かってサーっと進むはずがどうも向かう先がずれている。
あれっ? 変だなあ。
何度目かで ”あー、落ちる。。” 
ヒヤッとした瞬間に後継がささっと掛け寄って背中を抱きとめた。この後継は3-4メートルを駆けたのにその余韻はさっと消えた。
一陣の風とでも言おうか。
眼の前の出来事が一瞬で<静>に戻ったけれど、今のは一体なんだったんだ。。
舞は最後まで不安定だった。廻ってフラフラ、見るに堪えない。
足が動かないのに人前で舞うって周りはなぜ止めないのだろうか。客に対してもあり得ないだろう。
m
Img_4420_2
今回、驚いたことがある。
前列に3名の女子がやってきたが話し始めた時、”え、オトコ?”。
見た目でごまかそうとしても声は変えられない。
ロン毛の女装の男はトクトクと連れの女2名に ”あの松は距離でもあり、時間の流れも表わすの。歌舞伎もみてるし~。”
ちとうるさい声だったが開演前なのでしかたない。
当然興味が湧く。
どの程度綺麗なのだろうか。。
 
いやあ。。女としても男としてもどえらいブ男だった。
女装は”キレイになりたい”という願望からだろうが、タヌキが化粧してもタヌキはタヌキ。
塗りたくったタヌキは醜さが増すばかり。
私が呆然としたのは彼が立ちあがった瞬間、黒いパンツが丸見えだったのだ。
”えっ??”
何なのミニワンピースがたくし上げられた?
否、そいつは全く裾裁きを気にしていない。
なんちゅう服を着ているのだ。
薄手のインド綿の超、超ミニワンピース。
ズンドウにガニマタ。
キモチワルイ!! のひと言。
おいおい、連れの二人。一体どんな間柄なのだろう。
何で教えてあげないんだ。せめてスパッツを穿けと。
休憩後、今度は男が最初に来て私の前に座った。 隣の英国人がギョッと見上げた。
座る際にまたまた黒い下着がむき出しになった。
隣の女性がぎょっとして空いた口が塞がらなかった。
先刻の私と同じ形相だ。
男は見せたいのかもしれない。
悪趣味、下品、下劣、下衆、クズ。
 
あー。。。
美しいものを見に来たのに、なんてこった。。
そんな恰好で国立能楽堂へ来るなヤ。
あかの他人に股間を見せつけ、ストッキングも履かず下着を直接座席に付ける男。
キタネエな。。
m
カネ払ってボロボロの演目を見さされて、汚いトラベスティの股間を見せつけられ、なんとも不快な夜だった。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月28日 (土)

臨床美術 いちご

毎回趣向を凝らして描くのが楽しい。
 
今回は”垂らし込み”で、前回のスイカと同じ方法だ。
 
Img_2618
先ず、用紙の表裏にたっぷり水を塗る。
誰かが”どうして裏も塗るんですか?”
 
先生は答えなかったけれど、多分紙の反りを予防したんじゃないかなあ。Img_2625
 
点描でイチゴの形にポンポンと色を置く。
それがどんどん染み拡がって行く。
次にヘタ。
mポンポンと
 
赤や緑がぐっちゃになってジワーッと広がって行く。
あらまあ。。これでどうすんだろう。。
 
Img_2626
そこで割りばしの先を尖らせた棒で外郭の線を引く。
それで凹んだところに色が溜まり輪郭がはっきりする。
 
色がはみ出てしまったのはそれで良し。それが味わいと言うものらしい。
 
Img_2632
 
このイチゴ、先ず味わう。
それからひと粒取るのだが、Yは迷い箸のように触っては戻しを繰り返した。
いつもの事だけれど、素手で触ってそれを置くか?
 
お行儀の悪さに数名が眉をしかめた。
 
Img_2628

自分で気に入ったものを選ぶ癖があるけれど、モデルを選ぶほどの技量じゃあないと思うけどなあ。
アタシたち。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月27日 (金)

太極拳 新年度

第一週は体調不良でお休みした。
それで3週間ぶりのクラスとなったが、その性かぐったりしてしまった。
 
いつもの配列と違う。。
今まで最後列にいた幹事さんが前列にいて、そこに居た人が後ろへ行ってしまった。
なんでですか?
Img_2521
いやね、幹事さんはほらね、色々と打ち合わせがあるからテーブルに近い後ろがいいのよ。
 
そっか、それで今まで私の隣に居た3名があちらへ行っちゃったんだ。。
Img_4168
 
Y女史が欠席続きだ。
どうされたんでしょうか?
”旦那さんの具合が悪いんですって。”
あら。。。
M女子は1時間で帰ってしまう。
こちらは旦那さんの介護だ。
みんな。。高齢になると大変なんだわ。。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月26日 (木)

