最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

« ゴッド ブラザー とレモンチェッロ | トップページ | アマルフィを歩く »

2018年3月 6日 (火)

アマルフィ海岸 ポジターノ

ナポリへ戻って夕食は マタマタ、マルゲリータピッザだった。
あれっ?
二回も同じものって有り得ないよなあ。
後で日程表を見たら、初日はカプリチョーザピザを食べる筈だった。
Img_0517
でも、誰もその点を追求しないので、まあいいっか。。
Img_0531
たまたまサン・カルロ劇場近くの店だったので、ホテルで翌日の演目を調べてもらった。
”こちら 106ですが。。”!と始めたら、”イヤ、そちらは109号室です!”
(全く。。テキトオな私。。)
結局、”公演は何も無いデス。”。
 
 
Img_0661
翌日は快晴で気温は14度。
ナポリ歴史地区には大型バスは入れないので、前日にカウフマン似の運転手とお別れした。
なるほど。。 
この道路じゃあ入れないなあ。
Img_0699
ウオボ城の展望台からナポリ湾とベスビオスを眺める。
筑波山より丸めの山頂が二つ並ぶ。

アマルフィへ向かう。
海沿いを走るとホッとする。
くねくねと細い路を行く。

オレンジと白っちゃけたオリーブの葉と赤いサボテンの実。
青い海と白い光。

”陽射しが強い!”とご婦人方はSICILIAと書かれたキャップを買っていた。
5-6名がお揃いの帽子。それがとても恰好良くて、あー、私も買っておけばよかった。。
シシリアレディーはご機嫌だ。
男性陣も数名が被っていたが
”こんなもん、日本に帰ったら被らんよ。誰かにあげるんだよ。”


Img_1243
ポジタノを見下ろす展望台ではオレンジと柘榴が山積みでジュースを買う。
こちらのオレンジやマンダリンは味が濃くて美味だし、柘榴の酸味と甘味が丁度良い。
 
日本人慣れした屋台では、
”乾燥ソースが10袋買ったら1個プレゼントだよ!”
 
(どうかなーと思ったが水とトマトとオリーブオイルを入れるだけで美味しいソースが出来た。。)
Img_0695
黄色いユニフォームの自転車男が休んでいた。
夏は交通量も多いだろうからこの時期は最高だろう。
二人ではしゃいでいたので、絶対ラテン系だ。
フランス語かな。。
そりゃあ、こんな気持ち良くて美しい場所をサイクリングしたら楽しいだろうなー。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« ゴッド ブラザー とレモンチェッロ | トップページ | アマルフィを歩く »

ITALIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマルフィ海岸 ポジターノ:

« ゴッド ブラザー とレモンチェッロ | トップページ | アマルフィを歩く »