最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« アルベロベッロへ向かう | トップページ | マテーラ 洞窟住居群 »

2018年3月 1日 (木)

お伽の国 アルベロベッロ

笑っちゃう。。。
この建物を見ていると自然と笑みが浮かんでくる。
Img_0092
どうしてこんな建物が出来たんだろう。。
可愛らしい。。
Img_0183
そもそも農民用の簡単な住居として豊富な石灰石を積み上げた。
農民への懲罰、課税を逃れるために崩しやすい家を作ったのが始まりとか。
白壁に平屋。
当然道幅が狭いので、本当におとぎの国に来たようだ。
円形の膨らんだ壁が<暖かい>印象を与えるのだろう。
 
Img_0110
丁度、内部を修復していたので、写真を撮らせて貰った。
Img_0128
私は夕食をキャンセルしたので、夜の散策も行かなかったが、仲間は或る家へ見学に行った。でも、家を見ると言うよりは土産物を買いに行ったようなものらしかった。
”とても、商売上手だった。。”
メインの通りを歩く。
オリーブアートの店があった。
何かオリーブの物が欲しかったので丁度良い。
Img_1190
エルサレムの修道院で買った二体の天使が家にあるので、
”マリア様は有りませんか?”
Img_1194
店の中央には聖家族と三賢人が置かれていた。 素晴らしかったが、大きいし。。
全部は揃えられないし。。
予算もないし。。
Img_0187
結局、手の平サイズのマリア様とトゥルッリのマグネットを買う。
このマリア様と幼子はそれぞれ独立している(嵌めてある)が、安定性が無くなるのでせいぜい5ミリくらいしか動かせない。
作家のオジサマと記念写真を撮る。
優しいマリア様だ。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« アルベロベッロへ向かう | トップページ | マテーラ 洞窟住居群 »

ITALIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お伽の国 アルベロベッロ:

« アルベロベッロへ向かう | トップページ | マテーラ 洞窟住居群 »