スズキさんに服を頂く

要介護支援が認定されたので、施設に移る予定だと言う。
えーっ、折角仲良くなったのに、それに素敵なお庭の家なのに。。
遊びに行けなくなるんだ。。
Img_2413
 
でも、施設は近所で現在順番待ち、いつでも遊びに行けるし、外出も可能との事。
Img_2769
 
そこで家の整理を始めたので服を上げるからいらっしゃいと誘われた。
家は売ることになるという。
とても居心地の良い<人を呼ぶ家>なので残念な気がする。
 
”アンタ 買ってよ!”
ううーーん。。
宝くじを買いました。。
 
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月25日 (水)

水彩画 デッサンの練習

トマト、レモン、イチゴ。
 
Img_3907
”対象はどれでも良いから大きく書くこと。
細部を見る練習ですからイチゴ一個でいいんです。
 
 
Img_3909
 
”そしてこれからイチゴはいつでも描ける!というくらいその特徴を覚えて下さい。”
でも。。
誰も先生の言うように一個だけ描いた人はいなかった。
 
Img_3922
オモシロイ。
とてもイチゴ一個を描く気にはなれないのだ。
難しいから。。。
だからコップ、花瓶、水差しなどと一緒に描きだした。
 
Img_3921 
 
次回はこのデッサンに色を載せるという。
 
”さっと色を薄く塗ってから白の部分を拭き取り、それから鉛筆を消します。”
 
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月24日 (火)

流行歌

友人が三越のウインドウにスマホを向けた。
”なあに?”
XXです。
 
”誰なのこの人?”
”X-JapanのXXで、事故で亡くなったんです。”
Img_3814
へえ。。
なんとなく聞いたことがあるような。。
 
メンバーの数名はTVで見かけたが、センノウとか ヨシキとか。。
サビだけは知っているけど曲そのものは知らない。。
(私は男性の苦しそうなキンキン声が苦手。)
”此の人達って音楽的にどうなの?”
Img_3817
 
 
ふううん。
”だから海外に住んでいるの?
あのヨシキって一流の人らしいけど、ええとこのボンボンなの?”
出身はチバです。
へえ。。
(これで親近感が湧く。)
 
彼らは私が海外に住んでいた頃に活躍し解散した人達なので、私には彼らの音楽に纏わる思い出が一つもない。
だから、だれこれと言われても感慨も無い。
Img_3835
 
唄ってそうなんだよなあ。。
生活していた時にその場所で流れてた曲が全てなんだ。
 
18年間の日本の流行歌への思いが何も無いというのも凄い話だと自分で思う。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月23日 (月)

ネコのお気に入りの寝床

トラヨちゃんがテーブルの向こう側でもたもたしている。
”どう しました?”
その様子を見て私は笑ってしまった。
Img_3608
炬燵(テーブル)には毛布と薄布が掛かり、先日友人が昼食に来たのでテーブルクロスを敷いた。
 
或る時、ネコが見当たらない。。
随分と長い外出だなあと思っていたら其処からモソモソっと出て来た。
お気に入りか。。
暫くテーブルクロスをそのままにした。
以前から潜ってはいたが、背中に感じるハンモックのような柔らかさが好きなのだろう。
Img_2312
 
その膨らみが分からず何度か踏んづけてしまった。
それ以来、数センチに近寄っただけで ”ウウーッ!”と唸る。
 
”あら、そこに居たの?ゴメン、ゴメン。”
 
先日テーブルクロスを片付けた。
トラヨはいつものようにその下に潜りたかったが、テーブルクロスが無い。
戸惑っていたのだ。
”トラヨちゃん 無いの、無いのよ。
潜るんだったら布と毛布の間に入りなさいね。”
でも。。
そこはもうトラヨには暑すぎるようだ。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月22日 (日)

MET オペラ ビューイング セミラーミデ

背景が壮大で歌手の<技量>が要求されるので中々公演が難しく、METでは25年振りとか。
<あらすじ>
バビロニアの王妃セミラーミデは夫を殺し、15年後に新しい夫を迎え国王とすると宣言し、何と自分の息子を選ぶ。 
この時、雷鳴・地響きと共に国王の亡霊が現出し国民は恐れおののく。
Img_4253
ギリシャ神話にも息子と再婚する王妃の話があるけど、私はいつも疑問に思う。
一体、彼女たちは何歳で出産するのか。
早くて13歳として、その程度の年下の男との再婚ってあるのかなあ。
(現代では多々あるけれど。)
 
Img_4254
 
バビロニア王国がどんなものか分からないけどイメージは権力強大で豊穣の国。
出演者が金色の冠や髪飾りをつけ、男女コーラスは金色のショールを襷掛け、主人公たちは金色や金糸をふんだん使った豪華絢爛たる衣装を身に纏う。
コーラスが微動だにせず佇む姿は荘厳そのもの。
 
<超絶技巧>が必要とされる歌い方。
ビブラートではなく、音がコロコロ流れる様に転がる。殆どのメロディ―が水が流れるような音の氾濫。
当初、このコロコロが耳にひっかかっていたが、曲の殆どがそうだったのでいつの間にか音の渦に巻き込まれ、転がされるのが心地よく感じられてきた。
 
