最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« フェルト教室 羊毛玉のリース | トップページ | 菊芋を頂く »

2017年12月18日 (月)

太極拳 鉤手

先週のクラス終了後に先生に尋ねた。
”鉤手って何ですか?”
手首の形が鶴の首のようでもあり、蛇の鎌首のようでもある。
こういう形にね、と先生は示してくれたが、
そうではなくて。。
”それは<拳>としてどういう意味があるのですか?”
Img_3341
そうしたら、本日先生が白板に書いて説明してくれた。

”拳には三つあります。鉤手、拳、掌。”
それらを正しく教えてくれる。
”手首をこうやって曲げておくことは良いそうですよ。”
(へえ。。。)

<拳>と言えば、40年以上も前にブエノスアイレスの友達が空手の型を見せてくれた。
ブルースリーの<燃えよドラゴン>が流行っていた頃だった。
”マーシャルアート”。。
拳で人を殺めることも出来るという話に静かに興奮したものだ。。。
 
先生は丁寧に、鉤手の説明を終えて、
”アンヘラ 分かりましたか?”
慌てて、ハイ、有難うゴザイマシタ!
周りはカラカラと笑い、一人が私を振り向いて、

”いいことよー。そうやって興味を持つことは。。”
 
 
先生は質問されて嬉しかったように見えた。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« フェルト教室 羊毛玉のリース | トップページ | 菊芋を頂く »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太極拳 鉤手:

« フェルト教室 羊毛玉のリース | トップページ | 菊芋を頂く »