最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« MET オペラ ビューイング トスカ | トップページ | 能 羽衣 能楽堂のショウケース »

2018年3月19日 (月)

水彩画教室 自由課題

自由題材。
お気に入りの猫の写真を持っていく。
一回目のクラスの後に家で仕上げた。
二回目に先生が手を加えてくれた。
いつものように<影>を強く入れる。
最初はドキッとする程にに濃いが、乾けば あー、こうなるのか。。
”黒目はね、下に描くんだよ。その方が可愛いいんだよ。”
えーっ? 猫は私を上目遣いに見ているんデス。。
(ヤメテ!)
マンガチックな目にしてしまった。
(こんな眼のネコなんて。。居ない。)
あるがままに描くのではなく、<絵>として可愛く描くのが大切なのだそうだ。
Img_2510
”これにね、マツゲを描く人もいるんだよ。”
ぎょっとする。
写真のネコ達はどちらも上目遣いだ。
 
黒目は所謂<三白眼>で、悪人相の典型だけれど、私はこの眼のネコたちが愛おしいのだ。
あの時の私に話しかけて来た光景が蘇って来る。
 
先生がパッチリ描き込んだ目を私は家で直した。
うん。。
これでこそウチのネコだわ。。
 

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« MET オペラ ビューイング トスカ | トップページ | 能 羽衣 能楽堂のショウケース »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水彩画教室 自由課題:

« MET オペラ ビューイング トスカ | トップページ | 能 羽衣 能楽堂のショウケース »