 
そのまま勢いづいてフィナーレに飛び込む。
小さな流れがどんどん下流に向かい、えいっと滝つぼに飛び込んだよう。
そして清涼感に包まれる。
タイトルのセミラーミデが主人公なんだけれど、3名の王子と占い師の何れもが主人公になり得るほどの迫力があった。
インドの王子の<ハイトーン>は最高だった。
こちらまで叫びたくなる。
スゲエー音だ。。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 

2018年4月21日 (土)

昔の父親は怖かった

父の葬式は桜が綺麗だった。
彼は病室の窓から満開の桜を見れたのかなあ。
今年は気が狂ったように桜が咲き急いで行った。

父親に幻滅したことがある。
反抗期と言うものではなかったが、初めて嘆願した事を退けられた。これで父への嫌悪が増した。

どうしても納得がいかなくて、あの時引き下がった自分を今でも責める。
結局、私は同じことをしてしまったので自分自身にも幻滅した。

 

あの頃、父親は威厳があり怖い存在で私は何も言い返せなかった。

何の権限が有ってImg_3173
一体何の権限が有って、世の中の親は自分の子を自分の感性で教育するのだ。
親だからと言ってしまえばお終いだけれど、深慮もなく父は私に返答したようだった。

もしあれが教訓だったとして、
”世の中、自分の願う様にはならのない。”ということなのだろうけれど、そんなのは誰もが世に出て自然に覚える事だった。

父親って損な立場だなーと思った。

娘たちは高校へ電車通学するようになって、学校までの道すがら大人の男性を頻繁に見るようになる。

カッコいい男の先生に出会う。
一段と男らしくなった男子高生が前方を歩いて行く。。

娘はこのくらいから父親をひとりの男性として見るようになる。
娘の<世界>ががらりと変わったのだ。

父の言動や所作を観察・分析してその結果、自分の理想像と異なる父を厳しい目で見るようになる反面、寡黙で私の人生を牛耳っている父が疎ましく怖くもあった。

 

姉たちも同じようなことを感じていたのかなあ。
姉は<既婚>ゆえに冷静に父を分析できるようになって、徐々に考える事さえ面倒になってきたようだ。
(オトコなんて、皆おんなじよ。。)

Img_3331

派遣先で新入社員の、”尊敬する人は父です!”の言葉に驚いた。

そんな完璧な父親がいるんだ。。
もう父親は怖れる存在ではないんだ。。
オトモダチみたいな父親なんだ。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月20日 (金)

絵画教室 油絵

”今月も油をしましょうか? 
絵の具の作り方を覚えて欲しいから。。”
先生の仰る通り、油絵の方が描きやすいと全員が思うようになった。
幾ら間違えても絵の具を重ねて塗れるから。
水彩画だと色が濁るのでこうはいかない。
Img_2387
先生が持ってきたアネモネ2輪とバラとチューリップでは物足りないような気がした。
一人は自分の水彩画を油で描くと言い、もう一人は親友の16歳のネコを描いてプレゼントするという。
彼女はそのネコを足から描いて最後に目を入れた。
 
へえ。。
描く順番も人によって違うんだ。。
瞳に白い光を入れて完成した。
愛くるしい。
 
Img_2392
 
 
”同じ絵を何度も描きなさい。” と先生はいつも言っていた。
そんな面倒な事をと思っていたが、水彩画で描いた題材を油で描いてみようか。。
Img_2504
 
同じものを描くと言うのは、指先が慣れるということなんだわ。。
先生の仰った意味が分かった。
 
人生と同じだわね。
経験。
 
一度嫌な事を体験していると、二度目はオロオロしなくて済む。。
 

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月19日 (木)

ねこのトイレ

ん? 臭う?
 
トラヨのクソの臭いだ。。
なんだ、なんだ? 
どうして布団の位置Img_2869臭うんだ。。
 
1月の旅行時に念の為、トイレをベランダに追加した。
そのうちに片付けようと思っていたが、ネコも太陽の下が気持ちが良さそうなのでそのままになっている。だから彼女にはトイレが二つある。
 
Img_3277
 
開いた戸の隙間から臭いが流れて来たのかな。。
 
 
彼女の第一トイレはトイレにある。
あそこからここまで風は流れて来ないしな。。
それにしても。。
あり得ないよな。 この臭い。。
トラヨちゃん、アナタ、屁コキマシタカ?
 
