最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 太極拳 ご主人たち | トップページ | 臨床美術 年賀状 »

2017年12月 9日 (土)

ホームのエレベーター

ホーム階から降りるエレベーター。
まだ2-3名は入れる。
内側のシニアー3名が ”どうぞ! どうぞ!”とホームのご婦人に乗車を促す。まだスペースはある。
ご婦人は中を覗き、入りたいような印象を我々に与えた。
乗るか乗らないかを迷っているように見えた。
さっさと乗ればいいのに。。
”NO”ならはっきり NO!と言えば良い。
よく見る光景だ。
此処は公共の場所なのだから遠慮の応酬は<全員>の時間の無駄になる。
親切なシニアーは”どうぞ、どうぞ!”と遠慮しているだろうご婦人を促す。
シニア3名と私まで”入れますよ!どうぞ!”と声を掛ける。
(サッサと決断してよ。)
Img_6913
この時はそれがちと長すぎた。
突然、乳母車の若い母親が ”ダッダッダッダッダ!!”と<閉>のボタンを凄い勢いで叩いた。
それが壊れるのではないかと思えるくらい大きな音だったので、我々4名はギョッとして彼女を見た。
(すげえ。。コワーッ。。キレテル。。)
”ナニ やってんだ、クソババア~!!さっさとしろよ!” と心の声が聞こえた。
驚いた我々は言葉を失い口を噤んだ。
我々に何が言えるだろう。。
もたもたさせてしまったのは我々だ。
彼女は急いでいたのだろう。シニアーの遠慮のやり取りを ”シャアネエナ” と思うほどの余裕はなかったのだろう。
赤ちゃんも居る事だし、さっさと帰りたいのだろう。
この母親は”キレタ”まま赤ちゃんにあたらないかとそちらが心配になった。

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 太極拳 ご主人たち | トップページ | 臨床美術 年賀状 »

電車内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホームのエレベーター:

« 太極拳 ご主人たち | トップページ | 臨床美術 年賀状 »