最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

« 仲間から戦争の話を聞き父を思う | トップページ | ゴッド ブラザー とレモンチェッロ »

2018年3月 4日 (日)

ホテルの部屋番号

ほぼ毎日ホテルを変えるので部屋番号が覚えられない。
連れがいるから余計に覚える必要が無い気がして、メモリー機能がブロックされてしまう。
 
Img_0011
タオルミーナは二連泊。
エレベーターを降りて右だか左だかそれさえも覚えられないので毎回<案内板>を見ることになる。。
Img_0010
エレベーターが極端に小さい。4名のスーツケースで満杯になる。
おまけに直ぐにに閉まってしまうし、<開>のボタンらしきものを押しても効果が無い。
ドアを手で押さえてもググっと閉まっていく。。
手で押さえても駄目、そこで腕を挟んでみたがこのまま潰されるかもしれないと怖くなり、慌てて外す。
乗ろうとしていた人に”ゴメンネー!!”と叫び声を残して上がって行った事が2度あった。
Img_8802
後から一人で部屋に戻る。
あれ?
左でいいんだよなあ。それから右。。
あれ違う?
もう一度エレベーターに戻り、右へ行ってみるが、”イヤ、ここは違う。。
前日に案内板を何度も見た記憶が蘇る。
Img_9506
 
”106、106。。”と狭い廊下をウロウロしていたら添乗員がエレベーターから降りて来た。
 
”えーっと、106は何処でしたっけねエ??”
添乗員が探してくれる。
右と左と奥と。。それから手前のパティオの方へ行ったので、”其処は違うんです。”
パティオを通らない事だけは分かっている。。
 
Img_9860
二人で変だ、変だと言いながらウロウロしていたら、添乗員が、
”XXさん、106ではなくて。。130 デス。”
その静かな添乗員の声に、えっ。。。。
Img_9962
私は部屋の前まで二度行ったのに、足元の消化器を見て、此処じゃないと踵を返していた。
そんなものは廊下には無かった筈。
 
私の曖昧な記憶力。。
 
廊下がくねくねと曲がるホテルでは<写真>を撮っておかないと。
部屋番号の。。
 
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 仲間から戦争の話を聞き父を思う | トップページ | ゴッド ブラザー とレモンチェッロ »

ITALIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホテルの部屋番号:

« 仲間から戦争の話を聞き父を思う | トップページ | ゴッド ブラザー とレモンチェッロ »