それとも、爪にクソを付けて来たんかいなぁ。。
 
Img_3645
 
ちょっとおお。。
その手で私と遊ばないで。。
おいおい。
ワイパーのように尻尾で顔を撫でないでちょうだい!
脚で頬を蹴らないで。
 
いつも言っているでしょう。。
私にケツを向けるな、トラヨちゃん。
 
エンジェル
 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月18日 (水)

季節限定桜のカステラ

昨年差し上げたチューリップが咲いたと言うのでスズキさんちへ行く。
お元気ですか?
”入院してたのよ。”
えっ?
Img_3374
最近体調がすぐれないようで入退院を繰り返しているが、いざお喋りが始まると元気で高笑いをする。
笑うって。。顔の筋肉が大きく持ち上がるから、表情が一変する。
疲れたおば様から一気に明るく美しいシニアに変貌する。
食欲が減退したと聞いていたので、前日銀座で買ったサクラのカステラを持参した。
”あらっ、美味しそう!”
Img_3388
 
どんなもんだろうと私も興味津々だったが、それは黄色に桜色を混ぜたら当然なるだろうと思われる色で、八重桜がくすんだような色だった。
しっとりした上質のカステラ。
”あら、桜の香りがする。”
Img_3383
 
サクラは河津桜・山桜から始まって八重桜まで約二か月近く、我々を楽しませてくれる。
さくら色は暖色。
太陽のエネルギーを象徴する赤を含み、血液の色、初恋にほんのり染まる頬っぺたの色。。
満開の桜の下の盗賊たちの狂気。
桜色は体のアドレナリンを高めるんだろうなあ。
その淡い色と薄い花びらと芳香と。
 
あー、春はいいなあ。。
トラヨちゃん、お前の鼻の色だよ。
 
エンジェル
 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
 
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 

2018年4月17日 (火)

水彩画教室 簡易イーゼル

”君は絵を立てかけて描くの?”

 
いいえ、テーブルの上ですけど、そんなに(出来上がりが)違うんですか?
Img_2115
”全然チガウヨ!” 
と言い、こんな物が有るんだよと卓上に台を載せた。
ふうーーん。
 
Img_2118
 
今回は自由題材なので南イタリアの絵葉書にした。
絵葉書が溜まりに溜まったので、最近は購入を控えておりイタリアのはこれ一枚しかない。
Img_2507
茶トラが朝日を背に浴びて寝ている。
 
”起きてよ、ここはマテーラだよ!”
 
エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2018年4月16日 (月)

趣味の仲間

絵画教室の仲間。
 
最近は病院通いで教室をお休みしているスズキさん。Img_1465
ボタニカルアートを習得して、正確で生き生きとした絵を描く。
Aもそのような写実的なものを描く。何を描いてもそうだから感心する。

Bは墨彩画も習っていて展覧会に何度も出品している。
作風の異なる絵を描く。

 

 

Img_8460

 

75歳のCは抽象的な描きだしで、最初は何を描いているのか全く分からない。出来上がりを見てみんなが”ホーッ。。”と驚く。

穏やかなDはちょくちょく先生に助けを求める。家でしあげているようなのだが彼女の完成品は余り見たことがない。

じゃあ、何の為に来ているんだという事になるけれど、

<来るのが楽しい> からだ。

 
私以外の全員が手術経験者。それも複数回。
胃切除、子宮外妊娠、甲状腺、頭蓋骨内出血、胆嚢切除、肺ガン、心臓の弁不全でペースメーカー装着。
 
最初のレッスン後のお茶会の話題がそれだった。
 
”我々の病気自慢を聞いて驚いたでしょ?”
 
”もう怖いものは無い!” という台詞が説得力を持つ。
 
 
 
 
 
Img_3424
 
 
 
 
今までの職場では私が最年長だったけれど、今は私が最年少。
シニアー女史は元気で美しいし、穏やかで実に格好良い。
 
自分はマダマダなんだと痛感する。
 
 
私が結婚を(一度くらい)シタイモンダ!と言ったら、”辞めなさい!”とバシッと言われてシマッタ。。
 
全員が恋愛結婚なのに、愛しい人はいつの間にか面倒くさい相手になってしまい、殆ど会話が無いっていうけれど。。
 
そんなもんなのかなあ。
 
 

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2018年4月15日 (日)

中学生の弁当箱

お花見の帰り道。
中学、高校とグランドが幾つも並んでいてクラブ活動が盛んだ。
今の学生は恵まれているなあと思う。
Img_3472
丁度昼食時。
物置の裏、通りに面したベンチで野球部員4名がお弁当を食べていた。
”ホラ! ひろえよ!”
そう言われたらしき端の子が腕を目に当てていた。
泣いているの?
いじめ? と振り返る。
Img_3552
 
mm
なんなんだ。。
弁当箱持ってユニホーム着て食べながらイジメかよ。。
でもその場の雰囲気がそんなに緊張していないようだったので私は通り過ぎた。
男子部員3名の間にマネージャーらしき女子が居たので、深刻な状態には思えなかった。
 
Img_3484
それにしても、彼らが手に持っていた弁当箱。。
高さ5センチほどの透明のタッパー。
おかずが殆ど見えず、白いご飯が透けて見えた。
その残像に、
へえー。。
私の頃は男子は3センチくらいのアルミの本型の弁当箱だったけれど。。
 
今の子はあんなでかいので喰うんだ。。
エンジェル
 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月14日 (土)

階下の住人

ドンドンドンとドアが乱暴に叩かれた。
なあーーに?
頭痛で寝てたって言うのに起こされちゃって。
新聞屋さん? 宅急便?
電気屋さんは昨日来たし。。
Img_3172
私はドアを滅多に開けない。
どなた?
”XXXXです。”
えっ?
”マキタさん、下のヨシカワです。携帯を替えて番号が分からなくなっちゃって。。”
(ケイタイ? ワタシ持ってませんが。。)
m
Img_3183
 
何言ってんだろ、この人。。
m
風呂場の隙間から ”ナンデショウカ?”
女がこちらを見て、あっと驚いた。
声が出ない。
もう一年前に越して来たんですけど。。
m
”えっ? そうなんですか! 一年前? ”
彼女は驚いたまま去って行ったが、よくよく思い返せば私はその人を1-2度見かけた気がする。
所詮、隣人なんてそんなもんだ。
Img_3210
おまけにその名前は一年前に自治会の人に聞かれたのと違う。
あの時は ”ミソノさん!” と呼ばれた。
マキタさんとミソノさん。どちらが古いのかしら。
ミソノさんはどれくらい住んでいたのかしら。。
自治会の方が最新の情報だったとして、階下の女性はマキタさんとは一体何年連絡を取っていなかったのだろうか。
mった
越して一年、まだそんな訪問を受ける私の方がびっくりした。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月13日 (金)

電車の中 座席番号ではなかったようだ

”ねえ。。変でしょ? 番号が飛んでいるのよ!”
と、友人に座席の上の番号を示した。
63、62,60。右側に16、15で左に14がある。
Img_3305
それに三席あるのに頭上の番号は二個だけ。
なんなのこれ。。
 
そうしたら、友人が番号の上を指さし、
”広告の番号じゃあないですか?”
えっ?
そっか。。
なるほど、F6サイズの広告が番号の上にピタリと嵌る。
Img_3386
 
なんだ。。そういうことか。。
思い込みってこわい。
持つべきものは友人だ。
他人の意見を聞くのは大切だと痛感した。
 
それにしても、どうして番号が左右に飛ぶのかしら。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月12日 (木)

絵画教室 油絵 花

絵の手直しが不要と言われて、
まあ、どうしましょう。。することがなくなってしまった。。
Img_2125
先生が板を持って来ていたので、それに描く事になった。
紙に布を張ったもので地は緑に塗ってある。
 
Img_2127
 
題材は花。
小柄のチューリップとパンジー。
画面が小さいと描く方も気がラクダ。
Img_2128
 
”こんな小さい物でも大きな額に入れると結構な作品に見えて来るんですよ。”
 
Img_2126
 
そうねえ。。
名の知れた画家だったらねえ。

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月11日 (水)

友人の近所のネコ

友人がネコの話をした。
”近所で猫を散歩させてる人が居るんだけど、 初めて見た時はビックリしたの。
えっ? ナニ?今の?

Img_1988

昔のネコは勝手に徘徊していたから猫に紐付けて トコトコ歩いてる姿は何とも不思議でしたが、 もしかして貴方のねこも 一緒にお散歩しますか?”

Img_7058

 

そりゃあ私だって。。
紐付けて桜並木をトラヨちゃんと散歩したいのはやまやまだけど。。
とても臆病だから爪を立てて私によじ登るか、飛び上がって首吊り状態になるか。。
何れにせよ<悲惨>な事になるに違いない。

 

公園の散歩道をクロネコが悠々と歩いて行く。
尻尾を落として、しゃなりしゃなり。。
優雅だよなあ。

あんな風にうちのネコも堂々と散歩して欲しいなあ。

Img_2682

先日の桜満開の千鳥が淵。
紐を付けたネコに水を飲ませていた。
子犬を抱えているのだろうと思ったが、覗き込んだら猫だった。

まあ。。愛くるしい。
あれ程の人混みに驚く事無く、おとなしい。

”これは シャムですか?ペルシャですか?”
XXXXです。と言ったが聞き取れなかった。

”シャムとペルシャのあいの子です。”

あー、なるほど。。毛が長くて色がシャムか。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月10日 (火)

穏やかな朝

春が一気にやって来た。
今週は頭が重くて膝の痛みが戻り盆踊りと太極拳のクラスを休んだ。
週末に近所の公園へ花見に行ったが道を間違えて遠回りをして2時間近くウロウロしてしまった。
そのせいかしら、翌日から体がだるい。
 
TVでは温度差への適応能力の低下が原因だという。
Img_3421
でも。。なんで腰も痛いんだろう。。
あれっ? もしかして、これが隣人が言っていたザコツ神経痛かな。 
臀部に鈍痛が出て、時々棘が刺さったようにピリッとくる。
 
やれやれ、私もザコツの仲間入りをしてしまったか。
これはやばい!と思うのと同時にくすっと笑ってしまった。
老いは誰にでも来るんだわ。。
スニーカーを失くした夢は<体力>を失うことか。。
当たってるなあ。。
Img_3782
 
 
ベランダのチューリップを眺めながらパンを頂く。
トラヨも日向ぼっこをしている。
なんて穏やかで幸せな気分なのだろう。
今朝のニュースで幸福度が世界一のフィンランドでは現在 ”BI”(基本収入の支給) の調査をしているそうだ。対象者は無作為に選んだ失業者2000人。
その間、仕事をして別収入があっても支給は続く。
Img_3791
<生活がどうにか出来る金額>を支給されて人間は怠惰になるか就労意欲が出るかどうかを調べる。
その結果次第ではこのシステムを国民全員に実施する事に成るのだが、その為には現在の税率が10%高くなり、収入に対する税率が50%近くなる。
 
賛否両論の中、これを実験していることが凄いと思う。
 
ふうーーん。
書類を隠したり小出しに出したり、簡単に国の記録を捨てちゃったと嘘ばかりが話題の日本。
 
Img_3684
 
あれ、トラヨがいない。。
 
彼女はさっさと日陰へ移動していた。
そうだよな。
最近陽射しが強すぎるよなあ。
トラヨちゃん、これからあの暑い夏になるのよ。夏バテすんなよ。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月 9日 (月)

マーニャの夢占い <代償夢>

枕元にはメキシコの<悪夢避け>、敦煌の<天女>、そしてスズキさんちのローズマリーのリース。。
それなのに。。このひと月で4件の夢を見た。
 
大喧嘩している。それも一生懸命考えながら英語で。言い合っている内に興奮して”怒り”で眼が覚めた。心臓ドキドキ。
それでもって何の件だったかは覚えていない。
 
二番目、口論してはいないんだけど、怒って目が覚めた。心臓ドキドキ。
 
三番目、久し振りにキムタクが出て来た。
私は誰かと付き合っているのだけれど、キムタクに魅かれてしまう。彼は私を大事にしてくれて満たされて行く幸せを感じるの。
Img_3166
 
 
四番目は海外ツアーで。レストランのテーブルにはなぜか絵が沢山置かれていた。殆どが肖像画で前の人の作品のようでした。我々も描いて絵は持ち帰った。
 
 
Img_3354
 
帰る際、下駄箱に入れた私の青いスニーカーが無い。皆は先に行ってしまうし、海外なのでガタガタ言っては遅れてしまう。
悪いとは思ったけれど結局誰かの靴が残る訳で、もう一度起きることになるけれど、それは<間違い>として勘弁してもらうしかない。
  
どれも私のより上等で、その中に靴幅が半分の青いスニーカーが一番安価そうだった。これしかないと履いたら足にフィットして履き心地がとてもよい。 
”あれ? 幅が細かったはずなのだけれど。。”
 
石畳の坂を登って仲間の後を追いかける。ふと足下を見たら履いた筈のスニーカーではなくて黒皮のミニブーツで踵が3センチ程あった。
”このヒールの高さが私に最適なの?”
とても高価な靴で、なぜこんなのを履いたのか驚いている。
 
 
<背景>
今でも過去の不快な出来事へのムカつきが言葉にポロっと出て来る事が有る。
でも立て続けに夢で怒って目が覚めるなんて。。ホント、心臓が苦しい。
キムタクはTVの番宣を見たからかなあ。
絵は最近クラスを増やしたからかも。
靴の履き違えが気になります。
 
mm
<>-<>-<>-<>
<マーシャの返事>
さて。
キムタクと・・・良かったわね。
ファンなんだ・・。
私、19歳の頃のキムタクは美しいと思ったけど何なん?だんだん汚くなってるじゃん。
目がおどおどしてる。次回の夢は違う人でお願いします。

Img_3189
怒り。目が覚めても残っている(ドキドキする)のは人間関係の葛藤が原因でしょう。
無意識の中で押さえていた事が代わりに夢の中で起こることがあります。
<代償夢>というらしいです。
現実で出来ないので夢の中でヤル。
言い争い。怒鳴っているというのは自分の不安の表れです。
でも、この夢を見ることが何か変化の前触れかもしれません。

靴を失くすことと探すことは少し違います。
私は母が亡くなった時、靴を失くした夢を見ました。それは人間関係の消失を意味します。
Img_3368
貴方の場合は代わりの靴を履くのよね。
それって、生活や仕事の柱が必要である。という意味です。
社会的な基盤やアイデンティティ、居場所が見いだせない中、なんとか工夫する努力はしている。
不安の見直しをしている。ということです。
ちなみに細かく言えばスニーカーは体力・・これは失くしたのね。
かっこいいブーツは憧れの異性とセクシャルな恋が大進展する予兆かもよ。
きっと、キムタクだわ。 がんば!
マーシャ
 
<>-<>-<>-<>
。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月 8日 (日)

水彩画教室 花 二回目

後半のクラス。
全員が<ほぼ>仕上げたものを先生に見てもらう。
二週間前の鉢は咲ききってしまったそうだ。
(そりゃあそうだろうなあ。。角のソメイヨシノは満開だし。。)
Img_3008
あっちのテーブル、こっちのテーブルと作品を見て歩く。
先生の手直しを一緒に聞く。
Img_3014
 
 
”ココに影を入れて、鉢の模様は陰の部分にも有るでしょ、土にこんなキツイ色は使うな、etc。”
 
数名がクラスでは描いていなかった絵を持って来る。
既存の絵や写真の模写のようだ。
何なんだろうと思ったら、先生の自宅クラスに通っている方々だった。
Img_3016
へえ。。
皆、やっぱり絵が好きなんだわ。
絵をトレースで写し取り、寸分たがわずそれを描き写す。
この基本をきっちりマスターしないといけないんだろうなあ。。
Img_3339
 
 
テキトーな私には難しい作業かも。
多分、放り投げてしまうだろう。
 
時々他人の絵を見て回る。
こんな色を背景に置くのかと驚かされる事が多い。
これが個性ってやつなんだろなあ。。
 

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月 7日 (土)

友人の旅行では愚痴が多かった

友人のモロッコツアーでは愚痴が多かったそうだ。

”部屋が寒かった。。”
  (寒かったら沢山着て寝れば良いじゃない。。)

”お湯がぬるかった。。
  (次のホテルで熱いシャワーを浴びれば良いじゃない。。)

挙げ句の果てに”ウォシュレットが無いから不便だった。。”
  (じゃあ 携帯を持って来れば?)

Img_3003

10日間の旅を楽しむか愚痴で終わりにするかは人それぞれ。

そうだよなあ。
旅でいちいちケチ付けていたんじゃあ、<遊び心>が萎えてしまう。。

Img_3100

”あの価格で効率良く観光が出来て、そこそこのホテルに泊まれて、三度の食事が出るって凄くなーい?料理を作っても娘に<あまり美味しく無い>と言われ我慢してるのよ。上げ膳据え膳って有難い限りだわ。。”

特に添乗員の気配りに友人は大満足だったので旅行中の愚痴が不快だったようだ。

 

Img_3040

私は旅行中に余り愚痴や文句を聞いた事がないけど。。
そうだ、一つだけあった。
m
スリランカのホテルがガタガタで隙間風が入って暖房器具がない。おまけに予備の毛布がなくてとても寒かった。
トイレの窓が壊れてゴソゴソして、鳥の巣でもあるようだった。。
シャアネエナと思いながら厚着をして、一枚しかない毛布を二重に折ってかけた。
皆も寒かったようだったが私はそれを直ぐに忘れてしまった。
 
夕食ではゴージャス夫人とテーブルのこちら側で飲んで歌って楽しく踊っていた。
翌日、”あなた知らないの?みんなでオカダさんを泣かしたのよ。”
えっ?
テーブルの反対側では数名が添乗員を問い詰めて泣かせてしまったそうだ。
 
あれは可哀想だったわ。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月 6日 (金)

明治座の席

芝居を見るには正面席に越したことはない。
 
私はいつも3階席。
正面席が無い時は花道が見える右側。
それも限りなく正面に近い方がいい。
Img_6843
前回は右側で正面席から2番目。
45度右を向き舞台を見ることになる。
其々が微妙に身を乗り出すので右隣の左肩が視界に入る。
 
 
先ず後ろの方に確認する。
”ワタシがこう前屈みになったら。。見えますか?”
”見える! 見える!モンダイ ないわよ!”
Img_6839
 
そこで左隣の(癖のなさそうな)50代男性に尋ねる。
”見えます?”
”ダイジョウブです。僕もそうしますから。”
 
そして我々は同時に振り返ったら、後ろの正面席に恰幅のいい男が座っていた。
カメが首を竦める様に我々は姿勢を戻した。
なんだ。。ほぼ我々の真後ろだ。。
あれじゃあ。。身を乗り出せないわねえ。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月 5日 (木)

電車の中 座席番号

ふと見上げれば前の席の上方に番号が振ってある。
26。
Img_2783
ふううん。
此の路線は気のせいか座席の幅がゆったりしているようだ。
座席に番号があるのか。。
向いの端が26番か。
ではこちらの私は13番なのかなと見上げれば11番。
ん?
変だ。
両サイドに同じ数だけ座席が有るんだから半分の13でなけりゃあ変だ。
Img_2778
 
車椅子専用スペースがあるのかな。
いや。。座席はある。
どうにも変だ。
とても気になったので、降りる際に反対側に座席番号を数えて行った。
 
あっ、そうか。。
ドアからこちら側へ採番していて、それから向こう側の二席に戻って12,13番となっていた。
なるほど。。
納得はしたけれど、なんでこんな番号の振り方をしたんだろうか。。
一瞬、全ての車輌を確認したいなーと思ったけれど。。辞めた。
時間がない。
(有ればしていたと思う。。)
 

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月 4日 (水)

水彩画 花 一回目

今月の題材は花。
係が8鉢持って来た。
Img_2358
それを2グループに分ける。
ラナンキュラスとバラとあと何だ。。。
Img_2350
 
テーブルにある物はなるべく全部描きたい方だが、先生が”全部描こうなんて思わないでヨ、1個でいいんです!”
Img_2368
 
3個描き始めた私は、そうだよなあ。。
全部描くってそれだけ手間がかかるって事だよなあ。
ガーべラ系の花を消した。
 
Img_2499
 
生徒は四方に座るので、花の向きを自分に向ける訳に行かないから結局写真に撮ってそれを見ながら描くことになる。
先生が ”コレ、家で仕上げちゃう?”
 
はい。
二週間後まで放っておくのはもったいない。
 
”持って来て見せて下さいネ。”

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2018年4月 3日 (火)

電車の中 ゲームで遊ぶ中学生

隣の中学生女子。
二人がずーっとお喋りしている。
Img_2284
フツウの速度で話すスピードだ。
ところが夫々はゲーム機を手に凄い勢いで両手を動かしていた。
眼は画面にくぎ付け。
手は単純に押しまくるだけだから、怪獣もしくは戦士をレーザー攻撃で消すようだ。
Img_2603
 
でも、会話は全く途切れない。
口調は冷静で攻撃する指からの興奮は全く反映されていない。
まあ。。
ゲーム慣れすると二つが同時に出来るんだ。。
凄いなあ。
 
<マンガを読んだらバカになる、ラジオ聞きながら受験勉強なんてできる訳がない、ゲーム遊びに利点があるとしたら指の瞬発力だけだ。。>
こんな事を聞いてきたけれど。。
人間はこの数十年で進化したみたいだ。

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月 2日 (月)

MET オペラ ビューイング 愛の妙薬

オペラコメディーで笑いが多い。
主人公のモテ女は、
”愛が欲しいんじゃあなくて、自分の愛情を誰かとシェアしたいんだ。。”
 
へえ。。そんな解釈なんだ。
Img_2255
成程、恋に揺らぐ乙女というよりは気の多い女のようだ。
結婚直前に婚約者を振って、<気になる男>の求婚を待つ。
その男も彼女が好きなのだが打ち明ける度胸が無い。
”願いを叶える液体”を売る詐欺師にワインを掴まされる。

 ”これは愛を成就する妙薬!”
Img_2256
 
酔っぱらった男は気が大きくなり、これは<妙薬>の性だと確信する。
突然、男は女たちにモテるようになった。
でも、それはどうしてかと言うと、彼が莫大な遺産を相続すると女達が知ったからで、全員が<金目当て>。
 
そうよねえ。。
生活が第一だし、経済力は愛より魅力的だろうし。。
唯一、その事を知らない件の女が彼の告白を受けてハッピーエンド。
 
Img_2260
登場する詐欺師、とても魅力的な男だった。
 
言葉巧みに愛の妙薬を売りつけられたら。。
誰でも恋が成就できそうな気がする。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月 1日 (日)

マイレッジでうどんを食べに行った友人

二月の話。
A子が”高松へうどんを食いに行く!”という。
一泊旅行分のマイレッジポイントが溜まったので有効期限内に使いたい。
いざこの(寒い)時期に何処と考えた時に ”うどん” だった。 
話しが面白いのはこれから。
そのポイントで行ける場所が幾つか提示され、その中から選ぶ。
高松、広島、帯広、山形がひとつのグループで、空き具合によってギリギリでないと行く先が分からないという。
(えっ?自分で選べないの?)
 
Img_4121
 
おまけにネットで申し込んだが<次へ>のボタンを押している内に最後まで進んでしまったので、もうそれはキャンセルできないのだと言う。
 
4件の何れかに<自動的>に決まってしまうと言う。
 
”えーっ? そんなバカな。。キャンセルが出来ないって。”
 
”そういう仕組みらしいです。。。”
 
B子が ”それって。。。ガチャガチャみたいな?”
 
”そうなのよ!!”
私は<ガチャガチャ>があの球体の中に何かが入っているものと理解するのに数秒掛かった。
 
Img_1890
 
えっ、それじゃあ決定権は航空会社にあるの?
そんなバカな。。
 
今、北海道は大雪だってえのに、アータ 帯広が当ったら何すんの?
 
数日後、”高松に決まった!” と言って来た。
やっぱり、あれはガチャガチャじゃなくて、第一志望の高松を優先していたのだと思う。
折角のポイントが<ガチャガチャ>みたいになったら嫌だもの。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »